2007年08月23日

11位〜20位






ザ・ビッゲスト・バン(初回生産限定版) /
確かにいいけど

確かにいいけど
みんな5つ星なんだけど・・・。
まあ、ストーンズ好きな人が、コメント書くわけだから、全員5つ星でも仕方ないか(苦笑)。

小さいホールや、セカンドステージでの演奏は、本当にすさまじい演奏である反面、
大ステージでは、どうしても散漫な印象が拭えない。
演奏に重点を置くか、興行(エンターテイメント)に重点を置くかのバランスの問題だと思うが、やはり120万人動員とかのステージは、ただイベントとしてすごいというだけで・・・。これは、ストーンズ自身の問題ではないのだが・・・。

作品として決して悪い訳ではないですが、あえて突っ込みを入れると

・バックステージのオフショットだけで、DVD1枚分というのは、いかがなものか?アイドルじゃないんだし、各地のステージからレア曲あつめて、1枚分の方が、コアなファンにはうれしい。

・前回の4枚組でも感じたんだけど、各ディスク
ボーナスだの、エクストラだのクリックするところが多すぎて、見落としてしまってる部分があるのではないかと、不安になってします(笑)。

・4枚組とは別に、ディスク1単品で、発売しても良かったのでは?7割方のファンは、ディスク1だけで十分満足できると思います。


では、コアなファン向けには、
ボブマーリーのカバー「ゲット・アップ・スタンドアップ」が、ムチャクチャカッコイイ。キースも気合いれてコーラスやってます。 この1曲聞くためだけに、この4枚組買う価値あります。何度も言います、この曲は本当にいい。エルモカンボサイドのようなコクのある演奏です。
あとは、マディのカバー「アイ・キャンビー・サティスファイド」でスライドギターを弾くミック。これが、結構上手い。

キースボーカルでは、ラーニング・ザ・ゲーム(バディホリーのカバー)やってました。

あと、モンキーマンで、初登場ギター有り。
いつもミッドナイトランブラーで使ってるレスポールTVモデルとは、別のTVモデルが・・・。


ストーンズだからこそ、もっと上を。

ストーンズだからこそ、もっと上を。
最新アルバムをもじったタイトル、変形ベロマークのジャケット、DVD4枚組というスタイルという点が前作『FOUR FLICKS』と共通している。文句なしに格好いいストーンズのパフォーマンスとは切り離して考えると、しかし全体としての完成度は前作には及ばない。
 
本編の中には前作のようなマルチアングル機能や、バンドメンバーによる楽曲コメンタリーもない。オークランドや日本のライブ映像は観客席を撮り過ぎで見苦しい。
 デュエット企画のセクションは何回も見ようと思わない。ボニー・レイットはともかくとして、もっとストーンズとタメ張る人を呼べばいいのにと思う。リハーサル映像からは「俺たちの曲なんか知ってて当然だろ」という雰囲気など微塵も感じさせないバンドの人柄の良さが見て取れるが、ファンとしてはせめて「当然歌えます!」というような人をゲストに呼んでほしい。
 一番失望したのはドキュメンタリー映像。前作の、ツアーキックオフまでの(40年の歴史を微妙に振り返りながらの)ドキュメントは面白かった。今回もぜひ匹敵するものをと期待していたのだが、素材があまりにも少ない。ワールドツアー記者発表のミニライブの映像も無い、レコーディングやリハーサル風景も無い。あの巨大なビルのステージセットや移動式Bステージについて、マークフィッシャーのコメントも聞きたかったところだ。目玉であるはずのNFLハーフタイムショーも全曲収録されていない。さらに時期的な問題もあるのか、ヨーロッパツアーに関して全く映像もないし、触れてもいない。インタビューも少ないように思う。
 東京ドームで100万人!とか札幌初上陸!と言うコメントをさしはさんでおきながら、日本でのライブ映像はすべてさいたまスーパーアリーナのもの。それについて文句はないけど、日本人でも錯覚を起こしそうだ。

 それでも見るべきところはいくつかある。メンバー各々の「ソロ」というよりは「趣味」を取り上げたセクションは面白い。カバー曲は年々幅広く、渋くなっている。またリオのドキュメンタリーは、スタッフ側からの視点で製作されていて、まるでひとつの会社の仕事を見ているようだ。もしストーンズが「もうツアーはやらない!」と言ったとしたら、いったいどれだけの人が職探しをしなければならなくなるのだろう、と考えてしまった。

 前作で最悪だった日本語字幕の質は改善されている。あとはコストパフォーマンスも上がったかな。(その分?パッケージは安っぽくなったけど)
物凄いパワー

物凄いパワー
これは物凄いDVDです。今回のツアーに先駆けて発売されたアルバム「ア・ビガー・バン」はバンドとしてのストーンズの音に重点をおいてシンプルでパワフルなサウンドが特徴でしたがそれが今回のツアーにあらわれてると思います。
前回のリックス・ツアーより更に勢いをましたサウンドにはビックリしました。60を過ぎてもパワーアップできるストーンズには脱帽です。






BoA ARENA TOUR 2007“MADE IN TWENTY(20)”〈限定盤〉 /
ライブの感動がよみがえる!!

ライブの感動がよみがえる!!
1枚目のライブDVDは全曲入りです。衣装も髪型も変化してとても楽しい。前半は新アルバム中心、後半は最近のシングル曲、アンコールは懐かしい曲と新曲と構成が分かりやすい。前回の動かない演出なしのライブと打って変わって動く演出たっぷりのBoAが楽しめます。ライブではどちらも楽しいけれどDVDで見るには圧倒的に今回のようなアリーナツアーの演出が楽しめる。2枚目のダンスコレクションもいい企画。これからも続けてほしい。インタビューは曲ごとのBoAのレビューで注目ポイントとかわかってとてもいい。バックステージムービは短くて少し不満。名古屋だけでの収録?のようであわてて作った感じ。でも前回は何もないことを考えれば短くてもついたので感謝しなくては。


ちょうど2時間堪能しました縲怐I

ちょうど2時間堪能しました縲怐I
大阪公演のDVDは2004いらいですね縲怐I後半は特に最高縲怐I
Aim't No Sunshineが収録されてなかったのがちょっと残念縲怐I
BoAちゃん最高

BoAちゃん最高
横浜アリーナで2回、大阪城ホールで2回。今年の公演は全部で4回見ました。BoAちゃんは本当にすごい。20歳の女の子があれだけの観客を魅了できるのだから。DVDもBoAちゃんの魅力を十分に引き出していると思う。今後も何度見ることになるか。来年のツアーも今から楽しみです。





安倍なつみコンサートツアー2007春 25‾ヴァンサンク‾ /
予想以上に良かった

予想以上に良かった
始め、生演奏と聞いて、何が変わるのか?、と。ファンはなっちを観にきてんだぞ、などと思ってたが、いざ観てみると予想以上に良かった。
何といっても安倍が楽しそうにイキイキしている、私はこれがやりたかったんだ!と。そして、絶対に成功させてやる!というような気迫が伝わってきた。相当練習してきたのでは?。
クオリティーの高かったミニアルバム、25ヴァンサンクを中心に構成してあるが、やはりイイ曲ばかりだなぁと思った。特に月色の光は素晴らしかった。あのアルバムは名盤だ。
また、アルバムの曲じゃないが、かの名曲、たからものを安倍名義で歌っていたが、あれも素晴らしかった。安倍の持ち歌で最もイイ歌はたからものなのだからどんどん歌うべきだ。全員集合コンサートでも歌ってみては?。ハローの皆でハモって歌ったらすごいと思う。
以外な所では浜田省吾サンの片想いなどカバー曲も数曲やってて、それも良かった。
トークも良かった。演奏のメンバーとの雰囲気もよかった。とにかく良いコンサートだった。
安倍なつみ2007

安倍なつみ2007
生バンドでのびのびと歌う「なっち」がとてもいい
このDVDはいい
10年目の結晶

10年目の結晶
モーニング娘。の初期メンバーとしてデビューして10年目を迎える安倍なつみ。名盤「ヴァンサンク」を中心とした、生バンドによるソロライヴはファンの間でも評判の良かったもの。一歩ずつ大人の階段をあがるように、歌手としての実力もつけてきたことが、はっきりわかる。愛くるしい笑顔・優しい声・ほのぼのしたトーク。10年目の輝かしい結晶がここにある。





THE TOUR OF MISIA 2007 ~ASCENSION~ /
ネガティブな意味で確かに「圧巻」

ネガティブな意味で確かに「圧巻」
確かに力勝負が過ぎる感じですね
体力や気分が↓気味のときはついていけません・・・
アリシア・キースやメアリーJブライジのライブDVDでそんなことないけど
MISIAには感じることです。

ファンには「どうしてもっと売れないの?」という声が多いですけど、出る声の8割で歌って
感動させることも覚えないと、だめな気がします(し、それができると思うんですが)。

毎度の事ながら音質に関しては「星空の・・・」に比べて落ちますし
ダンサーにももはや新鮮味が無し
好きだけど

好きだけど
最近の曲とこんな感じのライブだから影ひそめました。misia好きになりたい人には2005以前のパフォーマンスがおすすめ。まだ好きな人には何でも圧巻です。個人的にはお勧めしません。
歌の上手さならツアータイトルのCDがお勧めです。
圧巻のライブ

圧巻のライブ
the tour of MISIA 2007 横浜アリーナファイナル、行きました。
このDVDはそのファイナルを収録したものです。
ファイナルということもあり、多少疲れ気味ではあったものの、
最初からノリノリのMISIA、前半のヒップホップから、
中盤のバラード曲、メドレーから最後のLUV PARADEまで一気に突き抜ける、
その爽快感は最高でした。ライブのソウルフルな音楽を聴いてしまうと、
DVDでは多少雑に感じる部分も、十分だと思ってしまいます。
今回は未発表曲の多いライブでしたから、盛り上がるか不安でしたが、
余計な不安でした。DVDとなった今では、思い切り楽しめます。





JAM Project JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out /
最高ですが・・・

最高ですが・・・
個人的に良いと思うところ
・歌、演奏共に迫力があってすごく良かったです。
・マイクパフォーマンスも良かったです。
・曲構成も良かったです。


個人的に悪いと思うところ
・歌い終わりかけの人、演奏が終わりかけの人、観客席をやたらと映す。
意味も無くステージ斜め後方(場所が中途半端な位置なので、なぜこのカットを使ったのか疑問がだけが残ります)のカットが使われ、期待していただけに残念でした。
カメラアングルをもう少し考え画面の切り替え等、もう少し見やすい映像にしてほしと思います。
・個人的にもっとミュージシャンのフリー演奏が見たかったです。

JAM Projectが好きだからこそ少し辛口になっているのかもしれません。
個人的に、カメラアングルが気にいらなっかた為、星4つですが買って損することはないと思います。










AAA TOUR 2007 4th ATTACK at SHIBUYA-AX on 4th of April(2枚組) /
渋谷AX

渋谷AX
やっぱり、ゆかりんがいるAAAっていいな。

ツアーTシャツは、4th ATTACK(茶色)のが一番良いと思う。
後藤友香里、最後の?

後藤友香里、最後の?
先日発表された「後藤友香里」の脱退。
彼女が出演したライヴのソフトとしては「最後」の物になってしまいました。
個人的には残念なのですが、1ファンとして「後藤友香里」最後の?勇姿に期待です!





シングルV「告白の噴水広場」 /
表情に注目!

表情に注目!
今までと少し変わった風な、ドラマ仕立てなPVです。

曲題通り、噴水広場で誰かを待つ梨沙子ちゃんや
バスで皆が降りた後、一人空を見上げる雅ちゃんが切ないです。

いつもは元気一杯なBerryz工房が、何か思いつめた表情で歌います。
カメラ目線じゃなく、どこか遠くを見つめながらっていうのがかえって
いい感じになってると思います。

少し昭和風な制服の彼女たちも見所ですが、
真剣な表情で歌っていた彼女達が、ラストのサビで少しはにかんだ様に
笑うところが可愛くて一番の見所かも。

メイキングでは、ジャケ写&Dance Shot Ver.で着ているメイド風な衣装が
気に入ってるらしく、嬉しそうにしているBerryz工房が見られます。
すごい可愛いです☆





ネギま!? Princess Festival DVD /
感動です

感動です
私は当日このイベントに行くことはできませんでした。ライブのDVDというのも今回初めて買いました。歌とお芝居のパート、そして、懐かしの映像など。盛りだくさんでした。最初の「1000%SPARKING」からすごい盛り上がりで当日の会場のエネルギーがひしひしと伝わってきました。感動する場面も多々ありました。神田朱未さんの「星空レター」とアンコールの「ハッピーマテリアル」は個人的にすごく感動してしまって、思わず泣いてしまいました。最後に三年以上ネギまのキャラを演じてきた声優さんたちの挨拶も感動です。最初から終わりまで笑いあり、涙ありです。当日イベントに行った人も行けなかった人も、このDVDは絶対買うべきです。
これはほんとに感動的です!!

これはほんとに感動的です!!
これはまさに「ネギま!?」コンサートのラストの様子を詰め込んだ感動的なDVDになっています。コンサートに行かなかった人でも十分に楽しませてもらいました。劇あり、歌あり、笑いあり、寂しさありの内容に、とても満足できました。ぜひこの感動を味わってみてください!!
マジで最高!

マジで最高!
このイベントには実際に行ったんですが、まず歌の数が半端なかった!
確か30曲くらいだったはず・・・・・・・それだけの歌の歌詞と振り付けを
覚えたキャストの皆さんは本当に尊敬します
そして朗読劇や、キャストのアドリブ、そして感動のキャストからの感想など・・・・・・
とても濃い内容のイベントでした!
これは是非買うべきDVDですね

当然僕は注文しました





ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION) /
スチュワートの視点で見たポリスの起承転結

スチュワートの視点で見たポリスの起承転結
The Policeのドラマーだったスチュワート・コープランドが撮り溜めた映像を編集したドキュメンタリー映画である。
なんというか、ファンが見たかったポリスの栄光の軌跡ではなく、スチュワートの視点で見たポリスの起承転結って感じ。
なので、ミュージック・ビデオ世代以降のポリス・ファンが見てもつまんないかもしれない。
「ポリスがどういうバンドだったのか」というのはあまり語られてないのだ。それを知っているという前提で組み立てられているのだ。
若かりし頃の彼らの映像は期待してたほど鮮明にたくさんは入ってなかった。が、やっぱ、若い頃のスティングはかっこいいねぇ。
そしてプライベートショットというわりには、あまりプライベートな素顔は映ってない気がした。強いて言えば、アンディ・サマーズが意外とお茶目だっつーくらいか。
あー、しかし、スチュワート君、おそろしく手が速いですな、ドラムをたたく時の。
万人に勧められる映画ではないと思うが、往年のポリス・ファンだったら見ておいて損はないと思う。ツアーの途上、後ろから撮ったライブ風景、レコーディングの様子などが入っているし。






SUPER SOUL SESSIONS DVD /
共演者

共演者
作品を評価する以前だな ファンだったがもうやめた アーティストじゃなくなったし… またまた問題起こしたね…町田康暴力事件 これ以上裏切らないでくれ!共演者達、ファンのためにも…
くさぁい

くさぁい
じつは布袋も町田も共通しているんじゃないか。だいたい鉄拳騒動が起きたあと布袋は海外に休暇、すぐDVDが発売されて、世間に知れたのが発売後1ヶ月後。なんかこの作品、ダーティーなイメージのうえにイカ臭ぁい作為を感じてしまう。いずれこのふたりでドサまわりツアーやるんでしょ。
やっぱ…。

やっぱ…。
この作品と『MTV UNPLUGGED』が発表される10日以上前にもめ事が起きていたことを知ってしまうと魅力が半減しますね。鉄拳のあとファンとは別のところで布袋さんは別のことを考えていた…となると、とくに編集のまずさなんてどうでもいいことなんでしょう。
コメント:今回より11位〜20位までも掲載。こっちの方が順位は動く気がします。
posted by はやぶさ じろう at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック

2007 桜満開 Berryz工房ライブ~






滝沢演舞城 /
とにかく素晴らしい!

とにかく素晴らしい!
実は最初「どうせアイドルの舞台だろ?」と、少々馬鹿にしていました。
…が、しかし!!
見始めると、そんな思いはすぐに吹っ飛びます!
芝居・踊り・歌ととにかく盛り沢山!
力強い殺陣や美しい女形など和物の要素もしっかりとカバーしつつ、ジャニーズらしい華やかなショーも楽しめ、「ここまでやるか!?」と思うくらい濃密で迫力ある舞台構成になっています。
見終わる頃には「タッキーって凄ぇ縲・hellip;!」と思っている自分がいました。
もちろん、ファンではなくても老若男女楽しめる内容なので、安心してオススメできます。
是非このDVDで男・滝沢秀明の魅力にふれてみて下さい!!

めくるめく世界

めくるめく世界
舞台の出来は最高!
滝沢君はもちろんのこと、
横山君、大倉君の存在感もまた大きく、
これだけのクオリティの演目を毎日こなしていたことに驚愕。
ジュニアの活躍の場も多くJr.ファンも楽しめます。
特にキスマイ二階堂君ファンは必見!
藪君の代役に入っている部分があり
八乙女君とのシンメという貴重なシーンが見られます。
華麗なる世界

華麗なる世界
タッキーをはじめJr.の皆がすごく素敵でした。また普段先輩のバックで踊る事のないヤー Bの姿も見られて特に八乙女君FANは絶対買うべし。買って損はしないと思いますよ。





モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~ /
愛ちゃんファンにはおいしい

愛ちゃんファンにはおいしい
ハロプロDVDとしては画質は及第点があげられます。
が・・・昨今の大画面時代にこの画質は無しでしょう!
早急にブルーレイでの発売を願っています。同じ思いの人はたくさんいるはずですが。
内容は、愛ちゃんが可愛くて目立っててそれだけで充分です。

よっすぃ

よっすぃ
ついによっすぃも卒業かー。まぁでも卒業して単品でテレビでよく見掛けるようになりましたね。不祥事重ねのハ○プロでだいぶ視線は反れちゃった気が。出来ちゃった婚も所謂男側の不祥事だったが、守りたいと思うなら先に結婚して出来ちゃったが当たり前である。またこんな不祥事が続かないことを祈りますが、どうやら無理な予感がしますね。
ありがとう。

ありがとう。
この作品はモーニング娘。事実上の解散コンサートだと思う。





What a beautiful moment /
すばらしい。

すばらしい。
すばらしい。の一言に尽きる。ZARDファンなら絶対買うべきです。
「もっと近くで君の横顔見ていたい」
この曲が好きという人はあまり見ないのですが私はこれが一番好きで、What a beautiful momentでは少ししか歌われませんが、少しでもかなり感動した。
泉水さん今までありがとうございます!

泉水さん今までありがとうございます!
買うか迷っている人は絶対に買うべきです!自分もCDあるし別に要らないかと思って迷ってたけど。今は買って良かったと思うしハマってしまっています。もう泉水さんは居ないのでテレビでも見る事が出来ないしそう思ったらどんな表情で歌っているのか見たくて。思ってたより人間味が溢れた表情が見れたし想ってた通りの人でした。歌詞を忘れてる部分が有りましたがそれだけお客さんに喜んでもらおうと色々と考えて夢中に成りすぎてたんだと思いました。それに演奏している人達もとても気持ち良さそうで泉水さんと一緒に仕事が出来て羨ましい。このDVDは今までテレビにも出て居ない人だったので、こんな風でしか見られないのが残念ですが生の歌っている姿が見れて良かった。テレビには、ほとんど出る事は無かったですがDVDを残してくれた事が嬉しい。泉水さん今までご苦労様でした!これから色んな事に頑張れる勇気を泉水さんの歌声で励まされて頂くと思います。

毎日見ても飽きない

毎日見ても飽きない
MCからしてツアー3回目、04年3月9日の東京国際フォーラムホールAでのコンサート
をメインに収録された映像です。
MCでも「詞(うた)を音楽で伝える事が出来れば・・・」と語っているように、
ZARDの楽曲をじっくりと聴いて頂きたいという考えがこのコンサートツアーの目的と
なっているように思われるので、いつも聴いているCDの感覚+映像付き&所々NG有り
となっている。
ツアー最初の曲は「揺れる想い」だが、まだ3回目とあって楽曲通り音程も微妙に揺れて?
いるし、カンペのモニターに目をやるシーンも多く見られる。NG場面は特典ディスクに
収まっていて、舌だしペロはとっても可愛い! 本編でも随所に?歌い出しの遅れやミス
があってご愛敬だが、中でもコンサート最後の曲”Don't you see!”はツアー6回目
の方を選んだのだろうか、完全に歌い出しが遅れて歌詞をスッ飛ばしたが舌など出さず次
のフレーズから入っている、堂々としている。これを本編に入れたのは、取り繕ったり
、飾ったりしない”素”の坂井泉水を見て欲しいというプロデューサー&ディレクター
”坂井泉水”がそこにあると思う。
予期せぬ出来事で彼女の時計は永遠に止まってしまい大変ショックだが、04年にコンサ
ートを開いてその模様は映像としてDVD化され、ファンのみんなが見る事が出来る、
これを遺してくれたのはただ々「ありがとう」と言うほかない、ご冥福を祈ります。
さあ、今日も帰ったら見るぞー、って毎日見ている。





Le Portfolio 1991-2006 /
綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!

綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!
このDVDを買う前は、どなたかが指摘されている、曲のハイライト部分だけで次の曲に移ってしまう違和感と不満足感をかなり気にしていたのですが、実際に買って特に歌詞ブックと一緒に
画面を見てみるとそう違和感はありませんでした。
それ以上に動く坂井泉水さん、特に横顔はとても綺麗で儚いです。
買う前は決して、これを見て泣かないと決めていたのですが、やはり泣いてしまいます。
儚い美しさが儚い歌詞とともにポップなロックサウンドで流れてくる。
やはり一時代を築いたミュージシャンは偉大であると思います。
動く坂井泉水さん そして永遠に!
DVDとして最高

DVDとして最高
ベストのCDに3種類のDVDが付属して売られていますが、CDは同じ物なので、全部そろえようとすると、3つCDがダブってしまいます。
このDVDがあれば、別に無理して(乏しい小遣い?)そろえる必要もないように思えます。
画像を見たいというのは、皆思うことでしょうが、この一つで満たされると思います。
CDのアルバムだけでは満足できなく、画像も見たいという人には最適です。
涙なくしては見られない

涙なくしては見られない
ZARDの坂井泉水さんの突然の訃報に接して、あわててネットで注文して、取り寄せました。
それぞれのヒット曲にちょっとづつ登場する坂井さんは相変わらず素敵です。
ところで、2、3回見直して、ふと思いました。
−どうして、ラストに「君とのふれあい」が入っているのだろう?
シングルカットされたわけでもなく、PVを作る必要もなかったはずなのに…
そう思うと、答えが出てきそうです。
表面上は、失恋の歌で、「君」との別れを静かなあきらめとも取れる境地で歌っている曲ですが、
この「君」を「彼女が係わってきたいろいろな人々」と読み替えるとがぜん違う世界が見えてきます。
「別々の道をこのまま… / 二人もう会えないのかな / もうサヨナラだね 」
この歌詞を聴くと、この曲が辞世の句ならぬ、坂井泉水さんの「辞世の曲」のように見えてきて、涙が止まりません。
DVDの最後にそっと滑り込ませた気持ちが分かるような気がします。
−なによりも、人を愛することで、ファンを元気づけてくれた坂井さん、改めて、感謝とご冥福をお祈りいたします。






コブクロ LIVE TOUR `06 “Way Back to Tomorrow" FINAL /
これほどとは☆

これほどとは☆
二人の歌唱力、トークの上手さ、会場の雰囲気すべて最高です!多くのリスナーに愛される理由がこのDVDでよくわかります☆ヒット曲満載ですが中でも「願いの詩」は圧巻です☆副音声はかなり笑えます!次のライブDVD期待してます!
歌もMCも最高でした!

歌もMCも最高でした!
歌はもちろんのこと、MCもとてもおもしろいです。だんだん壊れていく黒田さんも必見です。
小渕さんのプライベート話も聞けて楽しいですよ。アニメの話も出てきて、本当に2人はおもしろい方だと再確認できるような感じもあります!
歌を本当に愛してる2人だから、1曲1曲にとても気持ちがこめられてるのが伝わってきます。3、4曲終わるごとにMCがあるのも良いです。そしてなんと言っても、マイクなしの生声が聞ける『風』は素晴らしいの一言です。感激しました。

ぜひこの機会にコブクロを見てみてはいかがですか??楽しめること間違いなしです!
思っていた以上に良かったです

思っていた以上に良かったです
今年の生ライブ見て、このDVDを購入して見たら、またライブに参加したような気になりました。

桜、ここにしか咲かない花 など最高でした。また 





GACKT TRAINING DAYS 2006 DRUG PARTY (Amazon.co.jp限定通常版) /
期待はずれ

期待はずれ
スッゴク楽しみにしてたのに
正直...つまんない

まず、ほとんど・アクションが無い・演出が無い
・曲が2001年Tourの時の(しかもアレンジもその時とほとんど一緒)

前のLIVEの時の鳥肌、感動が無いです。
TRAINING DAYSというだけのことはあります。

次のLIVEのためのLIVEということですね


それと声
自分はこの唄声やっぱり好きじゃないです。作りすぎ
確かに歌唱力は上がってると思います。でも…ヘン
Aweseome!! <3

Aweseome!! <3
This is one of those concerts that you can never forget it truly is fantastic, the amount of energy Gackt and the rest of GacktJOB put into their performances is unbelievable. Also the way it was filmed makes you feel that your there with the audience i even felt compeled to join in with the "NYAH's" at one stage XD This has got to be one of my favourite performances of GacktJOB I loved every minute of it <3
駄作ktkr

駄作ktkr
後半口パク多すぎワロタwwwww
重ね声まで完全に再現?無理に決まってる。
Gackt・・・これは酷いぞ。
LU:NA聞いて初めて気付いた。
Ashなんか口パク以外の何者でもないぞw





青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX /
特典がねぇ…

特典がねぇ…
ライブは良かった!この頃は勢いがあったローズオブペインやトシのセイエニシングもあってたのしめた!ただ、特典映像が物足りない感が…
言葉で表現できるものではない。とにかく見れ

言葉で表現できるものではない。とにかく見れ
自分にとってX初ライブとなった青白ライブ。涙なしには語れないし、日本語のボキャブラリーで表現できる感動ではない。
特に白い夜の紅でのYOSHIKI失神というアクシデントで起こる、突発的でありながら完璧なTOSHIのアカペラというフォロー。そこからラストまでのメンバーの表情や仕草ひとつとっても絆を感じる最高のバンドだと相変わらず痛感させてくれる。ここまで曲の合間合間に感動させてくれるバンドはほかにいない。半端ないドキドキと感動と楽しさと幸福感に溢れたライブ。
ラストライブの感動とはまた種類の違ったポジティブな感動がいっぱいつまっている。

ギター3本だけのROSE OF PAIN、後にも先にもみることができないPATAを巻き込んでのHIDEの部屋。
オルガスムでは青い夜での首ふりは勿論、白い夜のHIDEのギターラインの遊びにTOSHIがアドリブで付き合ってるときの楽しそうなメンバーの空気がたまらない。

これを見ずして年老いて死ななくて良かった、という感じである。
笑顔、そして涙

笑顔、そして涙
リアルタイムでXを愛せなかった私にとって、こうして新しくリリースされる作品を手に出来た事だけでも感激なのですが…大好きなHIDEの笑顔、YOSHIKIの命懸けのドラミング、すべてに心を揺さぶられました。
個人的にギター仲良し三人組と無理矢理カウントダウン、五人全員ヘッドバンキングは何度も見返したくなるお気に入りです☆メンバー全員の笑顔を見ていると本当に嬉しくなるんです☆
笑顔も涙もたくさんもらえる…まさに伝説ここにありといったライブでした!!!もうこんなライブを味あわせてくれるバンドって出現しないんじゃないかな…なんて少し寂しくもなりました。





ARASHI AROUND ASIA【初回生産限定盤】 /
残念です。

残念です。
時間ばっかり長くて内容が薄い・・・観終わった直後思ったことです。

全体的に画質が悪いのは何故?
二宮君の秘密の映像化はすごく嬉しかったのですが、途中の逆光は何故?
私としては会見の映像はいらなかったです。
3枚目の編集がガッカリです。一番残念。
3枚目でARASHICモノが少し観られて良かったですが、ぶつ切りで不完全燃焼。
待ちに待ったDVDなのに、期待はずれでした。
プライベートジェットの映像とメンバーの食事の映像は楽しめました。

いざ、Now!やHow's It Goingの方が面白いですし、アルバムARASHICの初回版に付いていた
短いOneの映像のほうがよっぽど感動できました。
Diskのコンテンツがおかしい

Diskのコンテンツがおかしい
ジャニーズの海外での活躍が気になり、今回はじめて嵐のDVDを買いました。私はアメリカ在住なので初回限定版(3枚組)の香港版を買いました。すでに他のファンの皆さんが指摘されているように、Disk 3 の台湾でのコンサート全編(グリーン)がメインのディスクにもかかわらず、通常版にはDisk 3を組み入れないのはどうしてでしょうか? 確かに最近では販売エリアごとに翻訳を入れたりしないといけないのはわかりますが、韓国では初回限定版はなく通常版(Disk 1とDisk 2)のみの販売になっていました。初回限定版が売り切れてない場合は通常版を買うしかないのですが、これでは内容に物足りなさを感じ永久保存盤としては価値がないのです。

私がもしDiskのコンテンツを編集するなら、

[Disk1]
JET STORM【2006.7.31】Bangkok-Taipei-Seoul
ARASHIC-ARACHIC-ARASICK “Cool & Soul” Yokohama Arena Live DIGEST【2006.8.31】
in Korea vol.2【2006.11.10-12】 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul DIGEST

[Disk2]
in Taiwan【2006.9.15-18】 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei DIGEST
in Korea vol.1【2006.9.21-23】 2006 ASIA SONG FESTIVAL Fan Meeting at Melon AX

[Disk3]
特典DVD ?
ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei 

初回限定版は[Disk1縲廛isk3]、通常版は[Disk2を除くDisk1とDisk3]。[Disk3]を特典としているが特典にする付属ではないはず。[Disk2]は、全部韓国でのものかと見ていたら、最後に入っていた映像に会場の大きさの違いに気づき横浜アリーナのものだと気づいた。もし、エイベックスやジャニーズの方が見ていたら、この意見を是非参考にして頂きたいと思います。ファンはものすごく敏感です。嵐の5人があんなに汗や涙を出して頑張っているのをムダにせず、まごころを込めて最大限のマーケティングをしてあげてください。Smile Again 感動をありがとう。

素の嵐縲恪ナ高!

素の嵐縲恪ナ高!
素の嵐のメンバーを存分に見て、知って、楽しんで、身近に感じて・・・
一緒にアジア各国を訪問しているような錯覚に陥って
すっごく楽しめるドキュメントタッチのDVDです。

ただ・・・コンサート場面が編集されすぎ気味で
ちょっぴり不完全燃焼気味かも・・。

でも・・・初回限定版3枚目のディスクは超お奨め縲怐・
台湾でのコンサートがまるごと楽しめちゃうんですよ♪
買ってよかった^o^
ますます嵐の魅力を再発見できること、間違いなし!!





THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION (初回生産限定盤) /





2007 桜満開 Berryz工房ライブ~この感動は二度とない瞬間である!~ /
初めて買う人も是非

初めて買う人も是非
ライブDVDとしては珍しくオーディオコメンタリーが付いています。
(ハロプロのライブDVDでは、2007年現在で唯一。)
オーディオコメンタリーの内容は、どちらかと言えばコア・ファン向け
(コアファンでないと、誰の発言かも聞き分けられないはず)
な内容だと思いますが、逆にBerryz初心者の方がBerryzを身近に感じられる
チャンスではないかとも思います。
むしろ、Berryz工房のDVDを初めて買うという方こそ、
このDVDを一枚目に選んで頂き、どっぷりとハマるキッカケにして
頂くことをお勧め致します。
デビュー当時の映像も出てきて、ちょっとした歴史も学べます。
期待しすぎただけに

期待しすぎただけに
セットリストに不満あり。
見ていてテンポがよくないように感じました。ギャグ100やシンデレラなどが歌われず、いまいちメリハリがない。

せっかくSSAをおさえたのだから、大きい会場でしか出来ない演出・サプライズを期待していたのですが、案外普通のライブです。それはそれでいいです。人によって『普通』の観点は異なりますから。

ただ私が1番がっかりしたのは、ズバリ、彼女達のパフォーマンス。
ダンスが適当であったり力が入ってない様子がよいしょよいしょ見受けられます。

どんなにキツくても、ダンスを間違えても、『一生懸命な気持ち』と『向上心』を見せて欲しかった。

その点において、このライブは石村舞波・最後のステージ「スイッチON!」より格段に劣ります。


私は女性で、昔からキッズファンでした。Berryzのことが大好きで、ライブやイベに何度も足を運びました。

しかし、最近キッズファンをやめようかと考え始めていました。そんな矢先にでたこのDVD。

期待をしました。私がファンをやめる足止めとなってくれることを。



けれど、残念です。彼女達がもし今のままでいるのなら、私はファンをやめます。
確かに歌唱力は上がっています。しかし、私は声が裏返ってもいいから、一生懸命になんとか成功させようとする過去のライブの彼女達の姿が好きでした。


このライブDVDはおそらくあまり見返すことはないでしょう。
あれから3年…彼女達は再びこの場所に立った

あれから3年…彼女達は再びこの場所に立った
デビューから3周年を迎えたBerryz工房が、かつて1stシングルVの撮影をした思い出の場所
さいたまスーパーアリーナで行ったコンサートを収めた、単独コンサートDVDとしては
5枚目となる作品。
メイン&センター、その2つを結ぶ花道で構成された広大なステージ上でメンバー達が
イキイキと歌って踊って駆け回る姿を、大いに堪能出来る。

シングル曲を軸にしつつ、今迄コンサートで歌われた事の無かったカップリング曲や、
この日の為に作られたと思しき新曲等を絡めた選曲は“祝デビュー3周年スペシャル”的な
今公演に相応しい。
個人的には、メンバーがソロやユニットにそれぞれ分かれての歌唱が楽しめる
『日直縲恁|能人の会話縲怐x縲怐w愛する人の名前を日記に』から、底抜けに愛らしいダンスの
『素肌ピチピチ』、横1列に並んだスタンド・マイクで一転ワイルドに攻める
『TODAY IS MY BIRTHDAY』、和やかムードの傑作VTR『ありがとう!おともだち。』を経て、
感慨もひとしおな1st縲・rdシングル曲連続披露に至る中盤の流れが、とりわけお気に入り。
因みに、衣装はラメを使った“モンドリアン・ルック”とレトロ・フューチャーなAライン
ワンピースが最高。

カット割りは相変わらず細か過ぎるような気もしたが、今回は大きなステージ空間を活かした
フォーメーションも多い為、ある程度は仕方ないのかも知れない。

メンバー自身によって、様々な想いや裏話等が映像と同時進行で語られるオーディオ・コメンタリーは
1枚で2度美味しい好企画。また昼公演でのみ歌われた新曲『サクラハラクサ』の映像も収録。
久しぶりの更新です。今回よりシステムを一新しました。見た目は全く変わりませんが。(爆)
posted by はやぶさ じろう at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック

2007年08月20日

復活か

アニメ・ゲーム
2007年8月20日





circus (DVD付) / FictionJunction YUUKA
約束が…

約束が…
全体的には良いアルバムだと思います。

ただ、曲全体が少しおとなし過ぎなのと「romanesque」のc/wである「約束」が入ってなかったので星4つ。

DVDの内容は大満足です。
一作目より…

一作目より…
今作は知らない曲も多かったせいもあると思いますが、一作目と比べると少し不満…
一作目の雰囲気が好きだったんですが、今作はなんか普通というか…
まさに『circus』

まさに『circus』
待望のFictionJunction YUUKA 2ndアルバム。

今回は新曲が5曲だけということで、
シングルを全て購入済みの自分としては物足りないのではないか
なんて思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

一曲目の「circus」に始まり、楽しい曲、カッコいい曲、切ない曲が
次々と流れていく様は、まさにサーカスのよう。
十一曲目の「焔の扉」でようやく一息つき、最後の「angel gate」では
なんだか幸せな気持ちになれました。

新曲はどれも完成度が高く、特に「ピアノ」は素晴らしいの一言。
歌を聴いて涙を流したのは久しぶりです。
また、シングル曲も"完全版"として収録されていたり、
曲順の影響もあって新鮮な気持ちで聴くことが出来ました。

個人的には前作『Destination』を上回る作品だと思います。
FictionJunction YUUKAを知っている人も知らない人も、
安心して楽しめる一枚ではないでしょうか。





TVアニメ『らき☆すた』EDテーマエンディングテーマ集〜ある日のカラオケボックス〜 / TVサントラ
超嗜好性有りの迷作

超嗜好性有りの迷作
本作は、テレビアニメーション「らき☆すた」のエンディング曲を収録
したものである。当作品のエンディング曲は毎回変化することで話題に
なり、使用曲も聴いたことのある曲が多い。
カラオケボックスで実際起こり得る内容を忠実に再現している。この演
出は気に入るか否かハッキリ分かれると思う。土台のしっかりした一定
以上の質の作品を求める方には購入を控えることを勧める。
本作は大きく分けて2分類される。まずアニメーションのエンディング
に実際使用されたオリジナル版である。演出やエフェクトはそのまま使
用している。もう1つはフルコーラスバージョン。演出は視聴上抑えて
あり(多少ガヤが省略されている)、カラオケボックスで歌っているエ
フェクト(音響効果)もない。音質重視で聴くならこちらで聴こう。
音質は普通。この内容を聴くには十分なクオリティだろう。
本来内容からして評価は星1個であるが、今までこのような内容がなか
ったので、それに敬意を表して星2個としたい。
こなた の 子供っぽい一面が見れて良かったです(;'Д`)ハアハア

こなた の 子供っぽい一面が見れて良かったです(;'Д`)ハアハア
( =ω=.)<私達のカラオケBOXが曲として出たみたいだョ。

(;//Д//)<そうね。なかなかいい感じで収録されてるじゃない。テレビ版のエンディングと
違って、いちおう 全部歌ってるみたいだし・・・

( =ω=.)<そうだョ。かがみのフルメタも収録されてて、お得だネ。

(;//Д//)<あんたのモンキーマジックも、なかなかイケてたわよ・・wwww
いつもは すましてるけど、案外 かわいいじゃないww

( =ω=.)<ううう・・・・

(;//Д//)<これに懲りたら、少しは英語、勉強しなさいよw

('・ω・`)<こなちゃん、私のカラオケ、邪魔しないでね。

(;//Д//)<つかさの時、邪魔しすぎだって。みゆきの時は 借りてきたネコみたいに、じーっと黙ってたのにね・・

( =ω=.)<うう・・・

(;//Д//)<(ちょっとやりすぎたか) ちょ・・こなた・・・泣かないでよ。ごめん

('・ω・`)<・・・・・・・・・・・・・・・・・


( =ω=.)<・・泣いてないョ・・・・。ぐすっ・・・・うっうう

(;//Д//)<ちょ・・こなた・・ごめん 言い過ぎたよ。あやまるからさ・・・

( =ω=.)<ぐすっ・・・かがみの胸・・・思ったよりあるんだネ

(;//Д//)<ちょww あんた・・・何言ってんのョ いいかげんにしなさい

('・ω・`)<・・・・・・・・・・・・・・・
これはドラマCDです。

これはドラマCDです。
こんな巫山戯たアルバムは・・・・ドラマCDだ!!!


・・・以上。

独創性は評価されるべきです。
初めの二曲はカラオケで歌ってみると盛り上がるかもしれませんね。
是非、この順で歌ってみて再現してみてはいかがかと。

ドラマCDとして考えれば面白い試みだと思うので、是非聞いてみてください。






TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく / 泉こなた(平野綾)
意見

意見
CDTVなどでも長く見かけました。
批判の声もちらほら。
腐った金金金のアーティストにはいいくすりです
中毒素が溜まって行くような曲。

中毒素が溜まって行くような曲。
最初聴くだけじゃ、なんか普通だな〜おもうが、映像などをみたり何回も繰り返すと病みつきになる。

 

 まぁ、らき☆すたファンとかじゃなきゃ、意味がない。
 
 普通の人が聞いても大抵意味不明の電波ソング。としか思えない。
好き嫌いが多いようですが、

好き嫌いが多いようですが、
私は好きです。
歌詞は意味不明ですが、
息継ぎの間もなくドンドンと流れていく言葉が
私の耳には心地がいいので、よく聞いています。
声優さんの声も可愛いですしね。
なんというか、とっても忙しい曲(のような気がする)なので、
楽しいです。

嫌いだという人は、歌詞に意味が特に無いというところが
気に入らないようですが、
普通のアイドルさんが歌ってる曲で、物語っぽくなってたり、
失恋とか初恋とか友情とか、意味深ぽかったりというのが多いものですが、

案外、ありきたりでうすっぺらだったりw(もちろん全部じゃないですよ)

するものなので、こういう、
意味不明な曲だけど、楽しい曲
というのがあっていいと私はおもいます。





家庭教師ヒットマン「REBORN!」キャラクター総出演アルバム ボンゴレファミリー総登場~死ぬ気で語れ!そして歌え!~ / TVサントラ
買わなくて本当によかった・・

買わなくて本当によかった・・
キャラソンでもドラマCDでもなく中途半端で聴いてて暇でした。
値段が安いのはいいかもしれませんが・・・
キャラソンだと思って買おうとしている人、気をつけてください、歌ではなく名前にもある通り死ぬ気で「語れ」です。
キャラクターが自己紹介、意思などを話します。まぁそれだけです。
キャラに愛があってその声優さんも大好きな人はいいのかもしれませんが。
どうせならドラマCDのほうがよかったのでは・・・と思います。
自分は皆のキャラソンが聴いてみたかったのでとても残念でした。
まぁキャラクター総登場なのでファンには嬉しいのかな・・

聞いてて、楽しい!

聞いてて、楽しい!
キャラソンという名のドラマCD、というふうに聞いていたのであまり期待していなかったのですが、
思っていたより出来が良く、とても楽しめます。

内容は、7人の守護者たちの自己紹介、といったところでしょうか。

キャラの声を崩さずに頑張っているのが、すごくよく出ていると思います。
個人的には、好きですね。

アニメでのセリフがいくつも出てきて、こんなストーリーあったなぁって思い出しました。
アニメ好きの方には、十分楽しめると思います。

欲をいえば、もうちょっと値段張ってもいいので(3,000円くらい?)
もう2,3曲欲しいかなって、思いました。
なので☆4つ。
キャラソン?

キャラソン?
実際キャラが歌ってるのは数曲‥‥というか2曲しかないですが、個人的にすごく楽しめました。人によって感じ方等は違うのでしょうが、この批評の悪さには驚きです。
声優さんもキャラを壊さないように努力されてます。
ただ、後の展開をご存じの方からしたら約4分強の語りは少し飽きるかも;





コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 4 / ドラマ
ネタバレ

ネタバレ
まず、王の名前ですがアーサーのことです。皆知らずにいろいろと考えます。カレンはゼロに恋心を…しかし向うは気にしていない様子。かわいそうに。カレンの曲、プラチナ・ソウルは本当に良いです!鳴かない小鳥でいたけど 貴方と共犯者になる
Sound Episode 第4弾

Sound Episode 第4弾
・STAGE 6.113「王の名前」
これは内容は聴いてからのお楽しみだそうです。
・STAGE 15.631「女の斗い」
C.C.VSカレン。黒の騎士団のお話かな?
『女同士の戦いが、これほど過酷なものだとは…。
玉城は葬られ、肝心のルルーシュはというと…!?
ルルーシュたち、そしてニーナまでが…“その”瞬間の目撃者になりうるのか??』
そんな内容みたいです。
・連続ドラマSTAGE 0.533「はじめての友達」
episode1からの連続ドラマ。
前回スザクと兄妹が打ち解けたシーンだったので、さらに仲良くなっているのでしょう。
今回は枢木神社の土蔵が舞台。
日本古来のテーブルゲーム、双六に興じるルルーシュ、スザク、そしてナナリー…。
最上の関係を築き始めていた三人のまぶしすぎる表情を感じてください。





SHAKEII SOUND TRACK / ゲームミュージック
1枚目はいいが2枚目は…

1枚目はいいが2枚目は…
あまりヘビーになり過ぎないようにしつつジャンル分けしているのか、
ユーロビートだかテクノポップだかよくわからなかったり、〜風みたいな
感じになっているものの、曲としては全体的に良く作ってあって満足。
ヒップホップとかレゲエとかジャンル分けせずに聞くのが楽しいと思う。
ラストのメガミックスは圧巻っつうか、かなり作りこんでてオススメ。
インストもクラブ系アルバムを意識した作りで対訳が載っているのもいい。

ただ、難を言うならば、2枚目の作りがひどいといわざるを得ない。
結構いいところでばっさり切られたりMCのテンポ悪かったり、聞き込むにも
完全なBGMとしての用途にも辛い。
申し訳ないが、自分には「ただ切り貼りした印象」がぬぐえなかった。

気に入りました

気に入りました
スロットの音楽なのにノリ、テンポがよかったので購入をしました。
歌詞カードには日本語訳も書いてあり、面白い内容の歌詞もあるので読んでみるのもいいかと思います。
ナディア最高!!

ナディア最高!!
初打ち後にダッシュで購入しました。
やっぱりカッコいいです。
ただ、ナディアの楽曲だけが極端に抜きん出ているような気もします。
FKはかなり良い味出していますが、ボーイは変にキャラ作りすぎて微妙です。

"I Love You Baby" はCDで聴くと、かなり大人な感じで
プレイ中に聴いた時と、少し違った印象を持ちましたが
「YO!YO!YO!」のシャウトは、何回聴いても可愛らしくて好きです。
思っているよりもBPMありそうなので、ワークアウトBGMに使うと、かなりハードそうです。
個人的には "Future.." が一番好きですね。
テンポの割に軽めの楽曲で、耳にも障りませんし
適度なBPMで、長めのワークアウトに最適かもしれません。
"Sense Or Reality" も大人な感じの曲ですが
LiveのBGVでのパラパラが頭について離れません。
そのうち、普通にそこらのクラブでかかったりするんでしょうか?
それくらいのクオリティの高さではあります。





聖戦のイベリア(初回限定盤)(DVD付) / Sound Horizon
ぁたし好きです!

ぁたし好きです!
第一期とか。第二期とか、よくわからないのでそれゎ他のユーザー様に任せます。
それより曲ですけれど。

すごく良かった!

って、ぁたしゎ思います。
特に二曲目の『石畳の緋き悪魔』ゎすごく好みです。
どことなく哀愁が漂う感じで、それでもスローテンポでゎないのでノリも良いですし。
そしてコーラスもすごく綺麗です。
できるならばDVDも見て欲しい。すごく幻想的で、それでいて曲のイメージを忠実に再現!
本当に良かったwww
クオリティ高いですよ!!
メロディーラインとストーリー

メロディーラインとストーリー
私はこのCDを初回版で購入し、DVDもかなり気に入っています。
その理由を少し書かせていただきたいと思います。

私は一期と二期、どちらも大変気に入っています。
それというのも、私は歌唱よりも情景やメロディーラインを気にするからです。
同人CDも含め、SHのメロディーは独特だと思います。
聖戦のイベリアはRevo氏の同人CDからの独特なメロディーをそのまま継承しているのではないでしょうか。
メロディーが好きで気に入っている、またはメロディーがカッコイイ曲が好き、という方には領民でなくともお勧めしたいです。
また、1曲目はIke氏の台詞が絶妙。この調和は、すばらしい! の一言です。

しかし、Elysionなど一期に比べてストーリーはわかりにくいです。
CDのジャンルに「Story」とつくのだから、もう少しわかりやすくしてほしかったと思います。
「情景のわかりにくさ」に☆−1です。

初回限定のDVDでわかったことは、ポストカードのそれぞれのキャラクターがどのボーカルかということ。
やはりストーリーや情景がわからないので、曲を聞きたいだけなら通常版でもいいのではないでしょうか。
しかし、ヴァイオリンソロを見ることができたり、CGが面白かったりと、DVDはDVDで楽しめました。
初回限定版と通常版を両方購入して初めてストーリーがわかるということなので、初回版を購入しても「損はない」と思います。

私個人の意見と少しの好みを含めて☆3つです。
ストーリー性が少ないので、二期より一期の方がが好きな方にはお勧めしません。
しかし、二期のほうが好きな方や、私のようにメロディーが好きだという人にはお勧めです。
評価しにくいです…

評価しにくいです…
あまり聞き込んだファンではありませんが、今回のシングルは買うのをかなり躊躇していました。
ようやく買い今聞いていますが、今までに感じたゾクゾク感がない…。
音を聞いただけで風景が広がってくる感じがなかったです。なんだかがっかり。

クロニクルセカンドの聖戦と死神に近い雰囲気ではありますが、曲数が少ない分詰め込みすぎて説明不足の感が否めません。歌詞が難解になりすぎてないかと。
もともと考察はあまりしないようにしながら聞いていますが、それでもわからない部分が多いです。ちょっと疲れます。

コーラスの日本語も少し気になります。薄っぺらく聞こえて仕方がありません。台詞の英語はとても良かったです、日本語よりも雰囲気がでるかんじがします。

あとは、ボーカル。
あの方が頑張っていらっしゃいますが、プロの方にお任せしてみてもいいんじゃないかと思います。今されていることだけで充分すごいことです、これ以上無理しないでください。

これからまた違う世界を広げていってくれることを期待して、★は3つ。






Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~ / TVサントラ
モモタロスがなぁ orz

モモタロスがなぁ orz
全体にはかなりの完成度で買う価値有。
思った以上に凄かった。

一番良いのはなのはやっぱリュウタ!
声と台詞あってるし、ノリいいし。
キンちゃんは似合いすぎてる(けど演歌)
ウラタロスはちょっと高音なのがいつものイメージと違って少し残念。
ココまではいい感じ

でも・・・。
モモタロスバージョンはか〜な〜りキツイ・・・。
あれでは関さんバージョン・・・・。

モモのイメージ丸つぶれ。
まぁ、モモと思わなかったら声も歌もいいんだけどね。

特にキツイのが、モモの台詞入りの所。
台詞と歌のギャップがありすぎ・・・。歌だけのはいいんだけど。

モモ台詞バージョンは残念

久しぶりにキャラソンのCDを買った

久しぶりにキャラソンのCDを買った
野暮ったくないキャラソンと、聴いていて白けないアレンジ違いというものを、私はこのCDで初めて聴いた。
思うにこれは、イマジンと良太郎が同調して、イマジンの個性を尊重し活かしたスタイルで戦闘をするという、本編の特徴を忠実に踏襲した結果できた、稀有なアレンジCDなのだ。

まず、ベースとなる旋律と歌詞。これは、『電王』という作品の根底であるテーマを、キャラソンという手段で表現したものだ。
時間という決して戻ってはこないものへの切なさ、侵してはならないものを侵す敵への憤り、負けてはならない戦闘に赴く者の覚悟などが、精巧に歌にされている。
このベースを踏まえて、モモ・ウラ・キン・リュウに合わせたアレンジに展開していく。ベースが良太郎で、アレンジが憑依イマジンというわけだ。まさに『電王』である。

このベースをいちばん感じ取れるのがモモタロスver.で、モモの圧倒的なパワーとスピードが、聴くだけで目に浮かぶ。ところどころでシャウトするように歌っているのも、アグレッシヴなモモらしい。
ウラタロスver.は、ウラの超然とした強さは確かにあるのに、しかしぱっと聴くと軽妙なリズムでその強さは隠されている。ウラらしいトリッキーなアレンジだ。
キンタロスver.は、先の2曲のスタイリッシュなイメージをがらっと覆すド演歌調だ。だが、それがキンの情に厚いキャラとパワーファイターらしい重厚感とぴったり一致する。
リュウタロスver.は、HipHop調だ。無邪気なくらいダンサブルなのに、サビになると一転してクールなイメージが漂う。これはリュウでなくては歌えまい。

そして、セリフ入りver.で、さらにそれぞれらしさを堪能した後に聴くボーナストラックは、会心の一撃であること請け合いである。
欲を言えば、イマジンの掛け合いがもっと入っていたらよかった。が、こういうものは一撃必殺が美学なのだろう。

イマジンのファンなら必聴のCDである。



少なくとも個人的にはいいんじゃないかな。

完成度も高いかと。





ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.4 / 小山力也/柚木涼香
うたらじ最後のCD…というか二人の旅路

うたらじ最後のCD…というか二人の旅路
柚木涼香さんと小山力也さんの力関係はかなりの変遷を遂げたように思いますが(笑)、今迄うたらじのCDを購入されてきた方なら買われてみては如何でしょうか。
本放送で最終回間際の大御所さんゲストラッシュには驚きました。
今回の特別版CDも楽しみです。
ゆずあればすべてよし!

ゆずあればすべてよし!
特別版らじおもゲストなしの二人っきり!
どんなことになってるのやら。

「ゆずあればすべてよし!」に悶える柚姐は必聴取!





アンインストール / 石川智晶
絶対に買って損は無いです。

絶対に買って損は無いです。
この2曲と石川智晶という歌手を知ったのはアニメを見てからでした、本編は原作を無視したというよりまったく別の物になってしまっている内容で途中から見るのを止めましたがこの曲達に出会えたのは収穫でした。

「アンインストール」は 商業音楽が避けそうな出だしから始まりかなり好印象で、歌詞は本編に登場する子供たちの感情をトレースする内容で、ロボットを操縦する15人のパイロットが辿る運命を表すように「アンインストール」という言葉も15回出てくる、(コーラス等を除く)それもサビ部分の子供たちの切実な想い、どうする事も出来ない憤りを表す歌詞を遮る様に歌われる。

「Little Bird」は「アンインストール」とは対極的でハープ、シンセ、チェロなどビートを除いた最小限のアンサンブル、アレンジに深めにかかったリヴァーブにしっかり乗った石川智晶のボーカルが決して感傷に浸る事無く歌われ、子守唄を歌う様な優しい歌声が栄える。目を閉じ心を開いて聞くとすーっと入ってきて純粋に涙がこぼれてくる、自分的にこの曲にはかなり助けられているのでずっと聞き続けてゆくと思う名曲です。
子供たちの儚い決意。

子供たちの儚い決意。
「ぼくらの」の大ファンとなったきっかけの半分はこの「アンインストール」だと思っています。
この曲は、どこか神秘的でありながら日常的という、絶妙な想像を掻き立てる力があると思います。
それもそのはず。主題歌として採用した「ぼくらの」は、まさに日常世界に異常な世界を持ち込まれた作風なのだから。

当然初聞きは第一話放送OPなのですが、そのあまりの映像と曲の一致に感動し、
何度もOPばかり見てしまいました。
「ぼくらの」は戦闘するごとに一人ずつ子供が死んでいくという重い内容なのですが、
そのルールを「アンインストール」という言葉で置き換えたのは本当に巧いなと思いました。

元々See−Saw時代でも歌手の方は好きだったのですが、この曲のお陰でこれからも次回作に期待できそうです。
鳥肌立つくらいすごいです

鳥肌立つくらいすごいです
この曲はアニメーション「ぼくらの」の主題歌になっていますが、
作品の世界観にとても合っていてすばらしいです。
作品の持つ儚くも強い雰囲気がちゃんと音楽で表現されていて、
曲も歌詞もボーカルも一人で手がけた石川さんは天才だと思いました。
石川さん本人も、「作品にピッタリマッチした納得のいく曲を作れることはめったにないが、この曲は満足できるものになった」とおっしゃっていました。
曲だけを聴いてもすばらしいけれど、「ぼくらの」を読んで(または見て)から聴くと何倍もこの曲のすごさを感じられると思います。
たくさんの人に聞いてほしい曲です。
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント:
アンインストール、またぐいぐいと上がってきましたね。
posted by はやぶさ じろう at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー

2007年08月16日

ビリーの食い込み

キッズ・ファミリー
2007年8月16日





Never Ending Wonderful Story【初回生産限定仕様】 /
聞きなおし〜〜

聞きなおし〜〜
オーラスの時は 見るのが精一杯で
歌は良く聞けなかったけど
DVDで手越君のソロに感動した!!
中島美嘉さんの男性版のような
せつない声 素敵な声
とにかく良かったです
待ってました!(*^_^*)

待ってました!(*^_^*)
2004年に0304が発売されてから早3年・・・
新星NEWSといえど、内容は本当に盛りだくさんです。
私はコンサートへ実際行ったのでその時の興奮がもどってきたような感じでした。
もちろん、いっていない人もとても楽しめる内容です。
買ってみて絶対に損はないです。このDVDは本当に一人でも多くの人にみてもらいたい、そんなDVDです。
NEWS初のライブDVDともあって、いままでのNEWSが凝縮された、いわば集大成だと思います。
ライブ映像以外にも、オフショットがたくさんで素のNEWSがたくさん楽しめます。
番外編はすごくファンにとってもおいしいと思います(笑)
そんなNEWS初のライブDVD、まだの人はぜひ見てください!
初回版のブックレットも、みんなかっこいいですよ♪
長かったデスね・・・

長かったデスね・・・
待ってました。娘たちより先に母がチェック!!です。コンサート会場の興奮が再来でした。
いつも娘たちと観に行くのですが今回は特に、ギュッと中身の濃い成長したNEWSを感じてきました。待ってました・・・感動をありがとう。コンサートが終わった時の気持ちでした。
半年が過ぎ、その時の感動・笑いが蘇りました。是非、残念ながらコンサート会場に行けなかった方々にも観て欲しいDVDです。





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /
大満足

大満足
特典DVDが1時間以上もあり撮影の裏側も収録されていて楽しかったです。もちろん本編の内容も良かったです。
飛・弾・蹴

飛・弾・蹴
スポーツ・サスペンス・アクションの3種類違ったドラマに挑戦!!
普段バラエティなどで面白い関ジャニ∞が真剣に役者として男を魅せます☆





ゲド戦記 /
先入観を取り除いたとしても…

先入観を取り除いたとしても…
つらいアニメ。先入観というのは「ジブリものだから…」「宮崎血統だから…」の2つ。これらをふまえた上で評価が低くなるのは歴然、ふまえなかったら… それでも評価はそれほど変わらない。ビデオレンタルで良かった、むしろレンタル料を損したかな、とさえ思った作品です。
ジブリ作品で初めて途中で寝ました

ジブリ作品で初めて途中で寝ました
異常に引き付けられないストーリー。

キャラクターは父親の作品の使いまわしが多々見える。

自分はレンタルで観ましたが、30分くらいで寝てしまい、魅力を特に
感じなかったため観終わらないうちに返却しました。

映画の時の評判は、「みんな厳しすぎるんじゃない?」って思ってましたが、見て納得。買う前にレンタルで作品の質を見るようにした方が良いと思います。

原作者も「ゲド戦記ではない」と異を唱えているようで、これがゲド戦記ではなくて良かったと納得しました。
死を知ってこそ生を知れる

死を知ってこそ生を知れる
当たり前のこと。音楽もいいじゃないですか☆評論家ぶらないで単純に映画を楽しみませんか。





Bootcamp Elite Mission One: Get Started /
入門編なのにかなりきつい!

入門編なのにかなりきつい!
ビリーがずっと英語で話しかけてくれますが、字幕はありません。でも、動きを見て真似をすれば良いので、英語がわからなくても支障はありません。
冒頭からかなりハードな動きで、途中足踏みだけの動きもありますが、約40分間休みなしです。後半は、バンドを使いますが、なくても結構いい運動になります。
運動不足の方は、適度に休まないとついていけません。筋肉痛になります。
女性にとっては、かなりハードな運動ですが、ビリーとその仲間達が楽しそうに動いているので、ついていきたくなります。
痩せるかどうかは個人差があるので、なんとも言えませんが、基礎体力の向上、筋力アップは、間違いないと思います。
また、ボーナスとして、ビリーが約9分、主な動きについての注意事項を説明してくれます。
試しにMission Oneを購入し、良かったらTwo、Threeを買うのも1つの方法かもしれません。

革新的な有酸素運動と筋トレ

革新的な有酸素運動と筋トレ
1.ウォーキング(有酸素運動)は歩くだけで退屈
2.筋トレ(無酸素運動)は辛くて続かない

そんな方に向いている作品である。
有酸素運動は脂肪を燃やし、筋トレで付く筋肉は基礎代謝を上げる。
”痩せること”を目的とした場合、この2つは必須である。

この作品は、有酸素運動と筋トレ(あくまで軽負荷)が、畳2枚程のスペースで、
楽しく、誰にでもできるようつくられている。(そりゃ売れるわな、よく考えたものだ)
ただ運動がお居留になってる方にはちとキツイので、吐く前に休み休みやることをお勧めする。
チューブはペットボトル等で代用できるし、無くてもいける。
全身くまなく運動が行き渡るようにつくられているので、時間的効率性も高い。

ただ、ビリーのように”ムキムキ”になれるわけではない。(あの身体は高負荷のウェイト
トレーニングが必須)あと、長時間の有酸素運動は、筋肉を落とす効果もあるので現在既に
”ムキムキ”で体重を落としたくない方にはお勧めしない。

この作品は、あくまで”引き締まった身体”を手に入れる為のものである。

このミッション1で慣れて来たら、ミッション2でさらに引き締まって頂きたい。
一ヶ月でウエスト-7センチ!

一ヶ月でウエスト-7センチ!
 週3回程度しかできなかったのに、ウエスト-7センチは自分でも驚きです!運動苦手で、おなか周りの脂肪もとれにくい年頃の私でもこの結果がでました。アップテンポでとても楽しいですから、普段運動不足の方でも続けられるのではないでしょうか。私は負荷はペットボトルに水で始めました。サウナスーツとVAAMで入隊してます。キックやパンチでストレスも解消できて、終わった後は汗びっしょり&気分爽快です。
ちなみに体重は一ヶ月で-2Kg,体脂肪-3%でした。かなりいいですよ!





らき☆すた 2 限定版 /
特典ディスクについて

特典ディスクについて
限定版1のレビューで酷評したけど
買わないで文句言うだけでは見えてこないものがあると思って
限定版1、2と購入
限定特典のCDとゲームだがこれのせいで値段が上がってるのだし、価格についてやはり不満が残る

収録話数の不満についてはすでにさんざん語ったので今回は特典ディスクについて

CD:正直必要ないんじゃないかとさえ思う、出すなら別CDとして単品で出すべき

ゲーム:らき☆すたの森は少し期待してたんだけど作りがお粗末、グラフィックもPS1レベル
一応音声ボイスもあるのだが一言、二言しかしゃべらない
ゲームウォッチ風のミニゲームも単調さゆえに飽きが来るのが早い

コレクターではなく純粋に本編が楽しみたい人は通常版で十分なのではないだろうか?
限定版・・・

限定版・・・
「かがみんの魅力に、またひとつ気づいただけだゾ〜」
これには不覚にも笑ってしまいました。 似すぎw

しかしこのDVD、買うのは止めはしません・・・んが、限定版は買う必要ないです。
なにより高いですし、オマケもどっちかと言わなくても、いりません、これ。
ゲームの方は毎回何かしら変わるのかと思っていましたが、またらきすたの森。
なんかアレやっててイライラするだけですし・・・。
いまだにここに、限定版が残っているのがすべての結果ですね。
買うなら通常版をお薦めいたします。

We Are Lucky Friends

We Are Lucky Friends
美水かがみもまさかここまで良くも悪くもムーヴメントを起こす作品になるとは
思わなかっただろう。最初は3ページ連載だったのだから・・・。

さて、ご存知の通りこの巻で山本寛が監督を外され次回からは別の監督になる。
まずは監督交代による相違点だが、私が見る限り大した違いはないように見える。
唯一つ思うならば演出の違いか。パロディにおける演出が若干大袈裟になっているのだが
それでも一応基本的な部分は受け継いでいるのでそれに耐えれれば
購入続行に差し支えはないだろう>DVDで視聴してる方。

で、この2巻は原作の雰囲気を表現しつつも監督の自虐ネタ、また舞台が同じということで
某国民的アニメのモノマネをこなた(平野綾)がしてるのだがこれがまた上手い!
テンポもよく、作画の雰囲気もなかなかいいので実にまったりと楽しめる。

正直本遍以外のところでちょっと問題多いのでは?と心配にもなるが
やはり本遍に関しては自分の肌に合う、原作の雰囲気を再現しつつ独自の部分も欠かさない
いい作品になっていると思う。歌も面白く、なかなかの仕上がりになっているだろう。

ただオマケ映像はかなり蛇足だな・・・。
それがなければもっと印象良かった。
まあなかったことにすればいいか(笑)





ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) /
素敵な時間を

素敵な時間を
バッシングは多いですが、やっぱり今見ると懐かしさや哀愁漂いますね。あー見た見た!なんて懐かしい気持ちになります。今は亡き長さんに感動!
がっかり。。

がっかり。。
そもそも、大爆笑を謳っておきながら、DVD1枚につき全員集合が3話ずつ入っています。。
全員集合のコントなんてものは、懐かしさこそあれ、今見て決して笑えるものではなく
今までの全員集合DVDも見送って来たのですが、万を辞してやっと出た大爆笑DVD!
に全員集合て・・・・。
がっかり。。

雑な商品

雑な商品
コントの内容云々ではなくて、とにかく雑な作りのDVDです。

コントの始めにタイトルのテロップが一切出ません。
色んなコントがダラダラした編集で垂れ流しになっています。

もしものコーナーはメンバー4人分がセットになって成立するのに、ブツ切りになっていますす。

大爆笑に対する思い入れや理解のない製作側のやっつけ仕事によって、貴重なコントの数々が台無しにされています。

3枚組ですが、1枚目を見てうんざりして残りの2枚は見る気になりません。

それでも貴重なドリフの作品ですから、次回作が出ても買うと思いますが。





コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07 /
ここまで観てきた感想

ここまで観てきた感想
エヴァぶりにちゃんと観たロボットSF学園モノ(?)アニメです。

皆さん書いておられる様に、デスノを彷彿させるダークヒーローが暗転していくとこなんか、確かに先行作品の影響を受けている部分は大きいですね。が、それでいてオリジナルの設定を活かして政治的なメッセージをも内包しているので、二番煎じとはいわず普通におもしろいと思えました。

あと、私は特別アニメに詳しくないのですが、ガンダムシードはキャラの目がウルウルでなんか萌えっぽくて(私の偏見ですが)クサイ台詞も生理的に受け付けられなかったのに対し、コードギアスは確かにピンクの髪のお姫様とか出てくるけど、登場人物それぞれキャラが立っていて絵もわりと受け入れ易いので見やすかったです。作画のクオリティもなかなか崩れないし。
(福山さんのゼロの時の気合い入りまくった声は少し苦手ですが…)


とりあえず、私みたいなアニメをあまり見ない視聴者にもわかり易い設定と受け入れやすい作画と、お約束的展開も入れつつおいしい要素をとことん詰めたアニメだと思います。
なんか、「クリエーターの意志云々より何より視聴者を意識して作ったアニメ」ですね。


私はクリエーターが作りたいモノを作ったのがいわゆるアート系作品で、観る人のことを考えて作られているのがエンターテイメント作品だと定義してます。そしてこれは何より良質のエンタメで楽しい!!

第二部決定との事、これからどういう展開になろうとも、人気作という事におごらず良いペースを保っていってほしいですね。
オーディオコメンタリー

オーディオコメンタリー
オーディオコメンタリーのメンバーは、ルルーシュ、スザク、カレン、キャラクターデザインの木村さん、副シリーズ構成の吉野さんです。
トークは、普通です。カレンの天然キャラは、面白いです。しかし、周りの方がまじめなので、かなり浮いてます。
オーディオコメンタリーは星3ですが、本編は星5ですヨ。
まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です

まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です
熱烈なファンの多い作品だということはよく分かっていますが、なぜか一番いいところ(と思われる)回だけ見てしまった門外漢としてレビューを書きます。

タイトルロールのピカレスク度が高いとは聞いていましたが、物語のクライマックスへとなだれ込んでいく回であるためか、「うわっ、そこまでやるか!」というダークでクレイジーな濃さは感じませんでした。A.デュマの名作「ダルタニャン物語(鈴木力衛訳)」中に、「我は王軍、友は叛軍」という邦題の巻がありますが、まさにその表現でしか言い表せない(どっちがルルーシュ側でどっちがスザク側にあたるのかは状況によると思いますが)状況。とてつもなく大それた考えを実行し、あるいは関わってしまったハイティーンの剛毅な部分、その裏にある年齢相応のぐらつきみたいなものをうまく絡めて描いています。最も心を許した友人が真の敵(じゃないかもしれないけどこの時点ではそう)という、一番見たくなかった現実が目の前に立ちはだかる回なんだ…と思ってしみじみと見ました。

ほぼ最終章に近いということで「落としどころ」に近づいているのは事実ですが、大人の意見としてはあまりハッピーエンディングを望まないのも事実です。対象年齢が高めの作品でもありますし、主人公2人(ルルーシュだけかなぁと思いましたがやっぱり相方も加えて)は大義と権謀術数のはざまで、重い十字架を背負いながらひたすらに自分たちが目指した道を進んで欲しいと思います。行き着く先に楽園がなくても、です。

ツッコミどころもあげつらえば多々ありますが、ドライブ感と息苦しさのあるストーリーテリングに対してこの評価とします。





人志松本のすべらない話 其之参 通常盤 /
グッピー?

グッピー?
やはり面白かったです。松っちゃんの飛行機の話が最高でした。
「あのすべらない話をもう一度」というのは皆さんも書いているとおり、微妙でした。あくまでもその企画が、という意味ですが。その中に、宮川の長編「喫茶店」の話があったのですが、第1弾で面白くてなんっ回も見たために、(ここからネタばれです)最後のほうで水槽にグッピーを入れたと言った時にネオンテトラの間違いだと気づいて中途半端な笑いになってしまいました。

すべっているような・・・

すべっているような・・・
その1、その2が良かっただけに、すぐに購入してみたのですが、期待はずれでした。期待外れの原因は、
・そろそろ(レギュラーメンバーは)ネタ切れ感がだたよっています。1、2のインパクトが強すぎたせいもあるかもしれません。
・別の芸人の話をするのはおもしろくない。実体験にもとづくネタ(話し)だからこそその芸人さんが話してこそ。
といったところでしょうか。
すべりません!

すべりません!
まぁ色々な意見はあるとは思いますが、動きやリアクションだけで笑いをとるよりも、トークだけでどれだけ人を引き込むか、そこに芸人の腕を見る気がします。

想像力の笑いというか、この手のものは聞き手のセンスと言うものも影響すると思います。
かなりレベルの高い笑いを松本人志がやっている訳で・・・。
 
ドリフターズ等の笑いも大好きですが、それとは全く別のものであり、比較するべきものではないのでしょうか?

分る人だけ見ればよし!





銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 /
テコ入れの話が最高!

テコ入れの話が最高!
色々話題と衝撃を与えながらもとうとうアニメも2年目に突入ですね。苦情殺到とか打ち切り寸前とか自虐ネタがなにかと多い銀魂ですが(事実なのかネタなのか…。どちらもか?)、この盛り上がりを見ていると結局のところ人気は凄いっていうことですよね(笑)。私も毎回欠かさずお腹が痛くなるほど笑い、時には感動して、存分に楽しませてもらっています。
さてこのDVD収録の話で必見なのは、他のレビュアーの方もほぼ全員が書かれている50話でしょう!アニメオリジナルの話で、「打ち切り回避の為にテコ入れだ!」とメインキャラほぼ総出演でテコ入れのネタを次々と出していくというものですが、本当に「ここまでやっていいのか??」と突っ込みたくなるくらいのパロディーの嵐!しかも色々な意味でかなりヤバいような…。いったいいくつパロっているんでしょうか?銀魂だからこそできた、限界ギリギリのネタですね。ちなみに私がツボにはまったのはお妙のネタです。「ドラゴンブリーピース」って…(笑)何と何と何を混ぜてパロっているかは一目瞭然ですが、ここまでやってしまうとは…。ある意味やりすぎとも言えますが、銀魂なのでOK!と思えてしまうのがまた凄い。一番衝撃だったのはお登勢さんとキャサリンのネタ。プリキュアのファンから袋叩きにされそうなんですが、大丈夫なのかな…?とちょっと本気で心配しました…。意外だったのはマダオのネタですね。ハチャメチャなネタがほとんどの中で結構まともだったと言えるかもしれません。
他にも有名な映画に小説にアニメにバラエティのパロディーが凄まじいまでに展開していきます。30分足らずの間によくもまあここまで詰め込めたものだと感心してしまいました。他の話ももちろん傑作ですが、この50話の面白さは群を抜いています。原作では読めませんし、何よりアニメでここまでぶっ飛んだパロディーは銀魂でしかありえません。50話のためにこの巻だけでもDVDを買ってもファンは損しないと思います。
祝2年目突入!!

祝2年目突入!!
原作者達を本気で怒らせた危険なパロディ、過激な歌詞の挿入歌に下った放送禁止命令、
下ネタのオンパレードの為にゴールデンタイムからの移動、各所からの圧力による打ち切りの危機…

なんとか2年目に突入し、劇中で"テコ入れが必要だ"といったものの

まさかのネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の再来、
放送初期では控えめだった下ネタは反省どころかあらら物凄い加速、もうセリフの修正すらせずに効果音を一瞬被せるだけでギリギリ放送禁止を回避。


反 省 の 色 が 全 く 見 え ま せ ん ^^


「重鎮て十個の○○○○アルか?」
「うるせぇPTA共をギャフンと言わすアル!」
「先生の○○が、こんなに○○して、坂田君の○○に、○○○○しちゃってるうぅぅぅぅ!!!!!!!」

とてもいい大人達のやることではありません。
女性はドン引きでしょうか?男はいつまでたっても少年です!

面白い!

面白い!
てこ入れの話はアニメオリジナルですが、想像以上に面白かった。特に私のお気に入りは 、神楽とさっちゃんの案です。神楽が銀さんと貧しいながらも幸せそうに暮らす姿は微笑ましかった。さっちゃんのはこえーよ。夜一人じゃ見れないよ(^o^;
銀さんの隠し子騒動のは
あのふてぶてしさ可愛さ、まさに銀さんの子供以外考えられない。マダオあんな状況だったんだからある意味仕方ないよ。と声を掛けてやりたい。
め組の話は期待してなかったんだが感動的に作られていて不意をつかれしまいました。
4作すべて面白く満足の一本です。
新OP.EDも格好いいし、特にEDは、今から紅桜編が楽しみです。





15th L’Anniversary Live /
.

.
DVDの内容はとても良いです。値段の価値はあります。
満点以外付けようが無いです^^。
是非買ってみては!?

そして「神」と書いてる方
カスチルは言い過ぎです。
Mr.Childrenファンじゃありませんが、その一言でどれだけの人が傷付くのか
分からないでしょう。

関係無い事書いてすいません
今回は期待大

今回は期待大
http://www.larc-en-ciel.com/jp/larc-main.html
で収録曲が発表されているんですが、WOWOW放送ではカットされていた、夏の憂鬱やvoiceも収録されているのでかなり期待しています。
4月に買ったfive live archives は今までに発売されていたDVDとかぶっているところ(収録ライブ日は違うが同じライブツアー)も多くて少し残念だった。
また今年の後半にかけてラルクのオリジナルフルアルバムやいつ出るのかヤキモキしていた2003年のラルク復活のReady Steady Goからの全プロモ収録したChlonicle3も発売予定ですし、ファンにとってこれからのラルクに期待せずにはいられません。




いちいちうるさいな。
ファンなら素直に何も言わず喜べよ。

amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント
ここにもビリーが食い込んでいますね。
posted by はやぶさ じろう at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー