2007年09月22日

売れ筋BOXセット11位から






2nd LIVE TOUR~Five in the Black〈初回限定盤〉 /
輝く東方神起!

輝く東方神起!
昨年に引き続き今年も全国ツアー縲怺エ動の武道館ファイナルまで突っ走った彼らの集大成!
最終日の武道館ライブを収録。
1stライブツアー「Heart Mind and Soul」から1年経ち成熟した彼らのステージ映像をぜひご覧ください。
そしてDisc2の武道館MCで笑ってください。
決して損はしません。させません。
これを見たらあなたもファンになりたくなりますよ!

【初回限定生産盤(2DISC)】
-DISC 1-
ZION
Choosey Lover
The way U are
Step by Step
約束
Begin
DEAD END
Rising Sun
HUG(アカペラver.)
Whatever they say(アカペラver.)
I'll be there
明日は来るから
My Destiny
miss you
Somebody To Love
NO PAIN NO GAIN
High time
"O" -正・反・合
★ENCORE
Sky
Lovin' you
Hello again
★Double ENCORE
PROUD

-DISC 2-
全会場ダイジェスト映像(※全会場のオフショット映像などを編集して収録)
日本武道館 MC映像(※6/19ライブ途中のMCを編集して収録)

■シングル&LIVE DVD共通 初回限定特典
ジャケットサイズカード(全6種のうちランダムで1種封入)

■初回限定特典
豪華24Pブックレット封入
特典映像を収録したDISC2


武道館ライブは・・・圧巻でした・・・^^

武道館ライブは・・・圧巻でした・・・^^
東方神起を知ってから・・まだ半年・・・たらず・
彼ら5人の魅力がぎっしり収められているこのDVD
武道館ライブ最終日・・・無理して行ってよかった
たくさんの笑顔とパワ縲怩ニ感動をもらいました。
凄い彼らのライブは元気になるし笑顔になるから
最高に大スキ!特に特典映像に入っているMC場面が
今からかなり楽しみ期待大です。MCでみせる
かれら5人の素の部分が最高に大スキ早く発売して!
5人の歌、ダンス、MCは必見!

5人の歌、ダンス、MCは必見!
2ndツアーのファイナル、武道館ライブが収められた待望のDVDが早くも発売決定です。2日間とも見ましたが、とにかく最高!素晴らしい歌とダンス、上達した日本語でのMCは、FUN必見です。





天元突破グレンラガン 5 【完全生産限定版】 /
ただ突き進むのみ

ただ突き進むのみ
テレビ東京系アニメ「天元突破グレンラガン」第12縲・4話を収録したDVD5巻です。
久しぶりのGAINAX製作のロボットTVアニメはノリ重視!
まさに劇中同様「無理を通して道理を蹴っ飛ばせ!」
動きと勢いまかせの展開に久しぶりにわくわくさせる「てれび漫画」的な熱血痛快作品です。
大切な人を失い、大事な意思を引き継いだ新たな大グレン団はシモンを機軸に飛躍します。

第12話「ヨーコさん、お願いがあります」★★★★★
 海を舞台に四天王アディーネとのリベンジマッチの作画の勢いが凄まじいです。
 全く衰えを見せないエフェクト、誇張とキレのあるメカ演出に加え、ニアとヨーコの絆を
 捉えた人間描写や戦艦なのにやたら人間くさいダイグレンの豪快な戦いぶりなど
 終始我々を飽きさせないGAINAXの職人技に感服です。

第13話「みなさん、た縲怩ニ召し上がれ」★★★★☆
 リーダーとして心身共に格段に強く逞しくなったシモンとそれを見るヨーコの視点が
 強調された物語です。今回も劇画タッチの作画が荒々しくも力強く魅せます。
 窮地を脱した仲間のチームワークに加え、頑なに武士道精神を重んじるヴィラルの
 一本気な性格など、己が信念の貫く人間描写が強調され後半戦の始まりを予感させます。

第14話「皆さん、ごきげんよう」★★★★☆
 一ヶ月後、カミナを埋葬し、残る四天王との空中大決戦へ。その爽快感溢れる
 敵と弾幕の嵐はとてもTVアニメとは思えない劇場版か最終回のような総力戦!
 特にグレンラガンの放つ全方位ドリルの一斉発射の抜群の格好良さに痺れました。
 ただ、毎回熱血展開→大逆転が続くのでやや食傷気味になってきた感が否めません。
怒涛の勢い!

怒涛の勢い!
11話で復活したシモンの元に団結していく大グレン団。
大グレン団と四天王の激戦が描かれます。

シモンの成長と共に、性能、力を増していくグレンラガン。
ライバルのヴィラルとの戦い。
シモンの主人公としての成長著しい巻です!







愛 am BEST Tour 2007~ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!~at Tokyo International Forum Hall A on 9th of July 2007 スペシャル盤 /
甘えんぼわ???

甘えんぼわ???
なぜBESTツアーなのに甘えんぼがないの?
L0VE COOKの曲も入ってるし…………
大塚愛の曲で1番好きだったのに…
残念です(′Д`)
甘えんぼがあれば買おうと思ったけど
やめました(・ω・;)

楽しみですっ!

楽しみですっ!
「愛 am BEST TOUR」のDVD、ついに発売されるんですね。収録内容は僕が実際に行った7月9日の東京国際フォーラムホールA公演の全内容であり、スペシャル盤は1stDVD以来の2枚組でオフショット映像も付いててお得!!僕は通常盤よりもスペシャル盤を購入した方がいいと思います♪
期待!

期待!
1st DVDぶりに「スペシャル盤」が復活!!
正直「LOVE COOK TOUR」は前作のスペシャル盤と同じ値段だった割には、
オフショットなどのおまけ映像が一切入っておらず、損した気分になったが
(内容はけっこう好きだったのに。オープニング映像とか)
今回復活してくれて非常に嬉しい限り。

5/25のライブを実際に見てきましたが、
「LOVE COOK TOUR」よりさらにボリュームのあるライブになっていたと思う。
スペシャル版には前作に続き40Pのフォトブック付というから、こちらも期待。





Never Ending Wonderful Story【初回生産限定仕様】 /
最高ですよ☆

最高ですよ☆
NEWSファンが待っていたDVDですがライブ、オフショット共に見所満載です。
こんなDVDを待っていました。スタッフさんに感謝です。
1番のおすすめは、オフショットの素のメンバーの姿だと思います。
大人しく思われがちですが普通の男の子なんだなーって思いました。
思いの他面白い山P。楽しそうな亮ちゃん。ヤラレキャラになっちゃってるシゲ。
コンでキラキラ笑顔のまっすー。鹿児島で壊れてる慶ちゃん。小悪魔か!のテゴ。
少しでもNEWSのライブみたいなって興味のある方は絶対後悔しないと思います。
ゾヒ(笑)←DVD観たらわかります。お買い上げ下さいませ。

大満足^^

大満足^^
私はニュースのファンではなくエイターです。
このDVDが発売すると聞いて何故だかすごく欲しくなりました。

思っていた以上の出来でした。
ニュースのファンではない私も楽しめました。
ライブ映像からバックステージまで飽きがありません。
特にバックステージではメンバーの中の良さなどが見えて終始大爆笑でした。

買って損した!とは絶対に言えません。
★想像以上に★

★想像以上に★
想像以上に亮ちゃんが少なくて、ちょっと残念でした('д`・)
かといって、Pばかりという訳ではありませんが
小山が全体的に多いので、彼のfanは買うべきDVDだと思います
私は亮ちゃん以外はNewSは興味ないので、★は3つで('д`・)
バックのJrもあまり目立たないかな
山田涼介くんははっきりわかりましたよ♪
もうちょっと、亮ちゃんがたくさん映ってたらなぁ
残念です('д`・)





帰ってきた時効警察 DVD-BOX /
ハマる人はハマる

ハマる人はハマる
ゆるい。
ひたすらゆるいです(笑
1stよりおバカ度は増してるかもしれません。

こんなトリック絶対ありえねーでも毎週見てしまっていました。
3rdシーズンが始まったらきっとまた見るでしょう。
あまりにおバカすぎてよく思いつくなーこんなの、
と思いながら見てたのでとても楽しめました。

じっくりとスミからスミまで見たい方はぜひ。
二度見三度見

二度見三度見
何度見ても笑いのツボがあり、手元においておきたい作品。1stシーズンに比べたら爆発的な笑いは減ったものの出演者の息のあったスピード感のある台詞まわしやネタの数々は必見。二度見三度見できる。9話のオダギリ自身が脚本・監督・主演をこなした力技の回は他との違いが顕著で出色だと思う。
製作側かはしゃぎすぎでは?

製作側かはしゃぎすぎでは?
 前作に比べると、製作側がはしゃぎすぎてる感じです。
確かに面白いのですが、前作のさりげなく隠されてる笑いが好きだったのでガッカリです。






セクシーボイスアンドロボBOX /
思いを伝えられない人たちに

思いを伝えられない人たちに
まぼろしの「ハンバーグさん」から見ました。とってもいいお話だったので、放送されなかったのが残念です。このシリーズの登場人物達は自分の思いを伝えると言うことに関しては本当に不器用で、下手くそ。ハンバーグさんだけでなく、ロボもニコも、三日坊主もごぼ蔵も・・・みんな。だからこそ、共感できるのでしょうね。生き方下手の人たちに、どこか自分の姿を重ねてしまいます。放送の時は録画をして「ごぼ蔵」を何度も見ました。(「ハンバーグさん」がお休みの時にも確か再放送されていました。)生きている瞬間瞬間を大切にしないと後悔が残るよ。今を大切に、そばにいる人を大切に。・・・そんなことを思い自分の家族をいとおしく思いました。人物で魅力的だったのは、ロボママ。ロボたちとは対照的な行動派で生きる力に長けた素敵な人。ラストの「生きてりゃいい。死ぬまでロボットいじってろ。」は親心そのものかも。どんな子でも人様に迷惑をかけずに元気でいてくれれば、親は幸せなのかもしれません。
私は、ニコと同じ年の娘とドラマシリーズを見ていました。子世代にも親世代にも訴えるものがあるドラマでした。(娘は「マックスロボ」の歌をずっと歌っています♪・・・うーん)
これは買いです!

これは買いです!
長々と語るより見てもらったほうがいいです。買っても後悔しません。未放映の7話がさらに良くて最高でした。笑って泣けるドラマです。
史上最高のドラマです!!

史上最高のドラマです!!
こんなに感動できるドラマは今まで見たことがありません。毎回見た後に胸に感動が湧き起こってきます。脚本も音楽も俳優さんも最高でした。

テーマは生きること、恋愛、家族愛、幸せなど誰でも楽しめる内容でした。そして話が進むにつれ、ニコとロボの友情が築かれていき、「プッチーニ」の回にはまるで恋人のようでした。

大後寿々花さんはとても可愛く、台詞を読むのが凄く上手でした。また、顔の表情もその場面にぴったり合っていたと思います。毎回「ニコ」の最後のモノローグには心を打たれました。
松山さんは身振り手振りが上手く、ロボットオタクの青年「ロボ」になりきっていたと思います。

また、細かい所まで丹念に描かれていました。俳優さんが演技している間、奥の方でラーメンの丼がいっぱい積まれていたり、通り過ぎる人が頭の上にちょんまげをのせていたり…。何度見ても全然飽きません。

俺のお勧めのドラマです。皆さんも是非ご覧下さい!!!





EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION(2枚組)(仮) /





パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc) /
アクションは最高!で、なぜなの?

アクションは最高!で、なぜなの?
この手のシリーズ物(一話完結でない)はBOXで発売される事が多いのになんで出さないの?と言いたい。なので今は絶対買わない。
また、パラマウントの撤退は正直残念だ。でも買い替え予定はトム・クルーズ出演作だけなのでそれ程影響なし。HD−DVDって次世代っぽくない名称だし。
ディズニーって太っ腹っだね

ディズニーって太っ腹っだね
映画自体のレビューではないのであしからず。


シリーズ三部作最終章の今作でも、前二作と同様片面2層の50Gをフルに使い、音声もリニアPCMとブルーレイの性能をフルに使いまことに贅沢な使用となっております、PS3などお持ちの方はDVDよりこちらを買った方が良いのではないのでしょうか?
ブルーレイも出たばかりで、他社の仕様では片面1層だったり、音声が手抜きだったりとまだまだ発展途上ですが、ディズニーのような会社がけん引し徐々に普及を図っていけばいつの日かブルーレイ全盛期が来るのも夢ではないです。
がんばれブルーレイ、HDDVDと切磋琢磨して、次世代ハードウェアをより良いものにしてもらいたい今日この頃でした。
とにかく、ガッカリさせないで

とにかく、ガッカリさせないで
私が言いたいのはただ1つ、
Blu-ray!パラマウントに負けるな
、頑張ってくれ!。





24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付 /
まだ2話しか見てませんが・・・

まだ2話しか見てませんが・・・
まだ2話しか見てませんが、今までに見たことある展開ばかりだし、突っ込みドコロ満載です。

・苦労してジャックを捕らえたテロリストはいつも監視体制が甘くて簡単に逃げられる。
・弟が大統領ってアメリカ政界はどんだけ人材不足?
・たかが連続爆破事件を大統領が直接指揮しない。 FBIや軍部は何をしてる?
・大統領の家族に必ず問題行動の困ったちゃんがいる。
・大統領の周りに必ず腹黒い人物かいてジャックが窮地に
・ヘリコプターより車の方が移動が早い
・過去に何百万人の命を救った国家的英雄=ジャックの命を得体の知れない情報と交換するか?普通
・物語の前半には必ず事件に巻き込まれる少年、少女が登場
・ジャックはどうやって5分で散髪して髭を落とした?
・誰でも簡単にCTUの職員になれすぎ
・CTU内部でクロエだけが味方の状況
・一年以上監禁されていたのにジャック、体力ありすぎ
・最初はジャックの言うことは信用されず、すぐに「奴は正しかった」

・・・・ ということで「寅さん」というか「釣りバカ日誌」というか「水戸黄門」
というか同じことの繰り返しすぎでいい加減、飽きました。ひよっとすると本国
アメリカではあんまり深いことは考えない小学生と低所得者層しか視聴してない
のかも・・・
主人公は人殺しすぎ

主人公は人殺しすぎ
毎回バイオレンスと拷問・残酷シーンで埋め尽くされ、緊迫感とスリルだけが取り柄でストーリー性がないのが24のお決まりだけど今回はゲストという面で救いがあった。
と言うのも今回はスターゲイトSG-1からダニエル・ジャクソン役のマイケル・シャンクスがゲスト出演しています。
しかしアメリカでは今シーズンで描かれたテロが実際に起こるのでは?と予測されていたらしく、内容はかなり危なそうです(いつも危ないけど)。
話題作と言われていますが、子供に悪影響が出る可能性が高いため家族そろって見れるものではありませんので注意。








1縲怩Rの感想

1縲怩Rの感想
また11月までハマッてしまう日々が始まりました。
「24 -TWENTY FOUR」がリリースされると他のDVDを観る気になりません。
映画のように”2時間”という時間枠にとらわれないので
内容が緻密で観ていても飽きる事がありません。

1縲怩Rの感想
過去のシリーズを踏襲しているが新しい所は無かった
それでもいつものようにハラハラ、ドキドキさせられる
しいて言えばジャックの登場シーンをもっとドラマチックにして欲しかった。





劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」 【完全生産限定版】 /
BREACH

BREACH
マンガ本も集めており、『ブリーチの劇場版1作目のDVD!!!!!』と思い購入しました。
内容の方は、他の方がおっしゃってた通り、話が淡々と進み期待してた戦闘シーン等もあまり迫力はありませんでした・・・。エンディングは切ないですね。
Aqua Timezの主題歌◎。
特典も◎。
ソウルソサエティからの以下の隊長、副隊長クラス?達がラストバトルで集合しマンガでは味わえない凄さがありました。
(ルキア/朽木白哉/日番谷冬獅朗/更木剣八&やちる/乱菊/恋次/射場/一角/吉良/弓親など)
一つ残念なのは、雨竜/茶渡/織姫はチョイ役です。戦闘ありません。
ここで★−1とさせてもらいました。
(特別出演で安田大サーカスと森下千里が出てます。)
あと気になったのは一護やルキアの絵がヘタイ箇所があります。劇場版ぐらい綺麗に描いて欲しいものです。
劇場版2作目も映画館に足を運ぶ暇もないので、たぶんDVDを購入すると思います。



面白い!

面白い!
映画館で見て面白かったので思わず購入。

何度見ても完成度の高い作品。

他のジャンプの映画(特にナルト)はストーリーが全然何がいいたいのか分からないものなのにブリーチはいい!

普段のアニメでいつもガッカリさせられる酷い絵崩れがなかったのが私的に嬉しかった。
BLEACH最高!

BLEACH最高!
劇場版BLEACHが遂にDVDになりました。話の内容は、結構ベタですが、ラストが、非常に切なくて思わず泣いてしまいました。特典も豪華で、ブックレットは40ページ程でしたが、久保先生のイラスト付きコメントに、一護役の森田さんと茜雫役の斎藤さんのロング対談、阿部監督のインタビューや設定資料等、非常に内容が濃く、読み応えがありました。スマートポスター19枚セットもイラストが綺麗で凄いと思いました。特典DISCは製作の裏側の話等が聞けて、面白かったです。只、3枚目の完成披露試写会の映像でAqua Timezの「千の夜をこえて」のシークレットライブの映像が無かったのは残念でした。
posted by はやぶさ じろう at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXセット

ちょっと見ない間に






パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション /
三作目ともなると

三作目ともなると
 朝起きてテレビを見ていたら、日本公開に先立って行われたアジア・プレミアの模様が放映されていて、そうか、では見に行こうということに。(^o^) 私が行くシネコンは、公開2日目で休日であるにも関わらず空いていて、いつものように良い席が取れました。7割位の入りでしょうか。
 三部作の完結編で、本作で全ての謎が解き明かされる、などと宣伝されています。会場入口で「ご観賞後にお読み下さい。」などと書かれたパンフを貰い、嫌な予感がします。そうか、解説を読まないとストーリーが分からないほどまた複雑な展開なのだな、などと・・・。
 2時間40分の上映時間だけあって、とにかく盛り沢山の内容です。製作者があれも入れよう、こういう設定にしようと際限なく欲張ったに違いありません。案の定、ストーリーや人物の相関は複雑極まりなく、恐らく1作目、2作目を復習してきていても、十分理解するのは難しいような気がします。あれこれ人間同士の駆け引きがあるのですが、その思惑が理解できないまま、置いてきぼりを喰ってしまうのです(前に座っていた小学生、大丈夫だったかなぁ・・・(-.-))。
 伝説の9人の海賊の登場というからには、もっと各々特徴を出して欲しいと思いましたし、やたらと大きくなっただけの女黒魔術師には期待を裏切られました。
 ただ、ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュやビル・ナイ(眼だけですが)などの芸達者な演技を見ているだけでも、それなりに充実感が湧いてくるのが不思議です。終盤のバトル・シーンは全員が入り乱れて、何が何だか分からない始末ですが、大砲で人間がリアルに吹っ飛ぶなど、大画面での迫力は満点です。
 新しくチョウ・ユンファなどという大物も加わるのですが、大事な扱いをされていません。更には(後で知ったのですが)ローリング・ストーンズのキース・リチャーズを出演させて、ギターも弾かせるサービスぶりです。
 例によって長縲怩「エンド・ロール後におまけ映像が出ますが、これはおまけとして扱うようなショットではありませんね。それにしても10年も経っているというのに、二人とも年をとらないものです・・・。(^o^)
無敵。

無敵。
いやはや、先頭シーンはこの2007年に公開された映画(トランスフォーマーとかダイ・ハード4.0とか)の中でも郡を抜く良さ。ダイナミックな音楽をバックに繰り広げられる戦闘シーンはまさしく弩迫力。またバルボッサが牧師の如く口上を言い上げる(それも戦闘の真っ只中にいながら)とこは笑えましたね。あ、見てない方失敬。
正直、他のレビューを書いた人への挑戦的な事を言ってしまうようですが、何が眠くなるかは全くもって理解はできません。それが人それぞれだとしても。
とにかく、買って損は無いと言えますね。単純にSF好きの方なら。
続編のあるような終わり方

続編のあるような終わり方
3作目の最終章なので字幕版で劇場まで観に行った
のですが、長すぎてなかなか話についていけなかったです。
(字幕で行ったからかな?)ラストの戦いのシーンは
盛り上がって最高でした。ただラストが、また続編
あるの?というような終わり方なので話がさっぱり
という感じでした。





スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) /
ルピン

ルピン
3部作を一つの作品としては見れないかも…一貫性がないな縲怐Bでも何も考えずにボケ縲怩チとしながら見れるから,良い娯楽作品だとおもう。
あれだけ『2』がよかったのに…。

あれだけ『2』がよかったのに…。
今回はストーリーがすごくなあなあになっていた気がする。ハリーの復讐計画にしてもなんか地味だし、『1』『2』であれだけひたむきだったあのピーターがいきなり調子に乗り出すなんて違和感ありすぎ。グウェンが最初にスパイディに助けられるシーンだって、なんであんなところにクレーンがあるんだよ。ヴェノムが地球にくるくだりはオリジナルのストーリーがよく考えられてたと思うからそれを映画に取り入れて欲しかったなぁ。けど一番萎えたのがMJを救出しようと建設現場にむかうスパイディのバックに映った星条旗。何あれ…。スパイディの衣装の色はそういうことだったの?正義の味方はなんでもかんでもアメリカ側だっての?全世界配給の映画でよくもまああんな演出ができるなと思いました。
ストーリーはひどかったけどアクションはさすが金をかけただけあって見ごたえ充分だった。『2』に比べてアクションの量は断然増えたし、技術が発達したからなのか、ピーターが素顔のままスパイディアクションをするシーンもあったり。
ストーリーをある程度犠牲にした分テンポはよくなった、みたいな。ヴェノムは単体でも2時間もたせられるキャラのはずだから完結編だからって詰め込まなくてもよかったのに。ヴェノムのアクションが少なかったのはかなりの心残りでした。
スタジオ側が新3部作製作を正式にアナウンスしたので今から楽しみです。今度はスパイディ&ハリーVSヴェノム&サンドマンみたいな90年代のバットマンみたいな事にならないように願ってます。
シリーズが好きなだけに「もっといいものができたんじゃないかな」と言わずにいられませんでした。
とりあえずは面白いです

とりあえずは面白いです
一本の映画としての出来は詰め込みすぎで、
やや荒い部分が多いものの勢いがあって面白いです。
シリーズ3作目の作品なので、前作、前々作を見ていないと人物の関係(劇中では説明はありません)がしにくいと思います。
ただ、1,2作目に思い入れのある人だとこの3作目はせっかくあのキャラが・・・・したのに、
この出来では納得しにくく、最悪見ないほうがいいかもしれません。
僕自身は特に2作目が非常に気に入っていて、
この作品でスパイダーマンシリーズにちょっと失望してしましました。





パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定) /
キースが出てるから

キースが出てるから
2作目からこの作品には見切りを付けました。
面白くない!

3は2ほど酷くなかったけど、
キースが出演してなかったら映画館まで足を運びませんでした・・。

ジョニーのスパロウが鼻について・・。
オリジナルのキースの魅力には到底及ばない。
ラストはエリザベスとウィルに持っていかれましたね。

DVD購入は、ただただキースが出演してるから。
キースの意外な芸達者ぶりに星3個!!!

ジャックの心理が楽しめる、完結編です。

ジャックの心理が楽しめる、完結編です。
冒険活劇として十分に楽しめる作品群です。
さらにキーラとジョニー・ディップ、オーランドの演じる恋の3角関係も十分楽しめる。
特にジョニデの心の動きは、失恋したことのある人ならきっと何かをつかめるのでは?
完結編まで見なければもったいない作品群。
沢山おまけのついたコレクターズボックス、欲しい。
デイズニーランドに行く楽しみも増えますよね。
パイレーツオブカリビアン ワールドエンド

パイレーツオブカリビアン ワールドエンド
待ちに待った、ワールドエンドの発売!スターウォーズのように、1から3までの3部作のボックス発売を期待していたのですが。作品は、1、2と観てからでないと楽しみが半減します。今回のウィルターナーは、1,2と違って、勇ましくもあり、自身のために海賊の血が動き出したのか、男っぽくもあり大人になっています。ジャックは飄々とした感じは変わらず、しかし、ジャックが最初の約束を守っていればウィルの父ビルターナーもあーいうことにはならなかったろうし、とか思ったり。小学5年生の息子と見に行きましたが2回目は主人と見に行きました。ディズニーランドにもパイレーツを見に行きました、とにかく楽しめる映画間違いなしです。





WE'RE BROS.TOUR 2007 LIVE DVD SPECIAL BOX “17nen mono” /
ましゃ最高!!

ましゃ最高!!
今回の「17年もの」北海道から東京、横浜と6公演おっかけました。
WOWOWの収録だった3月25日の横浜アリーナにも参加しましたが、WOWOWではみれなかった曲やMCがいっぱい。このDVDにはそれらが網羅されているかも。
サプライズだった、ペプシのMCの場面も収録されているといいなあ。
とにかく、ましゃの魅力が満載だとおもいます。おすすめです!!
特典も期待度大です!(ジャンバーほしいなあ)



濡れるぜ!!!!!!

濡れるぜ!!!!!!
ジャケでも汁ダク確実だおーーーーーーーー!!ヒィーッ!ってか?(w)福やんマジ30オーバー?もう濡れるぜ(w)聴けお
絶対におススメ

絶対におススメ
ツアーに参加した方はもちろんWOWOWで観た方もまだ観たことのない方も、完全保存版として必須…ファンなら絶対に手に入れたいDVD!
個人的にはWOWOWで観られなかったHELLOのアレンジは今までの中でも特におススメ
本当に格好いいですよ。特典DVDもDVD写真集ということでどんな写真が収まっているのか気になるところ。これにトークも収録されていたら本当に完璧なんだけど…どうでしょう?





300 <スリーハンドレッド> 特別版(2枚組) /
極上の『戦闘体感映画』

極上の『戦闘体感映画』
この作品に批評は不要では?レビューの批評を読む時間が有るなら本編を見て欲しいですね。作品の好みは人それぞれですから好き嫌いの評価は分かれるでしょうが、『凄まじい死闘を映像体感させられる!』という点では一致すると思います。ある人が『300は非常に面白い作品だが、グラディエーターのような感動は無い!』と批評されていましたが、グラディエーターに負けず劣らず魂に響く作品だと思います。原作がアメリカのグラフィックノベル作品ですので、残酷な暴力描写がグラディエーターよりもエスカレートしています。マンガチックな描写とも言えますが…苦手な方には耐えていただく必要がありますね。非常に刺激に溢れた超バイオレンス作品ですが、しっかりと観客に訴えてくる感動的要素もあり鑑賞後には『大きな満足感』を得られるでしょう。『私は現代を舞台にした現代モノしか見ない!歴史モノや時代劇なんて絶対に見たくない!』というような、よほどの歴史モノ映画嫌いの方以外には今年1番のオススメ作品です。個人的な評価ではマイケル・ムーア監督作『Sickoシッコ』と本年No.1作品の座を競っています。期待ハズレ映画だったカリブの海賊/ワールド・エンド、イマイチだったハリポタ5作目、凄すぎて疲れたトランスフォーマーなどよりも純粋にオススメ出来る作品です。
300+1

300+1
300人 対 100万人。
どう考えても無謀すぎるこの『テルモピュライの戦い』はヘロドトスの歴史書に記されている。
以来2500年に渡り語られてきた伝説の映画化だ。

設定からしてとにかくヤバイ。一人でヤクザに喧嘩を売りに行くような人間が300人もいる訳だから、
その手の武勇伝が好きな人は胸が熱くならないわけがない。

ギリシャの都市スパルタのレオニダス王のもとにペルシア帝国は服従させるべく遣いを出す、がレオニダスはこれを拒否。これによりペルシアの大軍勢100万を、手勢わずか300で迎え撃つことになる。
冒頭のこのシーンで一気に引き込まれ気分はもうスパルタ兵。

そして何より気持ちがいいのが戦闘シーンだ。
たかだか300人の兵士が100万もの軍を相手にどう戦う?
当然の疑問の答えは、鉄の結束と完璧なチームワークそして「退く事は死であり、屈する事は死である」というスパルタの美学だ。
そしてその演出も画期的なものであった。

従来の映画の戦争シーンといえば圧倒的な人数で迫力を演出する客観的なシークエンスが主流だったが私はこの演出を快くは思っていなかった。
画面狭しと動き回る兵士たちがあまりにも多すぎるからただゴチャゴチャしているだけであまり迫力を感じなかったからだ。戦争モノの白兵戦はつまらないものという認識でいた。

このザック・スナイダーという監督はそこを分っているようで白兵戦の面白さを1vs1を何度も繰り返すという演出で完璧に表現して魅せた。
この斬新なアイディアはこれからの白兵戦の主流になるだろうと予感させるだけの説得力のあるものだった。

敵の兵士がありえないデカさだったり、モンスターみたいな象が出てきたりと史実を元にした割には妙にファンタジックだったりするがそれは映画はエンターテインメントという前提があるからで、この映画の魅力はCG、スタント無しの人間の肢体の美しさ、死を覚悟した上で嬉々として立ち向かう兵士達の境地ともいえる精神力が生み出す生の美しさにある。

117分という短い時間ではあるが強い漢に憧れた事のある人間だったら確実に戦場で戦うことが出来るそういう映画だ。
sparta!

sparta!
大幅に脚色はされているが、このテルモピュライの戦いにスパルタの精鋭300人(正確にはレオニダスを入れて301人らしい)が挑み、命を賭して100万のペルシア軍を3日間釘付けにしたのは史実である。
スパルタ戦士がなんたるかを実に活きに描いている。

映像に関しては、当時の世界観、つまり迷信と神話によってなりたつ現代の科学の発展した社会に住む我々には理解しがたい世界観を見事に再現していたと思う。
世界に対する理解が違えば五感で感じるものそのものが違ってくるのであろう。実際にスパルタ人の視点に立たせてくれる素晴らしい映像を作ってくれたと思った。

「自由」というのも本策のテーマであるが、実際にギリシャは当時に今日の世界に通じるような「自由」の価値観を持った唯一の文明であった。ギリシャがペルシアに飲み込まれていたら、後の歴史は完全にひっくり返っていただろうし、永遠に「自由」は失われたかもしれない。彼ら300人の背負ったものの重さを考えてみるとより楽しめる。

唯一の女性登場人物と言って良いスパルタの女王が個人的には最高にカッコよかった。


グダグダ書いてもこの作品にはこの一言で表せてしまうから凄い。

Spaaaaaaaaartaaa!!!!!








15th L’Anniversary Live /
よかったyo

よかったyo
DUNE、VOICE、Im in Pain、All Dead、が入曲されていて良かった。ドームで実際にDUNE、Im in Painは聴いた。
Im in PainみたいなHiro作曲のものまでやるとは思わなかった。DUNEの頃は、hydeさんの歌詞も比喩に比喩を重ねたものだった。hydeさんの太陽と月、そして人間の生と死についての思想の原点がかいまみれる。この頃のhydeさんの歌声は正に神がかり的だった。今回のhydeさんの歌声はDUNEの頃に近く良かった。それと、いつも思うことがある。曲も素晴らしいのだがLIVEの演出とMCのユニークさもすごい。半端ではないこだわりよう。正にアーティストだと思う。本当に頑張り抜いた15周年おめでとう。16年目の今年もkissツアー頑張ってください。
個人的にInner Coreもちょっと入曲してもらいたかったかな。
最高!

最高!
このライブDVDは今まで僕の見たライブDVDの中で一番最高です。インデイーズ時代のレア音源が収録されたり、トークも感動するし、従来のヒットナンバーも収録されたり、おそらく、今年の11月にアルバムとして収録されるであろう、の新曲を、ほんの視聴程度ですが、聴けます。ヒットナンバーの中でも初期のsakura時代のナンバーは今後いつ聴けるかわかりません。勿論、初代ドラマーpero時代のナンバーも今後いつ聴けるかわかりません。特にI'm in painはインデイーズアルバムにも収録されなかった幻のナンバーでしょう!オークションで唯一、この曲が収録された、ライブビデオが万単位で取引される程の超レアなので、このDVDの価格は破格と言っても過言ではありません、このライブDVDは星五つだけでは足りません、だから心から言いたい、L'Arcさんありがとう。
本当に楽しかったライヴ

本当に楽しかったライヴ
私は、二日間ライヴに参加しましたが、その時のどきどきがそのまま映像化されていた
そんな感じです。
いろいろな人が言っている通りhydeの歌がめちゃくちゃうまい!
ユッキーのドラム捌きにはいつも驚かされているけど、実際ライヴでは細かいところは
見えないし。
MCもきちんと入っていてうれしい限りです!
普段のライヴよりとても長かったので見ごたえもあります。
いろいろ言うより見たほうが早いよ!
買って損はなし!!!






銀魂 シーズン其ノ弐 03 【完全生産限定版】 /
桂+銀さん=高杉?

桂+銀さん=高杉?
まってました紅桜編です!

今回は絵がとても綺麗で、一番はやっぱ桂と銀さんと高杉がかっこいいことです!

なにこの戦闘シーン!!

なんなの桂のショートカットヘアー!!

どうしたの銀さんの目!!

とても楽しめると思います!
お勧めのDVDです!
最高!

最高!
ついにきました!!!

本編も最高ですがさらに特典が楽しみ!!!

絶対買いです!!


サイコーです!!

サイコーです!!
表紙は予想していた通り高杉&桂です!!「紅桜編」なのでここで高杉さんを表紙にせずいつ出すの?!って感じだったのでよかったです。
限定版の方は表紙攘夷時代の二人なので、どちらも大好きな自分としては最高です!!
しかも、今回の特典はCDではなく映像で観られるみたいなので今から待ち遠しいです!






劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産) /
ついに!!DVDって早くないですか??

ついに!!DVDって早くないですか??
ついに『灼眼のシャナ』の劇場版DVDです!!展開が早くて私的に嬉しい限りです!!
今作の購入を考えている方は是非、初回限定限定版をお勧めします!!色々と特典が素晴らしい!!

DVD三枚組なので見応えは十分です!!勿論ですがパッケージは『いとうのいぢさん』です!!

ディスク1・ディレクターズカット版ディスク
本編とやむなくカットしたシーンを加えた完全版!!

ディスク2・劇場公開版ディスク
劇場公開されたバージョンを収録!!(こちらはカットシーンの劇場公開版です)

ディスク3・映像特典ディスク
・ドキュメント劇場版のアフレコ模様、関係者インタビュー、イベント模様等の映像を収録!!
・新作おまけアニメ『灼眼のシャナたん@劇場版Ver』・劇場版CM集
・劇場版プロモーション映像
・灼眼のシャナII先行プロモーション映像

見応え十分です!!『いぬかみっ!』の劇場版DVDも同時に展開しますのでそちらもよろしく!!

ひゃっほーヽ(゜▽、゜)ノ

ひゃっほーヽ(゜▽、゜)ノ
遂に来た!!劇場版『灼眼のシャナ』
私は小説を全て持っているのですが、はっきり言って滅茶苦茶楽しみです!アニメでは展開が早すぎてシャナの良さがよく分からなかったと言う方が多いと思います。だからこそシャナの原点であるフリアグネ編を映画化したのだと思っております!
アニメでは表現しきれなかったシャナの深さが表現出来ていることを願っての☆5です!
好きだけどよく分からない方は是非是非見てみて下さい!
きっとより一層楽しめると思います!

P.S.
個人的にシャナと悠二の親しさ(アニメを通じての)を声優の方がいかに隠せているかにも興味があります…
シャナを知らない方も是非!

シャナを知らない方も是非!
人気アニメのリメイク版と言えるこの作品。

アニメを見て原作との違いに戸惑った方もいたと思いますが、劇場版はアニメ版よりは原作に近くなっています。

原作のままだと登場キャラが少ないためにマージョリーが加わっていますが、上手く処理してると思います。

ディレクターズカットでは劇場版では未公開だったシーンが収録されてるので劇場版を見た方にも楽しめるのではないでしょうか。

アニメ第二期の前に灼眼のシャナの世界をおさらいするのにも最適な作品だと思います。





プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付) /
TVで・・・

TVで・・・
内容そのものよりTVでBOX2を放映している。
セル売り出すより先にTV放映が始まるのは購入する人をバカにした商売!
買わずにダビングする方が良いのでは。

ハマってます!!

ハマってます!!
見ましたよ縲怐Bマイケルぅ縲怩チて感じ!(^^)!
これで完結?って思ってたけど裏切ってくれてサンキュ(*^_^*)また会えるんだ!って喜びと『どうなるの?』が複雑で。SONAって?えーっ?なに?なに?いつ発売?
遠くの楽しみが増えました!(^^)!
シーズン1より2が面白い!3はもっと?けど刑務所に戻るような予告?だったんで・・・。
どうなんだろう・・・(>_<)
けど、マイケルはかっこいい!!これに尽きるなぁ縲怐B

そのクリフハンガーはねえだろ!

そのクリフハンガーはねえだろ!
私は海外ドラマに関してはなるべく事前情報なしにDVD-BOXにて一気に鑑賞します。
プリズンブレイクに関しても毎度発売日に予約し、鑑賞したわけですが、それまでの合間にあった意外な展開で終わるクリフハンガーは、ヤキモキさせられつつも早く次が見たくなるような展開でまぁよかったんですが、今回のは正直どうなの?

シーズン1、2を通してなら非常に楽しめた良いドラマでした。
しかしシーズン2のラスト「LOST」を連想させる意味深なクリフハンガー、またそれですかって感じです。
「24」しかり次から次へと現れる黒幕や「LOST」風とかはもういいんで、どうかあまり大風呂敷を広げ過ぎず、納得できるかたちで物語を終わらせて欲しいものです。





機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス /
こんな映像特典が欲しい!

こんな映像特典が欲しい!
「めぐりあい宇宙」の音声はアノ「特別版」以外にも終盤、アムロがガンダムの
上半身を強制排除してコア・ファイターに乗り込むシーンあたりで
挿入歌の「ビギニング」の流れるタイミングが違うバージョンがあります。
劇場公開時の音声はLDではCAV盤のMG-BOXでしか聴けなかったので、今回収録される音声は両バージョン収録して欲しい!

映像特典は予告編CM以外にも「めぐりあい宇宙」で撮影まで行われながら演出の都合でカットされた
「欠番カット集」が欲しい!
テキサスコロニー内でエルメスがゲルググを回収してるシーンやマ・クベがシャアに皮肉を言うシーンなど
劇場公開当時の雑誌、ムックでも紹介されているのでフィルム素材が現存しているのであれば
音声無しでもかまいません!是非とも一般公開して欲しい!
バンダイは悪くないよ

バンダイは悪くないよ
富○が改悪したんだよ
才能の枯れた生みの親が良かれと思ったのか知らないけど。新訳Zも酷かったね
この作品は富野氏に才能があふれていた時代の最高傑作です。宮崎でいうならナウシカ辺りかな。

特別編から7年経った事だしいつまでも文句言うのダサいですよ
稀代の名作を商売化したメーカーの愚行

稀代の名作を商売化したメーカーの愚行
やっとですか、オリジナル音声版でのDVD化。
オリジナルを無視して音声リマスター版という「改悪版」をリリースしてからどれだけになるのか?

新しい顧客層を開拓するためと強弁し、DVDの特性である複数音声収録すらせず「DVDで劇場版ガンダムが観られる」と期待した当時のファンを裏切る行為をしたメーカーの愚行。
なぜ「カサブランカ」のカラー版があれだけ叩かれたかをメーカーは考えるべきだ。

とりあえず「出てくれる」ことに星二つ付けたが、メーカーの「商売至上主義」には星マイナス5点でも甘いように思えてならない。
コメント: かなーり入れ替わってました。
posted by はやぶさ じろう at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXセット

2007年08月01日

前回とは

BOXセット
2007年8月1日





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /
飛・弾・蹴

飛・弾・蹴
スポーツ・サスペンス・アクションの3種類違ったドラマに挑戦!!
普段バラエティなどで面白い関ジャニ∞が真剣に役者として男を魅せます☆





ゲド戦記 /
ゲドの名前をつけないで欲しかった

ゲドの名前をつけないで欲しかった
狂気のゆえに大罪を犯した少年が自分を取り戻す話としてなら、見られないことはありませんが・・・・・
ジブリ独特の美しい色と音とにのって駆け回るのは、アシタカ・ヤックル・クロトワ・荒地の魔女・・・・・ゲドと言うよりもユパ様。
製作者たちは原作を読んでいないのでは?映画化に当り、エピソードに手を加えたり、大事な台詞を他の人物に言わせるのはよくあることですが、これはひどすぎます。
誠実で愛情深いアレンの両親を侮辱し、アレンには親殺しと反逆の罪を負わせて、その未来に王座の代わりに死刑台を与えています。世界の綻びを食い止めようとするゲドの旅は、同時にアレンがアースシーの王となるためのイニシエーションの旅であるのに。
説明もなく登場するテナーは港で待つ大賢人の女で、ではテルーは何?
Earthsea Booksを繰返し繰返し読みました。あの壮大で気高い世界は、生まれた者が生きるとはどういうことで、大切なものは何かを、心の奥底に静かに問いかけてきます。
ジブリに大切なものを踏みつけられた気分です。

自分としては面白かった

自分としては面白かった
予備知識の全く無い状態で観ました。
世間での評価はあまり高くないことは知っていましたが。
内容は均衡という言葉を用いて世界や生き方のありようをやや説教くさく語っていました。
たしかによく分からない点もありましたが、ファンタジーとしてもなかなかに熱い場面もあって面白かった。
キャストも主人公のアレン以外は上手かったのでまあいいでしょう。
全ての作品に言える事なのですが、
世間での酷評は、それはそれとして、あくまで参考という風に考えて一度観てみてはどうでしょう。
価値観は違う。何かを得る人もいるでしょう。
ブルーレイ版お願いします

ブルーレイ版お願いします
ブルーレイ版のゲド戦記が欲しいです。
できれば、ブルーレイ版のもののけ姫と千と千尋も欲しいです。
まあ、赤いの千と千尋は勘弁してください。





ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) /
がっかり。。

がっかり。。
そもそも、大爆笑を謳っておきながら、DVD1枚につき全員集合が3話ずつ入っています。。
全員集合のコントなんてものは、懐かしさこそあれ、今見て決して笑えるものではなく
今までの全員集合DVDも見送って来たのですが、万を辞してやっと出た大爆笑DVD!
に全員集合て・・・・。
がっかり。。

雑な商品

雑な商品
コントの内容云々ではなくて、とにかく雑な作りのDVDです。

コントの始めにタイトルのテロップが一切出ません。
色んなコントがダラダラした編集で垂れ流しになっています。

もしものコーナーはメンバー4人分がセットになって成立するのに、ブツ切りになっていますす。

大爆笑に対する思い入れや理解のない製作側のやっつけ仕事によって、貴重なコントの数々が台無しにされています。

3枚組ですが、1枚目を見てうんざりして残りの2枚は見る気になりません。

それでも貴重なドリフの作品ですから、次回作が出ても買うと思いますが。
著作権の壁…

著作権の壁…
みなさんのレビューを一通り見ると、やはりこの手の問題で残念な結果になってるようですね。
「ピンクパンサーのテーマ」の件ですが、これだけに限らず全員集合のDVDも「ロッキーのテーマ」「スターウォーズのテーマ」が使用不可だったので差し替えられています。
みんな有名すぎて収録するのも難しいのでしょうね…。外国の物はかなりシビアな権利書で保護されていますから…。

付け加えて申しますが、以前TVで「大爆笑スペシャル」が放送された折、公開コント「五軒家」(こんなタイトルだったかな?)が放送されましたが、あれがDVDに収録できなかった理由は上に書いたことを踏まえると理解できると思います。





秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX /
通常版にはないPV

通常版にはないPV
このDVD-BOXにはサウンドトラックCDなど特典が盛りだくさんなのですが、なんと言っても「One more time, One more chance」のプロモーションビデオが素晴らしかったです。

本編の最後のシーンとリンクさせた映像が、切なさを倍増させてくれます。

通常版かどちらを買おうか迷ったのですが、このPVだけで十分元が取れました。
切なすぎるラストに涙

切なすぎるラストに涙
前作「雲のむこう、約束の場所」前々作「ほしのこえ」はファンタスティックで近未来的な世界観がありましたが、
今回の「秒速5センチメートル」はまさにリアル、小田急線、新宿、見たこと・行ったことのある場所の描写になんだか感動してしまいました

ストーリーも上記の2作とは違い難しい設定なども特にない
言ってしまえば描かれているのは単なる切ない恋心であり、平凡である
しかし、そこに身震いするほどの美しいグラフィック
天門さんの音楽、山崎まさよしさんの歌声でこんなにも人に感動を与えることができる

特に3部目「秒速5センチメートル」のラストは圧巻
言葉では表せない程です
ブルーレイ版お願いします

ブルーレイ版お願いします
ブルーレイ版の秒速5センチメートルが欲しいです。
そして新海監督の作品全部ブルーレイ化が欲しい。
DVDよりネットのCMは遥かに高品質のはおかしくない?





滝沢演舞城 /
めくるめく世界

めくるめく世界
舞台の出来は最高!
滝沢君はもちろんのこと、
横山君、大倉君の存在感もまた大きく、
これだけのクオリティの演目を毎日こなしていたことに驚愕。
ジュニアの活躍の場も多くJr.ファンも楽しめます。
特にキスマイ二階堂君ファンは必見!
藪君の代役に入っている部分があり
八乙女君とのシンメという貴重なシーンが見られます。
華麗なる世界

華麗なる世界
タッキーをはじめJr.の皆がすごく素敵でした。また普段先輩のバックで踊る事のないヤー Bの姿も見られて特に八乙女君FANは絶対買うべし。買って損はしないと思いますよ。
見てから舞台へ

見てから舞台へ
昨年に増してすばらしい今年の舞台でした。
つぎから次へ織り成すパフォーマンスに、うっとりしたりハラハラしたりと息抜く暇もないようでした。
昨年の様子もまた見たくなりDVD化を待っていました。
女形もよりいそうあでやかになっています。






ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション /
今宵、貴方に最高のサウンドドリームを・・・

今宵、貴方に最高のサウンドドリームを・・・
一言で言うと最高でした
ミュージカルらしくずっと音楽を聴けたのが
個人的に大満足でした
ラストはラストナンバーで大円満で終わるのですが
劇場で見ていたら拍手喝采
まさにスクリーン上、自宅いろいろな場所で楽しめる
ミュージカルですね
よって★5
さぁ、今すぐチケット(DVD)を渡して最高の約130分をぜひ
モータウンやシュープリームスを知らない世代にもおすすめ!

モータウンやシュープリームスを知らない世代にもおすすめ!
モータウンやシュープリームスを知っている世代には、それと照らし合わせながら楽しめます。知らない世代にもこのような黒人音楽の時代があったことは興味深いと思います。そして、映画の中で、どんどん輝いてオーラを見せてゆくビヨンセはすばらしいです。他のキャスティングもピッタリです。ミュージカルというほど歌でセリフを言う感じではないので、ミュージカルが苦手な方も楽しめます。
キャスティングがすばらしかったです

キャスティングがすばらしかったです
キャスティングがすばらしいですね。
ビヨンセは意外なことに神経質そうな表情を見せ、ダイアナロスのイメージを上手に再現しています。
ショービジネスの成功と挫折を描いた映画としては、
よくあるストーリーですが、
主演のビヨンセとジェニファーハドソンの若さと瑞々しさが輝く、傑作です。
シュープリームスのカバーを歌唱すると思っていたのですが、
全曲オリジナルだったことが、
うれしくもあり、残念でもありました。





What a beautiful moment /
すばらしい。

すばらしい。
すばらしい。の一言に尽きる。ZARDファンなら絶対買うべきです。
「もっと近くで君の横顔見ていたい」
この曲が好きという人はあまり見ないのですが私はこれが一番好きで、What a beautiful momentでは少ししか歌われませんが、少しでもかなり感動した。
泉水さん今までありがとうございます!

泉水さん今までありがとうございます!
買うか迷っている人は絶対に買うべきです!自分もCDあるし別に要らないかと思って迷ってたけど。今は買って良かったと思うしハマってしまっています。もう泉水さんは居ないのでテレビでも見る事が出来ないしそう思ったらどんな表情で歌っているのか見たくて。思ってたより人間味が溢れた表情が見れたし想ってた通りの人でした。歌詞を忘れてる部分が有りましたがそれだけお客さんに喜んでもらおうと色々と考えて夢中に成りすぎてたんだと思いました。それに演奏している人達もとても気持ち良さそうで泉水さんと一緒に仕事が出来て羨ましい。このDVDは今までテレビにも出て居ない人だったので、こんな風でしか見られないのが残念ですが生の歌っている姿が見れて良かった。テレビには、ほとんど出る事は無かったですがDVDを残してくれた事が嬉しい。泉水さん今までご苦労様でした!これから色んな事に頑張れる勇気を泉水さんの歌声で励まされて頂くと思います。

進化の途中だった・・・

進化の途中だった・・・
 皮肉なことに、私は泉水さんの逝去をきっかけに、この作品を手にしました。
 3年前のツアーとのことですが、90年代黄金期の曲が中心の構成。特にファンでなくても
ほとんどが聴き覚えのある歌なので、自然に彼女の世界に引き込まれていきます。
私はずっと口ずさみながら観ていました。

 時々歌詞が飛んだり、少しはにかんだMC・・・、決して器用なパフォーマンスではないけど、
一生懸命ライブを盛り上げよう、ファンに近づこうとしている姿に心打たれました。
所々織り交ぜられたメイキング映像やバンドメンバーの紹介、エンドロールのバックに流れて
いる歌もとてもよく、細部にこだわって作られた作品だと思いました。
 
 彼女はこの頃から、新生ZARDに変わろうとしていたのかもしれない。ミステリアスな存在
から、ファンにとって身近な存在へ。この人は進化の途中だったんだと思うと無念さが
込み上げてきました。
 
 今思えば、このコンサートツアーは、彼女が旅立つ前にファンの元へ舞い降りてきて
くれた、まさしく「美しき瞬間」だったという気がします。そして、「今生きていることを
大切に。」そんなことを教えてくれている気がします。
 泉水さん、どうか安らかにお眠りください。そしてありがとう。






【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 /
もとチームメイトとの練習試合

もとチームメイトとの練習試合
新バッテリー、阿部、三橋の関係が一歩前進し、チームとして少しずつ動き出した西浦野球部。
阿部の説得シーン。4番田島の天才ぶりなどなど、みどころ満載で気を抜いている暇がありません。が、自分的に、このDVDの一番のみどころは、
「もとチームメイト」である三星学園のメンバーへの「三橋の思い」がとても丁寧に描かれているところだと感じました。
やっと点がはいったのに、調子を落とす叶の様子が気になって、心から喜ぶことが出来ない三橋。三星学園野球部の円陣を遠くから、どこかさびしそうに見ている三橋・・。
その姿をみて、彼の感情を心のどこかで共感してしまうのは私だけではないはず・・。

そんなホームシック状態の三橋の様子を見て、イラつく阿部が次回からがんばります。

特典ディスクのプロモーション映像は自分は見たことが無かったので、「見てよかったな。」と感じました。
水島監督とメインの声優2人のそれぞれのインタビューは良いです。監督のやってみたらすごく大変になってしまった話と、
阿部役のかたのしっかりしたものの考え方に好感もちました。
モノローグが大変だとはじめて知りました。(上手だと思いますけど・・)
アニメ映像は普通にアニメ見てるから、新鮮味はゼロです。

余談ですが、DVDボックスにはきちんと特典DVDまで収まります。
なんにも考えてなかったから一瞬どうしようかとあせりましたが、あたりまえといえばあたりまえですね・。
お祭り前夜

お祭り前夜
楽しいだよねこの作品、なんか学祭の準備期間のような楽しさがある、原作あり話数も決まってんだろうがアニメオリジナルで日常描いてくれるとね
おおきく振りかぶって DVD第2巻

おおきく振りかぶって DVD第2巻
この巻に収録される4話から、OPの映像が若干変わります。色々なところが少しずつ変わっているので、是非前のOPと見比べてみてください。

田島くんが最高ですね。原作を読んだとき、「バスの中でのあれはアニメじゃ無くなるだろうなぁ」と思っていましたが、アニメでも言ってくれました。
まさか言うと思っていなかったので、吹きました。本当に水島監督はすごいなあ。

そしてこの巻の最大の見所。三橋くんと阿部くんのシーン。
ちょっと泣けました。

そしてこの巻のもうひとつの見所。田島くんの”ステップ”です。
もう、むちゃくちゃかっこいいです。やっぱり田島くん大好きだ。

このアニメを見てると30分があっという間に過ぎてしまいます。試合中は最初から最後まで見てるこっちまで手に汗握ります。
この巻はこのアニメの中での、”起点”とも言うべき話が収録された巻ですので、買っても損は無いと思います。





天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) /
「天」を突き抜ける爽快感と「地」的に深いストーリー

「天」を突き抜ける爽快感と「地」的に深いストーリー
ガイナックス・アニメ特有のハチャメチャ感が爽快な作品。

しかも、ただ爽快感だけを与え続けるありがちな快感作品ではなく、ストーリーも凝っている。いうなれば明暗の区別が分かりやすいだけでなく、グレーゾーンも描いているということだ。そして、はじまりが地中の洞窟からという設定は、そこから「上=天」を目指すストーリにとっては効果的だ。

DVD第一巻はアクションシーンが多くて、ストーリーの深まりはこれからなので、星四つとしておきたい。しかし、これから(現在、TVアニメは17話)の考え抜かれた展開に注目だ。
男のロマン「ドリル」

男のロマン「ドリル」
ナイス、ドリル!!。すごいぞドリル!!もう、無駄にドリル生えてます。大概、ロボットアニメのロボットはかっこいい。美形で、すてきなフォルムをしてる。だが、グレンラガンのロボット、「ガンメン」と「ラガン」は正直あまりかっこよくない・・。が、メチャクチャ熱い。変に歪む。ドリル生える。ゆえにかっこいい。弱気だがやるときはやる、主人公シモン。兄貴中の兄貴カミナ。お色気、つっこみ、その他諸々担当のヨーコと、キャラも生きている。ひさびさに、ナイスなアニメだ。男のロマン「合体」もあるっぽい。ガイナックス、やはりやるときゃやるもんだ。



さすがガイナックスだぜ!

さすがガイナックスだぜ!
これがガイナックスの本気ってやつか。
実に12年ぶりにもなるガイナックスオリジナルの地上波作品。
12年ぶりにもなってか気合の入り方が違う。
原画陣はガイナックスの総力を結集したかのような顔ぶれが揃い踏み。
第一話、吉成耀の十八番の大爆発から幕開けるこのグレンラガン。
無駄に熱いノリ!!ロボ!!そしてお色気!!
見始めたら最後まで目が離せないこと請け合いです。






鉄コン筋クリート(完全生産限定版) /
大作ですね。

大作ですね。
さすがは業界をあれだけ騒がしただけの事はありますね。この作品が訴えたい事をすごい考えられます。日本のアニメはこうでないと。ゲ○戦記よりも絶対こっちを買うべきです。
原作も観たくなった!

原作も観たくなった!
ピンポン、青い春、そして本作。
原作はどれも読んだことないけど、これを機会に観たくなりました。
とにかくこの映画面白いです。
シロの声優さんは声優業ではない女優さんだそうですが、めちゃくちゃうまくて脱帽。

原作好きでも…

原作好きでも…
漫画を読むと分かるのですが、原作の松本大洋さんは、シロとクロの住む「宝町」の描写にかなりのこだわりを持っているように思います。例えば建物、街の住人、人々の会話など…
まさかアニメで、ここまで見事にあの「宝町」を再現できるなんて思っていませんでした。この「宝町」だけでも見る価値有りです。
一回目はストーリーを楽しみ、二回目以降は「宝町」を楽しむ…かなり細かい部分まで描かれているので、見る度に新しい発見があります。

声優の方々も、皆さんが言うようにかなりハマっていると思います。原作を何度も読み返している自分でも、違和感無く見る事ができました。特にヘビ役の本木雅弘さん…さすがです。

原作が好きな方に、ぜひお勧めしたいです。

amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント:
BOX自体そんなに発売されないのか、前回とほぼ変わりありませんね。
posted by はやぶさ じろう at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXセット

2007年07月20日

鉄コン筋クリート(完全生産限定版) が

BOXセット
2007年7月20日





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /





ゲド戦記 /
酷評すべきではない

酷評すべきではない
理解力と想像力の無い人には理解できない作品。ただたんに見て楽しむことに重きを置いた人には向いていません。

おしむらくは声優がキャラの感情を表現しきれていないこと。
キャラの心理描写も疑問に思うところも数箇所ありました。


子供が泣いてた

子供が泣いてた
冒頭。廊下で父親をいきなりナイフでグサリ。………え!?なんで?……まぁいいか。逃亡の旅で少女に出会い、少女が歌を歌う。…長い。退屈。いつまで歌ってるんだよ(イライラ)
こんな状態が最後までつづく。試写会で観たが、正直途中で帰りたかった。宮崎駿監督も試写会の途中で席を立った。最後のクライマックスシーンでさえ、わけわかりません。決定的だったのは後ろの席の子供さんが泣いた事。「怖い」「もう見たくない」と最後の魔女との対決シーンでかなり怯えていました。子供泣かしちゃダメだろう。無条件で監督の敗北だよ。
私の中ではとてもよかった。

私の中ではとてもよかった。
ジブリ映画で初めて映画館でみた映画でした。確かに、わかりずらいところもありましたが、私の中ではとてもよかったと思います。声優初挑戦であそこまで役にはまれた岡田さんがとても凄く感じられました。






ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) /
コントの帝王

コントの帝王
今現在、コント番組は減少傾向にあり、トークを主体としたバラエティ番組が全体を占めています。
数少ないコント番組に目を向けてみても、内容は流行のキャラクターのパロディなどが多いです。
このような番組の欠点は、「ブームが去ると価値が落ちおもしろ味が無くなる」ということです。

ドリフは元々はバンドでしたが、そのキャリアのほとんどを「定番コント」に費やしました。
そしてその内容にもこだわりがあり、「流行」「内輪ネタ」を徹底的に排除し、3歳児ぐらいから
お年寄りまで通用する笑いを求めていました。

特にこの「ドリフ大爆笑」では日常の風景、日本の文化、偉人や歴史、など様々なシチュエーションを
ドリフ、歌手、女優がコントで再現し、視聴者はそれに共感したり、驚かされたり、和まされたりしていました。
そして「もしものコーナー」。番組のトリを任されていた志村けんさんのコントは
他のコントを凌駕しています。
後に志村さんが「コントの帝王」となるのもうなずけます。

コントに命をかけた彼らの軌跡はこの先何年経っても忘れられることはないでしょうし、
まだまだ学ぶことがたくさんあります。
待ってました!

待ってました!
スタジオコントの数々の爆笑を期待しています。
『雷様』や『もしものコーナー』とかたくさんありますが1番見たいのは初期の頃にあった志村けんの今や十八番になった『バカ殿様』。あの頃はいかりやさんが家老役でしたがコシモト役の当時のアイドル歌手と一緒に控える由紀さおりさんと志村けんの『名はなんと申す?歳はいくつじゃ?』縲怐wはい、十八にごさいます縲怐x
この息のあった二人の絶妙なアドリブは最高級に爆笑しました。今の下ネタありなバカ殿よりは遥かに笑えます。ぜひとも収録期待しています。
発売日が待ち遠しい,待望のDVD登場!

発売日が待ち遠しい,待望のDVD登場!
44歳(昭和38年生まれ)の私にとって,ドリフターズといえば「8時だよ!全員集合」で少年期を過ごし,青年期から今日までは「ドリフ大爆笑」_と,
ドリフと一緒に人生を歩んできたといっても,過言ではありません。
(長さんがお亡くなりになって,新録放送はなくなりましたが,CS放送で往年の再放送を観ています)

「大爆笑」は,カメラワーク,画面構成に利のあるスタジオ収録という事もあって,テンポの良い練られたコントには,時空を超えた笑いが堪能できます。
_何回観ても笑えます。 どんなコントが収録されているのか,楽しみで発売日が待ち遠しいDVDです!






秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX /
新海監督らしい作品

新海監督らしい作品
ファンタジーやSF的な要素は全く無いが、その代わりに、他のアニメにはない程のリアリティがこの作品にはあると思う。背景はとても綺麗だと思いました。ある意味、実写では表現できないことをアニメで表現していると思う。ストーリーがダメだと言う人もいますが、あえて多くを語らないことによって見た人に考えさせる。考えることで見えてくる何かがあるのではないでしょうかね? 一話と二話は起承転結がしっかりとしているのに対して、三話は起句で終わっているのだと思います。そっから先は見た人の想像でお願いします的な終わり方です。エンディングの演出は新海監督の必殺技的な演出ですね。それを心地良いと感じる人もいれば、ワンパターンだと思う人もいるわけです。どちらにせよ、山崎まさよしさんの曲が無ければこの作品は成立しないと思います。もちろん各所の天門さんの音楽も素晴らしいです。個人的には、期待通りの作品であり、予想通りの作品だった。
自分的には百点!!

自分的には百点!!
映像美はもちろんですが、ストーリーもステキです。

客観的に考えると、誰にでもお薦めできる作品ではないです。
細かい部分が描かれていないストーリー、少ない台詞、時間の短さ。
普段見慣れている映画と比べると、もの足りなさを感じる人がいると思います。

しかし、その足りない部分を各個人がそれぞれの経験や記憶で補完することで
グッと主人公を身近に感じると思います。

ある意味ズルくて卑怯な手法だと思いますが、それが手法だと分かった上でも、
それ以上の感動がありました。

携帯電話が無い時代。
「大人」でない自分を言い訳にした後悔。
「いまさら」と思いつつ「でも、いまなら」と考えてしまう自分。
そして、その想いを強制的に、そして鮮やかに思い出させる「音楽」。

「音楽」を「タイムマシーン」と考えることが、ほぼSF的要素がない今作において、
唯一のSF的トリックだったと思います。

もう一度観たいという思いが強い作品です。
30歳前後の男性には特にオススメします。
ひと恋するはいつも切なきなり

ひと恋するはいつも切なきなり
桜の咲く4月の上旬、平日の最終回、渋谷のシネマライズで単身鑑賞した。
ガラガラの客席で静かに落涙いたしました。滅多にないことだが以後3回劇場に通った。
以後、会う人毎に勧めてまわった。
『騙されたと思って観に行って。傑作だから!』
山崎まさよしの名曲「One more time, One more chance」が効果的にテーマソングとして使われている。
監督が、この楽曲からインスパイアされてストーリーを紡いだことは明かだろう。
さてストーリー。
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。
まだランドセルを背負ってる12歳です、二人は。
特別な想いで文通なんぞするわけです。
男の子の九州転校が決まった中学1年の3月、彼は彼女の住む栃木まで行く決心をする。
その日は、昼過ぎから大雪となる・・・。
貴樹と明里の再会の日を描いた『桜花抄』。ここまでで30分弱。
鹿児島(種子島)で高校生になった貴樹。
彼を懸想する同級生・香苗の視点から描いた『コスモナウト』。これも30分弱。
そして彼らの来し方行く末を無数のフラッシュバックとコラージュで切り取った表題作『秒速5センチメートル』。これが10分弱。
以上、構成上は「a chain of short stories about their distance 連作短篇アニメーション」という形態をとっている。
第一話で一人称で語っていた彼が、第二話では一人称の彼女によって対象として語られ、そして短い第三話では、すっかり成人した彼と彼女を俯瞰し、高らかにテーマソングが流れ、観客の想像力と余韻を刺激して締めくくられる。
ただ待つ人がいる約束の場所へ行くこと、告白できずにいる焦れた日々、そして永遠に巡り逢えない二人。
画面は精巧に再構成され、圧倒的な色彩、そして光と影が登場人物たちの心象とシンクロする。
情感溢れる風景。丹念な日常描写。距離と成長で変質してゆく幼く淡い恋心がリリカルに描かれていた。
しかし、良く考えてみると、視点を変えたようでも、やはりこれは3話とも男性が理想としている人物像なのだ。
1.純真無垢な少年 
2.可愛く健気な少女 
3.翳のあるヒロイックな青年
女性のほうが常に現実的で強靭である。
ラストに賛否あるようであるが、これは甘くノスタルジックな大人のメルヘンだと思う。





滝沢演舞城 /
DVDか待ち望んでました

DVDか待ち望んでました
去年 新橋演舞場で 観劇しましたが 滝沢さんの 殺陣 舞に圧倒されました

何度も観たいと思えるような 舞台でした

DVDになって 本当に嬉しいです

今年の滝沢演舞城2007は 一段と磨きがかかるという事で その前にもう一度 DVDで堪能して 2007に 挑みたいと思います
タッキーの華麗な世界に酔いしれますよ!

タッキーの華麗な世界に酔いしれますよ!
やっとまたあの世界を見ることができるんですね!
義経以来ちょっと気になる存在だったタッキーに、
どっぷりはまり込んでしまうきっかけを作ってくれたのが滝沢演舞城でした。

舞台は三部に分かれています。一部はタッキーがさまざまなことに挑戦しています。
二部はやはりここが見せ場の義経です。TVとは違う世界にどっぷり浸ったら、
最後はタッキーワールド全開です♪
それからジュニアや関ジャニの頑張りも必見です!

この作品でたくさんの年配のファン層を獲得した彼の世界に
また会えるのがとても楽しみです♪

今年の公演も期待を裏切らないと心待ちにしています(^^)


ついに発売!!

ついに発売!!
去年の3縲・月と2ヶ月の長期間に新橋演舞場にて行われた【滝沢演舞城】の舞台のDVDが、ついに発売になりますね♪
日本に生まれて皆が知ってる様で知らない昔話を、初めて見る方にも分かりやすく&知ってる方も、思い出せる様な…内容が濃くなってると思います。
義経の部分では大河ドラマの義経とは、また違った新たな義経が見れますよ!!

滝沢くんを筆頭に、関ジャニ∞の横山くんと大倉くん、Jr.の子達が大勢出ています♪
去年、行った方は再確認として。残念ながら行けなかった方は是非とも、お手元にどうですか??








ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション /
単純に面白い

単純に面白い
やっとDVDで見る事ができました。
すっごい面白い。
ドリームスの活躍が爽快です。実際はシュープリームスをモデルにしたらしいですね。
ビヨンセは勿論ジェニファー・ハドソンの歌が素晴らしいです。
ストーリーは色々あってマネジャーに色々あって、見ていてハラハラします。
全編に流れる音楽がいいですね。70′sの音楽ファンには、たまらないです。
沢山の人に見てもらいたい作品でした。
役者魂

役者魂
きっと誰しも口を揃えることですが、やはりジェニファー・ハドソンです。
『And I'm Telling You I'm Not Going』は何回聴いても(見ても)鳥肌が立ちまくりです。
彼女の凄まじき存在感がこの映画の最大の醍醐味でしょう。
そして彼女の影に隠れるという、あえて脇に回ったビヨンセの選択の素晴らしく好感がもてます。

それにしてもハリウッドで成功する人ってやっぱり何もかも優れていないといけないのですね。
エディー・マーフィーの歌唱力、そんじょそこらの歌手よりも抜群だったと思います。
ジェニファー・ハドソンの存在感と迫力に注目

ジェニファー・ハドソンの存在感と迫力に注目
トニー賞受賞の著名ミュージカルの映画化ということで、最初こそ普通に始まるが、やがてドラマチックなテンションの歌ありドラマありの展開へと移行する。豪華なステージシーンと相まって、ブロードウェイの舞台を見たような満腹感がある。

ジェイミー・フォックスもなかなかだが、何と言っても、米国版スタ誕(浅ヤン?)「アメリカンアイドル」で注目されたエフィー役のジェニファー・ハドソンの迫力と存在感が凄い。途中までは彼女の一人舞台。てっきりビヨンセの映画かと思っていましたが、だいぶ印象が違います。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞は伊達じゃないです。

ドラマ展開や演出、さらには劇中で歌われる歌詞の内容など、映画として見れば、ちょっとオーバー気味だったり、ベタだったりもするのだが、ミュージカルの映画化と考えれば、これらはむしろ当然のノリ。モデルとなったモータウンやシュープリームスをめぐるエピソードも、ブラックミュージック好きならば、元ネタは何か考えつつ見ることで、楽しさも一層増すはず。サントラも良し。お勧めです。





What a beautiful moment /
私も生で見たかった。

私も生で見たかった。
唯一不満なのはカメラのアングルです。
アップの映像もあまりありませんでしたし。
賛否はありますが、パフォーマンスを求めている人にはむかないかと。
クラシックのように?音楽を聴くという意味ではいいかと思います。
個人的には"もっと近くで君の横顔を見ていたい"から"明日を夢見て""瞳閉じて"を短縮で3曲流れるところが気に入っています。
伴奏もアコースティックギター、ピアノ、バイオリンくらい?なのもいい感じでした。
それとこのときは思っていたより力強いボーカル(CDに比べて)だったのがびっくりしました。
(会場のせいかもしれませんが)

あの歌声が胸に残ります。

あの歌声が胸に残ります。
今はもうこの世にいなくなってしまいましたがこのDVDを観てください。あまりマスコミやテレビなどに出演しない方なのでよく知らない人もいると思います。今のアイドルみたく大げさに踊ったりパフォーマンスなどしませんが必要最低限の身振りで観ている方に良い印象を与えてくれます。正直、ZARDのライブってあまりダンスシーンとか無いの?と思って観ていましたがsこれが返って良い結果になっています。あの姿をもう一度のこDVDでゆっくりと感傷に浸ってみてはいかがでしょうか。特に『負けないで』は大きな感動と共に涙が滲む思いでした。
坂井泉水さんの詞の世界を堪能!

坂井泉水さんの詞の世界を堪能!
本人もMCで言ってますが「詞を大切に書いて、音楽で届けたい。」その通りのLIVEです。
改めて、坂井泉水さんの詞の世界を堪能出来る事が最高です。
初めてのツアーなので、ぎこちない所もありますが、本当に温かいLIVEです。
只、バンドは超豪華ですね!(ギターが何人いるの?)
今日初めて観ましたが、中味の濃い最高のLIVEでした。
これからも観続けると思います。
もう二度と彼女のステージは観られないので、このDVDは永久保存盤です。






【完全生産限定版】おおきく振りかぶって- 2 /
おおきく振りかぶって DVD第2巻

おおきく振りかぶって DVD第2巻
この巻に収録される4話から、OPの映像が若干変わります。色々なところが少しずつ変わっているので、是非前のOPと見比べてみてください。

田島くんが最高ですね。原作を読んだとき、「バスの中でのあれはアニメじゃ無くなるだろうなぁ」と思っていましたが、アニメでも言ってくれました。
まさか言うと思っていなかったので、吹きました。本当に水島監督はすごいなあ。

そしてこの巻の最大の見所。三橋くんと阿部くんのシーン。
ちょっと泣けました。

そしてこの巻のもうひとつの見所。田島くんの”ステップ”です。
もう、むちゃくちゃかっこいいです。やっぱり田島くん大好きだ。

このアニメを見てると30分があっという間に過ぎてしまいます。試合中は最初から最後まで見てるこっちまで手に汗握ります。
この巻はこのアニメの中での、”起点”とも言うべき話が収録された巻ですので、買っても損は無いと思います。
コンキチ&ナターシャの絵本ナビ

コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
夜中の番組なのにこんなにさわやかな野球アニメ、ちょっと
もったいないほど感動をそして野球の魅力を再発見させて
くれます、ハンカチ王子もいいですが、このアニメは野球に
対する尊敬がひしひしと伝わってきます。マンガのファンの
方とは違いこのアニメを通して好きになった親子です。
マンガもいつか読んでみたいです。

絶対買い!な1枚♪

絶対買い!な1枚♪
第3話から第6話までのお話が収録されます。
何と言っても外せないのが第3話。
キャッチャーである阿部君が三橋君と向き合うことで『捕手としての役割』を自覚します。
このシーンは何回観ても心打たれます(*^_^*)
練習試合をする中で、みんなが段々と『仲間』になっていく姿も本当に素敵です♪
1つ1つのお話がとても丁寧に描かれているので、観ている方も目が離せない展開にドキドキします(^-^)
買って絶対損はない作品です(*^_^*)





天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) /
少年はかく成長する・・・

少年はかく成長する・・・
第1話を見損なったので、DVD化を待っていました。
なんだか小賢しいロボットアニメが多い中で、非常に
熱気と突き抜けた勢いを感じさせるのが良いですね。
勿論それだけでなくシモンが成長する過程での、人間関係の
機微がきっちり描かれているのが高く評価出来るでしょう。
確かに初期段階ではあまり出来の良くないエピソードでも
ありましたが、上り調子で改善されていっていると思う。
これも、この作品の勢いの良さですね。
後さりげなく盛り込まれた古今の名作アニメへのオマージュ
も楽しい。
衝撃の第1話冒頭!これに尽きる。

衝撃の第1話冒頭!これに尽きる。
絶句。まさか無量大数という途方もない単位の数がアニメに出てくるとは!
なるほど、こりゃ冗談抜きで「トップをねらえ!」以来の衝撃かも。
しかし第12話までをテレビで見終えた現在の時点でしみじみ思うのは、あの第1話冒頭を最初にしっかり見たかどうかで以後の話すべての満足度が大きく左右されそうだって事。
(あれを見逃した人にとっては現在の展開が早すぎると感じるかも知れないが、私には結構ちょうどいい感じ。それと仮に途中でシモンの醜態を長く見せ付けられたとしても、そこからどのように第1話冒頭のシーンまで雄々しく成長していくか色々想像しやすくなる)

・・・とはいえ、それらを抜きにしてもハッタリの効かせ具合や緩急のつけ方が素晴らしく、ムチャクチャだけど納得してしまう部分がある。
久々に面白い作品だ。この先が楽しみになってきた。
どこか懐かしい

どこか懐かしい
ともかく熱いです。
久しぶりに難しい事なしで熱く楽しいロボットアニメを見た気がします
最近やっていた、エウレカセブン、ファフナー、コードギアスなどただただ難しくして
楽しいものでは決してありませんでした。

こういうロボットもたまにはいいものですね。





鉄コン筋クリート(完全生産限定版) /
かなりクオリティの高い傑作日本アニメ!

かなりクオリティの高い傑作日本アニメ!
原作を全くチェックせず、単なる好奇心から映画館に足を運びました。とにかく、ものすごい複雑なアニメ画には感動しました!細部にわたる全てに、スタッフのこだわりが感じられ、&#34;アニメでしかできないこと&#34;を最大限に生かした、まれに見る傑作だったと思います。最初声優人をざっと聞いた時は、また有名人で売るのか・・・と、正直落胆した部分があったものの、個性豊かな俳優を起用しているので、全く違和感なしに観れました。この部分はかなり大きく、素晴らしいアニメ画のなかに、違和感なしの声優の声がマッチして、感動的なシーンでも純粋に涙が溢れてきました。脚本も、アニメには珍しく、かなり作りこまれていました。クロの暴走や、ヤクザの人情には、とにかく胸が締めつけられるものがあり、単純そうで、実は一筋縄ではいかないストーリーでした。このストーリーは現代に通じる問題も挟まっていると思うので、正直考えさせられた部分もありました。全てを含め、ここまでクオリティの高いアニメは簡単にはできないと思うので、絶対一見の価値ありです。そしてなにより、この映画が日本アニメーションであることが嬉しかったです。

2Dアニメのひとつの到達点

2Dアニメのひとつの到達点
物語冒頭から、舞台となる宝町をそこに飛んでいる一羽のカラスの視点からスピード感溢れるビジュアルで俯瞰していくシーンでまず、アニメとしての完成度の高さが分かります。このアジアンテイストの残る未来でも過去でもない雰囲気の街そのものと、ドライブ感とは、まさに圧巻。手持ちカメラ風映像の斬新さと、まさにカット一つ一つがまるで一枚の完成した絵画のような素晴らしさ。

松本大洋の原作漫画によるストーリーは、二人の内面をかなり特殊な進行により描くものであるから、とっつきにくい部分もあるし、暴力描写も激しいから、子供向きではありません。作品にちりばめられた遊び心とエッジ感を楽める少々ビターな(?)大人向きです。
それでも、テーマはハッキリしています。シロとクロに代表されるように、善と悪、光と影、といった陰陽二元論のような設定。クロはシロがあって初めてクロであり、シロに補完されないと“闇”と化してしまう。「二人一緒じゃないと見つからない」というコピーのとおり、シロとクロがお互いを補ってゆくという部分が強調されていた。誰の中にも強毅と無垢が存在し、そのどちらが欠けても生きてゆけない。シロとクロは人間の強さやもろさを命がけで教えてくれるという感じかな。

前評判どおり声優専門ではないキャストが素晴らしかった。二宮和也も好演なのだけど、蒼井優はホントに凄い。まさに無垢な少年!! 田中泯も渋いし、本木雅弘もまさに怪演でした。伊勢谷友介のヤクザぶりも「嫌われ松子の一生」を髣髴とさせるものでした。

アニメーション、声の演出とともに物語を盛り上げているのがUKテクノデュオPlaid(プラッド)によるBGMも効果的だったことを追記しておきます。 
対極にあるもの

対極にあるもの
光と闇、愛と暴力、疾走感と失速感。
あらゆる対極にあるものが混在する作品です。
ストーリーは疾走感にあふれており、さらりと観る事ができるでしょう。
そして最後には人それぞれに、何かを残してくれる作品です。

原作の雰囲気を無くさず、声優人の力量も◎
劇場でみた後、思わずグッズを買い漁ってしまいました・・・
まだ観てない方は是非。
劇場でご覧になった方も、限定版で補完を。
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング

コメント:
鉄コン筋クリート。知らないんです。調べてみようっと…。
posted by はやぶさ じろう at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXセット