2010年12月12日

キッズ・ファミリー

ランク
1位

トイ・ストーリー3 [DVD]

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
2位

トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) [Blu-ray]

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
3位

トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット (期間限定) [Blu-ray]

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
4位

トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース)

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
5位

ネット版 仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZで爆笑26連発【DVD】

桐山漣 , 菅田将暉 , 山本ひかる , 木ノ本嶺浩 , 檀臣幸 ,

(まだレビューはありません)


ランク
6位

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船 スペシャル・エディション(初回生産限定盤) [DVD]

高山みなみ , 山崎和佳奈 , 小山力也 , 山口勝平 , 大橋のぞみ ,

(まだレビューはありません)


ランク
7位

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
8位

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

ディズニー

(まだレビューはありません)


ランク
9位

ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

(声の出演) , ジェイ・バルチェル , ジェラルド・バトラー , アメリカ・フェレーラ , レイグ・ファーガソン ,

(まだレビューはありません)


ランク
10位

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

(まだレビューはありません)


posted by はやぶさ じろう at 12:00| キッズ・ファミリー

2010年08月20日

キッズ・ファミリー






ランク
1位

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

ディズニー

レビュー数
6
レビュー平均得点
5.0

○ 最高です。
レビュー内容: 3を見る前の情報収集として買いましたが、

非常に面白くてびっくりしました。

家族でみるには最高です。

というか、大人が見ても何も問題ありません。

とにかく良い出来の映画であると思います。

○ 笑いと感動の絶妙なバランスは本当に見事
レビュー内容: ある家のおもちゃたちを主人公にしたCGアニメ。

ピクサーの初期の作品だが、かなりの完成度。



子供の想像力で楽しむおもちゃが、実は見ていないところでは

自由に行動しているというところにすでに夢がある。

おもちゃたちの絶対のルールとして

「人間たちがいるときには『おもちゃ』でいる」というものがあるらしく、

自由に行動しているときと、魂の抜けたおもちゃでいるときの差が

きちんと見た目にも反映されているのが素晴らしい。



おもちゃたちは主である子供に遊んでもらえないことを何より恐れており、

新たな遊び道具が子供にプレゼントされるたびに

自分の地位が脅かされないかビクビクしている。



そういった「おもちゃ側の都合」が非常に楽しく、

しかも納得できるものなので良い。

それぞれの性格も個性があり、冒頭で登場するバズとウッディは

まさにボケとツッコミの関係になっていて面白い。



今まで綺麗なだけというイメージだったCG作品を

一気にアニメとして楽しめるところまで押し上げた実力はさすが。

映画としてはやや短いが、まったく無駄のない展開と

笑いと感動の絶妙なバランスは本当に見事。

○ パート3の前の復習として。
レビュー内容: 保安官人形のウッディをリーダーとするおもちゃたちは、アンディの部屋に住んでいる。

そのなかでも彼は、アンディのベットを独占する一番のお気に入りだ。しかし、アンディ

の誕生パーティーで登場した「新入り」のバズ・ライトイヤーに、あっという間にアンディ

のおもちゃのエースの座を奪われおもしろくないウッディは、とんでもないミスを犯して

しまう。。。





言わずとしれたピクサー映画の金字塔である「トイ・ストーリー」がスペシャルエディショ

ンとして帰ってきた。本作の初公開年は、今からもう10年以上前に遡るが、今見かえ

してみると実は、本作の“キモ”は当時の技術力の粋を活かし、観客を魅了したフルC

Dアニメーションではないことが、如実にわかる。



アニメーションに限って言えば、おもちゃの動きではごまかせるものの、いざ子供を動か

してみると人物の動きはぎこちない。また、テクスチャーにも改良の余地があるように思

える。だが、トイ・ストーリーがすごいのは、そんなことにこだわること自体がくだらなく思

えてくるほど、話に引き込まれるということ。物語がしっかりしているのだ。これは、後続

のピクサー作品すべてに言えることだろう。



子供向けアニメだからといって「メッセージ」を伝えることで彼らは手を抜きはしない。子供

時代は子供時代なりに真剣に伝えなければならないことがあるわけだ。それをコミカルに、

けっして教条的にならないよう努め、かつラストに一抹の映画的スペクタクルを混ぜる。

作り手がいったい何を伝えたくて、それをどうすれば上手く観衆に伝わるか。アニメが大

好きな大人たちが最後までアイデアを練りに練っているという痕跡が、手に取るようにわ

かるわけだ。



なお、このスペシャルエディションにはボーナストラックもついている。名作アニメーション

を立て続けに送り出しているプロのアニメーション集団の一端がうかがえるかもしれない。

ちなみに日本語吹き替え版は、ウッディ=唐沢寿明、バズ=所ジョージの日本ではお馴

染みのコンビだ。

○ トイ・ストーリー3がもの凄くいいので
レビュー内容: トイ・ストーリー単品で勿論いいです。

ですが、トイ・ストーリー3がもの凄くいいです。笑いあり涙あり超感動です。

1・2購入してご覧になってから3を見ると更にいいですよ。

トイ・ストーリー3を見たら絶対1・2とも欲しくなるはずです。

どうせ買ってみるのなら、3を見る前に購入をお薦めします。

私、ディズニーのまわし者ではありません。(笑)

○ 5歳の息子お気に入り
レビュー内容: 先日ディズニーランドに行った時に、5歳の息子がバズに興味を示したので、トイストーリーのDVDを購入しました。

予想以上に気に入ったようで、週に2回は観ています。当初バズが好きだから購入したのだけど、今ではウッディも大好きです。観ながら大笑いしたりして、やはりディズニーは子供のツボを押さえている作品を作るなぁ〜と感じました。

もちろん、大人が一緒に見ても楽しいです!2,3も是非観たいですね。







ランク
2位

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

ディズニー

レビュー数
5
レビュー平均得点
5.0

○ 3公開に伴い事前の情報収集
レビュー内容: 3を見る前の情報収集として購入。

非常に面白くてびっくりしました。

映像に微塵の古さも感じることなく、

ストーリーも素晴らしく。

そのクオリティーの高さに

驚きました。これで3を見に行くことが

できます。

○ おもちゃたちの持ち主に対する愛情はやはり素晴らしい
レビュー内容: またもやアンディの家から離れてしまったウッディを

仲間のおもちゃたちがなんとか助け出そうとする話。

ウッディの行き先をおもちゃたちが推理する過程はなかなか面白い。

登場人物はすべて前作を引き継いでいるため、前作の視聴は必須。



ウッディが迷い込んだ先で新しいキャラクターと出会うが、

新キャラのジェシーは割と自分勝手なので好みが分かれそうだ。

ただ、おもちゃたちの持ち主に対する愛情はやはり素晴らしく、

ジェシーとエミリーのエピソードはグッとさせられた。



おもちゃマニアのマニアっぷりもリアルでいいのだが、

一番のお気に入りは人形直しの老人。カッコいい。

○ 劇場で観てきた3が・・・
レビュー内容: あまりにも素晴らしい傑作であったので購入してしまいました!

後悔はないです。

そのまま伏線として3に続く部分もあるので

傑作と噂も高くなっている3を観たい人は必ず観ておくべきでしょう。

○ トイストーリー1と2を購入。
レビュー内容: 今回トイストーリー3が公開になって、今までVHSを持ってたのですが、

この頃は、もうDVDばかりなので、新しく購入しました。

今回映画も観ましたが、やっぱり1も2も楽しめるし、続いて観なくても、

1は1で面白い、2は2で面白いので、子供も楽しんでみています。

今回の3映画公開は、3Dで映像の美しさに感動しましたが、

さすがトイスト―リー1も2もとっても映像がキレイでリアルなので

観てて気持ちが良いです。

今回購入する際に毎日コチラで商品覗いてたら日によって金額が違うので、

少しでも安い日に購入しようと、タイミングみてましたが

今回少し値下がりしたのですが、

買うタイミングも日々迷ってしまいます。


○ おもちゃが捨てられなくなる一作
レビュー内容: アンディの部屋で平和な暮らしを謳歌するウッディやバズらおもちゃの面々。

しかし、ひょんなきっかけでウッディが悪徳コレクターの手に落ちる。アンディ

がキャンプから帰ってくる前になんとしてもウッディを取り戻さないといけない。

かくしてバズをリーダーとするウッディ救援隊が発足されたのだった…。





ピクサーの金字塔的シリーズ『トイ・ストーリー』の第二弾。開始5分でウッディ

の身に降りかかるちょっとして悲劇で、観客はあっという間に引き込まれてし

まうことだろう。相変わらず、つかみは絶妙だ。



映画の続編というと、嬉々として映画館に入った一作目のファンを数時間後、

落胆にくれたまま外に追い出すのがありがちなパターンだ。状況や設定のス

ケールにおいて前作を上回らなくては続編の成功はありえないが、それだけ

でも足りない。それ以上の付加価値を積み上げることで、ファンの期待値を超

えなければならないのだ。



本作は、繰り広げられる物語のスケールで原作を超えていることは確かだが、

なによりも、前作において人気の根付いてキャラクターたちの「奥行き」が増す

方向に拡張している。それが何よりもいい。ウッディに実は仲間たちがいただ

とか、バズたちが「新品」の並ぶおもちゃ屋に迷い込んだらだとか、前作ファン

ならワクワクするシチュエーションがてんこ盛りだ。新キャラを多用するという

安易な方法もあっただろうが、それは最小限にとどめ、1で作り上げた世界を

より鮮やかに描くことで、ファンの満足度も高いんじゃないだろうか。



また、今作は前作とちがった問いも観客に投げかけている。特に幼少期にジェ

シーのような人形にエイミーと同じような「仕打ち」をしてしまった記憶のある

女の子は、回想シーンで涙が止まらなくなるんじゃないだろうか。



ボーナスコンテンツも豊富で、持ってないなら買わない手はないかもしれない。

吹き替えはもちろん、ウッディ=唐沢とバズ=所ジョージのあのコンビ!












ランク
3位

美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション (期間限定) [Blu-ray]

ディズニー

レビュー数
7
レビュー平均得点
5.0

○ 珠玉の名作 再び!
レビュー内容: 再販をずっと待っていました!

中古やコレクター商品で購入しようか迷っていましたが、

Blu-rayで登場するということで迷わず予約しましたw

美女と野獣は金曜ロードショーのディズニー特集で

初めて見たのですが、数あるディズニー映画の中でも

1番好きです。

特有のミュージカル、ベルと野獣の心温まる物語、

忘れられないキャラクター達、そしてCeline Dionと

Peabo Brysonの主題歌などなど最初から最後まで

魅力の詰まった名作だと思います。

特に印象的なのはやはりダンスシーンですね。何度

見ても鳥肌が立ちますw

ダイヤモンド・コレクションの発売日から3Dでの再上映

も始まりますね。劇場でもこの名作に触れてみたいです!

○ 待ってました
レビュー内容: 前回(2002年だったかな?) DVDとVHSが発売された際、

当時 DVD本体を持っていなかったためVHSを購入しました

個人的に ディズニー映画のなかでダントツで1位になるくらい

美女と野獣が大好きなので何回も見ていたら数年後 本体が故障して

見れなくなってしまい しかたなくDVD(本体)を購入

が、もうすでに美女と野獣のDVDは発売しておらず

オークションなどを見るとスッゴク高い・・・

あの時の悔しさから10年近くたち、やっと再発売!!

まだブルーレイもってませんが購入しちゃいます

発売が楽しみです


○ ようやく発売(o^-^o)
レビュー内容: もう日本中の「美女と野獣」ファンが待ち望んでいた発売ですね!!!!

あの美しいダンスシーンをBlu-rayで観られるなんて幸せです(^O^)

いつまで経っても色褪せない珠玉のラブストーリーをゼヒゼヒみなさんに観ていただきたいです!


○ プレイヤー無いけど、もちろん、買います!
レビュー内容: DVDを購入した当時、高いと思い迷いに迷って購入。

でも買ってみて「全然高くない、むしろ安い!」と思いました。

本編も特典もあまりにも超豪華だったから。

相当回数見ましたが、今でもダンスシーンを時々見てます。

ブルーレイを買ってもプレーヤーが無いので、

すぐには見れませんが、絶対に買いです。

期間限定ですから。欲しい時にはもう売ってません。

このお値段ならしばらく寝かして置いても全然OKですよね。


○ ディズニーの名曲♪
レビュー内容: リトルマーメイドやアラジンの作詞作曲を手がけたコンビ最後の作品にして最高の作品!!作曲をアランメンケン作詞をハワードアシュマンが担当している本作♪
美女と野獣ももちろん名曲だが『愛の芽生え』もかなりの名曲です。
作詞のハワードは病気のために本作の完成を待たずこの世を去ってしまいました。







ランク
4位

となりのトトロ [DVD]

レビュー数
192
レビュー平均得点
5.0

○ 感想
レビュー内容: 商品を注文後、早急に送っていただきとても助かりました。

ありがとうございました。

早速、DVDを子供と一緒に鑑賞しました。

映像もとても綺麗で、よかったです!

○ 史上最高のロリコン映画!!宮崎監督GJ!!
レビュー内容: 超古代文明が遺した人類最終兵器・トトロが光学迷彩、時空操作、反重力子ベーゴマを駆使してサツキ・メイとにゃんにゃんするぅ!!キモ・ブサ・デブの負け組三拍子そろっててもかわいい女の子は手に入るんだぜ!!ああ1000年生きててよかった!!

やはりサツキはかわいすぎる!!そして例にたがわずジブリの女はしっかり者!!ツンデレ・カンタもタジタジだ!!カンタといえば宮崎監督の少年時代がモデルだろう!!すなわち宮崎監督はロリコンでMなのだ!!そう、きっとそうなのだ!!

さらにツボなのがネコバス!!ネコバスが出ないだけで映画トトロの魅力は半減するだろう!!ネコバスはトトロに呼ばれて走ってくる!!ではなぜトトロはわざわざバス停で待っていたのか??答えは明白、トトロもやっぱりかわいい女の子が大好きなのさ!!




○ となりのトトロ レビュー
レビュー内容: 幼少期の頃、金曜ロードショーやVHSなどで何度も見た作品です。

まだ平和だった昭和のジブリ作品なので、ホント改めて見ると平和の象徴が感じられます。

ミステリー部分もあって、ワクワク感と同時に結構ほのぼのした作品でした。

最初見たのが私が小学校低学年の頃だったので、ネコバスやトトロ、真っ黒くろすけの登場は当時感動と興奮した記憶があります。

BGMやOP&EDも含め、全てにおいて文句なしの作品です。



私は幼少期の頃から何度も見ましたけど、現代の子供達にも見せてあげたい作品です。総合評価は☆5です。

○ 良作
レビュー内容: 大人向け?

子供向け?

ノスタルジィに浸りたい大人に向くかというとどうだろう。

私は山の中で生まれて育ったが、トトロにあったことはないし、ねこバスに乗ったこともない。

特別懐かしいとは思えない。



四歳の娘は複数回見ても、既に覚えてしまったストーリーとは無関係にその時なりの面白さを見出しているようで、「またトトロ見る」といって、せがむ。

見ながら平行してトトロごっこが始まる。

自分は同い年の四歳のメイではなく、よりしっかりしたサツキ役がやりたいらしい。

体型的に似通った私は、お父さん役でなく「トトロ」役が割り振られる...。



こちらはもう何度見たか判らないのだが、やはり和やかな気持ちになる。



映像媒体を多用した育て方は戒めているし、DVDアニメという媒体に頼らなくても親子のコミュニケーションはそれなりにできているつもりだが、非日常の媒体から与えられる視点はやはり貴重だ。

当たり前のことであるが、ヒトの最小の構成単位は個人であり、個がいかに自立するかがこれから生きていくうえでは不可欠になるだろう。

それでも、人のつながりの最も原始的かつ最小の単位として、「血縁」は最悪の状況でも安心できるものだと可能なかぎり伝えたいと親の立場として思う。

そのために格好の媒体である。



君のとなりにトトロはいなくても、トトロに似た体型の父はここにいるよ。

○ 親になったらまた見るべき!
レビュー内容: 子どもの時映画館でみました。純粋に楽しかった!トトロやマックロクロスケ、ネコバスがみたくてビデオやテレビの放送で何十回と見てきました。 今30過ぎて二人の女の子の親になって、子どもと一緒に見ています。週1回は見ているけれど、メイとサツキの一挙手一投足、メイたちの両親の言葉にいちいち感動して涙が出てしまうので見ていられません。トトロたちは二の次です。メイとサツキが最重要キャラクターになってしまっています。 トトロに限らず、ジブリ作品は見る時の年齢で受け取るメッセージががらりと変わります。それぞれの年代すべてに強く訴えるのがすごい。 見たことあるからとスルーせず、特に親になった人には今一度手に取っていただきたい作品です。







ランク
5位

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー コレクターズBOX【DVD-BOX】

中村優一 , 桜田通 , 戸谷公人 ,

レビュー数
7
レビュー平均得点
4.5

○ 3本の劇場版がひとつのセットに
レビュー内容: 5月と6月にかけて公開された超電王トリロジー。



二週間おきに3本の連続公開と財布的にも時間的にもファンにとってはキツイ劇場版でしたが、これは3本の劇場版が一つのセットになっています。

見逃した人も、もう一度初めから見たい人にもおすすめの商品です。



個人的にはEPISODE YELLOWが一番「お祭り」という感じがして面白かったですね。



一応、それぞれ別売りされるそうなので、特に気に入った作品のみを買うのも有りだと思います。

○ 電王!!
レビュー内容: 映画を見に行けなかったのでぜひ買いたい。
また特典ディスクも楽しみだ。

○ アックスフォームに泣けるで
レビュー内容: このサイトに書き込みをするのは何だかんだ言って電王ファンの証拠です全額支払って乗車しよう

○ 当然買います
レビュー内容: というか、ここまできたら割り切って、とことん踊るしかないでしょう。



さあ、柳の下のドジョウを数えろ(笑)

○ DC版
レビュー内容: カブトあたりからか

・コレクターズ版はメイキング修正版や他の封入特典満載

・ディレクターズカット版は何もなしでカット分追加というのが流れになってますね。以前は逆だったのに

発売時期が遅れる+劇場公開版を購入済であんまり売れなかったのだろうな



私も響鬼くらいまではディレクターズカット版しか買わなかったのに、今はまんまと両方とも買わされているので商売として正解ですね。

まあでるでしょう



レンタルの事情があるのかもしれないけれど片面1層×3枚とかではなく2層で1枚か2枚にまとめてほしい






ランク
6位

美女と野獣 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]

ペイジ・オハラ , ロビー・ベンソン , ジェリー・オーバック , アンジェラ・ランズベリー , ブラッドレイ・マイケル・ピアーズ ,

レビュー数
4
レビュー平均得点
5.0

○ やっとですね……
レビュー内容: ディズニーDVD
最後の難攻不落品が陥落です!

メーカーも高いお金を払って、
オークションやアマゾン等で購入している人が多いいのを知ってるだけに、
簡単には再販出来なかったんでしょうね。
再販時間の問題と思ってましたが、
少々長く待たされました。

これで多くの人が適正価格で購入出来るわけですが、
ディズニーDVDは
再販後も暫くすると販売終了になるので、
迷わず
『最大割引率の今』
予約です。

ディズニーアニメの中でも、大人の男性が見ても
感動出来る内容で
唯一手元に置いておきたいDVDです

○ 待ってました―!!!!!
レビュー内容: いつまでも再販にならないので発売されるの待ってました!嬉しい(泣)


内容は…今更語るほどでもないほど有名で素晴らしい物語です…♪

○ いつまでも色褪せない名作!!!
レビュー内容: 美女と野獣はディズニーの中でも「愛」をとても深く表現した作品になっていると思います。

野獣がベルを想い、彼女のために色々するわけですが、その一つ一つが「思いやり」で、人を愛することの素晴らしさを教えてくれます。

彼の優しさが、やがてベルの心を惹き付けるのですがダンスシーンはそれを象徴していて涙が出ます。

こんなにも美しいダンスと音楽は、ディズニーだからこそ出来るのでしょうね。

家族でも恋人でも、大切な人とゼヒゼヒ観て頂きたい。そして今隣にいることの奇跡を感じて欲しいです。

○ 珠玉の名作です
レビュー内容: 10年待ちました。再販を心待ちにしていた方も多いと思います。外見だけにとらわれて人を判断してはいけない事。そして、自らが愛さなければ、人には愛さなれない事。等々、たくさんのメッセージが込められた作品です。素敵な映像や楽しいミュージカルも魅力的です。初めて美女と野獣を見た時は高校生でしたが、今は1児の母になりました。我が子にも見せてあげたい大切な作品です。
殺伐とした時代だからこそ、みなさんに見て頂きたい作品です。




ランク
7位

仮面ライダーW(ダブル)VOL.11【DVD】

桐山漣 , 菅田将暉 ,

レビュー数
2
レビュー平均得点
3.5

○ 照井竜の成長
レビュー内容: 風都を護る2人で1人の仮面ライダー。

そんな設定を元に舞台のリアリティを出すために様々な小道具が作られ、

「仮面ライダーW」のための完璧な世界観が構築されているのがこの作品最大の魅力です。

そんな世界観にいきなりメタルヒーローのようなアクセルが加入した時は正直不安でした。



しかし回を増すごとに周りに馴染んでいく照井を見てそれは杞憂だったなと感じました。

初登場回から主人公たちとは和解をし、次からの回も魅せ場満載と

歴代の2号ライダーと比べても素晴らしいキャラ造形です。

復讐のために生きてきた彼が井坂との決着を素晴らしい形で完結し、

一旦彼の物語はここで終わります。



「Oの連鎖」はそんな彼に告げられた衝撃的な事実により思わぬ事態へ転がっています。

この回はアクセル回の中でも屈指の出来なのでぜひ見て頂きたいです。

○ 自己矛盾し続けるW。
レビュー内容: 本棚に入らず地球の記憶を引き出せることがメリットのはずのエクストリームがジュエル相手には何故かその能力が使用できない、オールドの能力がどう見ても精神に影響する攻撃に見えないのにテラーの話に絡めるために無理矢理設定を作っている、など突っ込みだしたらきりがないのは、設定をストーリーに奉仕させているからではなくストーリー展開のために設定を決めているからだろう。こういう作り方は作る方としては楽だろうが、舞台裏を見たような気がして興が削がれる。



オールド編はビリヤードの譬えと連鎖する復讐、母子の不器用な愛情表現、照井に対し自責の念にかられつつ目的を遂行しようとするシュラウド、老翔太郎とスーツアクター高岩氏の好演、シュラウドVSトライアルなど非常に見所も多く、照井の復讐に区切りをつけつつ対テラーに向けてストーリー的にも盛り上げていく節目にあたる作品で、坂本浩一氏の演出が光るダブル全体から見ても秀逸の一作…であった。最後の3分までは。「シュラウドは照井に憎しみを植え付けるために井坂にメモリを渡したわけではなかった」というこのたった一つの事実がこの作品を根本から破綻させた。振り切るぜ!と言いつつまったく過去を振り切れていない照井が、アイスエイジ編、インヴィジブル編、ケツァルコアトルス編、オールド編と徐々にではあるが過去を振り切り、復讐故にではなく誰かのために闘い、相手の立場に立って考えられるようになってきていた。その照井の復讐ドラマのラストが、「シュラウドは家族を殺させた悪い人だと聞いたので殺そうかと思ったけど、勘違いだったみたいなんで許しちゃいました」では酷すぎる。オールドに依頼した母親のように、自分の家族を殺させていたシュラウドに対しても「罪を憎んでも人を憎まない」という姿勢で臨んでこそ、真に照井が振り切れたと言えるのではないのか?

霧彦にしても井坂にしても琉兵衛にしても冴子にしてもシュラウドにしても、今まで目的のためには手段を選ばない悪人として描いてきた人達を最期には人間らしい所もあるとして描き、キャラの深みを出そうとする…それが良い悪いとここでは問わないが(浅墓なので私は嫌いだ)、それによって二十話近くかけて描いてきた照井の成長の結実たるべき作品が不発に終わってしまっては本末転倒だ。



ストーリー展開のために設定を犠牲にする。キャラに深みを出すためにテーマを犠牲にする。これでは、ライダーを知らない人に子供向けと蔑まれても反論することができないのではないか。







ランク
8位

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

レビュー数
87
レビュー平均得点
3.0

○ 満足度高いです
レビュー内容: アマゾンで5600円程度で購入出来ました。



音声が日本語以外に何ヶ国語もあるので、音声を変えて何度も楽しめした。

出来ればスペイン語かイタリア語を付けて欲しかったでした。



BDの決め手といえる映像は確かに他のBD作品と比べると見劣りしますが、何度も見ているうちに自然と馴染む色合いです。

本作品の背景と馴染ませるにはあまり手を加えない方が良いと判断したのでしょうか。もしそうだとすれば思い切った判断です。

それでもDVDよりは断然綺麗です。



特典映像の予告編は無いよりも有った方がいいという程度です。当時の雰囲気は伝わって来そうです。

おまけの小冊子は要りません。


○ 今、問われる「アニメとは・・・」
レビュー内容: 言わずと知れた宮崎駿監督の名作「風の谷のナウシカ」

「ポニョ」に続くジブリのBD第2弾として今作が選ばれたのは、鈴木プロデューサーの直感からだとか・・・。

しかし、今この時代にこそ「ナウシカ」が必要だと思われたのでしょう。



本編は多少修正が加えられてはいますが、基本的には公開当時そのまま。

当時スクリーンで見た感動を再び味わえるように・・・というスタンスの元で1コマ1コマ丁寧に撮り直されています。

そして今回の特典は、恒例の全編絵コンテに加え、「音声特典」ということで

巨神兵のシーンなどの原画を担当した庵野秀明の対談が2つ収められています。

今やエヴァなどで日本を代表する庵野氏らが語る「アニメとは何か」という内容は

ロボットや美少女など「記号」ばかりになってしまった現代のアニメにとって、今いちばん必要なのではないか・・・。

そうした、アニメを「観る」から「考える」へと導いてくれる充実した内容です。



ちなみに付録の復刻版ガイドブックは予想以上に小さく、大変読みにくいですが、

当時の宮崎駿監督の談話が3つも収められていたりして、ものすごいボリュームです。

原寸バージョンも別で売られているそうですが、ぜひ読んでみるべきだと思います。

○ 画質について
レビュー内容: すでにレビューにある通り画質に問題があるのは確かだが、これはオリジナルがピントの甘い状態で撮影されている事が原因と推察される。

当時のロマンアルバム等を見ても、(図版が小さいので分かりづらいが)ピントの甘い絵が散見されるので、多分間違ってはいないと思う。

なのでこの件に関してBD製作者を責めるのは筋違いだし、酷だと思う。

むしろ、撮影したカメラの性能をまざまざと見せつけてしまうほどの恐るべき精度でBD化している事をもっときちんと評価すべきではないか?

製作者に落ち度があるとすればオリジナルの状態を事前に告知する、パッケージに表記する、などを怠った事ではないだろうか。

○ パッケージは最低、画質は最高です。
レビュー内容: 手元に届いたとき、私のディスクは運良く中心に収まっていました。が、その後に数度開ける度真ん中に収まらなくなり、

今では開けるときかなり気をつけないとディスクが落ちてしまいます。

また、表の開きがバインディンングの内側に両面テープで付けてあり、開いたときにペケッとはがれてしまい

数度封入のリーフレットがくっついてしいます。最悪。

また、パッケージも重量感の演出のためかほかのディスクより重く、私には非経済的に思えます。

GuideBookは本当に懐かしくうれしい特典なのですが、実際に再販されているものなので値段の高さを考えると

疑問を感じます。



それでも私はこのディスクは素晴らしいと思います。理由は6Kスキャンマスターから作られたディスクの画質です。



私は視聴にHitachiのWoo(42inch & 50inch)、PanasonicのDigaとPlaystation3をそれぞれにHDMI接続にて使っています。

確かに色調整はDVD版とは違いますが、全体的に赤いなどということは決して無く、私にはこちらの方が自然に見えます。

粒子感、ディティールも緻密、オーム、トルメキア飛行船の筆のタッチまで見えるほどで、鳥肌ものです。

対してDVD版はコントラストが強めで、小型のモニターで視聴するには良いかもしれませんが、

はたして26年前にスクリーンで観た画質はこんな感じだったかと疑問に思います。

批評の中にはこの画質に不満を感じる方もいるようですが、80年代の邦画の画質は

今のようなデジタル製作のような画質ではないのです。また、フィルム粒子をノイズと勘違いするなど笑止千万です。

音もリニアPCMで今まで以上に力強く、また日本の製品版ではディズニー英語吹き替え版はこれが正式の初公開。

ピッカード船長ことパトリック・スチュワート氏のユパ様も素晴らしいです。



パッケージ、値段設定は最低ですが、ジブリ側の“公開当時の画質で”という姿勢は素晴らしいと思います。

今後の発売に改善を期待します。

○ 欲しい人は限られるかもしれませんね
レビュー内容: 観た限りでの感想です。はっきり言わせていただきます。

古き良き時代をお求めなら良いですが、昨今話題のブルーレイとして

ご視聴なさるなら私は進めません。

監督がいろいろな気持ちを込めていたのでしょうが、個人的にはもう少し鮮明さ・音等は

追求して頂きたかったですね。(素直な気持ちです)

DVDとの比較を返って伺いたいほどです。これを商品(新)としては、ボッタクリに近いのではないでしょうか?

厳しい意見で申し訳ありませんが、私は宮崎アニメ世代で特にナウシカは何十回と観た世代でしたから

鮮明で高音質のナウシカを期待していたのでガッカリです。







ランク
9位

仮面ライダーW(ダブル) VOL.8 [DVD]

桐山 漣 , 菅田将暉 , 山本ひかる , 木ノ本嶺浩 ,

レビュー数
9
レビュー平均得点
4.0

○ 平成屈指の強化回
レビュー内容: 「仮面ライダーW」放送開始から劇中の人物みんなに「ハーフボイルド」と揶揄される翔太郎。

情に流されやすく甘いところもある翔太郎ですがそんな彼だからこそ究極の力を手に入れる事ができたはずです。

翔太郎が全く成長していないという批判がありますがそんなことを言える人は何も見えていないのでしょう。



自分の弱いところを自覚しつつも決して折れず、

凡人であるにも関わらず真直ぐに自分の意志を貫き事件を解決へと導く。

翔太郎の根底には紛れもない「ハードボイルド」な血が流れています。

○ 究極の進化を
レビュー内容: 夢のなかで繰り広げられる事件、そしてかつておやっさんが残した事件を追うDVD第8巻。



ナイトメア・ドーパントの力、そして夢の世界であるがゆえに破茶滅茶なWが楽しめる。

和風になったメモリと変身シーン、そして変身を果たす所長。

ギャグ回でありながら、エクストリームメモリの登場と、フィリップとシュラウドの邂逅。



しっかりと伏線を残しつつ、最強フォームへ究極変身したWがついに登場する。



サイクロンジョーカーエクストリーム。



10年前の事件を通して再び強く結ばれた翔太郎とフィリップの絆。

輝くボディを持つ最強フォームの力はまさに驚異的。



ツインマキシマムを超える、4本同時マキシマムの力を自在に操り、その場で相手のデータを検索することで行動を予測し先回りすることさえ可能。



だが、Wがこの力を得たことをきっかけに、ミュージアムは計画を最終段階に推し進める……



一度は壊れた信頼関係を、かつて二人をつなぎあわせた鳴海壮吉の言葉で再び修復する。

劇場版さえも上手く絡め、ギャグ回ですら伏線とする。



作品も終盤。

ラストまでの残りも、このままのクオリティで走り抜けてもらいたい。

○ 大人にならないヒーロー
レビュー内容: 平成ライダー恒例のギャグ回とパワーアップ形態が登場するエピソード。


・・・なんだが32話の翔太郎とフィリップの会話、それに亜樹子のセリフ、甘ちゃんで未熟者でしかない翔太郎を肯定してしまっているようにしか受け取れなかった。

キャラの成長を描いているわけでは無いのだろうが彼は探偵を生業にしている男。いつまでも”ハーフボイルド”のままではイカンだろう。
フィリップ(というか脚本家)はもっと言葉を選ぶべきだった。

そしておやっさんがとった行動もハードボイルドな大人の男にしてはあまりにも迂濶過ぎる。




29、30話については23、24話でギャグっぽい話をやってたしダブルはコメディ色が強い事もあって正直ここでもう一度ギャグをやる意味が分からなかった。

こんな話をするくらいなら物語の核心に触れるようなエピソードを入れるべきでは?と思うのだが。

○ 大切なものを失う
レビュー内容: 悪夢なHは、Dが見ていたと同じく、まったく同じアイディアの話が同じく塚田プロデューサーのデカレンジャーにあったのが残念。そもそもアクセルも能力、両親が犯罪者に殺されたエリート刑事、などデカブレイクと同じ。同じプロデューサーだから発想が似てくるのはしょうがないが、ここまで同じだと他人のそら似とは言えず、発想力の貧困さに頭が痛くなってくる。ダブルという作品は、マジレンジャー、デカレンジャーなど同じ塚田プロデューサーの作品だけでなく、バットマンなどにもかなり共通する要素が見られ、訴えられるのではと思うことさえある。過去作へのオマージュは良いのだが、そうしたものは要素を借りてきてもオリジナルのアイデアがなくては意味がないわけだが、これではまるでミステリで同じトリックで何作品も書くようなものだ。だいたいこの話の本筋とナイトメアの設定にまったく関連がない。寝言程度のアイデアで満足してはいまいか?



エクストリーム登場編については、何故おやっさんがzoneのメモリを壊さなかったのか、何故左が急に高いパワーを発揮できるようになったのか、そうした部分の描写が実にいい加減。お互いの不完全さ、友情の認識?ハーフボイルド?そうしたいい加減な言葉で視聴者を誤摩化して、その実何も描けてないではないか。おやっさんは、大切な人が犯罪者である事実から目を背けさせ、尾藤は心の内ではぺろっと舌を出しているベルのために刑務所に入った。ただの尾藤の独りよがりの自己満足を許し、ベル達の犯罪を見逃した理由を、ハーフボイルドとかnobody's perfectとか いう薄っぺらな言葉で説明されて納得できるわけがない。加えて、ドーパント達の事件とエクストリームの間に、何の対比も、関連もない。事実、beastとzoneはお互いは完璧ではないが、助け合って闘っているではないか(笑)。zoneが倒された時、beastも仲間を思い怒りの雄叫びを上げている。つまり、犯罪者と探偵という以上の対比がないのだ。お粗末にも程がある。

ダブルという作品は、敢えて細かく描かず、ちょっとおしゃれな台詞を並べ立て、後は視聴者にいいように解釈して貰おうという酷く無責任な手法をとっており、中身がない。そうした部分こそ練り込まなくてはならないのに。氷山の水面から出ている場所ばかり取り繕って、水面下はハリボテにすぎない。まさか「支え合って生きて行くことが人生では大事」などという主張をどうしても視聴者に伝えたいわけではあるまい。



薄っぺらな人生だと後で大事なものを失う…この台詞、そのままダブルに返したい(だいたい、この台詞を言われる前と後で左のスタンスがまったく変わってないではないか…)。中身がない部分を好意的に解釈してくれる視聴者の言葉ばかりに耳を貸していると、将来中身の有る作品を作りたくなった時に、それをちゃんと評価してくれる視聴者は既に塚田プロデューサーを離れてしまっていると思う。

○ 最高のパートナー!!
レビュー内容: この巻はコメディーの中にシリアスありシリアスの中にシリアスありで翔太郎君とフィリップ君の絆の強さの再確認(何回目?)に涙です

ハードボイルダーでタンデムする二人、そしてエクストリーム変身解除の二人の表情の変化をとくとご覧ください!はっきりと絆が強くなっているのが解ります

おやっさん名義でCDを出す吉川さんにも感謝です







ランク
10位

NHKいないいないばあっ!~ブンブン ブキューン!~ [DVD]

ワンワン , ことちゃん , うーたん ,

レビュー数
20
レビュー平均得点
4.5

○ だいすき!
レビュー内容: うちの娘は毎日毎日保育園から帰ってくるとブンブンブキューンを見て踊っています。大好きです!!

○ 車内で見ています。
レビュー内容: こどもが車の中でぐずるので、購入致しました。

効果は抜群で2歳の娘はチャイルドシートに固定されていながら、一緒に踊っています。



お勧めですよ〜

○ ブンブンブギューン
レビュー内容: わんわんとうーたんが好きな子供をがっちり!!大人も楽しめますよ。。。。。

○ 娘が大好き
レビュー内容: 手が離せないとき このDVDをテレビでつけてたら娘はかじりつくように見ててくれるので助かってます



ついつい私も見てしまいますが(^ ^)

○ 買って良かった・・・助かった
レビュー内容: 買って良かったです。

テレビではいつも見れないので買ってみました。

ことちゃんがかわいすぎて私も思わず釘づけに。。。

子どもが釘づけになっているうちに色々家事をこなせるように

なりました。

タッチしちゃお

親子ともども、大好きです!


posted by はやぶさ じろう at 20:00| キッズ・ファミリー

2007年09月14日

売れ筋キッズ・ファミリー11位から






いないいないばあっ! うた★うた★いっぱい! /
ベスト版と言える一枚!

ベスト版と言える一枚!
今までのDVDに比べ、曲数が多いです!(45曲収録)
おなじみの曲が多いので、1歳半の息子もノリノリで踊りながら見ています♪
1時間もあってこのお値段はお買い得だと思いますよ!
ふうかちゃんのファンも絶対買いです!
子供が集中して見てくれるので助かります

子供が集中して見てくれるので助かります
1歳の娘が毎日TVで見ている「いないいないばぁっ」ですが、
一応ビデオに何本か撮り、家事をしたい時など流していますが、
同じ歌が結構何回も流れたりするので飽きてしまうことも。
今回購入したDVDはそれがないので、集中して見ていてくれるので大助かりです。
今年から「ことちゃん」に変わりましたが、「ふうかちゃん」時代の歌も大好き。
TVではことちゃん、DVDではふうかちゃん、とその違いもまた良いのかも知れません。
収録時間の割には価格が高い・・・というのは確かですが、長ければ良いというものでもないので、
私個人としては大満足です。
買ってよかったぁ縲怐・br>
買ってよかったぁ縲怐・/strong>
4月からいないいないばあっ!が“ことちゃん”になって、ふうかちゃん出演のDVD購入を悩みましたが・・。1歳半のうちの子にも聞きなじみのある曲ばかりで、また、知らない曲でも覚えやすいものばかり。子供ものりのりで観ています。小さい子には長いDVDだと思ったけれど、最後まで集中してみています。買って大正解でした!





アンパンマンとはじめよう! お歌と手あそび編 ステップ1 元気100倍! おゆうぎしようね /
★一歳でも踊れる★

★一歳でも踊れる★
まだ一歳になったばかりの息子。
後追いがひどくって家事が進まないので大好きなアンパンマンを見せたら…ッて思い購入!

最初は、ぁんまり反応なかったけど毎日見せてたらタヌキさんの真似したり肩をクネクネしたり上手に真似して踊ってます(-^艸^-)

30分位しかなぃからすぐ終わっちゃうけど楽しそうで、好きなお歌の時は手が空くので、家事が少しだけ進みます(笑)

そしてお友達を大事にしようって感じの内容でバタ子さんの優しさが子供に伝わればいいなって★

さすが!アンパンマン(o^O^o)
買って正解!

買って正解!
娘も息子も手遊びが大好きで アンパンマンも大好きなのではまってます!
親子で一緒に

親子で一緒に
このDVDは、ただ子供が眺めているだけではなくて
親が子供に話し掛けながら、一緒に踊れるところが良いと思います。
アンパンマン大好きな息子に催促されて
一緒に見ては踊っています。





ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ /
うれしい。

うれしい。
ウルトラマンヒカリ。かっこよかったです。まとめて1本で観られるなんてうれしすぎです。フレッツ光入ってなかったのでとても観たかったです。メビウスで1番かっこいいのはやはりヒカリですね。
いいものだと思う。

いいものだと思う。
 現時点で未発売商品なのでネット配信を視聴した際の感想を書く。
 そのタイトルどおり本作はTVシリーズ「ウルトラマンメビウス」の外伝であり、前半の重要キャラクター “ハンターナイトツルギ = ウルトラマンヒカリ” を主人公としたサイドストーリーである。 ただし、設定的な係わりは深いがストーリー面での係わりはさほどではなく、 “これを見ないとメビウス本編の展開が理解できない。” などということはない。
 基本的には、TVシリーズの裏の部分である「青いM78星雲人が “ツルギ” となった理由。」「復讐の鎧から開放されウルトラマンヒカリとなったM78星雲人のその後の動向。」「ババルウ星人とヒカリの因縁。」が描かれることで、劇場版と併せて “メビウスシリーズ” の全容を知る手掛りと成るものだろう。

 さてところで、個人的な、あくまで個人的な嗜好に基づく難点をひとつ。
 本作は基本的に “仮面劇” であって、(ライブシーンのセリザワを除けば)人間は全く登場しない。 よって重要となるのは声を吹き替える俳優達の技量である。
 その中で、本来重要な位置付けにある “アーブ” の声を小倉優子が担当しているのは、いったいどういうことでございましょうか?。 いや、話題づくりのためのキャスティングであろうことは想像に難くないが、他の声優陣の技量が高いだけに、ただひとり学芸会レベルの小倉の演技を聞いていると緊張感をそがれる事はなはだしい。
 ソフト化に際して、アーブの声のみ別の声優に差し替えて欲しいものだが、そうすれば5ッ星なのだが、なかなかそういうわけにもいくまい。
待望のソフト化、しかしお値段が高くない?

待望のソフト化、しかしお値段が高くない?
ネット配信されていた『ヒカリサーガ』の待望のソフト化。何せ、フレッツ光に入ってる人しか見れなかった『メビウス』の外伝ですから、同作品をCOMPLETEされたい方は必携です。ただ、収録内容に対して価格設定が納得いかんものを感じます。





風の谷のナウシカ /
未来の地球

未来の地球
ナウシカの住む世界は腐海の広がる世界ですが、今現実に僕たちの住む地球もいつかああなるときが来ると思う
毒を吸わないためにマスクをつける…人間の手により地球を汚している僕たちがこんな生活をする可能性は十分あると思う!
原作版と映画版では内容がだいぶ変わってしまうが、映画版だけでも今の人類に十分大切なメッセージを残していると思う この風の谷のナウシカは大人でも見なければいけない作品だと思います!しかし、この作品は子供にも人気がありますね!
メーヴェに乗ってるナウシカ、前半の村人の会話、その他にも子供が楽しめる要素が多く含まれています
僕も子供の頃は楽しく見させて頂きました 風の谷のナウシカは非常にすばらしい作品です!見てない方、ぜひ見て下さいね!
最後に宮崎駿さん、すばらしい作品ありがとう!!
尽きることのない博愛の泉

尽きることのない博愛の泉
 平和とか環境問題とかこの作品の切り口は多々あると思います。しかし、私がこの作品でもっとも惹かれるのはナウシカの博愛振りです。蟲は人が醜いものと信じているものの象徴です。醜いものにも等しく愛を注げるその姿に惹かれるのです。
 「蟲は悪くない。」「だから殺さないで。」自らの身をも楯に信念を貫き、誤解や中傷を恐れない。そのひたむきな姿勢、痛々しさは周りの人間を動かさずにはいられない。勇敢さに惹かれるのではない。そのひたむきさ、痛々しさに惹かれるのである。応援せずにはいられないのである。彼女を慕う老人たちはその具現である。彼女は有事の際に小国の王女としてノブレスオブリ-ジュを実践する。誰にも注がれる愛は、戦争に明け暮れる大国の皇女までをも変えてしまう。何故殺伐としたこの時代に人を蟲を愛せるのかと。
 原作と比べるとやや物足りなさは残ります。まるで違う物語です。しかし5つ以上の星をつけれないなら、5つ以外につけようがありません。
<追記> 昨日久しぶりに見直しました。細かいシーンのいちいちに感動しました。なんて緻密に作られているんだと感心しました。
 その際小6の子供と一緒に観ましたが、意外と難しいんですね。この世界観を子供は全く理解できなかったようです。どんな優れた作品も時代の制約を受けてしまうということでしょうか。当時は冷戦構造が生きていて、大国が戦争をすることが即人類の滅亡につながるかもしれないという危うさがあり、この物語の世界観もあるかもしれない未来像としてリアリティを持っていたのですが、子どもにとってはただのファンタジーに過ぎなかったようで少なからず衝撃を受けました。もはや古典への道を歩んでしまうのか、と。
天空を舞う生命の輝きに感動!ジブリの名作です。

天空を舞う生命の輝きに感動!ジブリの名作です。
崩壊しつくされた地上世界と、そのなかで細々と命脈を保つ人類。腐食した森と、そこにうごめく超巨大昆虫たち。そんな中でも権勢・支配欲にまかせて戦争をしかけるおろかな軍事国と、かれらにめざめさせられた、最終兵器を想起させられる巨神兵たち。ナウシカは風の谷の、いやすべてのひとびとのために、みずから闘う、けなげでひたむきな小国の王女。

宮崎作品初期のエネルギー、圧倒的な輝きと、新鮮な驚きがここには集約されてあります。人類が機能不全に陥った未来世界の壮大な景観のなかで、天空を舞うナウシカはひとびとの希望であり、救世主のようでもあります。その自己犠牲の戦いがみるもののこころを揺さぶります。風の谷のひとびとに幸福になってほしいと、率直に思える、心にやさしく強く迫ってくる、大きく奥深い生命への愛が、われわれを、いつまでも、心のそこから感動させてくれるのです。

すべてが、壮大なスケールのなか、鮮やかに生命の尊厳を唄い、あまりに美しく、そしてダイナミックに結晶化された宮崎ワールドの、永遠の、傑作中の傑作です。おこさんが住むこの地球の未来を、おこさんに考えてみていただくためにも。。。

もしまだのかたがいたら、ご家族、おこさんに、ぜひ、みせてさしあげてほしいです。






NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート「マチガイがいっぱい!?」 /
盛りだくさん

盛りだくさん
収録曲は以下の通り。
オーバーチュア♪/きみのこえ/おっとっとのオットセイ/アイアイ/のりものだいすき/ピクニックマーチ/みんなで力をあわせよう/いろいろへんないろ/おねえちゃんになりたい/ふたりでひとつ(ジャコビのソロ)/マチガイダンサーズのテーマ/ゴッチャ!縲怩ニけい縲怐^ブタさんの音楽隊/ブーブー ニャーニャー ワンワンワン/てをたたこ/ふたりでひとつ/ぼよよん行進曲/汽車ポッポ/ずんずんあるいて/タンポポ団にはいろう!!/くものしま/ぱわわぷたいそう/スプラッピ スプラッパ
※♪マークつきはインストゥルメンタル(歌なし)

子供も大人も楽しめます

子供も大人も楽しめます
テレビでの放送を2度見て、とても楽しかったので購入しました。
子供はこのDVDがとっても気に入ったらしく一日に何度も「ま縲怩ソ縲怩ェ縲怩「縲怐vと言いDVDをかけてくれとせがみます。
一日3回は必ず見るほどお気に入りです。
しょうこおねえさんのオナラハプニングや、まちがいダンサーズなど楽しいですよ♪
NHKさんガンバッタ!

NHKさんガンバッタ!
今までのファミコンといえば、「どうせ子供相手だし的な」”素人の思いつき無理やり構成”の話が多かったでしたが、今回は一味違いますよ!

舞台として、キチットした構成と思ったら、ウッチャンのお兄さんの内村宏幸氏が脚本でしたね。次回もお願いします。







もののけ姫 /
すごい!!

すごい!!
難しいことを書いても何も伝わらないと思うので、独りよがりな感想にならないように伝えます。
もののけ姫は生きることを伝えてると思います。
私はジブリ作品の中でも一番好きな作品です!見終わったあとは必ず何かが得られたように思えるはずです。
サンにメロメロ

サンにメロメロ
もののけ姫が大好きな理由? サンがむちゃくちゃ大好きだからだよ。一見話し方もきつく冷たそうに見えるけど,アシタカを介抱したり 時折見せる少女らしいかわいらしさ,もうたまりません!サン 嫁に来てくれ!くそ アシタカめ。サンの可愛いさに引き込まれる事間違いない!!
人間の身勝手さ。

人間の身勝手さ。
人間はどれだけ身勝手なんだろうと改めて感じました。バカみたいに会社がどれだけ儲けるかとかそんなクソみたいな事ばっかり考えてる人間は滅亡した方が地球にも自然にも良いんでしょうね。子供にはこの作品の意味が分かりにくいかな。大人向けの作品です。





カーズ /
身につまされました(^^;)

身につまされました(^^;)
★最高の映像を駆使したロードムビーアニメの一大傑作。
 道路が良くなって寂れていくのは、何処でも一緒。
 熱海しかり。マシンの動きがとても細かい描写で素晴らしい。
 全てを、車で表現している点や繊細な音にも感心しきり。
 最初から息もつかさず見入りました。声優さんも適役。
 オーソンファンには、とてもいいですよね。
 ニモ、モンスターズインク、Mr某に興業収入で及ばないのは、
 致し方ないでせう。多くの人に観て頂きたいアニメですよ。
 擬人化した車の表情が見物。ポルシェの描写が素敵だねぇ。
 コンナ楽しいアニメを造るピクサーに感謝。
 
とにかくクルマ好きは必見!さらにアメ車ファンになるかも?

とにかくクルマ好きは必見!さらにアメ車ファンになるかも?
ピクサーの映画はたぶんこれが初めて観たモノだと思います。自分は根っからのクルマ好き者ですが、やっぱこの映画にはハマってしまいましたあ。
クルマのツヤ感が、場面によって全て違う。ちょっとホコリっぽい所、泥まみれの所、ペイントしたてのピカピカの所。このへんはピクサーの芸の細かさなんでしょうね。古いクルマの錆び感もカンペキです。
また、ピットクルーのフォークリフト達が怒ってタイヤラックをブン投げる、キャラクターであるクルマが振り返る時にちゃんとバックギア走行独特の音が聞こえバックランプやブレーキランプも点灯するなど、細かいところに(かゆい処に?)手が届いているのでクルマ好きには「あーわかるわかる!」みたいな関心を覚えます。このレベル、単なるアニメ、マンガの類ではないですね。
映像の話はともかくとして、ストーリーの陳腐さを言う人も居ますが、まあ一種のスポ根モノだと思います、「あしたのジョー」的な。私的には、爽やかで人情味に溢れ、何と言われようが泣けました。
ちなみに娘ともども、もう家庭のDVDで50回以上は観てますね。いきなり吹き替え版を観ましたが、違和感無かったですよ、ぐっさんのメーター。娘の居ない時にポール・ニューマンのドック役の声を英語版で堪能してます。
買いました。少ししか見てませんが傑作です。で早速レビューって気が早い。。

買いました。少ししか見てませんが傑作です。で早速レビューって気が早い。。
迫力満点。大人も楽しめる傑作です。
色合いが赤ってところがインパクトもあって色彩の豊かさなところもお勉強になります。

ps.
Mrs.○○○アさん お元気ですか?あなたのような素敵な方が製作しているなんて、
やっぱピクサーのアニメがすごいってのがわかりました。まじで!
これからもお元気でご活躍を遠く日本から応援していますよ。これもまじで!!





えいごであそぼ Let's Sing! 2006~2007 /
たのしい!!

たのしい!!
1歳半の娘は「Sounds」や「GRANDPA AND GRANDMA」が特にお気に入りで、
何度聴いても踊りだします。英語の歌なので、大きくなってからでもまた見せたら
勉強になるし、いつも見ている馴染みの曲ばかりなので楽しい!です。

特典映像「DANCING DAYS」はMONDAYからFRIDAYまで入ってて途中で飽きてきますが、とにかく
内容はもりだくさんだと思います。
DVDでじっくり見ると・・・

DVDでじっくり見ると・・・
おすすめは、外せないオープニング曲や「ダンシングデイズ」もそうなのですが、なんと言ってもレスリーさんの歌。改めて見るととっても健康的でチャーミングな彼女。歌もダンスも上手で、じーっと見入ってしまいます。見れば見るほど好きになるタイプの女の子ですねえ・・・ 全体にいい歌が多く、アニメーションがかわいいことにも気づきます。「GRANDPA AND GRANDMA」は意外に子どもに人気。迷っているかた、ぜひお手にとってみてください!
待ってました !!

待ってました !!
ブライアン・ペックさんが歌う<Sounds>メロディーは単調なんですが本当に楽しい曲で、まだ0歳の息子もこの曲が流れだすとニコニコになります。私も一日中このブライアンさんの歌声が頭からはなれないくらい大好きです。歌と同時に流れるアニメーションもめっちゃかわいいです。





NHKおかあさんといっしょ 最新ソングブック やるきまんまんマンとウーマン /
CDとは違った良さがありますね。

CDとは違った良さがありますね。
このDVDを購入する前に、「NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト ぼよよん行進曲」を購入して繰り返し聴いていました。CDは、子どもたちと車の中で楽しく過ごせるのでありがたいです。そして、同じ曲が何曲か収録されているこのDVDを観ながら、子どもたちは家の中で大好きなお兄さんやお姉さんたちと一緒に歌って踊って、さらに喜んでいます。

曲が連続して流れるだけでなく、全体がひとつながりのお話(お兄さん、お姉さんたちが探検隊に扮していますよ。)になっていて、その途中途中にいろいろな歌が入ってくる感じが楽しいです。初めて「おかあさんといっしょ」のDVDを購入したので、それがとても新鮮でした。

「やる気まんまんマンとウーマン」には、はまります(^_^)。つい「もう一度見よっか!」となってしまいます。「ぼよよん行進曲」、「きみのこえ」、名曲です!ズーズーダンスが3種類(リス・ネコ・カラス)入っているのもうれしかったです。「おかあさんといっしょ」、黄金時代ですね。
助けられてます!

助けられてます!
1歳になったばかりの息子が「きみのこえ」が大好きだったので購入しました。「きみのこえ」は聞き飽きたのか最近では踊っていませんが、「おっとっとのオットセイ」や「むかしはえっさっさ」などは特に喜んで聞いています。「雪だるまのまほう」や「ありがとうお母さん」はスローな曲なのでじっと聞くことはできず、ついつい飛ばしてしまいます。いい曲なんですが・・・。みなさんと同じく私も「ぼよよん行進曲」が好きです。中西圭三さすがです!
あまり聞かせすぎると飽きてしまうので、一日一回と決めているのですが、ついつい何度も見せてしまいます。
ラッキー☆

ラッキー☆
『おっととのおっとせい』 が好きな息子に買いました。
大喜びです。 歌詞あり・歌詞無し・カラオケetc・・・選べるので
飽きません!
『やるき・・・』のゆうぞう兄さん、ネ●チューンのホリケンに見えて
仕方ありません。
まぁまぁ・・・とにかく新品で店頭で買うより安く買えましたので、
親としても大満足しています。





紅の豚 /
好きになれない映画

好きになれない映画
『紅の豚』の主人公は言います。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」と。でも「飛ぼうが飛ぶまいが豚は豚」ではないのでしょうか。
カッコつけてばかりいる主人公は、川に平気で煙草の吸殻をポイ捨てします。それが当たり前の行為であるかのように。(「海と空の両方に心を洗われた」者なら、きっとそういうことはしないと思うのです)

宮崎監督はこの作品の中で、武器を楽しく遊べる玩具のように描いていますが、そのことも気になります。武器という道具が本来、生き物の命を奪うために造られた物であるということを、この映画を観ていると忘れしまうような気がするからです。
「そんなこと言ったら他の、無駄に銃撃戦の多いアニメ映画やハリウッド映画はなんなんだ?」という声が聞こえてきそうです。まったくその通りで、その事実は、ひたすらに寂しい。

私がこの映画を観ていて考えたのは、「武器などつけないで大空を自由に舞うのが、本当の勇気と浪漫を持つ、カッコイイ飛行機乗りではないか」ということです。
親友達を戦争(武器)によって奪われたポルコだからこそ、そのことが誰よりもわかるはずなのに・・・。
それにきっと、武器など付けなければ、武装した飛行機乗りに付け狙われたりもしないと思うのです。だって武器を持っていない人を襲ったら、名をあげるどころか、ただの卑劣な殺人犯になってしまうのですから。

『紅の豚』は、多くの方が紹介なさっているように、テンションの高い、観る人によっては元気の出る楽しい映画なのかもしれません。しかし私にとっては、品の無い団体客が居酒屋さんで馬鹿騒ぎして喜んでいるような印象を受ける映画でした。
ですからこの映画を、まだ観たこのない方達に、お薦めしたいとは思いません。

多くの方がレビューで絶賛なさっている加藤登紀子さんの歌う『桜んぼの実る頃』も、私には、ただ綺麗にさらりと歌っただけの、深みのないものでした。
機会がありましたら、ジュリエット・グレコの歌う『桜んぼの実る頃』を聞いてみてください。心に沁みわたる本物の歌が、そこにはあるはずです。

オトナになってちょっとわかった・・かな?!

オトナになってちょっとわかった・・かな?!
すっごいいい映画です
最近、何度も繰り返し見てしまいました。

この映画に出会ったのは、かなり若いころで、最初はさっぱりわからなかった。
けれど、いま、すごい映像、言葉、しぐさ、すべてがすばらしいと感じる。
エンディングまで見終わったときの、「うおぉぉぉっ!」という衝撃と、
「くぅぅぅ・・・」という感覚が忘れられない。

いま、オトナだと思っているあなた、アニメだとおもってバカにしちゃいけません。
ぜひ、みてみてください。グッとくること、請け合いですから。
憧れの「空の英雄」に出会う!

憧れの「空の英雄」に出会う!
第1次大戦・イタリア空軍のエース・パイロット:「ポルコ・ロッソ」が豚に姿を変え、イタリア・アドレア海の空で荒稼ぎする空賊集団:「マンマユート団」を痛めつける賞金稼ぎの活躍を描く、1992年製作・『宮崎 駿監督』の、数少ない痛快・長編アニメーション航空映画。
【ポルコを煙たがる空賊集団がポルコ打倒のため、陽気で腕の立つアメリカ人パイロット:「ドナルド・カーチス」を雇う。そして、修理工場を目指し飛行するエンジン不調の「サボイア S.21飛行艇」に搭乗するポルコが待ち伏せを受け、「カーチス・水上戦闘機」に搭乗するドナルドに撃墜されるが・・・・・・。】
ポルコ機とドナルド機がダイナミックな空中戦を繰り広げる見せ場・数々登場する空賊集団の飛行艇・マダム・ジーナーの飛行艇・島めぐりの観光飛行艇・回想シーンに登場する若きポルコとジーナーが乗るアドリアーノ号・オーストリア軍飛行艇・イタリア軍飛行艇など、航空ファンには「実機の面影」のある姿に変身した飛行艇の登場は、目の保養になると思いますが・・・・・・。
また、周囲を明るくする爆笑・空賊集団のキャラクターが大いに生かされ、森山周一郎氏のシブイ声のポルコ・ロッソのユーモアな雰囲気などには、憧れの「空の英雄」と出会った感じもする。

posted by はやぶさ じろう at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー

売れ筋DVD キッズ・ファミリー






仮面ライダー電王 VOL.2 /
もちろん佐藤健くんめあてで買いました★

もちろん佐藤健くんめあてで買いました★
全体的にはまぁまぁおもしろかったけど、おわってみればこんなもんかって感じ。健くんが5良太郎にメイク、髪型かえてる最中のところが1番興味津々やった(^O^)大変やなーと思ったり、素。の健くんがみれてなにより☆★ハナさん役の白鳥サンも、多分やけど、素。は役と違っておとなしそうな人なんかなー?
と思った。しにがみのバラッドもみたけど、また違う!!
良太郎みたいに声高くしゃべってないけど、素か演じてるかは全然ちゃうし、話自体もおもろくてそっちもオススメ!
ウラタロス

ウラタロス
平成ライダーになどまったく興味無かったのですが、始めたブログ上で「新ライダーは電車男」「史上最弱、最年少のライダー」と噂になっていたのでなんとなく見始めて、見事にハマってしまいました。子供にはヒーローvs怪獣という単純な構図に見えても電王は大人でも十分に楽しめる深いストーリーが魅力です。(子供は理解できているのか?)
基本的に2話で1エピソードの展開です。
エピソードは、イマジンと呼ばれる未来からの精神体が人間の「願い(欲望)」を契約に憑依します。
憑依したイマジンは契約者のイメージで具体化され実態化します。
「願い」を叶えると契約完了となり、イマジンは過去に飛び自分の住みやすい世界へ歴史を変えて行く(主に破壊行動による自己の存在を過去に記すのが目的)事になります。
一方、主人公の野上良太郎は“特異点”と呼ばれるイマジンに憑依されてもイマジンをコントロールできるイタコのような特異体質を見込まれてヒロイン・ハナに「仮面ライダー電王」役にされてしまう。
良太郎はいじめられっこの弱い人間ですが、イマジンが憑依するとイマジンのパワーでパワーアップが可能。これは電王に変身しても一緒で、素の電王は無茶苦茶弱いです。
深いストーリーになっている一番の要素が、良太郎に憑依したイマジンによってキャラクターが大きく変身します。つまり仮面ライダーへのベルト変身と憑依によるキャラクター変身の2パターンが複雑に良太郎をヒーローに変身させるのです。
ハナと電王達(良太郎に憑依したイマジン)は悪意のあるイマジンによる過去の改ざんを阻止する事を使命としたヒーローなのです。
(ハナはイマジンによって改ざんされ失われた未来を取り戻すのが目的)
イマジン憑依状態での電王変身は「フォーム」と呼ぶ形で変身(変形します)

モモタロスイマジン(桃太郎の赤鬼イメージ)=ソード・フォーム電王
ウラタロスイマジン(浦島太郎の亀イメージ)=ロッド・フォーム電王
キンタロスイマジン(金太郎の熊イメージ)=アックス・フォーム電王
リュウタロスイマジン(龍の子太郎の龍イメージ)=ガン・フォーム電王

憑依された良太郎は声優さんが演じ分けていますので、誰が憑依しているか明確で各イマジンでキャラが濃いのも特徴。良太郎の体をイマジンが取り合うのも見所でしょう。

という訳で、単なる正義vs悪ではなく、イマジンと憑依される人間の歴史がエピソードの重要なストーリーとなっているので面白いのですね。

お前、僕に釣られてみる?

お前、僕に釣られてみる?
朝から遊佐浩二のエロい声が聞けるなんて、
最近の子供は贅沢すぎw
ウラタロス、巷じゃ影が薄いなんて言われてるけど存在感はバッチリじゃん。

「き、貴様! 卑怯だぞ!」
「よく言われるよ♪」

クラストイマジンとのこのやり取りは最高に笑えた。
ちなみにクラストイマジンの声優は「ローゼンメイデン」のくんくんやラプラスの魔で
お馴染みのあの人。ローゼンファンも満足の出来。

ちなみにウラタロスのロッドフォームは今のところ、まだ負け知らず。
普段は女性を口説くことしか頭にないようで、イマジンの中では一番頭もキレる
ウラタロスの機転で良太郎が救われることも多い。
ロッドフォームも電王のフォームの中じゃ一番ライダーっぽい顔してるんで
お気に入り♪
DVD1巻初回はバカみたいに値段が釣り上がってるけど、
この2巻も遊佐効果ことウラタロスのエロ声目当てに初回は売り切れ必至の予感。
俺の占いは当たる。釣られたと思って、しとこうや。





仮面ライダー電王 VOL.1 /
『俺、参上!』に笑った!

『俺、参上!』に笑った!
痛快と言う以外に言葉が見つかりませんね
本当は鈴村健一さんが好きなのでまじめに見はじめたのが13話からだったのですが
とにかく時間を往来する電車という設定と、憑依と言う形での主人公とイマジンの関係
どれをとっても面白い設定、面白いストーリーでぐいぐいと引っ張り込まれました。
勿論関俊彦さんや遊佐浩二さん目当てと言うものありますが、回を重ねるごとにその面白さが増していく感じです。
そんな電王ですが、月一でのリリース
発売日が待ちきれません!

4話の良太郎がモモタロスに『ごめんなさいは?』と言って
モモが『ごめんなさい!』と言ってソードフォームになるところがこのVol.1の一番好きなところかもしれません。

関さんの高いテンションは最遊記ドラマCD(玄奘三蔵)でかなり嵌っていますので
この熱血アウトローなキャラはツボってます
シリアスなんざ蹴っ飛ばせ!コミカルで楽しい平成ライダーの新境地

シリアスなんざ蹴っ飛ばせ!コミカルで楽しい平成ライダーの新境地
テレビ朝日系列『仮面ライダー電王』第1縲・話を収録したDVD1巻です。
近年のシリーズを象徴する謎めいた物語、シリアスで難解な展開を
吹き飛ばすような、軽快にして豪快、所々で笑える破天荒な作風が魅力です。
小難しい要素は極力排除した日曜朝の特撮の純粋な笑いや面白さに溢れており、
子どもから大人まで肩を楽にして楽しめる痛快娯楽作品です。

まず、主人公が非弱ですぐ不幸に巻き込まれる様が情けなくて苦笑。
それに対して彼に憑依するモモタロスの単細胞一直線バカっぶりにも笑えます。
登場する時、または電王に変身した後は『オレ、参上!』と名乗る単純明快さ。
叫ぶ必殺技名が『オレの必殺技パート1』と意味不明(笑)。
渋く格好良いcv.関俊彦の声とのギャップも相乗効果でナイス。

敵もどこか外れたようなコミカルな(おっちょこちょいな)キャラクターが多く、
所々で観ているこっちが苦笑いするばかり。思わずツッコミも入れたくなります。
登場する仲間や身内のようなキャラもネジが1本2本飛んだような変わり種が
多く、端々であさっての方向へ物語も飛び火させる始末。

過去の時間と引き換えに、望みを叶えるという
時間介入への犯罪を止めようとするお話が主体なのですが、
シナリオよりコメディ(コント)タッチの見せ方の面白さに特化しており、
ブランドに囚われない自由で魅せる奇想天外なノリの良い製作方針に感心しました。
電王、破格の大人気 !

電王、破格の大人気 !
2007年放送の「仮面ライダー電王」の第1巻です。正直、電車に乗った仮面ライダー?桃太郎?
何なの?という大方の予想を覆し、大人気のシリーズとなりました。

 佐藤健さん、白鳥百合子さん、秋山利奈さんらキャストも破格の大人気。ハナ役の白鳥さんは2007年大ブレイク! 超脚キレイですね。モモタロスたちイマジンも、こっそり人気のようです。
しゃべる怪人、というのは懐かしいですね。声優さんたちも、「電王出たい」という隠れファンが結構いらっしゃると聴きます。誰が出るのかな?というのも毎週ひそかな楽しみです。
今のところ女怪人は出てきていませんが。

 そして、謎。懐中時計の男は何者か?イマジンの目的は?など色々あるのですか、仮面ライダー電王はキャラクターが面白いので謎忘れてしまいそうです。ぜひたくさんの皆さんにごらんいただきたいシリーズです。






仮面ライダー電王 VOL.3 /
俺の強さにお前が泣いた! 涙はそれで拭いとけ!

俺の強さにお前が泣いた! 涙はそれで拭いとけ!
良太郎に憑りつく3人目のイマジン、キンタロス登場。
もっとも最初は別の人(メビウスのテッペイw)に憑依するので
モモやウラに比べてイメージが豪華w
モモタロス曰く「良太郎のイメージが貧相なのでこんな姿になった」らしいので
テッペイは良太郎と比べてもイメージ豊かってことかw

気は優しくて力持ちな正にキレンジャー的ポジションのキンタロスは
ライノスイマジンとの戦闘中に良太郎と契約してアックスフォームへ。
戦闘スタイルは相撲の張り手での突き飛ばしやデンガッシャー・アックスモードでの
攻撃など、今までのライダーにはない豪快なアクションに注目。
てか、ライダーが相撲っぽい技つかったり斧使うのって電王が初めてじゃ?

11縲怩P2話ではキンタロスが「泣く」という言葉に反応して
巻き起こすトラブルや、トラブルメーカーだけど人情家、悪い奴ではないところが
描かれ、キャラの深さを視聴者に見せている。
またビーンイマジンとの戦いでも「お前の動きは既に見切った!」と
相手の動きの見切りや的確な攻撃など、戦闘能力の高さも評価できる。
キンタロスの声優は、あの「仮面ライダーアギト」で
北条の上司として登場した「司龍二」こと、てらそままさき氏。
キンタロスの声に非常にマッチした、渋みのある声、特に

「俺の強さにお前が泣いた! 涙はそれで拭いとけ!」

の決めセリフのカッコよさは異常。
てらそま氏と良太郎役の佐藤健が歌う「ダブルアクション(キンタロスver.)」も
演歌調ながらも秀逸の出来栄え。
お荷物とか役立たずとか4人の中で一番影が薄いとか言われてる
キンタロスだけど、そんなコトねーぞ!

情けを忘れぬ人たちへ

情けを忘れぬ人たちへ
テレビ朝日系列『仮面ライダー電王』第9縲・2話を収録したDVD3巻です。
近年のシリーズを象徴する謎、シリアス、難解な展開を吹き飛ばす、
軽快かつ豪快、所々で笑える破天荒な作風が魅力です。
小難しい要素は極力排除した特撮の純粋な面白さに溢れており、
子どもから大人まで肩を楽にして楽しめること間違い無しです。

第9話「俺の強さにお前が泣いた」★★★☆☆
 次々と空手大会出場者を襲うイマジンが登場し、彼の制止に乗り出す良太郎達。
 怪力の持ち主ながら、、かなりおっちょこちょいで人道的な性格に笑えます。
 しかし敵という存在意義に波紋を投げ掛け、視聴者をも動揺させる展開に次回が気になります。

第10話「ハナに嵐の特異点」★★★☆☆
 第3形態の電王登場!金色の鎧を纏いて叫ぶは「オレの強さは、泣けるでぇ」
 あか抜け過ぎですアンタ(笑)。怪力で敵をねじ伏せる様も見物です。
 イマジンを憎むハナの葛藤と存在が見え隠れしますが、
 間抜けな笑いでしこりを残さず、すっきり幕を締めているのが好感触。

第11話「暴走・妄想・カスミ草」★★★★☆
 今回「なく」「なき」の言葉に異常反応するキンタロスの人情暴走劇と
 出番が無いモモの苛立ちの喜劇が馬鹿馬鹿しい(笑)。
 しかも、変身中に割り込んでキンタロスに強引変身してしまうなど
 お約束すら完全無視。事態を混乱させるテンポ良い笑いが楽しい物語です。

第12話「走れタロス!」★★★★★
 カスミと父親との絆、自らを省みない情に厚いキンタロスの姿が感動的です。
想いの裏返しの描写が光り、禁断の時間介入により、前回の世界を塗り替えた
 並列世界構築のハードSF要素が唸ります。それゆえにイマジンの過去への
 接触の危うさも匂わせた構成力の巧さも映える物語です。
ピクルスサンド

ピクルスサンド
キンタロス登場です
声はてらそまさんです
てらそまさんといえばシャドームーンの声でも知られていますが
平成ライダーの中で仮面ライダーアギトにも出ています
顔出しで、刑事役で、殺人犯の役です
そんな、てらそまさんの渋い声での関西弁
楽しみましょう






仮面ライダー電王 VOL.4 /
奇跡の勘違い

奇跡の勘違い
テレビ朝日系列『仮面ライダー電王』第13縲・6話を収録したDVD4巻です。
近年のシリーズを象徴する謎、シリアスで難解な展開を吹き飛ばす、
軽快かつ豪快、所々で笑える破天荒な作風が魅力です。
小難しい要素は極力排除した特撮の純粋な面白さに溢れており、
子どもから大人まで肩を楽にして楽しめること間違い無しです。

第13話「いい?答えは聞いてない」★★★☆☆
 今度は4人目・紫の人が登場。ヒップホップに乗せて華麗に闘う風変わりな
 ガンマンライダー。生き物に優しく、人工物に無頓着なあんたもやっぱり電王だ(苦笑)。
 公園でのマナーと動物愛護をテーマに、他イマジン3人の珍しいチームワークが芽生えそうですが・・・。

第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」★★★★☆
 子犬のピンチに紫赤青黄色の4両が編成合体!紫龍に変化した電ライナーと
 敵との空中バトルが壮観。紫野郎の鼻っ柱を折ろうと他3人ががいがみ合いながら協力体制を取り
 ・・・きれていない凸凹ぶりがまたまた笑わせてくれます。

第15話「銭湯ジャック・パニック」★★★★★
 銭湯に篭城した強盗に巻き込まれる不憫な良太郎。警察包囲の中、緊張感は
 微塵もなく、外野も内野も巻き込みなぜか喜劇の大連発(笑)。赤青黄紫の電王4人も
 立ち替わり入れ替わり、姉さん含め恐怖も焦りも全くございません。
 篭城事件をここまで面白可笑しくできる製作陣の手腕に感服です。

第16話「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」★★★★★
 まさかそんなオチを用意してくるとは・・・。喜劇の篭城事件の終焉に大爆笑です。
 リュウタロスの弱みを逆手にとったモモの珍しい頭脳プレイと久しぶりの必殺技が爽快。
 社長と珍犯人・袴田の復縁の感動をいい意味で裏切った脚本の妙技に拍手喝采。お見事。
「倒してもいい?答えは聞いてない」

「倒してもいい?答えは聞いてない」
電王のトラブルメーカーなリュウタロス&ガンフォーム登場の回です☆

わがままで身勝手だけどどこか憎めないリュウタロスが出てきて
良太郎のイマジンが全員揃います。
デンライナーの中もますます騒がしくなって、仲が良いのか悪いのか
分からないようなタロウズのかけ合いが見ていて楽しいです。
こんなに特徴ある4体のイマジンを演じ分ける佐藤君は凄いと思う。
ダンサーズ引き連れての佐藤君のダンスも見所!

リュウタロス&ガンフォーム♪

リュウタロス&ガンフォーム♪
動物好きでダンス好き、
人の話をよく聞かない、
何かとしょっちゅう画面の中を動き回っている…
そんなタロウズ一の問題児(笑)リュウタロス登場の回になります
良太郎に対してすば抜けた影響力を誇り、キンタロスとは違った意味で暴走しやすい幼稚なキャラですが、その幼稚さ故に動物と戯れているシーンやデンライナーの車内でお絵かきしているシーンなんかだと妙に愛嬌がある気がしました(苦笑
例によって決め台があり、リュウの場合は「縲怩オていい?」そして「答えは聞いてない」ですが、他のタロウズの決め台詞より個人的にはコレが好きですね♪

それから今更の感もありますが、何かと何かを掛けてたりと何かとユニークなサブタイトルも面白いですね♪
サブタイトルまで遊び心が行き届いているっていうのは良いと思いますよ
やっぱり「第○話」ってだけだとあっとりし過ぎて物足りない感じもしますしね





メイキング・仮面ライダー電王 /
物足りなーい(ノ'ロ`)ノ

物足りなーい(ノ'ロ`)ノ
映画のメイキングが見れると期待してたけど物足らない内容でした。
各出演者の素の表情、佐藤くんのダンスを見れるのもいいけど、姿を現さない出演者であるスーツアクターや声優にもスポットを当てて欲しかったです。

ありゃ

ありゃ
佐藤健ファンにはたまらない内容でしょう。電王キャラ・ストーリーファン(私はこちら)にはちょっと物足りないデス…五歳の息子は「これだけ!?」「戦うとこは?」なんて言ってました。
テレビ放映分は繰り返し観ていますが、これに限っては一度観れば十分かな。
面白かったです

面白かったです
劇場版電王の舞台裏というよりは、撮影期間中の出演者の素顔が見られるメイキングDVDです。
良太郎役の佐藤さんをはじめ、みなさん役柄とは雰囲気が大分違うので、個人的には楽しんで見られました。
映画のネタバレは少ないですが、少しでも事前に内容を知りたくない方は、映画を見られた後の方がいいかもしれません。
TV版では少ししか見られないリュウタロス(憑依体)のブレイクダンスシーンを紹介していたのが良かったと思います。
佐藤さんご本人が踊られている様子がじっくり見られますよ。役者さんのファンの方は必見だと思います。
電王ファンとしては「一度見れば十分かな?」という感じもするので、評価は星4つで。





となりのトトロ /
ジプリ作品で一番の気に入り

ジプリ作品で一番の気に入り
 ジプリのアニメでもっとも好きな作品です。最近の「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」といった作品も悪くはないのですが、少し難解で家の子供たちも最後までは見るけど内容はよくわからなかったようです。しかし「となりのトトロ」を見るときはいつも自分がメイやさつきになった気分で夢中で楽しんでいます。特に庭に植えた種がぐんぐん成長するところではトトロたちと一緒になって傘を天へ突き上げる仕草を真似たりしています。
 キャラクターもこの作品ではグロテスクにならず、昭和30年代ぐらいの設定のほのぼのした感じも好感が持てます。この昔の感じが日本人にはたまらなく懐かしいのですが、海外の人にはわからいでしょうから、この作品の評価が低いのかな。
 いまの子供たちにとっては未知の森で怪物に会うストーリーにわくわくでしょうし、大人は自分の子供の時にあった風景を思い出して楽しめます。
トトロ

トトロ
初めてこの映画を見たのは幼稚園生ぐらいの事でした
当時は面白くて何度も見直してました
森に行くとトトロや猫バスに会える、見るたびに何度もワクワクしながら見てました
しかし最近になって見返してみると子供の頃とはまた違った感覚があります
まず目がいったのはその世界観でした
このような時代には僕は生まれてませんでしたが、懐かしい感じがしました
子供の頃はトトロにばっかり目がいっていましたが
今度はさつきやメイに目がいくようになりました
真っ黒くろすけを見つけたり、トトロに会いに森に行ったり、バス停で猫バスに会ったり、隣のばっちゃんが作った野菜をおいしそうに食べたり・・・なんだかとても幸せそうな感じがしてこっちも幸せな気分になってきます
大人も子供も楽しめるこの作品
いつまでも残していきたいこの作品
皆さん一度ご覧になってみてください
何回みても良いですね

何回みても良いですね
童心に帰れます。素晴らしい作品です。ジブリ作品といえばこれですね。心が洗われます。





ピタゴラ装置 DVDブック2 /
親子ではまっています!

親子ではまっています!
1歳9ヶ月の息子が「ピタゴラスイッチ」が大好きで、とりあえず様子を見ようと、ブック1を購入してみたのですが、親子ともどもはまってしまい、2も購入してしまいました。購入前は、時間の割には高いかなと思ったのですが、実際に見てみると、好きな人は、本当に買って損はない商品だと思います。毎日、子どもにせがまれて、何回も観ていますのですでに元はとれているかな。
「楽しい」のひとこと

「楽しい」のひとこと

 子供に見せるだけじゃもったいない。大人だって楽しんでいいじゃないですか。そう思って毎週NHKの番組を録画してますが、こういうDVDブックになってあらためて見るとやっぱり楽しいですね。No.41は歌と共にハラハラドキドキが長く続いて・・・ 番組と違い、いつでも装置を見られるところがDVDブックとしてのホントのメリットでしょうかね。
 教育番組として、子供の情操教育としてこの番組があるんだと思いますが、今の世知辛い世の中を過ごしているお父さん。コレでも見て息抜きしましょうよ。

また、買っちゃいました。

また、買っちゃいました。
息子も大好きで、僕も大ファン。
息子のお友達も、うちに来て観てます(笑)
先日、韓国人の友人のおみあげにしたら、すごく喜んでました。
このおもしろさ、普遍的なんすねぇ縲怐B

エンドレスでくりかえし流していても飽きません。
疲れたとき、深夜にポーーーーと見るにもGoodです。
インテリアとしても楽しめます。

なんせ、考えるとは何か?という奥深い哲学を感じます。
人間の脳って、なぜ、ボールが転がって穴に落ちることに
快感を覚えるんだろう?不思議です。





ピタゴラ装置DVDブック1 /
内容は最高

内容は最高
内容は最高なのですが、収録時間が少ないし、ムックとしても充実感がありません。
もう少し、購入者(ピタゴラファン)に誠意を持ってほしいなと思います。
大人本、キッズ本と2冊ついている、もっとたくさんの収録が編集してある、など
創意工夫がほしいですね。だってそういう番組でしょ?、と言いたいです。
これは買いです。

これは買いです。
子供用に買ったのですが、正直、これは大人向けだと思います。できれば1、2、セットだったらもっと良かったのに・・・撮影回数が100回にもなる話は泣けてきました。

もう少しメイキングが観たかった。

もう少しメイキングが観たかった。
映像自体はすごくオモシロイですよ。いつもテレビでも観ているのですが、まだ観てない画像とかもあって楽しかったです。
ただ私も「装置の作り方と哲学を解説する書籍」と書いてあったので、装置の作り方や考え方を期待したのですが、その部分では正直“物足りなさ”を感じました。
テキストの内容も今ひとつ充実してない気がします。そういった意味で、DVDならではの特典が欲しかったですね。





天空の城ラピュタ /
すごいねー。

すごいねー。
ロボットが孤独じゃないことを知ったシータ、
気遣うようにも聞いてとれるパズー、の描写シーンがありますが、
そんなシーンを考えて、それを表現できる人間のやさしさに感動しました。

私も子供の頃みたように、
子供たちにも是非見てほしい内容ですね。
おそらく宮崎作品の中で一番

おそらく宮崎作品の中で一番
 こういうタイトルをつけると「風の谷のナウシカ」はどうなんだと言われそうである。もちろん甲乙つけがたい。しかし、ストーリーとしての完成度からするとやはりこちらかな。「風の谷のナウシカ」は物語がまだ途中であるために原作のテーマを絞り込みすぎて違う話になってしまっている。まあ、それはそれで、まだ途中のものを一つの完成した話に仕上げているのはすごいことだと思うのだけれど・・・。
 ただただ、面白い冒険活劇である。理屈ぬきで面白い。博愛だとか平和だとかそういうことを通り越して面白い。何度見ても面白い。しかし、何故何度見ても面白いのか不思議である。次どうなるかわかっているのにね。ストーリーの奇抜さで勝負していないところがよいのかな。メッセージ性も薄いし。
まさに『傑作』。

まさに『傑作』。
もはや説明は不要といえるスタジオジブリの名作。
ストーリー、ビジュアル、音楽・・・・・どれをとっても文句無いです。
今から20年も前の作品だとは思えません。現在の地球と人類の状況に通じるものがある。

この壮大で奥深い内容を2時間でしっかりと描き、なおかつ混乱させずに見せるのは、「お見事」というより他にありません。
久石さんの音楽も作品の世界観に合っているし、素朴で美しい。
加えて、ジブリの一番の魅力(だと勝手に思っています)だといえる映像。
最低限の特殊効果でここまで迫力のある映像を生み出せるのは本当にすごい。
いつも思うのですが、スタジオジブリの作品はアニメの域を超えた『芸術』ですね。

子供は純粋に冒険活劇として、大人は作品にこめられたメッセージを感じながら楽しめます。
そして、子供達が大人になったらもう一度観返して、そのメッセージを感じ取る・・・・・。
こういうことこそが本当の『大人も子供も楽しめる』作品であると思います。

本当はこの作品には5つ星を付けたくありませんでした。
だって、これに5つ付けてしまったら、他の映画が2つ星や3つ星になるからです。
それくらい秀でているんですよね。少なくとも、私の中では。
今まで観てきた多くの映画のなかでも、やはりラピュタが一番好きです。


現在も、そしてきっとこれからも、日本アニメの歴史に残る大傑作です。
今を生きる者として、一度は観ておいて損はありません。





魔女の宅急便 /
異邦人の魔法

異邦人の魔法
欧州に滞在したことのある人には特に印象深い作品だと思います。立ち居振る舞いさえままならない、初めての異邦の地で味わう現実。街角を肩肘張って歩いても疲れるばかり、ストレスがたまります。そんな中で、ふと知り合った人々の好意と信用が、どんなに嬉しいことでしょう! 

いつしか下を向いて歩いていた道も、ふと見上げれば美しい町並みと青空が広がっています。新しい生活の場に居場所を見つけ出したとき、かつての憧れの街は最初見た時よりもずっと素敵な街に変わり、そして自分もまた、あの朗らかに道を行く人々の一員になっていることを知るのです。

それは僕にとって、箒で空を飛ぶことよりも、占いで未来を見ることよりも、ずっと素敵な魔法でした。
良く出来た色あせない映画。

良く出来た色あせない映画。
ジブリの中では、これが一番好き。初期の映画のほうが好き。
DVDであらためて見てみた。もう15年ぐらい前の映画。
ヨーロッパぽい町並みや話の設定のお陰でいまだ色あせない。やっぱり良い!

本来、魔女ということで現実離れしているのだけど
それを感じさせない設定で生活感のある魔女になっている。ここが良いと思う。
近年の作品とは違う。(千と縲怩窿nウルなど。)
新しい環境に入っていき、とまどい、挫折など、日常にある話で分かりやすいようになっている。
がんばれキキと思わせる。ジジや動物たちとの触れ合いもいい。
話も起承転結していて分かりやすいし、キチッとまとまっている。この辺も近年にはない。
ユーミンの歌もマッチしている。やさしさに包まれて、が良い。

これを見ていたときは、まだ若者だったが、
もはや私はおじさんになった・・苦笑。
でも、見た感想は、やっぱり良かったよ。いい作品だと思った。
ここまで思わせるから、きっといい映画なんだろう。(私には)。こんな映画は滅多にない。
大人になってもなにか失ってはいけないものがこの映画の中にはある。

原作が良いからだろう。
最近のは、原作選びが悪いのか・・良く分からない。ただのドンちゃん騒ぎのようだ。
完全にお子様向けになったのだろうか・・。
これ以上、他の作品について書くと違う方向にいってしまうので、やめておく。
けど、近年のとは明らかに違う。

とにかく、この映画は、まとまっていていいと思う。
まともすぎるかもしれないが、まともで良い。こういう王道の映画もやはり必要。
これからも新しい人に観ていって欲しい、色あせない映画だ。
こういう作品をまたジブリに期待したい。
世界名作劇場でやってほしかった

世界名作劇場でやってほしかった
私も、『魔女の宅急便』がいちばん好きで、毎週のように見ています。
歌や、景色やetcのセンスもいいですね。
はじめのオキノさんの「いつのまにこんなに大きくなっちゃったんだろう」は
原作そのままで、塾講師をしている私にとって、1年に1度感じる
感慨深い言葉です。
「旅立ち」と「自立」とを見事に描いていて、いい作品です。

一方で、原作を超えられなかった、という思いもあります。
なぜ、お金をもらうようにしてしまったのでしょう・・・。
それに、もともと新年を届けたり、おっきな腹巻を届けたり、いろいろなお届けもの
する話だったものを映画にして見せ場を作ろうとした無理もあります。
生徒たちからデッキブラシに乗ってるだけ、といった話を聞くと
原作のよさが全く消えてしまっていて残念に思います。
宮崎駿が訣別した世界名作劇場のような、30分番組でこそ生かされるものだったのに、
という気がします。

原作の5冊分も読んでほしいと思います。
少しずつ成長していくキキの姿が見られます。
posted by はやぶさ じろう at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー

2007年08月20日

復活か

アニメ・ゲーム
2007年8月20日





circus (DVD付) / FictionJunction YUUKA
約束が…

約束が…
全体的には良いアルバムだと思います。

ただ、曲全体が少しおとなし過ぎなのと「romanesque」のc/wである「約束」が入ってなかったので星4つ。

DVDの内容は大満足です。
一作目より…

一作目より…
今作は知らない曲も多かったせいもあると思いますが、一作目と比べると少し不満…
一作目の雰囲気が好きだったんですが、今作はなんか普通というか…
まさに『circus』

まさに『circus』
待望のFictionJunction YUUKA 2ndアルバム。

今回は新曲が5曲だけということで、
シングルを全て購入済みの自分としては物足りないのではないか
なんて思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

一曲目の「circus」に始まり、楽しい曲、カッコいい曲、切ない曲が
次々と流れていく様は、まさにサーカスのよう。
十一曲目の「焔の扉」でようやく一息つき、最後の「angel gate」では
なんだか幸せな気持ちになれました。

新曲はどれも完成度が高く、特に「ピアノ」は素晴らしいの一言。
歌を聴いて涙を流したのは久しぶりです。
また、シングル曲も"完全版"として収録されていたり、
曲順の影響もあって新鮮な気持ちで聴くことが出来ました。

個人的には前作『Destination』を上回る作品だと思います。
FictionJunction YUUKAを知っている人も知らない人も、
安心して楽しめる一枚ではないでしょうか。





TVアニメ『らき☆すた』EDテーマエンディングテーマ集〜ある日のカラオケボックス〜 / TVサントラ
超嗜好性有りの迷作

超嗜好性有りの迷作
本作は、テレビアニメーション「らき☆すた」のエンディング曲を収録
したものである。当作品のエンディング曲は毎回変化することで話題に
なり、使用曲も聴いたことのある曲が多い。
カラオケボックスで実際起こり得る内容を忠実に再現している。この演
出は気に入るか否かハッキリ分かれると思う。土台のしっかりした一定
以上の質の作品を求める方には購入を控えることを勧める。
本作は大きく分けて2分類される。まずアニメーションのエンディング
に実際使用されたオリジナル版である。演出やエフェクトはそのまま使
用している。もう1つはフルコーラスバージョン。演出は視聴上抑えて
あり(多少ガヤが省略されている)、カラオケボックスで歌っているエ
フェクト(音響効果)もない。音質重視で聴くならこちらで聴こう。
音質は普通。この内容を聴くには十分なクオリティだろう。
本来内容からして評価は星1個であるが、今までこのような内容がなか
ったので、それに敬意を表して星2個としたい。
こなた の 子供っぽい一面が見れて良かったです(;'Д`)ハアハア

こなた の 子供っぽい一面が見れて良かったです(;'Д`)ハアハア
( =ω=.)<私達のカラオケBOXが曲として出たみたいだョ。

(;//Д//)<そうね。なかなかいい感じで収録されてるじゃない。テレビ版のエンディングと
違って、いちおう 全部歌ってるみたいだし・・・

( =ω=.)<そうだョ。かがみのフルメタも収録されてて、お得だネ。

(;//Д//)<あんたのモンキーマジックも、なかなかイケてたわよ・・wwww
いつもは すましてるけど、案外 かわいいじゃないww

( =ω=.)<ううう・・・・

(;//Д//)<これに懲りたら、少しは英語、勉強しなさいよw

('・ω・`)<こなちゃん、私のカラオケ、邪魔しないでね。

(;//Д//)<つかさの時、邪魔しすぎだって。みゆきの時は 借りてきたネコみたいに、じーっと黙ってたのにね・・

( =ω=.)<うう・・・

(;//Д//)<(ちょっとやりすぎたか) ちょ・・こなた・・・泣かないでよ。ごめん

('・ω・`)<・・・・・・・・・・・・・・・・・


( =ω=.)<・・泣いてないョ・・・・。ぐすっ・・・・うっうう

(;//Д//)<ちょ・・こなた・・ごめん 言い過ぎたよ。あやまるからさ・・・

( =ω=.)<ぐすっ・・・かがみの胸・・・思ったよりあるんだネ

(;//Д//)<ちょww あんた・・・何言ってんのョ いいかげんにしなさい

('・ω・`)<・・・・・・・・・・・・・・・
これはドラマCDです。

これはドラマCDです。
こんな巫山戯たアルバムは・・・・ドラマCDだ!!!


・・・以上。

独創性は評価されるべきです。
初めの二曲はカラオケで歌ってみると盛り上がるかもしれませんね。
是非、この順で歌ってみて再現してみてはいかがかと。

ドラマCDとして考えれば面白い試みだと思うので、是非聞いてみてください。






TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく / 泉こなた(平野綾)
意見

意見
CDTVなどでも長く見かけました。
批判の声もちらほら。
腐った金金金のアーティストにはいいくすりです
中毒素が溜まって行くような曲。

中毒素が溜まって行くような曲。
最初聴くだけじゃ、なんか普通だな〜おもうが、映像などをみたり何回も繰り返すと病みつきになる。

 

 まぁ、らき☆すたファンとかじゃなきゃ、意味がない。
 
 普通の人が聞いても大抵意味不明の電波ソング。としか思えない。
好き嫌いが多いようですが、

好き嫌いが多いようですが、
私は好きです。
歌詞は意味不明ですが、
息継ぎの間もなくドンドンと流れていく言葉が
私の耳には心地がいいので、よく聞いています。
声優さんの声も可愛いですしね。
なんというか、とっても忙しい曲(のような気がする)なので、
楽しいです。

嫌いだという人は、歌詞に意味が特に無いというところが
気に入らないようですが、
普通のアイドルさんが歌ってる曲で、物語っぽくなってたり、
失恋とか初恋とか友情とか、意味深ぽかったりというのが多いものですが、

案外、ありきたりでうすっぺらだったりw(もちろん全部じゃないですよ)

するものなので、こういう、
意味不明な曲だけど、楽しい曲
というのがあっていいと私はおもいます。





家庭教師ヒットマン「REBORN!」キャラクター総出演アルバム ボンゴレファミリー総登場~死ぬ気で語れ!そして歌え!~ / TVサントラ
買わなくて本当によかった・・

買わなくて本当によかった・・
キャラソンでもドラマCDでもなく中途半端で聴いてて暇でした。
値段が安いのはいいかもしれませんが・・・
キャラソンだと思って買おうとしている人、気をつけてください、歌ではなく名前にもある通り死ぬ気で「語れ」です。
キャラクターが自己紹介、意思などを話します。まぁそれだけです。
キャラに愛があってその声優さんも大好きな人はいいのかもしれませんが。
どうせならドラマCDのほうがよかったのでは・・・と思います。
自分は皆のキャラソンが聴いてみたかったのでとても残念でした。
まぁキャラクター総登場なのでファンには嬉しいのかな・・

聞いてて、楽しい!

聞いてて、楽しい!
キャラソンという名のドラマCD、というふうに聞いていたのであまり期待していなかったのですが、
思っていたより出来が良く、とても楽しめます。

内容は、7人の守護者たちの自己紹介、といったところでしょうか。

キャラの声を崩さずに頑張っているのが、すごくよく出ていると思います。
個人的には、好きですね。

アニメでのセリフがいくつも出てきて、こんなストーリーあったなぁって思い出しました。
アニメ好きの方には、十分楽しめると思います。

欲をいえば、もうちょっと値段張ってもいいので(3,000円くらい?)
もう2,3曲欲しいかなって、思いました。
なので☆4つ。
キャラソン?

キャラソン?
実際キャラが歌ってるのは数曲‥‥というか2曲しかないですが、個人的にすごく楽しめました。人によって感じ方等は違うのでしょうが、この批評の悪さには驚きです。
声優さんもキャラを壊さないように努力されてます。
ただ、後の展開をご存じの方からしたら約4分強の語りは少し飽きるかも;





コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 4 / ドラマ
ネタバレ

ネタバレ
まず、王の名前ですがアーサーのことです。皆知らずにいろいろと考えます。カレンはゼロに恋心を…しかし向うは気にしていない様子。かわいそうに。カレンの曲、プラチナ・ソウルは本当に良いです!鳴かない小鳥でいたけど 貴方と共犯者になる
Sound Episode 第4弾

Sound Episode 第4弾
・STAGE 6.113「王の名前」
これは内容は聴いてからのお楽しみだそうです。
・STAGE 15.631「女の斗い」
C.C.VSカレン。黒の騎士団のお話かな?
『女同士の戦いが、これほど過酷なものだとは…。
玉城は葬られ、肝心のルルーシュはというと…!?
ルルーシュたち、そしてニーナまでが…“その”瞬間の目撃者になりうるのか??』
そんな内容みたいです。
・連続ドラマSTAGE 0.533「はじめての友達」
episode1からの連続ドラマ。
前回スザクと兄妹が打ち解けたシーンだったので、さらに仲良くなっているのでしょう。
今回は枢木神社の土蔵が舞台。
日本古来のテーブルゲーム、双六に興じるルルーシュ、スザク、そしてナナリー…。
最上の関係を築き始めていた三人のまぶしすぎる表情を感じてください。





SHAKEII SOUND TRACK / ゲームミュージック
1枚目はいいが2枚目は…

1枚目はいいが2枚目は…
あまりヘビーになり過ぎないようにしつつジャンル分けしているのか、
ユーロビートだかテクノポップだかよくわからなかったり、〜風みたいな
感じになっているものの、曲としては全体的に良く作ってあって満足。
ヒップホップとかレゲエとかジャンル分けせずに聞くのが楽しいと思う。
ラストのメガミックスは圧巻っつうか、かなり作りこんでてオススメ。
インストもクラブ系アルバムを意識した作りで対訳が載っているのもいい。

ただ、難を言うならば、2枚目の作りがひどいといわざるを得ない。
結構いいところでばっさり切られたりMCのテンポ悪かったり、聞き込むにも
完全なBGMとしての用途にも辛い。
申し訳ないが、自分には「ただ切り貼りした印象」がぬぐえなかった。

気に入りました

気に入りました
スロットの音楽なのにノリ、テンポがよかったので購入をしました。
歌詞カードには日本語訳も書いてあり、面白い内容の歌詞もあるので読んでみるのもいいかと思います。
ナディア最高!!

ナディア最高!!
初打ち後にダッシュで購入しました。
やっぱりカッコいいです。
ただ、ナディアの楽曲だけが極端に抜きん出ているような気もします。
FKはかなり良い味出していますが、ボーイは変にキャラ作りすぎて微妙です。

"I Love You Baby" はCDで聴くと、かなり大人な感じで
プレイ中に聴いた時と、少し違った印象を持ちましたが
「YO!YO!YO!」のシャウトは、何回聴いても可愛らしくて好きです。
思っているよりもBPMありそうなので、ワークアウトBGMに使うと、かなりハードそうです。
個人的には "Future.." が一番好きですね。
テンポの割に軽めの楽曲で、耳にも障りませんし
適度なBPMで、長めのワークアウトに最適かもしれません。
"Sense Or Reality" も大人な感じの曲ですが
LiveのBGVでのパラパラが頭について離れません。
そのうち、普通にそこらのクラブでかかったりするんでしょうか?
それくらいのクオリティの高さではあります。





聖戦のイベリア(初回限定盤)(DVD付) / Sound Horizon
ぁたし好きです!

ぁたし好きです!
第一期とか。第二期とか、よくわからないのでそれゎ他のユーザー様に任せます。
それより曲ですけれど。

すごく良かった!

って、ぁたしゎ思います。
特に二曲目の『石畳の緋き悪魔』ゎすごく好みです。
どことなく哀愁が漂う感じで、それでもスローテンポでゎないのでノリも良いですし。
そしてコーラスもすごく綺麗です。
できるならばDVDも見て欲しい。すごく幻想的で、それでいて曲のイメージを忠実に再現!
本当に良かったwww
クオリティ高いですよ!!
メロディーラインとストーリー

メロディーラインとストーリー
私はこのCDを初回版で購入し、DVDもかなり気に入っています。
その理由を少し書かせていただきたいと思います。

私は一期と二期、どちらも大変気に入っています。
それというのも、私は歌唱よりも情景やメロディーラインを気にするからです。
同人CDも含め、SHのメロディーは独特だと思います。
聖戦のイベリアはRevo氏の同人CDからの独特なメロディーをそのまま継承しているのではないでしょうか。
メロディーが好きで気に入っている、またはメロディーがカッコイイ曲が好き、という方には領民でなくともお勧めしたいです。
また、1曲目はIke氏の台詞が絶妙。この調和は、すばらしい! の一言です。

しかし、Elysionなど一期に比べてストーリーはわかりにくいです。
CDのジャンルに「Story」とつくのだから、もう少しわかりやすくしてほしかったと思います。
「情景のわかりにくさ」に☆−1です。

初回限定のDVDでわかったことは、ポストカードのそれぞれのキャラクターがどのボーカルかということ。
やはりストーリーや情景がわからないので、曲を聞きたいだけなら通常版でもいいのではないでしょうか。
しかし、ヴァイオリンソロを見ることができたり、CGが面白かったりと、DVDはDVDで楽しめました。
初回限定版と通常版を両方購入して初めてストーリーがわかるということなので、初回版を購入しても「損はない」と思います。

私個人の意見と少しの好みを含めて☆3つです。
ストーリー性が少ないので、二期より一期の方がが好きな方にはお勧めしません。
しかし、二期のほうが好きな方や、私のようにメロディーが好きだという人にはお勧めです。
評価しにくいです…

評価しにくいです…
あまり聞き込んだファンではありませんが、今回のシングルは買うのをかなり躊躇していました。
ようやく買い今聞いていますが、今までに感じたゾクゾク感がない…。
音を聞いただけで風景が広がってくる感じがなかったです。なんだかがっかり。

クロニクルセカンドの聖戦と死神に近い雰囲気ではありますが、曲数が少ない分詰め込みすぎて説明不足の感が否めません。歌詞が難解になりすぎてないかと。
もともと考察はあまりしないようにしながら聞いていますが、それでもわからない部分が多いです。ちょっと疲れます。

コーラスの日本語も少し気になります。薄っぺらく聞こえて仕方がありません。台詞の英語はとても良かったです、日本語よりも雰囲気がでるかんじがします。

あとは、ボーカル。
あの方が頑張っていらっしゃいますが、プロの方にお任せしてみてもいいんじゃないかと思います。今されていることだけで充分すごいことです、これ以上無理しないでください。

これからまた違う世界を広げていってくれることを期待して、★は3つ。






Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~ / TVサントラ
モモタロスがなぁ orz

モモタロスがなぁ orz
全体にはかなりの完成度で買う価値有。
思った以上に凄かった。

一番良いのはなのはやっぱリュウタ!
声と台詞あってるし、ノリいいし。
キンちゃんは似合いすぎてる(けど演歌)
ウラタロスはちょっと高音なのがいつものイメージと違って少し残念。
ココまではいい感じ

でも・・・。
モモタロスバージョンはか〜な〜りキツイ・・・。
あれでは関さんバージョン・・・・。

モモのイメージ丸つぶれ。
まぁ、モモと思わなかったら声も歌もいいんだけどね。

特にキツイのが、モモの台詞入りの所。
台詞と歌のギャップがありすぎ・・・。歌だけのはいいんだけど。

モモ台詞バージョンは残念

久しぶりにキャラソンのCDを買った

久しぶりにキャラソンのCDを買った
野暮ったくないキャラソンと、聴いていて白けないアレンジ違いというものを、私はこのCDで初めて聴いた。
思うにこれは、イマジンと良太郎が同調して、イマジンの個性を尊重し活かしたスタイルで戦闘をするという、本編の特徴を忠実に踏襲した結果できた、稀有なアレンジCDなのだ。

まず、ベースとなる旋律と歌詞。これは、『電王』という作品の根底であるテーマを、キャラソンという手段で表現したものだ。
時間という決して戻ってはこないものへの切なさ、侵してはならないものを侵す敵への憤り、負けてはならない戦闘に赴く者の覚悟などが、精巧に歌にされている。
このベースを踏まえて、モモ・ウラ・キン・リュウに合わせたアレンジに展開していく。ベースが良太郎で、アレンジが憑依イマジンというわけだ。まさに『電王』である。

このベースをいちばん感じ取れるのがモモタロスver.で、モモの圧倒的なパワーとスピードが、聴くだけで目に浮かぶ。ところどころでシャウトするように歌っているのも、アグレッシヴなモモらしい。
ウラタロスver.は、ウラの超然とした強さは確かにあるのに、しかしぱっと聴くと軽妙なリズムでその強さは隠されている。ウラらしいトリッキーなアレンジだ。
キンタロスver.は、先の2曲のスタイリッシュなイメージをがらっと覆すド演歌調だ。だが、それがキンの情に厚いキャラとパワーファイターらしい重厚感とぴったり一致する。
リュウタロスver.は、HipHop調だ。無邪気なくらいダンサブルなのに、サビになると一転してクールなイメージが漂う。これはリュウでなくては歌えまい。

そして、セリフ入りver.で、さらにそれぞれらしさを堪能した後に聴くボーナストラックは、会心の一撃であること請け合いである。
欲を言えば、イマジンの掛け合いがもっと入っていたらよかった。が、こういうものは一撃必殺が美学なのだろう。

イマジンのファンなら必聴のCDである。



少なくとも個人的にはいいんじゃないかな。

完成度も高いかと。





ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.4 / 小山力也/柚木涼香
うたらじ最後のCD…というか二人の旅路

うたらじ最後のCD…というか二人の旅路
柚木涼香さんと小山力也さんの力関係はかなりの変遷を遂げたように思いますが(笑)、今迄うたらじのCDを購入されてきた方なら買われてみては如何でしょうか。
本放送で最終回間際の大御所さんゲストラッシュには驚きました。
今回の特別版CDも楽しみです。
ゆずあればすべてよし!

ゆずあればすべてよし!
特別版らじおもゲストなしの二人っきり!
どんなことになってるのやら。

「ゆずあればすべてよし!」に悶える柚姐は必聴取!





アンインストール / 石川智晶
絶対に買って損は無いです。

絶対に買って損は無いです。
この2曲と石川智晶という歌手を知ったのはアニメを見てからでした、本編は原作を無視したというよりまったく別の物になってしまっている内容で途中から見るのを止めましたがこの曲達に出会えたのは収穫でした。

「アンインストール」は 商業音楽が避けそうな出だしから始まりかなり好印象で、歌詞は本編に登場する子供たちの感情をトレースする内容で、ロボットを操縦する15人のパイロットが辿る運命を表すように「アンインストール」という言葉も15回出てくる、(コーラス等を除く)それもサビ部分の子供たちの切実な想い、どうする事も出来ない憤りを表す歌詞を遮る様に歌われる。

「Little Bird」は「アンインストール」とは対極的でハープ、シンセ、チェロなどビートを除いた最小限のアンサンブル、アレンジに深めにかかったリヴァーブにしっかり乗った石川智晶のボーカルが決して感傷に浸る事無く歌われ、子守唄を歌う様な優しい歌声が栄える。目を閉じ心を開いて聞くとすーっと入ってきて純粋に涙がこぼれてくる、自分的にこの曲にはかなり助けられているのでずっと聞き続けてゆくと思う名曲です。
子供たちの儚い決意。

子供たちの儚い決意。
「ぼくらの」の大ファンとなったきっかけの半分はこの「アンインストール」だと思っています。
この曲は、どこか神秘的でありながら日常的という、絶妙な想像を掻き立てる力があると思います。
それもそのはず。主題歌として採用した「ぼくらの」は、まさに日常世界に異常な世界を持ち込まれた作風なのだから。

当然初聞きは第一話放送OPなのですが、そのあまりの映像と曲の一致に感動し、
何度もOPばかり見てしまいました。
「ぼくらの」は戦闘するごとに一人ずつ子供が死んでいくという重い内容なのですが、
そのルールを「アンインストール」という言葉で置き換えたのは本当に巧いなと思いました。

元々See−Saw時代でも歌手の方は好きだったのですが、この曲のお陰でこれからも次回作に期待できそうです。
鳥肌立つくらいすごいです

鳥肌立つくらいすごいです
この曲はアニメーション「ぼくらの」の主題歌になっていますが、
作品の世界観にとても合っていてすばらしいです。
作品の持つ儚くも強い雰囲気がちゃんと音楽で表現されていて、
曲も歌詞もボーカルも一人で手がけた石川さんは天才だと思いました。
石川さん本人も、「作品にピッタリマッチした納得のいく曲を作れることはめったにないが、この曲は満足できるものになった」とおっしゃっていました。
曲だけを聴いてもすばらしいけれど、「ぼくらの」を読んで(または見て)から聴くと何倍もこの曲のすごさを感じられると思います。
たくさんの人に聞いてほしい曲です。
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント:
アンインストール、またぐいぐいと上がってきましたね。
posted by はやぶさ じろう at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー

2007年08月16日

ビリーの食い込み

キッズ・ファミリー
2007年8月16日





Never Ending Wonderful Story【初回生産限定仕様】 /
聞きなおし〜〜

聞きなおし〜〜
オーラスの時は 見るのが精一杯で
歌は良く聞けなかったけど
DVDで手越君のソロに感動した!!
中島美嘉さんの男性版のような
せつない声 素敵な声
とにかく良かったです
待ってました!(*^_^*)

待ってました!(*^_^*)
2004年に0304が発売されてから早3年・・・
新星NEWSといえど、内容は本当に盛りだくさんです。
私はコンサートへ実際行ったのでその時の興奮がもどってきたような感じでした。
もちろん、いっていない人もとても楽しめる内容です。
買ってみて絶対に損はないです。このDVDは本当に一人でも多くの人にみてもらいたい、そんなDVDです。
NEWS初のライブDVDともあって、いままでのNEWSが凝縮された、いわば集大成だと思います。
ライブ映像以外にも、オフショットがたくさんで素のNEWSがたくさん楽しめます。
番外編はすごくファンにとってもおいしいと思います(笑)
そんなNEWS初のライブDVD、まだの人はぜひ見てください!
初回版のブックレットも、みんなかっこいいですよ♪
長かったデスね・・・

長かったデスね・・・
待ってました。娘たちより先に母がチェック!!です。コンサート会場の興奮が再来でした。
いつも娘たちと観に行くのですが今回は特に、ギュッと中身の濃い成長したNEWSを感じてきました。待ってました・・・感動をありがとう。コンサートが終わった時の気持ちでした。
半年が過ぎ、その時の感動・笑いが蘇りました。是非、残念ながらコンサート会場に行けなかった方々にも観て欲しいDVDです。





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /
大満足

大満足
特典DVDが1時間以上もあり撮影の裏側も収録されていて楽しかったです。もちろん本編の内容も良かったです。
飛・弾・蹴

飛・弾・蹴
スポーツ・サスペンス・アクションの3種類違ったドラマに挑戦!!
普段バラエティなどで面白い関ジャニ∞が真剣に役者として男を魅せます☆





ゲド戦記 /
先入観を取り除いたとしても…

先入観を取り除いたとしても…
つらいアニメ。先入観というのは「ジブリものだから…」「宮崎血統だから…」の2つ。これらをふまえた上で評価が低くなるのは歴然、ふまえなかったら… それでも評価はそれほど変わらない。ビデオレンタルで良かった、むしろレンタル料を損したかな、とさえ思った作品です。
ジブリ作品で初めて途中で寝ました

ジブリ作品で初めて途中で寝ました
異常に引き付けられないストーリー。

キャラクターは父親の作品の使いまわしが多々見える。

自分はレンタルで観ましたが、30分くらいで寝てしまい、魅力を特に
感じなかったため観終わらないうちに返却しました。

映画の時の評判は、「みんな厳しすぎるんじゃない?」って思ってましたが、見て納得。買う前にレンタルで作品の質を見るようにした方が良いと思います。

原作者も「ゲド戦記ではない」と異を唱えているようで、これがゲド戦記ではなくて良かったと納得しました。
死を知ってこそ生を知れる

死を知ってこそ生を知れる
当たり前のこと。音楽もいいじゃないですか☆評論家ぶらないで単純に映画を楽しみませんか。





Bootcamp Elite Mission One: Get Started /
入門編なのにかなりきつい!

入門編なのにかなりきつい!
ビリーがずっと英語で話しかけてくれますが、字幕はありません。でも、動きを見て真似をすれば良いので、英語がわからなくても支障はありません。
冒頭からかなりハードな動きで、途中足踏みだけの動きもありますが、約40分間休みなしです。後半は、バンドを使いますが、なくても結構いい運動になります。
運動不足の方は、適度に休まないとついていけません。筋肉痛になります。
女性にとっては、かなりハードな運動ですが、ビリーとその仲間達が楽しそうに動いているので、ついていきたくなります。
痩せるかどうかは個人差があるので、なんとも言えませんが、基礎体力の向上、筋力アップは、間違いないと思います。
また、ボーナスとして、ビリーが約9分、主な動きについての注意事項を説明してくれます。
試しにMission Oneを購入し、良かったらTwo、Threeを買うのも1つの方法かもしれません。

革新的な有酸素運動と筋トレ

革新的な有酸素運動と筋トレ
1.ウォーキング(有酸素運動)は歩くだけで退屈
2.筋トレ(無酸素運動)は辛くて続かない

そんな方に向いている作品である。
有酸素運動は脂肪を燃やし、筋トレで付く筋肉は基礎代謝を上げる。
”痩せること”を目的とした場合、この2つは必須である。

この作品は、有酸素運動と筋トレ(あくまで軽負荷)が、畳2枚程のスペースで、
楽しく、誰にでもできるようつくられている。(そりゃ売れるわな、よく考えたものだ)
ただ運動がお居留になってる方にはちとキツイので、吐く前に休み休みやることをお勧めする。
チューブはペットボトル等で代用できるし、無くてもいける。
全身くまなく運動が行き渡るようにつくられているので、時間的効率性も高い。

ただ、ビリーのように”ムキムキ”になれるわけではない。(あの身体は高負荷のウェイト
トレーニングが必須)あと、長時間の有酸素運動は、筋肉を落とす効果もあるので現在既に
”ムキムキ”で体重を落としたくない方にはお勧めしない。

この作品は、あくまで”引き締まった身体”を手に入れる為のものである。

このミッション1で慣れて来たら、ミッション2でさらに引き締まって頂きたい。
一ヶ月でウエスト-7センチ!

一ヶ月でウエスト-7センチ!
 週3回程度しかできなかったのに、ウエスト-7センチは自分でも驚きです!運動苦手で、おなか周りの脂肪もとれにくい年頃の私でもこの結果がでました。アップテンポでとても楽しいですから、普段運動不足の方でも続けられるのではないでしょうか。私は負荷はペットボトルに水で始めました。サウナスーツとVAAMで入隊してます。キックやパンチでストレスも解消できて、終わった後は汗びっしょり&気分爽快です。
ちなみに体重は一ヶ月で-2Kg,体脂肪-3%でした。かなりいいですよ!





らき☆すた 2 限定版 /
特典ディスクについて

特典ディスクについて
限定版1のレビューで酷評したけど
買わないで文句言うだけでは見えてこないものがあると思って
限定版1、2と購入
限定特典のCDとゲームだがこれのせいで値段が上がってるのだし、価格についてやはり不満が残る

収録話数の不満についてはすでにさんざん語ったので今回は特典ディスクについて

CD:正直必要ないんじゃないかとさえ思う、出すなら別CDとして単品で出すべき

ゲーム:らき☆すたの森は少し期待してたんだけど作りがお粗末、グラフィックもPS1レベル
一応音声ボイスもあるのだが一言、二言しかしゃべらない
ゲームウォッチ風のミニゲームも単調さゆえに飽きが来るのが早い

コレクターではなく純粋に本編が楽しみたい人は通常版で十分なのではないだろうか?
限定版・・・

限定版・・・
「かがみんの魅力に、またひとつ気づいただけだゾ〜」
これには不覚にも笑ってしまいました。 似すぎw

しかしこのDVD、買うのは止めはしません・・・んが、限定版は買う必要ないです。
なにより高いですし、オマケもどっちかと言わなくても、いりません、これ。
ゲームの方は毎回何かしら変わるのかと思っていましたが、またらきすたの森。
なんかアレやっててイライラするだけですし・・・。
いまだにここに、限定版が残っているのがすべての結果ですね。
買うなら通常版をお薦めいたします。

We Are Lucky Friends

We Are Lucky Friends
美水かがみもまさかここまで良くも悪くもムーヴメントを起こす作品になるとは
思わなかっただろう。最初は3ページ連載だったのだから・・・。

さて、ご存知の通りこの巻で山本寛が監督を外され次回からは別の監督になる。
まずは監督交代による相違点だが、私が見る限り大した違いはないように見える。
唯一つ思うならば演出の違いか。パロディにおける演出が若干大袈裟になっているのだが
それでも一応基本的な部分は受け継いでいるのでそれに耐えれれば
購入続行に差し支えはないだろう>DVDで視聴してる方。

で、この2巻は原作の雰囲気を表現しつつも監督の自虐ネタ、また舞台が同じということで
某国民的アニメのモノマネをこなた(平野綾)がしてるのだがこれがまた上手い!
テンポもよく、作画の雰囲気もなかなかいいので実にまったりと楽しめる。

正直本遍以外のところでちょっと問題多いのでは?と心配にもなるが
やはり本遍に関しては自分の肌に合う、原作の雰囲気を再現しつつ独自の部分も欠かさない
いい作品になっていると思う。歌も面白く、なかなかの仕上がりになっているだろう。

ただオマケ映像はかなり蛇足だな・・・。
それがなければもっと印象良かった。
まあなかったことにすればいいか(笑)





ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) /
素敵な時間を

素敵な時間を
バッシングは多いですが、やっぱり今見ると懐かしさや哀愁漂いますね。あー見た見た!なんて懐かしい気持ちになります。今は亡き長さんに感動!
がっかり。。

がっかり。。
そもそも、大爆笑を謳っておきながら、DVD1枚につき全員集合が3話ずつ入っています。。
全員集合のコントなんてものは、懐かしさこそあれ、今見て決して笑えるものではなく
今までの全員集合DVDも見送って来たのですが、万を辞してやっと出た大爆笑DVD!
に全員集合て・・・・。
がっかり。。

雑な商品

雑な商品
コントの内容云々ではなくて、とにかく雑な作りのDVDです。

コントの始めにタイトルのテロップが一切出ません。
色んなコントがダラダラした編集で垂れ流しになっています。

もしものコーナーはメンバー4人分がセットになって成立するのに、ブツ切りになっていますす。

大爆笑に対する思い入れや理解のない製作側のやっつけ仕事によって、貴重なコントの数々が台無しにされています。

3枚組ですが、1枚目を見てうんざりして残りの2枚は見る気になりません。

それでも貴重なドリフの作品ですから、次回作が出ても買うと思いますが。





コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07 /
ここまで観てきた感想

ここまで観てきた感想
エヴァぶりにちゃんと観たロボットSF学園モノ(?)アニメです。

皆さん書いておられる様に、デスノを彷彿させるダークヒーローが暗転していくとこなんか、確かに先行作品の影響を受けている部分は大きいですね。が、それでいてオリジナルの設定を活かして政治的なメッセージをも内包しているので、二番煎じとはいわず普通におもしろいと思えました。

あと、私は特別アニメに詳しくないのですが、ガンダムシードはキャラの目がウルウルでなんか萌えっぽくて(私の偏見ですが)クサイ台詞も生理的に受け付けられなかったのに対し、コードギアスは確かにピンクの髪のお姫様とか出てくるけど、登場人物それぞれキャラが立っていて絵もわりと受け入れ易いので見やすかったです。作画のクオリティもなかなか崩れないし。
(福山さんのゼロの時の気合い入りまくった声は少し苦手ですが…)


とりあえず、私みたいなアニメをあまり見ない視聴者にもわかり易い設定と受け入れやすい作画と、お約束的展開も入れつつおいしい要素をとことん詰めたアニメだと思います。
なんか、「クリエーターの意志云々より何より視聴者を意識して作ったアニメ」ですね。


私はクリエーターが作りたいモノを作ったのがいわゆるアート系作品で、観る人のことを考えて作られているのがエンターテイメント作品だと定義してます。そしてこれは何より良質のエンタメで楽しい!!

第二部決定との事、これからどういう展開になろうとも、人気作という事におごらず良いペースを保っていってほしいですね。
オーディオコメンタリー

オーディオコメンタリー
オーディオコメンタリーのメンバーは、ルルーシュ、スザク、カレン、キャラクターデザインの木村さん、副シリーズ構成の吉野さんです。
トークは、普通です。カレンの天然キャラは、面白いです。しかし、周りの方がまじめなので、かなり浮いてます。
オーディオコメンタリーは星3ですが、本編は星5ですヨ。
まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です

まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です
熱烈なファンの多い作品だということはよく分かっていますが、なぜか一番いいところ(と思われる)回だけ見てしまった門外漢としてレビューを書きます。

タイトルロールのピカレスク度が高いとは聞いていましたが、物語のクライマックスへとなだれ込んでいく回であるためか、「うわっ、そこまでやるか!」というダークでクレイジーな濃さは感じませんでした。A.デュマの名作「ダルタニャン物語(鈴木力衛訳)」中に、「我は王軍、友は叛軍」という邦題の巻がありますが、まさにその表現でしか言い表せない(どっちがルルーシュ側でどっちがスザク側にあたるのかは状況によると思いますが)状況。とてつもなく大それた考えを実行し、あるいは関わってしまったハイティーンの剛毅な部分、その裏にある年齢相応のぐらつきみたいなものをうまく絡めて描いています。最も心を許した友人が真の敵(じゃないかもしれないけどこの時点ではそう)という、一番見たくなかった現実が目の前に立ちはだかる回なんだ…と思ってしみじみと見ました。

ほぼ最終章に近いということで「落としどころ」に近づいているのは事実ですが、大人の意見としてはあまりハッピーエンディングを望まないのも事実です。対象年齢が高めの作品でもありますし、主人公2人(ルルーシュだけかなぁと思いましたがやっぱり相方も加えて)は大義と権謀術数のはざまで、重い十字架を背負いながらひたすらに自分たちが目指した道を進んで欲しいと思います。行き着く先に楽園がなくても、です。

ツッコミどころもあげつらえば多々ありますが、ドライブ感と息苦しさのあるストーリーテリングに対してこの評価とします。





人志松本のすべらない話 其之参 通常盤 /
グッピー?

グッピー?
やはり面白かったです。松っちゃんの飛行機の話が最高でした。
「あのすべらない話をもう一度」というのは皆さんも書いているとおり、微妙でした。あくまでもその企画が、という意味ですが。その中に、宮川の長編「喫茶店」の話があったのですが、第1弾で面白くてなんっ回も見たために、(ここからネタばれです)最後のほうで水槽にグッピーを入れたと言った時にネオンテトラの間違いだと気づいて中途半端な笑いになってしまいました。

すべっているような・・・

すべっているような・・・
その1、その2が良かっただけに、すぐに購入してみたのですが、期待はずれでした。期待外れの原因は、
・そろそろ(レギュラーメンバーは)ネタ切れ感がだたよっています。1、2のインパクトが強すぎたせいもあるかもしれません。
・別の芸人の話をするのはおもしろくない。実体験にもとづくネタ(話し)だからこそその芸人さんが話してこそ。
といったところでしょうか。
すべりません!

すべりません!
まぁ色々な意見はあるとは思いますが、動きやリアクションだけで笑いをとるよりも、トークだけでどれだけ人を引き込むか、そこに芸人の腕を見る気がします。

想像力の笑いというか、この手のものは聞き手のセンスと言うものも影響すると思います。
かなりレベルの高い笑いを松本人志がやっている訳で・・・。
 
ドリフターズ等の笑いも大好きですが、それとは全く別のものであり、比較するべきものではないのでしょうか?

分る人だけ見ればよし!





銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 /
テコ入れの話が最高!

テコ入れの話が最高!
色々話題と衝撃を与えながらもとうとうアニメも2年目に突入ですね。苦情殺到とか打ち切り寸前とか自虐ネタがなにかと多い銀魂ですが(事実なのかネタなのか…。どちらもか?)、この盛り上がりを見ていると結局のところ人気は凄いっていうことですよね(笑)。私も毎回欠かさずお腹が痛くなるほど笑い、時には感動して、存分に楽しませてもらっています。
さてこのDVD収録の話で必見なのは、他のレビュアーの方もほぼ全員が書かれている50話でしょう!アニメオリジナルの話で、「打ち切り回避の為にテコ入れだ!」とメインキャラほぼ総出演でテコ入れのネタを次々と出していくというものですが、本当に「ここまでやっていいのか??」と突っ込みたくなるくらいのパロディーの嵐!しかも色々な意味でかなりヤバいような…。いったいいくつパロっているんでしょうか?銀魂だからこそできた、限界ギリギリのネタですね。ちなみに私がツボにはまったのはお妙のネタです。「ドラゴンブリーピース」って…(笑)何と何と何を混ぜてパロっているかは一目瞭然ですが、ここまでやってしまうとは…。ある意味やりすぎとも言えますが、銀魂なのでOK!と思えてしまうのがまた凄い。一番衝撃だったのはお登勢さんとキャサリンのネタ。プリキュアのファンから袋叩きにされそうなんですが、大丈夫なのかな…?とちょっと本気で心配しました…。意外だったのはマダオのネタですね。ハチャメチャなネタがほとんどの中で結構まともだったと言えるかもしれません。
他にも有名な映画に小説にアニメにバラエティのパロディーが凄まじいまでに展開していきます。30分足らずの間によくもまあここまで詰め込めたものだと感心してしまいました。他の話ももちろん傑作ですが、この50話の面白さは群を抜いています。原作では読めませんし、何よりアニメでここまでぶっ飛んだパロディーは銀魂でしかありえません。50話のためにこの巻だけでもDVDを買ってもファンは損しないと思います。
祝2年目突入!!

祝2年目突入!!
原作者達を本気で怒らせた危険なパロディ、過激な歌詞の挿入歌に下った放送禁止命令、
下ネタのオンパレードの為にゴールデンタイムからの移動、各所からの圧力による打ち切りの危機…

なんとか2年目に突入し、劇中で"テコ入れが必要だ"といったものの

まさかのネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の再来、
放送初期では控えめだった下ネタは反省どころかあらら物凄い加速、もうセリフの修正すらせずに効果音を一瞬被せるだけでギリギリ放送禁止を回避。


反 省 の 色 が 全 く 見 え ま せ ん ^^


「重鎮て十個の○○○○アルか?」
「うるせぇPTA共をギャフンと言わすアル!」
「先生の○○が、こんなに○○して、坂田君の○○に、○○○○しちゃってるうぅぅぅぅ!!!!!!!」

とてもいい大人達のやることではありません。
女性はドン引きでしょうか?男はいつまでたっても少年です!

面白い!

面白い!
てこ入れの話はアニメオリジナルですが、想像以上に面白かった。特に私のお気に入りは 、神楽とさっちゃんの案です。神楽が銀さんと貧しいながらも幸せそうに暮らす姿は微笑ましかった。さっちゃんのはこえーよ。夜一人じゃ見れないよ(^o^;
銀さんの隠し子騒動のは
あのふてぶてしさ可愛さ、まさに銀さんの子供以外考えられない。マダオあんな状況だったんだからある意味仕方ないよ。と声を掛けてやりたい。
め組の話は期待してなかったんだが感動的に作られていて不意をつかれしまいました。
4作すべて面白く満足の一本です。
新OP.EDも格好いいし、特にEDは、今から紅桜編が楽しみです。





15th L’Anniversary Live /
.

.
DVDの内容はとても良いです。値段の価値はあります。
満点以外付けようが無いです^^。
是非買ってみては!?

そして「神」と書いてる方
カスチルは言い過ぎです。
Mr.Childrenファンじゃありませんが、その一言でどれだけの人が傷付くのか
分からないでしょう。

関係無い事書いてすいません
今回は期待大

今回は期待大
http://www.larc-en-ciel.com/jp/larc-main.html
で収録曲が発表されているんですが、WOWOW放送ではカットされていた、夏の憂鬱やvoiceも収録されているのでかなり期待しています。
4月に買ったfive live archives は今までに発売されていたDVDとかぶっているところ(収録ライブ日は違うが同じライブツアー)も多くて少し残念だった。
また今年の後半にかけてラルクのオリジナルフルアルバムやいつ出るのかヤキモキしていた2003年のラルク復活のReady Steady Goからの全プロモ収録したChlonicle3も発売予定ですし、ファンにとってこれからのラルクに期待せずにはいられません。




いちいちうるさいな。
ファンなら素直に何も言わず喜べよ。

amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント
ここにもビリーが食い込んでいますね。
posted by はやぶさ じろう at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー

2007年08月01日

これはもう

キッズ・ファミリー
2007年8月1日





Never Ending Wonderful Story【初回生産限定仕様】 /
絶対ほしぃ(>_<)

絶対ほしぃ(>_<)
NEWS復活から初のLIVE DVDは買わなきゃ後悔しちゃう!!!!
各県のドキュメント付きのメンバーの普段が見れるDVD(*^_^*)
絶対にほしい(>_<)(>_<)
NEWSファンは絶対買うべきだと思う(*^^)v

ずっと探してました

ずっと探してました
このDVDをずっとさがしてたのでみつかってとってもうれしかったです
☆待ち望んでた☆

☆待ち望んでた☆
NEWSファンの誰もが待ち望んでいたでぁろぅ感動の復活魂。このコンサートに行けなかった人にゎもってこいの収録内容!たぁくさンの良い曲が収録されてて最高なDVDに仕上がってると思いまぁす☆☆しかも-NEWSゎ久々のLiveDVDなので絶対に買う価値ぁりで-す。





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /
飛・弾・蹴

飛・弾・蹴
スポーツ・サスペンス・アクションの3種類違ったドラマに挑戦!!
普段バラエティなどで面白い関ジャニ∞が真剣に役者として男を魅せます☆





ゲド戦記 /
ゲドの名前をつけないで欲しかった

ゲドの名前をつけないで欲しかった
狂気のゆえに大罪を犯した少年が自分を取り戻す話としてなら、見られないことはありませんが・・・・・
ジブリ独特の美しい色と音とにのって駆け回るのは、アシタカ・ヤックル・クロトワ・荒地の魔女・・・・・ゲドと言うよりもユパ様。
製作者たちは原作を読んでいないのでは?映画化に当り、エピソードに手を加えたり、大事な台詞を他の人物に言わせるのはよくあることですが、これはひどすぎます。
誠実で愛情深いアレンの両親を侮辱し、アレンには親殺しと反逆の罪を負わせて、その未来に王座の代わりに死刑台を与えています。世界の綻びを食い止めようとするゲドの旅は、同時にアレンがアースシーの王となるためのイニシエーションの旅であるのに。
説明もなく登場するテナーは港で待つ大賢人の女で、ではテルーは何?
Earthsea Booksを繰返し繰返し読みました。あの壮大で気高い世界は、生まれた者が生きるとはどういうことで、大切なものは何かを、心の奥底に静かに問いかけてきます。
ジブリに大切なものを踏みつけられた気分です。

自分としては面白かった

自分としては面白かった
予備知識の全く無い状態で観ました。
世間での評価はあまり高くないことは知っていましたが。
内容は均衡という言葉を用いて世界や生き方のありようをやや説教くさく語っていました。
たしかによく分からない点もありましたが、ファンタジーとしてもなかなかに熱い場面もあって面白かった。
キャストも主人公のアレン以外は上手かったのでまあいいでしょう。
全ての作品に言える事なのですが、
世間での酷評は、それはそれとして、あくまで参考という風に考えて一度観てみてはどうでしょう。
価値観は違う。何かを得る人もいるでしょう。
ブルーレイ版お願いします

ブルーレイ版お願いします
ブルーレイ版のゲド戦記が欲しいです。
できれば、ブルーレイ版のもののけ姫と千と千尋も欲しいです。
まあ、赤いの千と千尋は勘弁してください。





Bootcamp Elite Mission One: Get Started /
革新的な有酸素運動と筋トレ

革新的な有酸素運動と筋トレ
1.ウォーキング(有酸素運動)は歩くだけで退屈
2.筋トレ(無酸素運動)は辛くて続かない

そんな方に向いている作品である。
有酸素運動は脂肪を燃やし、筋トレで付く筋肉は基礎代謝を上げる。
”痩せること”を目的とした場合、この2つは必須である。

この作品は、有酸素運動と筋トレ(あくまで軽負荷)が、畳2枚程のスペースで、
楽しく、誰にでもできるようつくられている。(そりゃ売れるわな、よく考えたものだ)
ただ運動がお居留になってる方にはちとキツイので、吐く前に休み休みやることをお勧めする。
チューブはペットボトル等で代用できるし、無くてもいける。
全身くまなく運動が行き渡るようにつくられているので、時間的効率性も高い。

ただ、ビリーのように”ムキムキ”になれるわけではない。(あの身体は高負荷のウェイト
トレーニングが必須)あと、長時間の有酸素運動は、筋肉を落とす効果もあるので現在既に
”ムキムキ”で体重を落としたくない方にはお勧めしない。

この作品は、あくまで”引き締まった身体”を手に入れる為のものである。

このミッション1で慣れて来たら、ミッション2でさらに引き締まって頂きたい。
一ヶ月でウエスト-7センチ!

一ヶ月でウエスト-7センチ!
 週3回程度しかできなかったのに、ウエスト-7センチは自分でも驚きです!運動苦手で、おなか周りの脂肪もとれにくい年頃の私でもこの結果がでました。アップテンポでとても楽しいですから、普段運動不足の方でも続けられるのではないでしょうか。私は負荷はペットボトルに水で始めました。サウナスーツとVAAMで入隊してます。キックやパンチでストレスも解消できて、終わった後は汗びっしょり&気分爽快です。
ちなみに体重は一ヶ月で-2Kg,体脂肪-3%でした。かなりいいですよ!
入門編

入門編
このミッション1は、後にミッション2,3をやるための入門編だと考えていいと思います。
ブートキャンプの基本的な動きを覚えるためのものですね。
全て英語で日本語字幕がありません。ですから時々混乱しますが、まぁ慣れれば大丈夫です。

このミッション1。入門編とはいえ、決して楽な運動ではありません。
普通に汗だくになりますし、筋肉痛にもなります。
ブートキャンプ=エアロビ+筋トレって感じですから。
途中からバンドを使います(バンドを持ってない人は1キロのダンベルなどで代用するといい)が、そうなると結構きつい運動になります。
最初のうちは、休みを入れつつやった方がいいです。運動不足の人は普通に吐きます。
まぁそれだけの負荷がかかる運動ですから、何日も続ける事で当然体はしぼれます。

手ごろな値段&2畳ほどのスペースがあれば家の中で出来るということを考えれば、痩せたいor筋肉を付けたいという人にとっては買って損ではないでしょう。






らき☆すた 2 限定版 /
私的意見として。

私的意見として。
京アニ調子乗りすぎ、DVD価格が高い、原作の雰囲気を再現できていない、監督の交代は失敗etc…。
このように文句を垂れ流しにしている方が多く見られます。確かに納得できない部分も各々あるのだと思いますが…。クオリティが高い作品はそれに満足すれば良い。低い作品はグッズとして割り切るのが大切です。選択権は消費者に委ねられているのだから、高いと思うなら購入を放棄すれば良いのです。
私はこのアニメ自体、好きだと思えますし、クオリティがそこまで低いとは思わない。平野もハルヒ時から声優としての広がりを見せるようになっているし、他の主要キャラもそれなりに存在感を出している。なによりこの作品に対する「愛」があるので購入し続けることに是非はありません。


最後に。自分自身もそうですが、自分の意見が何かを変えられるとは思わないで下さい。自分の意見が変えることが出来るのは、自分が接する周囲以外の他にないのですから。
そこそこ

そこそこ
前半部分のらき☆すたは少々落ち着いている気がします。
原作のネタはいれているもののキャラが同じで別作品と感じてしまいます。

絵はきれいです。さすが京アニといったところでしょうか。よく動きますし。
絵はくずれませんし。
ところどころのネタも見逃せないです。
しかし、2話でこの値段は高いと思うのは私だけでしょうか。。w

文句があるなら見なければいいと思うので、少しでも抵抗がある方は見ないほうが
いいと思います。
私は試しに見てハマった口ですがw
京アニ作品が好きなら見てみることを進めます。
所詮ハルヒの繋ぎか・・

所詮ハルヒの繋ぎか・・
ハルヒネタ多すぎ。
アニメ店長ウザすぎ。
アキラ性格違いすぎ。
らっきーちゃんねる時間の無駄すぎ。
実写EDサムすぎ。


あんま調子のんな京アニ。





ドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 DVD-BOX (通常版) /
がっかり。。

がっかり。。
そもそも、大爆笑を謳っておきながら、DVD1枚につき全員集合が3話ずつ入っています。。
全員集合のコントなんてものは、懐かしさこそあれ、今見て決して笑えるものではなく
今までの全員集合DVDも見送って来たのですが、万を辞してやっと出た大爆笑DVD!
に全員集合て・・・・。
がっかり。。

雑な商品

雑な商品
コントの内容云々ではなくて、とにかく雑な作りのDVDです。

コントの始めにタイトルのテロップが一切出ません。
色んなコントがダラダラした編集で垂れ流しになっています。

もしものコーナーはメンバー4人分がセットになって成立するのに、ブツ切りになっていますす。

大爆笑に対する思い入れや理解のない製作側のやっつけ仕事によって、貴重なコントの数々が台無しにされています。

3枚組ですが、1枚目を見てうんざりして残りの2枚は見る気になりません。

それでも貴重なドリフの作品ですから、次回作が出ても買うと思いますが。
著作権の壁…

著作権の壁…
みなさんのレビューを一通り見ると、やはりこの手の問題で残念な結果になってるようですね。
「ピンクパンサーのテーマ」の件ですが、これだけに限らず全員集合のDVDも「ロッキーのテーマ」「スターウォーズのテーマ」が使用不可だったので差し替えられています。
みんな有名すぎて収録するのも難しいのでしょうね…。外国の物はかなりシビアな権利書で保護されていますから…。

付け加えて申しますが、以前TVで「大爆笑スペシャル」が放送された折、公開コント「五軒家」(こんなタイトルだったかな?)が放送されましたが、あれがDVDに収録できなかった理由は上に書いたことを踏まえると理解できると思います。





コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07 /
オーディオコメンタリー

オーディオコメンタリー
オーディオコメンタリーのメンバーは、ルルーシュ、スザク、カレン、キャラクターデザインの木村さん、副シリーズ構成の吉野さんです。
トークは、普通です。カレンの天然キャラは、面白いです。しかし、周りの方がまじめなので、かなり浮いてます。
オーディオコメンタリーは星3ですが、本編は星5ですヨ。
まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です

まさに「我は王軍、友は叛軍」のストーリー展開の巻です
熱烈なファンの多い作品だということはよく分かっていますが、なぜか一番いいところ(と思われる)回だけ見てしまった門外漢としてレビューを書きます。

タイトルロールのピカレスク度が高いとは聞いていましたが、物語のクライマックスへとなだれ込んでいく回であるためか、「うわっ、そこまでやるか!」というダークでクレイジーな濃さは感じませんでした。A.デュマの名作「ダルタニャン物語(鈴木力衛訳)」中に、「我は王軍、友は叛軍」という邦題の巻がありますが、まさにその表現でしか言い表せない(どっちがルルーシュ側でどっちがスザク側にあたるのかは状況によると思いますが)状況。とてつもなく大それた考えを実行し、あるいは関わってしまったハイティーンの剛毅な部分、その裏にある年齢相応のぐらつきみたいなものをうまく絡めて描いています。最も心を許した友人が真の敵(じゃないかもしれないけどこの時点ではそう)という、一番見たくなかった現実が目の前に立ちはだかる回なんだ…と思ってしみじみと見ました。

ほぼ最終章に近いということで「落としどころ」に近づいているのは事実ですが、大人の意見としてはあまりハッピーエンディングを望まないのも事実です。対象年齢が高めの作品でもありますし、主人公2人(ルルーシュだけかなぁと思いましたがやっぱり相方も加えて)は大義と権謀術数のはざまで、重い十字架を背負いながらひたすらに自分たちが目指した道を進んで欲しいと思います。行き着く先に楽園がなくても、です。

ツッコミどころもあげつらえば多々ありますが、ドライブ感と息苦しさのあるストーリーテリングに対してこの評価とします。
動揺と決意の行方

動揺と決意の行方
「無限のリヴァイアス」「スクライド」「プラネテス」「ガンXソード」の
谷口悟朗監督/CLAMPキャラクター原案のTVアニメ
『コードギアス 反逆のルルーシュ』第17〜19話を収録したDVD7巻です。
超大国ブリタニア帝国の侵攻により名前、規律、秩序、誇りなど
存在意義を奪われ、占領地の一つ『エリア11』と化した日本を舞台に、
相対する理想を持つ二人の男の生き様を描いたのが本作。

STAGE17「騎士」★★★☆☆
 ついに暴かれた過去とルルーシュが目撃する真実は後半戦の動乱を予感させます。
 ランスロットの性能とその癖を看破した分析能力と旧日本軍の残党をも取り込む
 彼のカリスマ性が一層際立ったエピソードです。ルルーシュが望み、
 彼女が決めた騎士の生き様がようやく表舞台にあがってきたように感じられます。
ただ戦闘中に躊躇したり、語りでゴマかしたりとちょっと媚びたような描写が残念です。
 
STAGE18「枢木スザクに命じる」★★★★★
 彼女の騎士となったスザクを巡り、二つの勢力は困惑と動乱の渦へ巻き込まれていきます。
 純血以外は排他的にしか見えないブリタニア人の浅ましい民族性も強調されており見応え充分。
 軍事面、技術開発面、政治面にも強力な駒が出揃い、さらなる黒の騎士団の規模拡大を強調しています。
 スザクの心身をさらに追い詰める葛藤のドラマが混迷の濃度を高めており目が離せません。
 でもあいかわらずルルーシュは詰めが甘いですね。個人的にはディートハルトの確実性に一票投じます。

STAGE19「神の島」★★★☆☆
 アヴァロンの空中砲撃直後、なぜか式根島から離れた神根島で目覚めた四人の物語です。
 かなり露骨なファンサービス描写の中、互いを知り、相容れぬ主義をぶつけ合う
 スザクとカレンの対立、ZEROの居ないピラミッド型の組織の脆さを露呈する
 黒の騎士団の内部分裂が見物です。肝心の謎を置き去りにした展開に疑問が残るのが歯痒いです。
 今回ルルーシュに加えて、カレンの詰めの甘さも露呈されていますね。





人志松本のすべらない話 其之参 通常盤 /
すべりません!

すべりません!
まぁ色々な意見はあるとは思いますが、動きやリアクションだけで笑いをとるよりも、トークだけでどれだけ人を引き込むか、そこに芸人の腕を見る気がします。

想像力の笑いというか、この手のものは聞き手のセンスと言うものも影響すると思います。
かなりレベルの高い笑いを松本人志がやっている訳で・・・。
 
ドリフターズ等の笑いも大好きですが、それとは全く別のものであり、比較するべきものではないのでしょうか?

分る人だけ見ればよし!
人志松本のすべらない話 其之参  マニアックな笑い

人志松本のすべらない話 其之参  マニアックな笑い
第6弾の「あのすべらない話をもう一度」は内容が同じものがわざわざ収録されているのですが第1弾や2弾を見ている人にとってはあえて見る必要もないほどぐだぐだでした。私は先日放送の「ザ・ゴールデン」までこの番組をすべて見ました。ほっしゃんさんとかはネタで勝負していると思ったので同じ話をすると鮮度が落ちるし、ジュニアや宮川大輔とかもやたらうるさいという風にしか。この間の「アドレな!ガレッジ」のほうが大輔もゴリさんやインパルスの二人同様体を張ってて芸人だと感じました。そういった意味ではこの番組は芸じゃないと思いです悪いけど。本当に面白い番組を知らない文化レベルの低い頭の悪い視聴者はかわいそうです。
この番組はマニアック
ツッコミ

ツッコミ
コレはホントに人を選ぶよ。王道から未公開の下ネタまで楽しめる。でもこの笑いが分からない人は頭が弱いのか…かわいそう(泣)





銀魂シーズン其ノ弐01 【完全生産限定版】 /
時々アニメのほうが観ててラクな時がある・・・

時々アニメのほうが観ててラクな時がある・・・
原作も好きですが、原作の下ネタとか毒が効きすぎててキッツイ表現なんかがさすがにアニメだと緩和されてて、見ててラクだなーと思ってしまうのは私だけでしょうか?
やっぱりか…。

やっぱりか…。
内容は他の方が書かれた通りオリジナルのテコ入れの回が凄いです。
人格壊れたり他のアニメが混ざり過ぎでとにかく壮絶(笑)


ただ表紙は予想通りの結果でした。
多分圧倒的に多い土銀?もしくは銀土好きの投票の賜物でしょうね。

さて二巻はどうなるか…?

『テコ入れ』したくなちゃったYO!!

『テコ入れ』したくなちゃったYO!!
この巻は、ただただ50話に尽きます。
「銀魂アニメオリジナル作品最高傑作」と言って過言ではない出来栄えです。
まだ見ていない方には、50話を見る為だけにでも是非ご購入をお勧めします!

今までアニメだけで満足していたのに、
これを見てしまった後、うっかり原作漫画18巻を一気に集めてしまいました。
お陰で「原作の世界観=なんでもあり?」が
このオリジナル作品の精神的土壌になっていると判りました?。
正直、制作スタッフの高杉並みの破壊的『テコ入れ』に幸あれ!と願わずにはいられない
異色作です。

銀魂に興味のないアニメ好きの方も、最近アニメ事情総まくりで楽しめると思います。

個人的には、桂のラップにツボりまくりでした。







15th L’Anniversary Live /
期待

期待
どうやら全曲収録してくれるようですね☆☆全曲収録でこの値段はオトクです。絶対買います
過去最高のLIVE!!

過去最高のLIVE!!
今まで行ったLIVEの中で最もすばらしいLIVEでした★
もう二度とLIVEでは聞けないと思っていた曲も演奏され、DVDに入っている
ことを願っています・・・
WOWOWで放送されたため、DVD化はないかもと聞いていたので、
発売されると知ってとても楽しみにしています。
まだ・・・

まだ・・・
レビューといいますか、まだ、発売してないんですよね・・・
ライブ自体は本当に素晴らしかったのですが、どう編集されて収録されているかだと思います。
変にいろいろカットされているのも困ります。
ディスク2枚組でこの値段はお得ですが、くれぐれもWOWOWで放送されたライブのほうがマシだということになりませんように・・・
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント:
このジャンルのくくりはたまに考えさせられますが、なるほどといえばなるほどという感じです。
posted by はやぶさ じろう at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ・ファミリー