2010年08月03日

ドキュメンタリー






ランク
1位

BBC EARTH グレート・ネイチャー ブルーレイ・シングル [episode1] スペシャル・プライス [Blu-ray]

レビュー数
10
レビュー平均得点
4.0

○ 良かったです!
レビュー内容: 安価な値段で手に入るブルーレイソフトを探していました。さすがに高画質です。音質も自然環境での収録にも関わらずとても良かったです。子供たちにも大変勉強になったと思います。映像を楽しむだけのソフトではなく、教育にも役立つ物だと思います。

○ 物凄い映像力。ブルーレイの威力を堪能できます。
レビュー内容: デヴィッド・アッテンボローの渋いナレーションで進行するこのドキュメンタリーは、映像力に於いては他の追随を許さないレベルだ。初めてブルーレイ機器を購入された方にはぜひお勧めしたい1枚といえよう。「アース」や「プラネットアース」のような「凄み」を、この50分で上回るとは言わないが、時々刻々と進化するHDだから、発売日が新しいほど美しくなるのは確かなようだ。この先シリーズ発売されていくが、1巻目の主題は「北極」。厳しい冬に活動するホッキョクグマや、逆に太陽が顔をのぞかせる時期にやってくる鳥たちの躍動感も本当に凄い。動物たちの本能は何と言っても「食べること」であり、ちょっと血まみれスプラッタなシーンも出てくるので、のんびり観ているとビックリするかもしれない。しかしこれが1,500円程度で手に入ってしまうとは、いい時代になったものだ(笑)。また本編はBGVモードも収録されており、こちらは渋いナレーションなしで映像+音楽だけで楽しむことができる。観比べると、全く別の作品に思えるから不思議だ。「ブレラン」でH・フォードのナレーションが「有無」で印象が違ったことを思い出す(笑)。不満としては、特典映像でカメラマンの苦闘を描いたメイキングが収録されているが、こちらはなぜかSD収録なのが惜しい。天下のソニーピクチャーズなのだから、こういうところも完璧にリリースして欲しかったなあ・・・。ただし決して「パイロット版=安直」な作りではないので、万人むけにお勧めできます。星は4つ。

○ やはり問題が・・・
レビュー内容: パソコンのFMV-BIBLOでは駄目でした。PioneerBDP-LX52では再生されました。お安い体験版で良かったですが、この様な事例が増えるのは困った事です。

○ シャープ製BDレコーダーでは、視聴できませんでした。
レビュー内容: とても期待していただけに残念です。私の機種はBD-HDW22ですので、ご購入の際は、見られない可能性があります。ご注意下さい。ただ、メーカーの対応は良好で、日曜日にもかかわらず、夕方にメールを出したところ、直ぐに返事が返ってきました。驚きました。今後、立ち会いの下、症状の有無を見て頂き、対応して頂く予定です。結果が出れば、また、報告させて頂きます。



ともかく、このブルーレイディスクも、アバター同様、再生機を選ぶ傾向にあるようです。



※その後です。

自宅にまで修理に来て頂き、症状を見てもらいましたが、やはり、本編開始を選び、始まって直ぐ、HIGH DEFINITIONと出たあと、フリーズしました。しかし、チャプターを選び、2以降であれば再生できたり、本編始まって直ぐ早送りすれば見られたりと、回避方法もありましたが、その様なことをしなければ見られないことも事実であり、後日、会社に上げて、結果を報告する、ということで、現在報告待ちです。

○ 内容はすばらしいです
レビュー内容: PS3(80GBモデル)でフリーズします。何度か再生しましたが必ず途中でフリーズします。強制電源断しか方法がありません。最新アップデートしても変化ありませんでした。




ランク
2位

機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス 【初回限定生産】[Blu-ray]

富野由悠季 , 安彦良和 , 大河原邦男 , 水島精二 , 古橋一浩 ,

レビュー数
2
レビュー平均得点
2.5

○ Ring of Gundamだけかな
レビュー内容: お台場ガンダムに感動し、その思いを蘇らせたくて購入。

しかし、収録時間は短いし、わざわざブルーレイで出す意味があるのか疑問。

「Ring of Gundam」にしても、解説書を読まないと意味不明な作品。



何か、30周年というだけで売りたがる商売魂丸出し感が、否めない。

今年は、静岡ガンダム立てたから、来年も、きっと同じような企画ものが発売されるんだろうなぁ〜・・・。


○ 申し訳ないが
レビュー内容: コレはDVDで充分だった気がします。



内容自体は富野監督やガンダムに携わる人達のドキュメンタリーで意見のくい違いや対立など「えっ!?」と感じる部分が多くけっこう面白かったです。

ただしその映像の殆どは暗闇バックや工場内などでのインタビュー中心で進行していきクリエイターの考え方や職人さんの頑張る姿がとても素晴らしいのは勿論なのですが「BDでなくても・・」と正直なところ思わずにはいられませんでした。



ガンダム好きでお台場まで実物大を観に行った人は買って思いをめぐらせるのには良いでしょう。

個人的にはAlways BiginingのTシャツが購入できなくて残念だったので、潔くDVDにしておいて何か嬉しいモノを同梱して欲しかったです。



ちなみに「リング・オブ・ガンダム」は「イボルブ」っぽくて、新しい登場MSは「○ーンの翼」に出てきそうな感じですね。



ランク
3位

SS501 BEGINS!~誕生までの軌跡~5th Anniversary DVD-BOXI

SS501

レビュー数
1
レビュー平均得点
5.0

○ 可愛いSS501!!
レビュー内容: デビューに向けてレッスンに励むメンバーの姿や、

個々の性格など、素のSS501が見れました。

番組の企画で撮影をしていたのでしょうが、

撮影されているという感じがあまりなく、自然です。





いい意味で素のメンバーが見れます。

睡眠不足で疲れている所・怒られている所・泣いてしまったメンバーなど

色んな顔が見れました。

天真爛漫なメンバーの顔も!



M!Pickをリアル視聴していないので、どのくらい

カットされていいるのかわかりませんが、

購入して良かったです。



特典映像(Disc4)はMカウントダウンなどMnetで

放送されたものみたいです。

映像も綺麗で、収録曲も10曲以上でした。

お勧めです!!



ランク
4位

SS501 BEGINS!~誕生までの軌跡~5th Anniversary DVD-BOXII

SS501

レビュー数
1
レビュー平均得点
5.0

○ SS501最高!!
レビュー内容: BOX1の続きで、感想は同じですが、

とにかくメンバーが可愛いです!

内容はBOX1・2ともに、M!pickで放送分のみ(?)みたいです。

(どのくらいのカットがあるのかわかりません)



リダは、やはり寝起きが悪くてサイコー!!

あまり内容は書けませんが、

面白かったです。

リダ四次元炸裂です!



Disc4の特典映像はあまり期待していなかったのですが、

よかったです。

私は、本編よりも面白かったです。

2時間くらいあったかも・・・。



欲を言えば、ブックレットのようなもの

小さくてもいいので、写真集みたいなものが

付いていたら嬉しかったかな。







ランク
5位

[NHK DVD] B29を迎撃せよ 幻の戦闘機・震電

レビュー数
2
レビュー平均得点
3.5

○ 生き証人が当時の大胆な発想を談話
レビュー内容:  このDVDの内容は、1985年にNHKの九州ブロックで放送された28分間の番組です。18試局地戦闘機"震電"を考案した元海軍少佐や、元九州飛行機の技術者たちの証言を主にスタジオ・インタビュー形式で収録・構成し、震電の試験飛行の模様を克明に写した貴重なフィルムも交えて当時の航空技術における発想の転換から生まれた傑作機について設計から試験滑走、試験飛行までの過程をまとめています。着陸の様子について、『まるでザリガニが降りて来るような格好だった。』と談笑している場面が印象に残りました。モノクロの記録映像は今でこそYOUTUBEにも載っていますが、放送当時としては貴重な資料だったと思います。

○ 幻の海軍十八試局戦
レビュー内容: 十八試局地戦闘機震電は、海軍航空技術廠飛行機部の鶴野正敬技術少佐の提案により、九州飛行機がB29の迎撃を目指して開発を進めていた高々度迎撃戦闘機である。エンテ型と呼ばれる独特のフォルムをした高性能機として戦列に加わる予定であったが、わずか3回の試験飛行で終戦を迎え、今では「幻の戦闘機」として語り継がれる存在となってしまった。



本作は、1985(昭和60)年4月19日にNHK総合・九州ローカルで放送された「九州22:00 あの時わたしは… B29を迎撃せよ〜幻の戦闘機・震電〜」をDVD化したものであり、その開発を追った内容である。わずか28分という短い番組ではあるが、設計者の鶴野正敬をスタジオに招き、数少ない震電の映像を見ながら当時のエピソードを直接語っているところは見逃せない。



震電は、近年でも映画「スカイ・クロラ」に登場する戦闘機散香のモデルになるなど、当時とは違う形で多くのファンを魅了し、その歴史を語り継ぐ役割を果たしてくれている。本作で震電の全てがわかるわけではないが、その歴史を史料や文献で調べる1つのきっかけとして活用してもらいたいと思う。




ランク
6位

ありがとう木村拓也 ~最後のメッセージ~ [DVD]

木村拓也 , 読売巨人軍 ,

レビュー数
2
レビュー平均得点
4.0

○ 6月にスカパーのG+を見た人は買わなくて良いかも
レビュー内容: DVDは基本的に六月にスカパーのG+で放送された物の追加版の様な感じです。
ただ、キムタクが捕手の代役として、十年ぶりにマスクを被ったシーンは、ほぼノーカットで収録されているので良いと思います。
特典の新人研修のCDですが、ボイスレコーダーで録音しているかのように、雑音が目立ちます。

○ “奇跡”の講話肉声、熱情迸る名シーン・・・「感動したっ!」
レビュー内容: 日本プロ野球史上、現役選手やコーチの早世例がないわけではない。だがキムタク(敢えてこう呼ばせてほしい)のように、ユニフォーム姿のままグラウンドで倒れ、そのまま不帰の客となった例を評者は知らない。それほどの衝撃であり、誰しもが一様に絶句したのも肯ける。実際、まだ信じ難い。



故人にはたいへん失礼ながら、彼くらいの実績で終わった選手はいくらもいる。引退後にDVDを出して貰える選手は、最近こそいくらか増えたが、それでもひと握り。ましてキムタクは・・・この“事件”がなければ企画すら出なかったというのがホンネではないか。



だが、キムタクの想いがこの世に留まっているとしか思えない“奇跡”が起きた。このDVDの付録CD、10年3月2日のNPB新人研修会における講話の肉声だ。

内々の研修の講話など、ふつう録音しておくものだろうか。新聞等で内容が一部紹介されたが、記憶力のいいひとが懸命に思い出して要旨を再現した程度に思っていた。



慣れない人前での喋りは緊張がありあり。だが、間違ってもエリートと言えないがゆえに懸命に居場所を求め、チャレンジし続けた経験と思い出話を、訥弁ながらも熱い口調で語っている。問いかけを挟んだり笑いを取ったり、意外なほど(失礼っ!)喋りが上手い。

これほど気持ちが籠もった話を聴いて、心に何も残らないヤツがいたら、絶対嘘だ、人間ヤメロ、くらいは言いたくなるな。



感動したっ!



もちろんDVDも感涙もの。『伝説』のイニングはほぼノーカット。ソフトバンク戦は大道弾も含めて、追悼試合での谷の劇弾は初球からしっかり採録。名言連発のお立ち台場面も数多く収録されている。



こうなると、余計な話と百も承知だが、個人のDVDでこれだけ充実したものが作れるなら、半年間の激闘を回顧するDVDが僅か40分なんて、絶対におかしいだろ、もっとよく考えろよ、と注文しておきたい。







ランク
7位

オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に [DVD]

オーレリ・デュポン , マニュエル・ルグリ , マリ=アニエス・ジロ , マチアス・エイマン , ジョゼ・マルティネズ ,

レビュー数
10
レビュー平均得点
4.5

○ 美しきエトワール・・・
レビュー内容: オーレリー デュポンのファンの方、またパリオペラ座が好きな方には楽しめると思います。美しく、強さと繊細さを持ち合わせ、正確なテクニックで華のあるダンサー、オーレリー。彼女の普段の稽古やマニュエル ルグリとのリハーサルの様子はもちろん、オーレリーの愛らしい?妊婦姿、産後の舞台復帰へ挑む姿、ルグリの引退への戸惑いの様子なども見ることができます。日本でも人気のセドリック・クラピッシュ監督が撮られましたが、ここ最近「エトワール」、「パリオペラ座のすべて」といったドキュメンタリーがある中、内容的にはオーレリーファンでない方は少し物足りなく感じるかもしれません。私、個人的にはオーレリーのファンなので彼女の様々な局面を垣間見れ、楽しむことができました。が、短い内容の割に値段が高めなので、星は厳しく3つにしました。

○ 美しすぎる!
レビュー内容: オーレリの美しさを再認識しました。

正確なステップにやわらかいアームス、全編通してウットリです。

オーレリのプライベートも垣間見えて、かなり満足です。

(マタニティ姿は驚きの必見!?)

バレエ学校時代との交錯もうまくなされています。

特典として椿姫とル・パルクが含まれており、充実度も高い。

ぜひ、続編化を希望!!!

同僚のマリ=アニエス・ジロとの美しい2ショットもステキです。

ジロの迫力あるグラン・バットマンも何気ない見所です。


○ 美しいオレリー
レビュー内容: 皆さん書いていますが、とても美しいです。オレリーファンはもちろんですが、女性として、美しい人を見ると、心が幸せになります。 素顔や舞台メイク、どちらも美しいです。
個人的に椿姫に感動しました。
ファンの方、女性磨きをしている方にもオススメです

○ 納得!
レビュー内容: どんな世界もプロフェッショナルの厳しさがありますが、いずれにしても自分に対して甘くない・・・できる、できないと言ってはいても、結論は結果を出すためのプロセス。このDVDを見て感じました。見た目だけの美しさだけでなく、自分に厳しい生き方を選んだデュポンの心の強さを垣間見るDVDです。また、ルグリとのパートナーシップもお互い一流の芸術家としての妥協しない姿も見ることができたと思います。個人的には・・・怪我で降板しましたが、練習風景のマチアスの何というか溢れるくらいの明るさと音楽性ある踊りに嬉しくなってしまいました。

○ オーレリ、美しいです
レビュー内容: 映像がきれい。

ダンスの場面の撮影も、多方向からの撮影が組み合わせれていて

映画的です。

バレエのドキュメンタリーDVDは、インタビューとリハーサルの場面、舞台の場面を

簡単に撮影してつなげてあるテレビ用映像が多いですが、この作品は短編映画と言えそうです。映画監督さんが撮影されているからなんでしょうね。

この作品中では、ノーメイクでも舞台メイクでも美しいオーレリを堪能できます。

オペラ通りをバックに、マリ=マニエスと二人で並んで休憩している場面や通勤の場面は

いかにもパリジェンヌらしく素敵です。パリ好きの方はテンションあがります!?

椿姫のパドドゥも素敵すぎます。

買ってよかったです。







ランク
8位

アルティメット・エムシー・バトル・グランド・チャピオン・シップ2009-ザ・ジャッジメント・デイ- [DVD]

オムニバス

レビュー数
7
レビュー平均得点
2.0

○ 期待しすぎは駄目
レビュー内容:
編集の仕方は割と好きなんですが 敗者復活が全編収録されてないところは残念でした…

でも中々 面白いMCやBATTLEが見れたので良かったかな。

フリースタイル好きなら見ても損はないと思います

○ まぁ、まぁ。。。
レビュー内容: レベルというか、MCのスキルは過去の大会と比べても劣りはしてないんだけど、なんか緊張感の無い大会になってます。ベスト4に残ったMCも、3人が鎮座・ノンキ・ピーポンという、なんとも言葉に重みが無いMCばかり。一通り見ても頭に残るパンチラインは特にありません。

ただ、エロンVSフェイダ、エロンVSユークスタ、鎮座VSポニー、等おもしろいバトルもありますので、買っても損はないと思います。安いし。



リベンジもダイジェストではありますが収録されています。

どちらかと言えば、こっちの方をフルで見たいですね。。。

○ 残念
レビュー内容: なんか前回よりレベル下がってない?



2008のはDVDで何回見ても結構面白かったけど、今回は一回見れば十分。



チャンピオンのドープネスも個人的にはあまり好きじゃない。




○ 期待してただけに
レビュー内容: リベンジ全収録かと思って買ったらただのダイジェストだった。どうせなら別々に出してほしかった。あと、全然熱が感じられない!

○ 期待はずれ
レビュー内容: 非常に残念なくらいつまらないです。期待してただけにがっかりです…
そんなに鎮座ドープネスが良かったとは思わないし、完全に負けただろって試合もちらほら…なんというか地元ビイキがすごいですね。
特に関西勢にはアウェー感がありかわいそうでした。





ランク
9位

BBC EARTH グレート・ネイチャー ブルーレイ・デラックスBOX [episode2-6] 3枚組 [Blu-ray]

レビュー数
3
レビュー平均得点
5.0

○ お腹いっぱい!
レビュー内容: どの話もとても面白く見させて、学ばせて頂きました。



特にEpisode5 恵みの大洪水で砂漠みたいな土地が、少しづつ緑の大地に変化していく様は圧巻でした。

何度見直しても面白いです!



ただ残念なのが、かなりの年月と費用を掛けたのでしょうが、そのメイキングが1話につき10分ほどしか無いことでした。かなりの苦労をして撮影したのは十分に理解出来ますが、映像が出来上がるまでのプロセスもじっくり見せて欲しかったです。折角のBOXだったのでスタッフのインタビューだとか、苦労話、裏話系をいっぱい収録してくれればなぁと思いました。



家族で観ても、彼女と観ても楽しめると思いますよ。

○ おもしろすぎ
レビュー内容: まだライオンやヌーが出てくる一話しか見てませんが、とても楽しかったです。今まではBlu-rayとDVDの画質の違いがよくわからずDVDの方ばかり買ってましたが、これはエピソード1を見て画面の鮮明さに驚き思いきってBlu-rayを買いました。とてもきれいで動物をリアルで見てるような気分になるし、風景は3Dみたく立体的に感じられました。動物達の赤ちゃん達がほんとにかわいかった。内容の方は、数種類の動物の一年間の行動を記録してるような感じです。例えばライオンは夏?は食べ物にあんなに苦労してるなんて知りませんでした。ライオンの子供達が食べ物にありつけなくて、毛が抜けたり、病気になったりして群れに付いてけなくて、とてもかわいそうでした。野生の厳しさというものが、よく表現できてました。とても楽しかったので是非全作揃えたいと思います。

○ 圧倒的なサウンドと映像のこだわり
レビュー内容: ブルーレイの画質のすばらしさだけでなく、詩情豊かな構成との相乗効果で、ドキュメンタリー映画としてもそのクオリティーの高さに驚かされる。

理想のワンショットをとらえるために大自然の中で大変な労力を使ったことが、各episodeの特典メイキング映像からも解る。

ブルーレイ6エピソードでこの値段は安い。家族で毎晩、60inch LED AQUOSとのコラボで楽しませてもらっています。

BBCドキュメンタリーチームありがとう。







ランク
10位

チュ・ジフン ALL OF ME-MY PLACE,MY FRIENDS AND MY LOVE [DVD]

チュ・ジフン

レビュー数
5
レビュー平均得点
5.0

○ 素のジフニが出ててよかった☆ぜひ購入を!!
レビュー内容: ジフニを好きになったのは一年前「宮」を見てからでした!!事件後ですっごくびっくりしてしまったけど彼自身とっても反省をしているしこのDVDをみたら人柄がすごく伝わります。

にゃんこやわんこと戯れるオッパ・・・。最高です!!ほんとに好きなんだなって思うしあったかい人です☆

ジェウクとの会話もすごーく自然な彼だしとってもリラックスしてる彼を見ることができます♪

最後のインタビューで事件のことかな?ってコメントを話していたけどすごーくつらくて悲しんだんだと思います。。ファンとしてずっと応援していきたいなって思いました!!

購入を迷われている方ぜひぜひおすすめです!!!



除隊後の活動をたのしみにしていまーす!!!

○ ありのまま・・・チュ・ジフン 感動!
レビュー内容: ジフンが沈黙を破り赤裸々に自らの事を話していて感動でした。

去年の春、人生を変えてしまうほどの事態が起きて私たちファンは悲しみのどん底でした。

彼に会いたい・・・ただそれだけで毎日をすごすしかなかった時でした。

そして、ようやく彼をテレビで見たのは裁判の判決に向かう俯いた悲しそう姿でした。

あれから一年・・ジフンは兵役に就き、普通の一般男性と同じ生活をしています。

その前に彼が私たちファンに言いたいこと伝えたいことを収めたオフショットの彼です。

このDVD見て改めて彼のファンになって良かった〜って実感でした。

かっこいいジフン・・・かわいいジフン・・・凛々しいジフン・・・

そして・・・自分の考えを持って強く生きようとする姿に感動します。

写真集もとても素敵です。

なんと言ってもジフンの案内する店のガイドブックがとても良いです。

ジフンの好きな行きつけの店にぜひ、訪ねてみたいです。

○ 必見です!!!
レビュー内容: お値段的に購入を迷ったのですがやっぱり買ってよかったです。ドラマでは見れない素のジフニが満載です。礼儀正しくてとても気遣いのある素直でお茶目なジフニが見れますよ。食事をしたり運転したり雪で転んでみたり犬とたわむれたり、わざとらしくなく何をしても本当にかわいいジフニが満載です。あんな事件に巻き込まれたり入隊したりで辛い日々が続いたけどこのDVDを観れば胸があたたかくなってずっと応援していこうと思いました。何度も繰り返し観たくなるDVDです!!


○ 飾らないジフンさんをみることができます
レビュー内容: 最近ファンになったばかりなので、ドラマのクールでシャイなイメージを持っていました。

しかし、DVDでは全く別人のジフンさんを見ることができました。

作り物でなく、“素”のジフンさんは、とってもステキです。



…でも、少しぽっちゃり。だから余計やさしい印象です☆

○ 本当にいっぱい
レビュー内容: 間違ってDISC3から見てしまったんですが、見終わってから気がついたんですけど、あまりに正直な素のジフニがいて、とにかく感動してしまって、1枚ずつのつもりがもう止められなくて続けて1・2と一気に見てしまいました。今日一日実際に彼と一緒に普通に過ごして、たくさんたくさんお話してもらったような気持です。本当に彼のFANになって良かったと心から思えるそんな作品でした。


posted by はやぶさ じろう at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー

2007年08月27日

地球と宇宙と人体






BBC ウォーキング with ダイナソー ~恐竜時代 太古の海へ /
海の恐怖!

海の恐怖!
昔から恐竜だけでなく、海洋性爬虫類にも大変興味がありましたが、いかんせん専門書も無く映像等も皆無といってよいので残念でならなかったのですが、このdvdが出てると知って即購入しました。結果「スッゲ縲懊€懊€怐I」の一言。海の怪物の中でもひときわ有名なのが出てきますし又、その映像も本物と見まごうばかりの出来栄えです。そして、リアルテイストなだけに、見ていて怖いっす!凄いお勧めであります。
画面に釘付け!

画面に釘付け!
息子が恐竜や深海魚に興味があったので購入しました。が、本人よりも親の私のほうが引き込まれてしまいました。FSXも全く違和感がなく、本当に海のそこに自分も行ったかのような錯覚。また、単なるドキュメンタリー形式だけでなく、ドラマ仕立てになってはらはらする場面もありました。こういうこだわった良質のものが日本でも作られると良いのですが・・・。
見て損はないです。目からうろこです。
本物としか思えない

本物としか思えない
幼いころ恐竜図鑑で見たマニアックな海の怪物たち。
直角貝、甲冑魚、首長竜、巨大サメなどなど、みんな見せてくれます。
水中の特撮は秀逸の一言。
しかも人間や船がこいつらに絡むから、大きさもよく分かる。
ウオーキングの中でもこの「人竜一体シリーズ」は、
終わり方がいたずらっぽいのも特徴。
「あとは皆さんが判断してね」と言わんばかりのエンディングに、
うちのちびたちは「あの後どうなったの?」と質問攻めです。
パパやママがお話を作って聞かせてあげるときっと喜ぶでしょう。





NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX 2 /
感動しました

感動しました
この番組、DVDを観て、人間が今なぜ存在するのか。自分がなぜここにいるのか。これから、私たち人間はどうしていけばよいのか。それが何となくわかったような気がしました。今の地球上での営みの中で、人間が支配しているように錯覚していますが、小さな微生物やバクテリアなどのおかげで人間は生きることができているのではないでしょうか。窮屈な人間社会での生活・・・本当に嫌気がさします。しかし、このDVDを観ることで多くのことを考えさせられます。嫌なことがあったりすると必ず観ます。「なんで、こんなちっぽけなことで悩んでいるんだろう」という気分にさせてくれます。これからも、この趣向の番組は作成し続けてて欲しいと思います。
さすがNHKッ!

さすがNHKッ!
大体、10年単位で最新情報を織り交ぜながら、地球誕生から人類誕生への歴史をひもといていく趣向の最新シリーズ。

今回は語りを山崎努さんにして、地球は母ではなく「偉大なる父」だ。と言う観点から歴史をひもといていく番組内容。

ドキュメンタリーはやはり海外のBBCなどに、軍配が上がるかもしれないが、日本だって負けていない。
学校では教えてくれない痒いところまで紹介する、すばらしい番組です。

星4つの理由は、放送をリアルタイムで見ていた人なら分かるでしょう。
真の最終回『人類への旅 そして未来へ』が収録されていないところ。
番組の総集編でありますが、悲嘆に暮れ夜の街に消えていく山崎努さんの背中……。放送のみになってしまったようです。
まいったよ

まいったよ
映像、音楽、内容!!
どれをとっても超最高です。
これを一年かけて放送していたときは
次の回が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。





世界の秘境 ハイビジョン・ミュージアム /
素敵な映像で癒されます

素敵な映像で癒されます
 雄大な自然を『高精細な映像で収録』と言うだけあって、綺麗な映像で
とても癒しの力を感じられる作品でした。

 話には知っていても、実際に見たことは無い……そんな場所や、この
作品で初めて目にする秘境など、雄大な自然は人の心も雄大な気持ちに
させてくれるのだと、感じられる一本。

 私はこの一本を気に入って『天文ショー』や『ハッブル宇宙望遠鏡』
など、外のシリーズも購入しましたが、今のところこれが一番良かった
です。

 購入を迷っている方、買って損は無いと思います。
究極の癒し

究極の癒し
地球にはまだこんなに雄大な自然があるんだと実感させられました。
1つ1つの自然をいろんな角度から撮っています。何回見ても飽きません。
ナレーションやBGMもいいです。ナレーションは勉強になりますね。また消す事もできます。
疲れてる時見るととても癒されます。いつか実際に自分の目で見てみたいと思いました。
これよいですよ

これよいですよ
同じシンフォレストから「世界の空撮」やら「世界遺産アーカイブス」など同系統の作品がありますが、その中では一番良いと思います。<br>遺産などのカテゴリーにとらわれずに、世界中の美しいものが映像化されています。<br>50分程度と短い作品ではありますが、非常に満足できました。





坂口憲二 この夏は忘れない ~俺的地球放浪~ /
ステキな番組でした

ステキな番組でした
ステキな番組です。仕事ばかりしてきた私には、とても刺激的でした。私が今まで観てきたもの、感じてきたこと全てが、ものすごくちっぽけに思えるぐらいの、ステキな体験や出会い等をこの番組では坂口さんが体験しています。坂口さん主演で第二弾の放送をしてほしいと思っています。ぜひオススメですので見てください。
サーフィンは知らなくても♪

サーフィンは知らなくても♪
旅番組としても楽しめる内容だと思います。
サーフィンをする旅でもあるので様々な国の海と景色、地元の人やサーファーの人達との
触れ合いなど楽しんで見ることができました。
作品全体を通してゴージャスな旅ではなく素朴な印象を受けましたが、音楽とナレーションの感じと坂口憲二さんの雰囲気から地味な印象ではないところが気に入ってます。
3枚組みなので割と長いドキュメント作品ですが、各章のシリーズとして見るのには良かったです。

21世紀版「深夜特急」

21世紀版「深夜特急」

テレビ放映の第1回から見続けてきた作品です。

個人的に驚いたことが、自分がパリを旅した数日後にパリに着いていたことです。もう少しで坂口憲二とニアミスするところでした(笑
その事実が判明してから、この作品に運命を感じずにはいられませんでした。(変な意味ではなくて(笑)

作品の感想としては、ありふれたテレビの旅番組とは違い、ありのままの映像・飾らない旅番組である点が良かったです。
ただDVD版は収録時間の制約もあってかかなりの部分が削られていた点が残念でした。内容は非常によかったです。






ハッブル宇宙望遠鏡が見た宇宙 /
惑星、星雲、銀河の美しい画像を堪能できる

惑星、星雲、銀河の美しい画像を堪能できる
カール・セーガン教授の科学TV番組「COSMOS」で育った世代なのですが、このDVDは見ていて本当に飽きません。「カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙」「カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙」「カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産」などの新書でもハッブル望遠鏡の美しい画像写真の数々が楽しめますが、こういう美しい画像はやはりテレビの大画面で楽しみたいですね。同趣旨のDVDとして"Stargaze"シリーズもありますが、そちらは音声解説などがありませんので、その意味で本DVDに軍配が上がります。(なお音声解説はOFF出来ますので、環境ビデオとしても使えますょ。夜、寝付けないときにBGMだけにして流しておくだけで、スーッと寝られそうです。いや、実際寝ました(笑))
収録内容は文句無しですが、できれば冥王星も入れて欲しかったなぁ...惑星の定義から外れたから収録されなかったのでしょうけど。(本DVDで収録されてない内容は先に挙げた新書などをご参考下さい)
ほぼ文句ナシ!

ほぼ文句ナシ!
もともと宇宙モノのDVDはよく買っていますが、このDVDが一番最新映像が多いと思います。個人的にはソンブレロ銀河、触角銀河、車輪銀河は何度見ても飽きないです。






NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体 DVD-BOX /
先人が観ろと勧める理由

先人が観ろと勧める理由
温故知新にしろ、十年以上も前のTV作品...
でもなぜ、ゲーム・ネット世代の先人が、今尚この作品を勧めるのか?
そしてなぜ、DVD-BOX化されるのか?

話は逸れて、意外と知られていないこの作品のトリビア

『作中に出てくるCGの全ての大きさや速度対比は、
各界の有識者による監修を基に、綿密に再現されている』

なぜNHKは今も尚、CGに異常に凝り過ぎる面があるのか?
なぜここまでして、それらの再現性にこだわるのか?


それは単に、NHKの『NHK特集』から『NHKスペシャル』の
変革による批判への一つの返答のみならず、
ジャーナリズムとエンターテイメントの融合を目指した表現

下の カスタマーさん が言われた
『科学番組であるのに実はドキュメンタリー進行』
である今の『NHKスペシャル』の容を創り出した金字塔であり、原点であるからです。

そして、十有余年を過ぎた今でも 改めて観て
人体のすばらしさと畏敬を、少しも色あせる事無く、伝えてくれる作品だからです。


ps. 1本1本 興味がある所を見るのも良いですが、当然 本放送と同じく 1→6 を通して観て、
初めて伝わる物がありますよ。。
医療系の学生さんにも役立ちます!

医療系の学生さんにも役立ちます!
小学生のころ見た時は、ただびっくりしたり、目新しいCGにときめいていましたが、大学生となったいま見直してもとても新鮮です。私は看護学生なのですが、講義の教材として出てきたりもするほど良くできていて、CGの使い方や、合間に入るスタジオでのやり取りも効果的でよく頭に残ります。司会がタモリってのもとっつきやすくていいですね。永久保存する価値ありです!
人体の驚異をCGで解説!!

人体の驚異をCGで解説!!
 平成元年にNHKで放送された番組のDVD版で,人体のまさに驚異とも言うべきしくみを詳細に解説している。6話構成の内第1話は生命の誕生。排卵の瞬間,受精の瞬間,受精卵の卵割,人間への発生過程……。実写版の映像は,どのようにして撮影されたかを考えると「夜も眠れなくなっちゃう。」感動を与えてくれる。また,その映像の美しさは,圧巻である。放送されてからすでに十数年の歳月が過ぎているが,事実はいつになっても古さを感じさせない。最終話は免疫のしくみで,人体に進入してくる細菌等の外敵に立ち向かうミクロの戦士たちの姿が,CGで描かれている。好中球,マクロファージ,B細胞,T細胞,様々なミクロの戦士が自分の体の中で日夜がんばってくれていることを克明に描いている。そして老化と共に自分自身を攻撃し始めるT細胞。人体がまさに驚異の連続であることを教えてくれるDVDである。





Virtual Trip THE MOVIE 地球の大自然 FASCINATING NATURE(ハイビジョンネガテレシネ&5.1chサラウンド・リニューアル版) /
大画面には耐えません・・・。

大画面には耐えません・・・。
大画面のプラズマテレビで見てますけど、正直画質はキツイ。
題材は文句なしですけど、昔の映画みたいに時折黒い線やしみが
現れるのはガッカリ。ハズレを引いた気分です。
美しいの一言

美しいの一言
数々の大自然の映像に思わず息を呑む。<br>アングルも見ていて飽きさせず、<br>見たこともないような映像で、まさにvirtual tripできる。<p>何度も見ることの出来るDVD。<br>音は緩やかなので、飽きたら気に入った音楽に変え<br>映像だけを流していても良い。<p>後悔しなかったオススメの一品。





NHKDVD 水族館~An Aquarium~ 沖縄美ら海水族館 /
行った気分になれます

行った気分になれます
前からここに行きたいと思っているのですが、なかなか実現しません。
なので、このDVDをで行った気分が味わえるかもと思って購入しました。
簡単なナレーションとBGMのみというシンプルなDVD作品です。
魚たちの名前やナレーションをさらに簡素にしたものが字幕として出る
ので、ミュートにしてお好みのヒーリング系音楽と合わせて鑑賞してみ
てもいいかもしれませんね。
行った気分になれましたが、ますます行きたくなってしまいました(;^_^A





ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 /
内容は100点満点ですが

内容は100点満点ですが
日本語訳が残念すぎて星3つにさせていただきました。忠実に訳しているのですがあまりに
忠実すぎて、ユアンやチャーリーの冗談めいた言葉も堅苦しいものになってる気がします。
加えて誤字脱字が目立ちました。先にWOWOWの放送を見たのが悪かったのかも知れません。
タイトルにも書きましたが日本語訳以外は完璧です。1人でも多くの人に見てもらいたいです。
DVDに入っているスタッフインタビューは必見です。
「ユアンはスーパースターなのに本人だけがそれに気付いていない」
「ユアンがいつも笑顔なので非常に過酷な旅だと言う事が画面から伝わらないのが残念」
というコメントには思わず笑ってしまいました。

次のプロジェクト(LongWayDown、LongWayUp?)も始動し始めたようなので今からDVDを楽しみに
しています。誤字脱字を無くすのは当然として、ちょっと崩した感じの翻訳を期待します。
旅に出たくなりました!

旅に出たくなりました!
私的に退屈せずに観れた長編ドキュメンタリーは初めてでした(笑)ユアン好きのせいもあるかもですが……
笑顔もナーヴァスな一面も 全てありのまま映されていてファンは更にユアンの魅力に気付くかも。川越やオフロードを走る映像は迫力満点で、ハラハラドキドキ。更に旅好きの私には色々な国の風景も人々も興味深く大満足な一枚でした。
きっとバイクで旅に出たくなるはず!

きっとバイクで旅に出たくなるはず!
スターウォーズシリーズのユアン・マクレガーと、友人の俳優チャーリー・ブアマンが
ロンドンからニューヨークまで3万2千キロ、115日間のバイク旅行のドキュメンタリー記録のDVD作品。
これを見ればBMWに乗って旅に出たくなるはず!
僕も見た翌日にBMWのディーラーに直接バイクを見に行きました☆
スポンサーを断ったKTM社のポスターを破り捨てて、BMWで成功してやるというシーンがリアルすぎる!
旅の道中で出会う人たちとの交流も素晴らしく、ちょっと漫才のようなユアンとチャーリーのやり取りも面白いです♪






F4 Real Film Collection "Van Ness Wu ヴァネス・ウー" /
本当のヴァネスが少し解りました。

本当のヴァネスが少し解りました。
ヴァネスが、本当に日本が好きで愛してくれていること。まだ、たくさん話してはいないけれど、精神的に彼の苦しかった頃のこと、彼の5年ぶりのアルバムを聞くとすごく良くわかるのだけれど、お母さんへの感謝の気持ち、そして、何よりもダンスと音楽と共にある彼の存在が感じられます。「自分に正直に 後は神にまかせて」この言葉も、心に残ります。音楽又はダンスがなければ生きていけない人には彼の気持ちはとても理解でき共感できます。アルバムは、無理がなく耳に心地よく、癒され、ロックでもあり素晴らしいです。お母さんへの曲の詩は男の子を持つ親として聞くたび、詩を読むたび泣いてしまいます。人間的に、今一生懸命生きているヴァネスが素晴らしい。暖かさをありがとうDUBB
posted by はやぶさ じろう at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー

見るべしもの

DVD ドキュメンタリー
2007年8月27日





劇的紀行 深夜特急 /
男なら、同じように旅に出た

男なら、同じように旅に出た
男に産まれていたら、旅に出たな〜と感じました。1人でアメリカへ行った時、大変怖い思いをたくさんしました。もう同じように目に遭いたくないから、1人旅はしないように心がけていますが、この作品を観ると、旅立ちたくなります。

いいな・・・。
深夜特急

深夜特急
深夜特急三部作。
私はこれを見て、海外に飛び出しました。
主人公がバスを乗り継ぎ世界を旅する話。この物語に共感された人は多く、世界のあちこちで出会う日本人のバイブルのようなものでした。
作中で流れる挿入歌が、海外の彼の地でも思わず口ずさんだり知らずに頭の中を流れていたり。
日本に帰ってきてからも何度も見てしまうこの物語。

旅好きな人も旅嫌いな人も、この作品を見て心揺さぶられるのではないでしょうか。
脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…

脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…
特に一番素敵なのが第1話のアジアめぐりです。
言葉の通じない女性との出会い、そこで交わす書面での会話…
ああ、思い出すだけで「人生」って、「旅」って最高だな!
って感じちゃいます。
こんな僕だって落ち込むときだってありますが、このDVDで何度も元気付けられてきました。
世の中に旅したくない人っているんでしょうか?
落ち込んだとき、このDVDで妄想すれば元気になるのは僕だけでしょうか。
その妄想を基にして、来年の旅行のばねにするんです。
第3巻の沢木さんのインタビューもまた面白いものがありましたし、
大沢たかおも最近離婚してしまいましたけど、良い味出してますよ。
ま・じ・で、買いでしょ!日本国民全員に見てほしい!
ああ、もうなんていえば良いんだろうか…もうとにかく男なら(女性の方すいません)誰でも「冒険心」って持ってると思うんです!んで、明日死ぬかもしれないただの1人の人間が、見るだけで、「ああ、明日も生きていたい、世界を周ってみたい」とか「老後に世界1週したい」って思える作品なんです!絶対損はしません!僕はもう10回は見ました!飽きもせずに!
 ※小説と比較する方がいますが、そうじゃなく、こちらはこちらのストーリーとしてみてほしい!





プラネットアース DVD-BOX 1 /
映像は満点以上ですが・・

映像は満点以上ですが・・
 このDVDだけではなく、プラネット・アースシリーズ全てに対する簡潔なレビューとして投稿いたしました。星4つにしていますが、詳細は「映像は星5つでは足りないほど素晴らしい、しかし構成・キャストが・・」というところです。
 映像は5年もの時間と手間をかけただけあって、息を飲む見事さというほかなく、制作関係者の方々のご苦労が伺えます。だからこそ、番組の構成は簡潔明瞭であって良かったと思います。地球の姿をあれほど素晴らしく紹介するからこそ凝ったのかもしれませんが、緒形拳さんは出てこなくてよかったと思いました。また上田早苗アナは、こういった特別番組の語り手には向かない。世界トップクラスの映像に強く魅かれながらも、緒形さんの出演と上田アナのナレーションが視覚聴覚ともになじまず、惜しくも私は途中で見るのをやめてしまいました。第1級の映像を、多くの人々に伝えることの難しさを感じさせられます。
奇跡の惑星

奇跡の惑星
「地球は巨大な生命体である」と言うガイア説ですが、この映像を見てると正にそう思います。様々な偶然が重なって生命が住める惑星が誕生し、今の自分達がいる。
改めて、地球を再認識するには良いDVDだと思います。値段はかなりしますが…。
自然の美しい映像

自然の美しい映像
素晴らしい自然の映像と、なかなかみられない極地の生き物たち。
これだけの映像集はこれまでになかったと思います。自然を知るための教材として、そしてBGVとしても秀逸です。
欲を言えば英語版のナレーションも入っていたら嬉しかったのですが入っていませんでした。
迷っているなら買ってしまう価値があるとお勧めしておきます。





プラネットアース DVD-BOX3 /
環境問題も考えさせる秀作だが

環境問題も考えさせる秀作だが
 NHKの大型ドキュメンタリー『プラネットアース』のDVDボックスセット第3弾。第8集「極地 氷の世界」、第9集「ジャングル 緑の魔境」、第10集「森林 命めぐる四季」、第11集「青い砂漠 外洋と深海」を収録。映像の美しさは言うまでもありませんが、自然の素晴らしさや不思議さ、そしてもろさをみせることで、肩肘張らずに環境保護の強力なメッセージを発している点もこの番組の良くできたところだと思います。特に第8集は3ヶ月も吹雪の中で卵を温める雄の皇帝ペンギンやシロクマの母親が小熊を特訓するシーンなど野生動物の親子愛に感動させられます。
 ただこの値段であれば、アメリカのアマゾンで販売されているHD DVDかBlu Rayの輸入版も検討の価値があります(ASIN: B000MRAAJM)。内容はBBCのオリジナル版で日本語の字幕もありませんが、HD DVDやBlu Rayを再生できるハード(プレーヤーやゲーム機)があれば、ハイビジョンで撮影された映像の真価を十分に堪能できます。値段も全11話で70ドル以下と手頃ですし、どちらのセットもリージョンフリーなので日本のプレーヤーで再生できます。できれば日本語の字幕が入ったHD DVDやBlu Ray版が出れば文句なしに五つ星です。
欲を言えば、もうちょっと安ければ

欲を言えば、もうちょっと安ければ
ほとんどの映像は最高なんですが、NHKで加えた日本人タレントの解説の部分が余計なので星一つマイナスの4つです。

オリジナルから一部映像を削除した上に、余計な映像を付け加えて本国のDVDに比べて3倍以上も高いのはちょっと納得がいきませんね。そりゃ日本語の解説を挿入したのは大変な努力なんでしょうけれど、3倍の価格はないでしょ。おまけに、オリジナルの英語音声は入っていないし、字幕も英語ないし。

映像を楽しむものだし、英語の字幕があれば充分な方は、オリジナルの特典映像もあるUSA版かUK版の方がお勧めかもしれません。自分はレンタルで日本のを1巻だけ見た上で、オリジナルDVDboxをUKから送料込で29.09ユーロで注文しちゃいました(5000円弱)。この位の値段だと、下手すれば、日本で全巻レンタルするよりも安い位なんですよね。

PALでリージョンも違うから大丈夫かって? PAL対応のマルチリージョンのプレイヤーなんて、5千円で買えちゃいますよ。目下の悩みはHD DVD/BDバージョンも欲しくなってしまったことでしょうか。
あまりにも高いです!

あまりにも高いです!
はじめにお断りしておきますが,これはたいへんに優れた作品です.個人で購入する価値もあります.しかし,BOX2のレビューでコメントされている方もおられましたが,あまりにも価格が高すぎます.私はちょっと前にイギリスのアマゾンから,全エピソードのセットを購入しました.円安の相場にも関わらず,価格は約7.00円でした(本体5,830円+配送料1.210円).本体価格の差は実に5.7倍です.もちろん日本語ナレーションはありませんが,他の日本語の吹き替えや字幕の入った映画と比較しても格段に高いです.どうも言葉の壁を利用されて,NHKにいいように儲けられている感じです.私も英語は不自由ですが,BBC版には英語字幕の設定があり,映像を見ながらであれば,アッテンボローのナレーションは大体,理解できますよ.





人体解剖マニュアル ~一目でわかる人体の不思議~ DVD-BOX /
知っておくべきこと

知っておくべきこと
人体の不思議展も見ていたので、内容は予想していた通りですが、
動きが入るとやはり違います。

素人の僕にとっては、見ていて痛い部分もありましたが、
自分の体についてよく知らなかったことを痛感しつつ、
その精密な構造に感動します。
2も買いたいと思います。
初心者向け

初心者向け
原題はズバリ「初心者のための解剖学」と言う。本物の屍体解剖ではあるが、内容はごく基礎的なものなので、医学生には物足りないであろうが、一般の方々にはさほど難しくなく理解してもらえると思う。ハーゲンス本人の声はかなりしゃがれていてなまりも強く、決して聞きやすいとは言えないが、一緒に登場する病理学者の解説がそれをうまくカバーしている。本物の人体は本の挿絵などで見るより遥かに複雑で、さまざまな組織が絡み合って構成されている。人体の驚異を視覚的に体験したい方には一見の価値がある。
一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう

一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう
 一見した内容は、医師・医学生には物足りず、一般の方には敷居が高いような印象を受けました。ただし、何度も見返せば解るレベルだと思うので、購入しようと考えるほど興味がある方ならば大丈夫でしょう。また医学生にとっても、新鮮な状態のご遺体を使っての説明など、通常の実習では行わない様子を観ることが出来ますから、損ではありません。
 難点も幾つかあります。カメラのピントがなかなか合わず、観たいものも観れない事があります。また、手技・説明に集中したいのに所々で受講生の顔が映される点もストレスを感じました。中には笑顔の受講生もいるので、「けしからん!」と腹を立てる方もいらっしゃることでしょう。
 最後になりますが、こういった専門的な映像作品が一般の店でも購入できるようになったということは素晴らしいと思います。値段もそう高くはありませんし、知的好奇心をそそられる方は是非どうぞ。





プラネットアース dvd box 2 episode 5~episode 7 /
子供に見せたい映像

子供に見せたい映像
BOX-1に引き続き購入しました。
映像は本当に素晴らしく、このシリーズを通して見られる様々な生命の営み・地球の姿は子供に見せてあげたい内容でした。値段は少々キツイですが…。
迫力ある映像に感動

迫力ある映像に感動
地球に生まれてよかったと思わせてくれる作品です。
特にユキヒョウの狩りの様子の映像は見ものです。
映画『雪豹』も併せてみるとよいと思うので、そのDVD化も望みます。
ただ価格が少々高いのが難点ですが、映像が奇麗で買って損はないです。
安ければいうことないけれど

安ければいうことないけれど
5倍はいいすぎかな。イギリス版のおよそ5割高ですね。
これくらいならまあギリギリ許容範囲かなと思いますね。
映像のクオリティはさすがです。
ぜひ大画面で子どもにみせてあげたい作品です。





female /
脱ぐのは2人のエリさんだけ

脱ぐのは2人のエリさんだけ
まず、脱ぐのは野村恵里と石田えりだけ。
高岡早紀も脱いでいるようですが、胸とかは見えません…
ただ、高岡早紀はエッチな言葉は、たくさん言ってくれます。

他の方もレビューで書かれていますが、「桃」は長谷川京子を無理矢理、
出演させなくて、良かったんではないでしょうか?
野村恵里に現在シーンも演じてほしかった。

ダンスは、これ自体は素晴しいのでしょうが、必然性を感じませんでした。
逆にかっこわるくなっている気がします。

1話1話は悪くないので、ダンスをなくして、長谷川京子の出演を止めて、
高岡早紀のおっぱいが見えてれば、星5つ。
いたなあ

いたなあ
居たなあ、小学生の頃、クラスに奇麗なお母さん。
そんな他愛もないことを想い出した「女神のかかと」がお気に入りかな。
音楽のセンスも良かった。まるでお洒落じゃないところが。

「夜の舌先」はマリファナでラリった高岡早紀が妄想する、安っぽいSEXシーンが良かった。
ああやって歩いたこと、誰でもあるでしょ?

「玉虫」は梅雨を感じさせる撮影が見事だった。
これだけ配役を再考して80分ぐらいに撮り直したらおもしろいかもしれない。

「桃」「太陽の見える場所まで」には余計な女優がひとりずつ居た。
キャスティングのミスだと思う。

ダンスの兄さん、姐さん達は必要ない。消費者金融のコマーシャルみたいで興醒め。
何故?

何故?
何故?

どうして、長谷川京子主演?

あれはどう見ても、野村恵理主演でしょ?

ぎこちない濡れ場でしたが、まさに体当たり演技。

それに比べて長谷川は何のためにこの映画に出たのか?

高岡早紀や石田えりがドーンと脱いでるのに、長谷キョウはセミヌードにもならないし、キスシーンすらない。

いりません、長谷キョウ。彼女のせいで、星3つ消えました。





NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX 1 /
宇宙 地球 私 って素敵☆

宇宙 地球 私 って素敵☆
昔から地球の誕生のNHKのテレビとか好きだったけど、
改めて見て、今生きている事に感謝するし、これからもっともっと
精一杯生きようって素直に感じれた。
誰もが見るべき

誰もが見るべき
あなたは知っているだろうか?かつて19種もの人類が存在していたことを。
ヒトと同じ脳の容量を持ち、能力も似通っていた最盛期には50万人も
地上に存在していた最もヒトに近かった人類、ネアンデルタール人。
彼らは道具を作り、狩りをし、埋葬までする知能を持っていたにも関わらず
何故滅んでいってしまったのか。そしてホモサピエンス(ヒト)は何故ここまで繁栄したのか。
そのような何故という疑問が最新の科学、研究をもとにすばらしいCGや演出、音楽で
製作されたNHKの傑作番組。
生命の進化と絶滅は常に地球の激しい環境変化によっておこされたものだった。
その厳しい環境の中で脈々と受け継いできた命の系譜を、ヒトに辿りつくまで
彼ら生命達が営んできた歴史をどうか見届けてほしい。
生きる力が湧き上がってくる。

生きる力が湧き上がってくる。
目を見張るCGの映像、興味深い最新学説など、今の日本で地球そして生命の進化をたどる映像としては間違いなく最高峰の作りです。
それだけでも一見の価値は十分にある。

しかしもう一つ、見終わった後に何とも言えない感動に包まれて、涙さえ出そうになるのは何故か。

それは全編を通して、生命の力強さ、生きようとする根源的な力の凄さに圧倒されるからだと思う。
有り得ないほど過酷な環境の激変。巨大隕石の激突で地殻ごとめくれ上がる地殻津波。
一瞬にして干上がる海、岩石さえ蒸発する灼熱地獄、全球凍結、酸欠地獄などなど。

そんな中でも命を繋いできた生命。
そして、その生きる力は脈々と私たち人間にも受け継がれている。
どんな過酷な環境にも適応し、進化し、そして今の私たちがいる。
私たちにも、その力が備わっている。
そんな気持ちにさせれられます。
番組の内容に感動する気持ちと、自分の中に細胞から刻まれている生きる力に気づかされる感動が味わえます。





NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX /
素晴らしい出来、但し高すぎる

素晴らしい出来、但し高すぎる
内容の素晴らしさは今更言うまでもないことです。
NHKが本気を出して作ればこのようなものを作る事がきるということですね。
最近はなかなか本気を出してくれないのが困りものでが。
世界史の授業などは、つまらない教科書を使うよりはこれを生徒に見せるほうがよいと思います。
しかし納得できないのは他の方もいわれているようにあの価格です。
もとはといえば、受信料で作った番組、無料でとは言いませんが、受信料を納めている人は格安で見ることが出来てもよさそうなのに・・・。

時代の総集編

時代の総集編
映像とは報道と映画に分かれます。
この作品群も、初期の映像は映画とも報道とも取れるものから始まります。
そこから映像史が幕開けます。
いつからか、それはリアルな映像へとコンセプトを決定していきます。
リアルな映像とは…
報道におけるウソのない動画写真。
または映画におけるリアルな想像力を想起させる絵物語。
この場合、何を語りたいかは、概ね戦争です。
ある監督は後者において上質なリアルな戦争批判映像は制作されるべきだと言っていました。
ただこの「映像の世紀」という作品群の情報量は、
世界中の戦争映画における想像力を一蹴さえしているのではないでしょうか。
報道というメディアにおける、20世紀という情報を映像に集約した逸品。とも言えます。
ここまでナレーションや音楽や編集にこだわりながら、リアリティを想起する戦争記録はないのでは。
だらだらと乾燥した説明映像集ではありません。情宜的により多くの想像力をかきたてる、映画とも呼べるような物語性を持った編集で報道映像が目の前に連続・展開します。
何故、時代はこのような結果になったかを声高に言っている作品とは異なり、
ただただその結果の膨大な映像情報の連続により、「何故」は自ら考えるようになるのかも知れません。
そしていつのまにか時代を認識しています。
多少の偏りは見受けられますが、泣ける怒れるを超越した平和を理解できる装置かも知れません。
リアルな想像力はリアルな情報力が作ります。
これはそのどちらも内包する、傑作。
NHKとBBCと制作スタッフに乾杯。

廉価にならんもん?

廉価にならんもん?
これだけの映像を集めることが出来 それを編集して一つの番組に仕上げる
これはさすがに天下のNHKじゃないと出来ない偉業でしょうね
近代史の勉強をする上で十分役に立つ教材だと思いますね
映像により若干の時代の前後はあるものの それは許容範囲だし
それによって事実を変えてしまっているわけではないのでね OKでしょう

しかしそれにしても値段が高いなぁ 1枚7000円弱でしょ?
ちょっとやそっとじゃ手が出せない金額だよね
もっと安価な設定にしてもっと世に広めていただきたい





ブルー・プラネット DVD-BOX /
人類のしていること、しなければいけないこと。

人類のしていること、しなければいけないこと。
このDVDは「DEEP BLUE」の詳細版です。深海、弱肉強食、北極・南極などのカテゴリーに分かれて、ディスクが7枚あるのですが、「DEEP BLUE」じゃ物足りない!!って方にはいいと思います。
 これに限らず、野生や自然ものを見ていると、人ってアマちゃんだなぁと思わざるを得ません。さらに海に住む(陸にも住む)野生生物たちの住処、命をいとも簡単に、何食わぬ顔で奪っていることに気づきます。特別ディスクには、環境問題的なコトがあり、人類の愚かさを感じるとともに、食事を食べる前「いただきます」、その言葉の重みを感じることが出来ると思いました。人類の役割は、彼らを守り続けるべき立場であるはずなのに、真逆なことをしてしまっている現実。・・・私はこれを見てから、食べ物を残さないように努めるようになりました。
値段だけがちょいと

値段だけがちょいと
夏にお勧めの映像です。ディープブルーを見て、これを買いたくなりました。各巻どれも良くまとまっています。ディープブルーよりも、派手さがなく落ち着いて良いと思います。値段も4つセットと考えれば、悪くはないのですが、日本語の説明は必要なく、リージョン1のDVDが見れる方は、米国で$39位で売られているので、そちらの方が圧倒的にお勧めです(自分もそれを購入しました)。個人的にはナレーションも音楽もなしで、現場で撮った音だけのパートがあれば、もっと良かったと思います。暗い部分で若干のノイズがありますが、どの映像もクオリティーは最高です。しかし、鮫や鯨にごく近くまで寄ったり、波の強い海にもぐったり、技術もすばらしいと思います。
すばらしいとしか言いようがない

すばらしいとしか言いようがない
 「ディープブルー」は、映像も音もすばらしいんだけれど、あまりの美しさに寝てしまうという問題点があった。だが、本作は一話が50分ほどなのでOK。職場のPCで昼休みにみました。どのディスクも良いのですが、個人的には深海が好きです。
 なお、海のすばらしさを堪能したあとは、特典ディスクもぜひ見ていただきたい。そのすばらしい海がどれだけ瀬戸際に立っているのか、わたしたちは知っておかなければなりません。とくにトロール漁が引き起こす環境や生態系の破壊は深刻です。





エーゲ海・猫たち楽園の島々 /
世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。

世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。
GyaOでオンエアされていたのを見て、ついつい惚れ込んじゃって「もっといい画質で見たいなー」と思って、買うことにしました。『にゃんこ THE MOVIE』とどっちにしようか迷ったけど、くりかえし何度も見たくなるこっちにして正解でしたね(後で『にゃんこ』も見ました。まぁ、それなりによし、という感じだったかな)。
エキゾチックかつ、不思議な郷愁を誘うエーゲ海の島々の美しい風景、そこに溶け込むように自然に暮らすねこたち。見た目がほとんど日本のねこといっしょなこともあって親近感がわき、見ていくうち、少しづつおだやかな気持ちになって行きます。落ちついたトーンのナレーションに加え、音楽(担当=秋山裕和氏)もハイセンスなアコースティック調で、いい感じ。

DVDを起動させると「ナレーションあり・解説字幕なし・エンドレス」で再生されますが、メニュー画面で「ナレーションなし・解説字幕つき」「1回のみ再生」も選べます(各パートごとの再生も選択可)。もちろんプレーヤーの方で操作して字幕も外し、完全なBGVとして流しておくこともできます。
あわただしい日々の中に、ちょっとしたエアポケットを作ってくれるDVDとして、これはおすすめですよ。

なお、メニュー画面の中のスタッフ紹介によると、撮影・編集の伊藤信幸さん、ナレーターの黒沼弘己さん、共に大のねこ好きだそうです。
猫好きだけでなく観光用にも・・

猫好きだけでなく観光用にも・・
ミコノス島・イドラ島・サントリーニ島・特典BGV(猫と音楽)の4章作。

初めは男性のナレーションと猫だけでなくその島に住む生き物・人達を
クローズアップしていることに少し驚いたが、見ているうちに自然と
引き込まれる。

簡単なその島の紹介・一日の流れと、猫達の日常を合わせてとっている
ので観光の下見としても役に立つ気がした。

なかでもサントリーニ島の朝日と夕日にまどろむ猫達の絵は圧巻。
なんとも言えずほんわかした気持ちになるDVDです。

ナレーションがいらない人には少々うるさいかもしれないが、最後に
BGVも付いているので私は逆に飽きずに見れました。
HDVカメラの良さをうまく活用した作品

HDVカメラの良さをうまく活用した作品
この作品は、SONY ハイビジョンハンディカムのHDR-FX1というハイビジョンカメラで撮影されたものです。大掛かりな機材(1000万のカメラ)を使って撮影したのでは制作予算もかかるので、30数万のやや小型の機材で撮影されています。しかし、作者の腕は勿論の事ですが、とても美しい作品です。(撮影の仕方も含め)また、なかなかFX1を使用して、丸々1本の作品を発表する人は少ないものなので、FX1をお持ちの方には、良い撮影の見本(この撮影での撮影条件は厳しかったはず)になるのではないでしょうか。ただ、残念な事は、この製品はDVDですので、ハイビジョン画質ではありません。ハイビジョンで撮影し、従来のSD画質に落としている(DVDの規格上)画像です。 いつかBD版を出して欲しいので、その期待も込めて星五つです!
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

posted by はやぶさ じろう at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー

2007年08月08日

男なら、同じように旅に出た

ドキュメンタリー
2007年8月8日





劇的紀行 深夜特急 /
男なら、同じように旅に出た

男なら、同じように旅に出た
男に産まれていたら、旅に出たな〜と感じました。1人でアメリカへ行った時、大変怖い思いをたくさんしました。もう同じように目に遭いたくないから、1人旅はしないように心がけていますが、この作品を観ると、旅立ちたくなります。

いいな・・・。
深夜特急

深夜特急
深夜特急三部作。
私はこれを見て、海外に飛び出しました。
主人公がバスを乗り継ぎ世界を旅する話。この物語に共感された人は多く、世界のあちこちで出会う日本人のバイブルのようなものでした。
作中で流れる挿入歌が、海外の彼の地でも思わず口ずさんだり知らずに頭の中を流れていたり。
日本に帰ってきてからも何度も見てしまうこの物語。

旅好きな人も旅嫌いな人も、この作品を見て心揺さぶられるのではないでしょうか。
脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…

脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…
特に一番素敵なのが第1話のアジアめぐりです。
言葉の通じない女性との出会い、そこで交わす書面での会話…
ああ、思い出すだけで「人生」って、「旅」って最高だな!
って感じちゃいます。
こんな僕だって落ち込むときだってありますが、このDVDで何度も元気付けられてきました。
世の中に旅したくない人っているんでしょうか?
落ち込んだとき、このDVDで妄想すれば元気になるのは僕だけでしょうか。
その妄想を基にして、来年の旅行のばねにするんです。
第3巻の沢木さんのインタビューもまた面白いものがありましたし、
大沢たかおも最近離婚してしまいましたけど、良い味出してますよ。
ま・じ・で、買いでしょ!日本国民全員に見てほしい!
ああ、もうなんていえば良いんだろうか…もうとにかく男なら(女性の方すいません)誰でも「冒険心」って持ってると思うんです!んで、明日死ぬかもしれないただの1人の人間が、見るだけで、「ああ、明日も生きていたい、世界を周ってみたい」とか「老後に世界1週したい」って思える作品なんです!絶対損はしません!僕はもう10回は見ました!飽きもせずに!
 ※小説と比較する方がいますが、そうじゃなく、こちらはこちらのストーリーとしてみてほしい!





プラネットアース DVD-BOX 1 /
映像は満点以上ですが・・

映像は満点以上ですが・・
 このDVDだけではなく、プラネット・アースシリーズ全てに対する簡潔なレビューとして投稿いたしました。星4つにしていますが、詳細は「映像は星5つでは足りないほど素晴らしい、しかしキャストが・・」というところです。
 映像は5年もの時間と手間をかけただけあって、息を飲む見事さというほかなく、制作関係者の方々のご苦労が伺えます。だからこそ、番組の構成は簡潔明瞭であって良かったと思います。地球の姿をあれほど素晴らしく紹介するからこそ凝ったのかもしれませんが、緒方拳さんは出てこなくてよかったと思いました。また上田早苗アナは、こういった特別番組の語り手には向かない。世界トップクラスの映像に強く魅かれながらも、緒方さんの出演と上田アナのナレーションが視覚聴覚ともになじまず、惜しくも私は途中で見るのをやめてしまいました。第1級の映像を、多くの人々に伝えることの難しさを感じさせられます。
自然の美しい映像

自然の美しい映像
素晴らしい自然の映像と、なかなかみられない極地の生き物たち。
これだけの映像集はこれまでになかったと思います。自然を知るための教材として、そしてBGVとしても秀逸です。
欲を言えば英語版のナレーションも入っていたら嬉しかったのですが入っていませんでした。
迷っているなら買ってしまう価値があるとお勧めしておきます。
奇跡の惑星

奇跡の惑星
「地球は巨大な生命体である」と言うガイア説ですが、この映像を見てると正にそう思います。様々な偶然が重なって生命が住める惑星が誕生し、今の自分達がいる。
改めて、地球を再認識するには良いDVDだと思います。値段はかなりしますが…。





プラネットアース DVD-BOX3 /
環境問題も考えさせる秀作だが

環境問題も考えさせる秀作だが
 NHKの大型ドキュメンタリー『プラネットアース』のDVDボックスセット第3弾。第8集「極地 氷の世界」、第9集「ジャングル 緑の魔境」、第10集「森林 命めぐる四季」、第11集「青い砂漠 外洋と深海」を収録。映像の美しさは言うまでもありませんが、自然の素晴らしさや不思議さ、そしてもろさをみせることで、肩肘張らずに環境保護の強力なメッセージを発している点もこの番組の良くできたところだと思います。特に第8集は3ヶ月も吹雪の中で卵を温める雄の皇帝ペンギンやシロクマの母親が小熊を特訓するシーンなど野生動物の親子愛に感動させられます。
 ただこの値段であれば、アメリカのアマゾンで販売されているHD DVDかBlu Rayの輸入版も検討の価値があります(ASIN: B000MRAAJM)。内容はBBCのオリジナル版で日本語の字幕もありませんが、HD DVDやBlu Rayを再生できるハード(プレーヤーやゲーム機)があれば、ハイビジョンで撮影された映像の真価を十分に堪能できます。値段も全11話で70ドル以下と手頃ですし、どちらのセットもリージョンフリーなので日本のプレーヤーで再生できます。できれば日本語の字幕が入ったHD DVDやBlu Ray版が出れば文句なしに五つ星です。
欲を言えば、もうちょっと安ければ

欲を言えば、もうちょっと安ければ
ほとんどの映像は最高なんですが、NHKで加えた日本人タレントの解説の部分が余計なので星一つマイナスの4つです。

オリジナルから一部映像を削除した上に、余計な映像を付け加えて本国のDVDに比べて3倍以上も高いのはちょっと納得がいきませんね。そりゃ日本語の解説を挿入したのは大変な努力なんでしょうけれど、3倍の価格はないでしょ。おまけに、オリジナルの英語音声は入っていないし、字幕も英語ないし。

映像を楽しむものだし、英語の字幕があれば充分な方は、オリジナルの特典映像もあるUSA版かUK版の方がお勧めかもしれません。自分はレンタルで日本のを1巻だけ見た上で、オリジナルDVDboxをUKから送料込で29.09ユーロで注文しちゃいました(5000円弱)。この位の値段だと、下手すれば、日本で全巻レンタルするよりも安い位なんですよね。

PALでリージョンも違うから大丈夫かって? PAL対応のマルチリージョンのプレイヤーなんて、5千円で買えちゃいますよ。目下の悩みはHD DVD/BDバージョンも欲しくなってしまったことでしょうか。
あまりにも高いです!

あまりにも高いです!
はじめにお断りしておきますが,これはたいへんに優れた作品です.個人で購入する価値もあります.しかし,BOX2のレビューでコメントされている方もおられましたが,あまりにも価格が高すぎます.私はちょっと前にイギリスのアマゾンから,全エピソードのセットを購入しました.円安の相場にも関わらず,価格は約7.00円でした(本体5,830円+配送料1.210円).本体価格の差は実に5.7倍です.もちろん日本語ナレーションはありませんが,他の日本語の吹き替えや字幕の入った映画と比較しても格段に高いです.どうも言葉の壁を利用されて,NHKにいいように儲けられている感じです.私も英語は不自由ですが,BBC版には英語字幕の設定があり,映像を見ながらであれば,アッテンボローのナレーションは大体,理解できますよ.





人体解剖マニュアル ~一目でわかる人体の不思議~ DVD-BOX /
知っておくべきこと

知っておくべきこと
人体の不思議展も見ていたので、内容は予想していた通りですが、
動きが入るとやはり違います。

素人の僕にとっては、見ていて痛い部分もありましたが、
自分の体についてよく知らなかったことを痛感しつつ、
その精密な構造に感動します。
2も買いたいと思います。
初心者向け

初心者向け
原題はズバリ「初心者のための解剖学」と言う。本物の屍体解剖ではあるが、内容はごく基礎的なものなので、医学生には物足りないであろうが、一般の方々にはさほど難しくなく理解してもらえると思う。ハーゲンス本人の声はかなりしゃがれていてなまりも強く、決して聞きやすいとは言えないが、一緒に登場する病理学者の解説がそれをうまくカバーしている。本物の人体は本の挿絵などで見るより遥かに複雑で、さまざまな組織が絡み合って構成されている。人体の驚異を視覚的に体験したい方には一見の価値がある。
一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう

一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう
 一見した内容は、医師・医学生には物足りず、一般の方には敷居が高いような印象を受けました。ただし、何度も見返せば解るレベルだと思うので、購入しようと考えるほど興味がある方ならば大丈夫でしょう。また医学生にとっても、新鮮な状態のご遺体を使っての説明など、通常の実習では行わない様子を観ることが出来ますから、損ではありません。
 難点も幾つかあります。カメラのピントがなかなか合わず、観たいものも観れない事があります。また、手技・説明に集中したいのに所々で受講生の顔が映される点もストレスを感じました。中には笑顔の受講生もいるので、「けしからん!」と腹を立てる方もいらっしゃることでしょう。
 最後になりますが、こういった専門的な映像作品が一般の店でも購入できるようになったということは素晴らしいと思います。値段もそう高くはありませんし、知的好奇心をそそられる方は是非どうぞ。





プラネットアース dvd box 2 episode 5~episode 7 /
子供に見せたい映像

子供に見せたい映像
BOX-1に引き続き購入しました。
映像は本当に素晴らしく、このシリーズを通して見られる様々な生命の営み・地球の姿は子供に見せてあげたい内容でした。値段は少々キツイですが…。
迫力ある映像に感動

迫力ある映像に感動
地球に生まれてよかったと思わせてくれる作品です。
特にユキヒョウの狩りの様子の映像は見ものです。
映画『雪豹』も併せてみるとよいと思うので、そのDVD化も望みます。
ただ価格が少々高いのが難点ですが、映像が奇麗で買って損はないです。
安ければいうことないけれど

安ければいうことないけれど
5倍はいいすぎかな。イギリス版のおよそ5割高ですね。
これくらいならまあギリギリ許容範囲かなと思いますね。
映像のクオリティはさすがです。
ぜひ大画面で子どもにみせてあげたい作品です。





female /
脱ぐのは2人のエリさんだけ

脱ぐのは2人のエリさんだけ
まず、脱ぐのは野村恵里と石田えりだけ。
高岡早紀も脱いでいるようですが、胸とかは見えません…
ただ、高岡早紀はエッチな言葉は、たくさん言ってくれます。

他の方もレビューで書かれていますが、「桃」は長谷川京子を無理矢理、
出演させなくて、良かったんではないでしょうか?
野村恵里に現在シーンも演じてほしかった。

ダンスは、これ自体は素晴しいのでしょうが、必然性を感じませんでした。
逆にかっこわるくなっている気がします。

1話1話は悪くないので、ダンスをなくして、長谷川京子の出演を止めて、
高岡早紀のおっぱいが見えてれば、星5つ。
いたなあ

いたなあ
居たなあ、小学生の頃、クラスに奇麗なお母さん。
そんな他愛もないことを想い出した「女神のかかと」がお気に入りかな。
音楽のセンスも良かった。まるでお洒落じゃないところが。

「夜の舌先」はマリファナでラリった高岡早紀が妄想する、安っぽいSEXシーンが良かった。
ああやって歩いたこと、誰でもあるでしょ?

「玉虫」は梅雨を感じさせる撮影が見事だった。
これだけ配役を再考して80分ぐらいに撮り直したらおもしろいかもしれない。

「桃」「太陽の見える場所まで」には余計な女優がひとりずつ居た。
キャスティングのミスだと思う。

ダンスの兄さん、姐さん達は必要ない。消費者金融のコマーシャルみたいで興醒め。
何故?

何故?
何故?

どうして、長谷川京子主演?

あれはどう見ても、野村恵理主演でしょ?

ぎこちない濡れ場でしたが、まさに体当たり演技。

それに比べて長谷川は何のためにこの映画に出たのか?

高岡早紀や石田えりがドーンと脱いでるのに、長谷キョウはセミヌードにもならないし、キスシーンすらない。

いりません、長谷キョウ。彼女のせいで、星3つ消えました。





NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX 1 /
宇宙 地球 私 って素敵☆

宇宙 地球 私 って素敵☆
昔から地球の誕生のNHKのテレビとか好きだったけど、
改めて見て、今生きている事に感謝するし、これからもっともっと
精一杯生きようって素直に感じれた。
誰もが見るべき

誰もが見るべき
あなたは知っているだろうか?かつて19種もの人類が存在していたことを。
ヒトと同じ脳の容量を持ち、能力も似通っていた最盛期には50万人も
地上に存在していた最もヒトに近かった人類、ネアンデルタール人。
彼らは道具を作り、狩りをし、埋葬までする知能を持っていたにも関わらず
何故滅んでいってしまったのか。そしてホモサピエンス(ヒト)は何故ここまで繁栄したのか。
そのような何故という疑問が最新の科学、研究をもとにすばらしいCGや演出、音楽で
製作されたNHKの傑作番組。
生命の進化と絶滅は常に地球の激しい環境変化によっておこされたものだった。
その厳しい環境の中で脈々と受け継いできた命の系譜を、ヒトに辿りつくまで
彼ら生命達が営んできた歴史をどうか見届けてほしい。
生きる力が湧き上がってくる。

生きる力が湧き上がってくる。
目を見張るCGの映像、興味深い最新学説など、今の日本で地球そして生命の進化をたどる映像としては間違いなく最高峰の作りです。
それだけでも一見の価値は十分にある。

しかしもう一つ、見終わった後に何とも言えない感動に包まれて、涙さえ出そうになるのは何故か。

それは全編を通して、生命の力強さ、生きようとする根源的な力の凄さに圧倒されるからだと思う。
有り得ないほど過酷な環境の激変。巨大隕石の激突で地殻ごとめくれ上がる地殻津波。
一瞬にして干上がる海、岩石さえ蒸発する灼熱地獄、全球凍結、酸欠地獄などなど。

そんな中でも命を繋いできた生命。
そして、その生きる力は脈々と私たち人間にも受け継がれている。
どんな過酷な環境にも適応し、進化し、そして今の私たちがいる。
私たちにも、その力が備わっている。
そんな気持ちにさせれられます。
番組の内容に感動する気持ちと、自分の中に細胞から刻まれている生きる力に気づかされる感動が味わえます。





NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX /
時代の総集編

時代の総集編
映像とは報道と映画に分かれます。
この作品群も、初期の映像は映画とも報道とも取れるものから始まります。
そこから映像史が幕開けます。
いつからか、それはリアルな映像へとコンセプトを決定していきます。
リアルな映像とは…
報道におけるウソのない動画写真。
または映画におけるリアルな想像力を想起させる絵物語。
この場合、何を語りたいかは、概ね戦争です。
ある監督は後者において上質なリアルな戦争批判映像は制作されるべきだと言っていました。
ただこの「映像の世紀」という作品群の情報量は、
世界中の戦争映画における想像力を一蹴さえしているのではないでしょうか。
報道というメディアにおける、20世紀という情報を映像に集約した逸品。とも言えます。
ここまでナレーションや音楽や編集にこだわりながら、リアリティを想起する戦争記録はないのでは。
だらだらと乾燥した説明映像集ではありません。情宜的により多くの想像力をかきたてる、映画とも呼べるような物語性を持った編集で報道映像が目の前に連続・展開します。
何故、時代はこのような結果になったかを声高に言っている作品とは異なり、
ただただその結果の膨大な映像情報の連続により、「何故」は自ら考えるようになるのかも知れません。
そしていつのまにか時代を認識しています。
多少の偏りは見受けられますが、泣ける怒れるを超越した平和を理解できる装置かも知れません。
リアルな想像力はリアルな情報力が作ります。
これはそのどちらも内包する、傑作。
NHKとBBCと制作スタッフに乾杯。

廉価にならんもん?

廉価にならんもん?
これだけの映像を集めることが出来 それを編集して一つの番組に仕上げる
これはさすがに天下のNHKじゃないと出来ない偉業でしょうね
近代史の勉強をする上で十分役に立つ教材だと思いますね
映像により若干の時代の前後はあるものの それは許容範囲だし
それによって事実を変えてしまっているわけではないのでね OKでしょう

しかしそれにしても値段が高いなぁ 1枚7000円弱でしょ?
ちょっとやそっとじゃ手が出せない金額だよね
もっと安価な設定にしてもっと世に広めていただきたい
だからこそ、今、買ってほしい。

だからこそ、今、買ってほしい。
内容に関してはもう言い尽くされています。すばらしいの一言です。
確かに安くはないと思います。しかし、制作に関わったスタッフの方に直接伺ったところによると、「二次利用だから安くできる」のではなく「二次利用だからこそ、権利関係が複雑で費用がかかる」とのことで、そのあたりの事情は勘案すべきではないでしょうか。
だからこそ、今が手に入れるチャンスだと思います。また、地域や学校の図書館に買ってもらうという手もあるでしょう。とにかく、一人でも多くの方に見ていただきたい第一級の史料です。





ブルー・プラネット DVD-BOX /
人類のしていること、しなければいけないこと。

人類のしていること、しなければいけないこと。
このDVDは「DEEP BLUE」の詳細版です。深海、弱肉強食、北極・南極などのカテゴリーに分かれて、ディスクが7枚あるのですが、「DEEP BLUE」じゃ物足りない!!って方にはいいと思います。
 これに限らず、野生や自然ものを見ていると、人ってアマちゃんだなぁと思わざるを得ません。さらに海に住む(陸にも住む)野生生物たちの住処、命をいとも簡単に、何食わぬ顔で奪っていることに気づきます。特別ディスクには、環境問題的なコトがあり、人類の愚かさを感じるとともに、食事を食べる前「いただきます」、その言葉の重みを感じることが出来ると思いました。人類の役割は、彼らを守り続けるべき立場であるはずなのに、真逆なことをしてしまっている現実。・・・私はこれを見てから、食べ物を残さないように努めるようになりました。
値段だけがちょいと

値段だけがちょいと
夏にお勧めの映像です。ディープブルーを見て、これを買いたくなりました。各巻どれも良くまとまっています。ディープブルーよりも、派手さがなく落ち着いて良いと思います。値段も4つセットと考えれば、悪くはないのですが、日本語の説明は必要なく、リージョン1のDVDが見れる方は、米国で$39位で売られているので、そちらの方が圧倒的にお勧めです(自分もそれを購入しました)。個人的にはナレーションも音楽もなしで、現場で撮った音だけのパートがあれば、もっと良かったと思います。暗い部分で若干のノイズがありますが、どの映像もクオリティーは最高です。しかし、鮫や鯨にごく近くまで寄ったり、波の強い海にもぐったり、技術もすばらしいと思います。
すばらしいとしか言いようがない

すばらしいとしか言いようがない
 「ディープブルー」は、映像も音もすばらしいんだけれど、あまりの美しさに寝てしまうという問題点があった。だが、本作は一話が50分ほどなのでOK。職場のPCで昼休みにみました。どのディスクも良いのですが、個人的には深海が好きです。
 なお、海のすばらしさを堪能したあとは、特典ディスクもぜひ見ていただきたい。そのすばらしい海がどれだけ瀬戸際に立っているのか、わたしたちは知っておかなければなりません。とくにトロール漁が引き起こす環境や生態系の破壊は深刻です。





エーゲ海・猫たち楽園の島々 /
世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。

世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。
GyaOでオンエアされていたのを見て、ついつい惚れ込んじゃって「もっといい画質で見たいなー」と思って、買うことにしました。『にゃんこ THE MOVIE』とどっちにしようか迷ったけど、くりかえし何度も見たくなるこっちにして正解でしたね(後で『にゃんこ』も見ました。まぁ、それなりによし、という感じだったかな)。
エキゾチックかつ、不思議な郷愁を誘うエーゲ海の島々の美しい風景、そこに溶け込むように自然に暮らすねこたち。見た目がほとんど日本のねこといっしょなこともあって親近感がわき、見ていくうち、少しづつおだやかな気持ちになって行きます。落ちついたトーンのナレーションに加え、音楽(担当=秋山裕和氏)もハイセンスなアコースティック調で、いい感じ。

DVDを起動させると「ナレーションあり・解説字幕なし・エンドレス」で再生されますが、メニュー画面で「ナレーションなし・解説字幕つき」「1回のみ再生」も選べます(各パートごとの再生も選択可)。もちろんプレーヤーの方で操作して字幕も外し、完全なBGVとして流しておくこともできます。
あわただしい日々の中に、ちょっとしたエアポケットを作ってくれるDVDとして、これはおすすめですよ。

なお、メニュー画面の中のスタッフ紹介によると、撮影・編集の伊藤信幸さん、ナレーターの黒沼弘己さん、共に大のねこ好きだそうです。
猫好きだけでなく観光用にも・・

猫好きだけでなく観光用にも・・
ミコノス島・イドラ島・サントリーニ島・特典BGV(猫と音楽)の4章作。

初めは男性のナレーションと猫だけでなくその島に住む生き物・人達を
クローズアップしていることに少し驚いたが、見ているうちに自然と
引き込まれる。

簡単なその島の紹介・一日の流れと、猫達の日常を合わせてとっている
ので観光の下見としても役に立つ気がした。

なかでもサントリーニ島の朝日と夕日にまどろむ猫達の絵は圧巻。
なんとも言えずほんわかした気持ちになるDVDです。

ナレーションがいらない人には少々うるさいかもしれないが、最後に
BGVも付いているので私は逆に飽きずに見れました。
HDVカメラの良さをうまく活用した作品

HDVカメラの良さをうまく活用した作品
この作品は、SONY ハイビジョンハンディカムのHDR-FX1というハイビジョンカメラで撮影されたものです。大掛かりな機材(1000万のカメラ)を使って撮影したのでは制作予算もかかるので、30数万のやや小型の機材で撮影されています。しかし、作者の腕は勿論の事ですが、とても美しい作品です。(撮影の仕方も含め)また、なかなかFX1を使用して、丸々1本の作品を発表する人は少ないものなので、FX1をお持ちの方には、良い撮影の見本(この撮影での撮影条件は厳しかったはず)になるのではないでしょうか。ただ、残念な事は、この製品はDVDですので、ハイビジョン画質ではありません。ハイビジョンで撮影し、従来のSD画質に落としている(DVDの規格上)画像です。 いつかBD版を出して欲しいので、その期待も込めて星五つです!
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング
楽天コスメ・メイク(化粧品)ランキングベスト○○

コメント:
このジャンルのものは映像がすばらしいです。というか映像が命なのでしょう。
posted by はやぶさ じろう at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー

2007年07月13日

NHKとプラネット

ドキュメンタリー
2007年7月13日





劇的紀行 深夜特急 /
男なら、同じように旅に出た

男なら、同じように旅に出た
男に産まれていたら、旅に出たな〜と感じました。1人でアメリカへ行った時、大変怖い思いをたくさんしました。もう同じように目に遭いたくないから、1人旅はしないように心がけていますが、この作品を観ると、旅立ちたくなります。

いいな・・・。
深夜特急

深夜特急
深夜特急三部作。
私はこれを見て、海外に飛び出しました。
主人公がバスを乗り継ぎ世界を旅する話。この物語に共感された人は多く、世界のあちこちで出会う日本人のバイブルのようなものでした。
作中で流れる挿入歌が、海外の彼の地でも思わず口ずさんだり知らずに頭の中を流れていたり。
日本に帰ってきてからも何度も見てしまうこの物語。

旅好きな人も旅嫌いな人も、この作品を見て心揺さぶられるのではないでしょうか。
脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…

脳内のエンドルフィンが分泌されるのがわかります…
特に一番素敵なのが第1話のアジアめぐりです。
言葉の通じない女性との出会い、そこで交わす書面での会話…
ああ、思い出すだけで「人生」って、「旅」って最高だな!
って感じちゃいます。
こんな僕だって落ち込むときだってありますが、このDVDで何度も元気付けられてきました。
世の中に旅したくない人っているんでしょうか?
落ち込んだとき、このDVDで妄想すれば元気になるのは僕だけでしょうか。
その妄想を基にして、来年の旅行のばねにするんです。
第3巻の沢木さんのインタビューもまた面白いものがありましたし、
大沢たかおも最近離婚してしまいましたけど、良い味出してますよ。
ま・じ・で、買いでしょ!日本国民全員に見てほしい!
ああ、もうなんていえば良いんだろうか…もうとにかく男なら(女性の方すいません)誰でも「冒険心」って持ってると思うんです!んで、明日死ぬかもしれないただの1人の人間が、見るだけで、「ああ、明日も生きていたい、世界を周ってみたい」とか「老後に世界1週したい」って思える作品なんです!絶対損はしません!僕はもう10回は見ました!飽きもせずに!
 ※小説と比較する方がいますが、そうじゃなく、こちらはこちらのストーリーとしてみてほしい!





プラネットアース DVD-BOX 1 /
自然の美しい映像

自然の美しい映像
素晴らしい自然の映像と、なかなかみられない極地の生き物たち。
これだけの映像集はこれまでになかったと思います。自然を知るための教材として、そしてBGVとしても秀逸です。
欲を言えば英語版のナレーションも入っていたら嬉しかったのですが入っていませんでした。
迷っているなら買ってしまう価値があるとお勧めしておきます。
奇跡の惑星

奇跡の惑星
「地球は巨大な生命体である」と言うガイア説ですが、この映像を見てると正にそう思います。様々な偶然が重なって生命が住める惑星が誕生し、今の自分達がいる。
改めて、地球を再認識するには良いDVDだと思います。値段はかなりしますが…。
大自然の驚異の集大成

大自然の驚異の集大成
イギリスのBBCが製作した地球のダイナミックな大自然を映像に収めた貴重なシーンの数々に圧倒されました。

アメリカではディスかバリー・チャンネルでシリーズとして放送され話題を呼び、学校を中心に各教育機関の絶好の教材として売れている。

特に、ホオジロザメがアシカを捕らえるシーンは、あの巨大ザメがあんなに高くジャンプができることに驚きを隠せませんでした。

全体的には過酷な自然の生活に様々な動植物が長い年月をかけて生き抜いているは、自然に逆らわずに賢く生きているからであり、自然との共存が欠かせないことが理解できる。一方で、この映像を通して伝えたいのは、その中に我々人間も含まれているということである。言い換えれば、これまで人類の発展のためにどれだけの自然を破壊してきた我々に対する自然界からのメッセージが刻み込まれている。

ですから、この映像の多くは地球が生み出す美しい自然の姿をふんだんに盛り込んでいますので、多くの子供たちにも観てほしい一品です。少し高価ですが、是非購入することをお薦めします。







プラネットアース DVD-BOX3 /
環境問題も考えさせる秀作だが

環境問題も考えさせる秀作だが
 映像の美しさは言うまでもありませんが、自然の素晴らしさや不思議さ、そしてもろさをみせることで、肩肘張らずに環境保護の強力なメッセージを発している点もこの番組の良くできたところだと思います。
 内容はBBCのオリジナル版で日本語の字幕もありませんが、HD DVDやBlu Rayを再生できるハード(プレーヤーやゲーム機)があれば、ハイビジョンで撮影された映像の真価を十分に堪能できます。さらにどちらのセットもリージョンフリーなので日本のプレーヤーで再生できます。できれば日本語の字幕が入ったHD DVDやBlu Ray版が出れば文句なしに五つ星です。
欲を言えば、もうちょっと安ければ

欲を言えば、もうちょっと安ければ
ほとんどの映像は最高なんですが、NHKで加えた日本人タレントの解説の部分が余計なので星一つマイナスの4つです。

オリジナルから一部映像を削除した上に、余計な映像を付け加えて本国のDVDに比べて3倍以上も高いのはちょっと納得がいきませんね。そりゃ日本語の解説を挿入したのは大変な努力なんでしょうけれど、3倍の価格はないでしょ。おまけに、オリジナルの英語音声は入っていないし、字幕も英語ないし。

映像を楽しむものだし、英語の字幕があれば充分な方は、オリジナルの特典映像もあるUSA版かUK版の方がお勧めかもしれません。自分はレンタルで日本のを1巻だけ見た上で、オリジナルDVDboxをUKから送料込で29.09ユーロで注文しちゃいました(5000円弱)。この位の値段だと、下手すれば、日本で全巻レンタルするよりも安い位なんですよね。

PALでリージョンも違うから大丈夫かって? PAL対応のマルチリージョンのプレイヤーなんて、5千円で買えちゃいますよ。目下の悩みはHD DVD/BDバージョンも欲しくなってしまったことでしょうか。
あまりにも高いです!

あまりにも高いです!
はじめにお断りしておきますが,これはたいへんに優れた作品です.個人で購入する価値もあります.しかし,BOX2のレビューでコメントされている方もおられましたが,あまりにも価格が高すぎます.私はちょっと前にイギリスのアマゾンから,全エピソードのセットを購入しました.円安の相場にも関わらず,価格は約7.00円でした(本体5,830円+配送料1.210円).本体価格の差は実に5.7倍です.もちろん日本語ナレーションはありませんが,他の日本語の吹き替えや字幕の入った映画と比較しても格段に高いです.どうも言葉の壁を利用されて,NHKにいいように儲けられている感じです.私も英語は不自由ですが,BBC版には英語字幕の設定があり,映像を見ながらであれば,アッテンボローのナレーションは大体,理解できますよ.





人体解剖マニュアル ~一目でわかる人体の不思議~ DVD-BOX /
初心者向け

初心者向け
原題はズバリ「初心者のための解剖学」と言う。本物の屍体解剖ではあるが、内容はごく基礎的なものなので、医学生には物足りないであろうが、一般の方々にはさほど難しくなく理解してもらえると思う。ハーゲンス本人の声はかなりしゃがれていてなまりも強く、決して聞きやすいとは言えないが、一緒に登場する病理学者の解説がそれをうまくカバーしている。本物の人体は本の挿絵などで見るより遥かに複雑で、さまざまな組織が絡み合って構成されている。人体の驚異を視覚的に体験したい方には一見の価値がある。
一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう

一般の方も医学生も観てみてはどうでしょう
 一見した内容は、医師・医学生には物足りず、一般の方には敷居が高いような印象を受けました。ただし、何度も見返せば解るレベルだと思うので、購入しようと考えるほど興味がある方ならば大丈夫でしょう。また医学生にとっても、新鮮な状態のご遺体を使っての説明など、通常の実習では行わない様子を観ることが出来ますから、損ではありません。
 難点も幾つかあります。カメラのピントがなかなか合わず、観たいものも観れない事があります。また、手技・説明に集中したいのに所々で受講生の顔が映される点もストレスを感じました。中には笑顔の受講生もいるので、「けしからん!」と腹を立てる方もいらっしゃることでしょう。
 最後になりますが、こういった専門的な映像作品が一般の店でも購入できるようになったということは素晴らしいと思います。値段もそう高くはありませんし、知的好奇心をそそられる方は是非どうぞ。
Soft Machine を cut up

Soft Machine を cut up
 「人体の不思議展」の仕掛け人、ハーゲンス博士による解剖学講義。初心者向けだが、解剖学者も見る機会の少ない箇所の解剖をも、含んでいるらしい。至って真面目な内容。
 献体は、状態保存の為に注入した合成樹脂で、所々、濃い赤に染まっている。だが、生体と同じ色の皮下脂肪や、柔軟性を保った臓器など、かなり生前の状態に近い印象。顔だけはマスクで覆われている。献体は勿論、全裸の男女モデルにも、修正はかかっていない(尤も、妙な期待に沿うほどのものは映っていないと思うが)。
 難点は、カメラの切り換え。時々、余計な時に観客の表情や、引きの映像になり、多少、ストレスを覚える。解剖は意外と重労働で、博士が息を切らせたり、てこずる場面も散見される。各回49分という時間的制約もあって、複雑な人体の構造をよく理解するには、何度か観る必要があるだろう。観客とのQ&Aは、回答がややそっけなさ過ぎると感じる時も。
 監修者で、博士の友人という養老孟司氏によるブックレットは、六ページのエッセイ。ハーゲンス博士の紹介や、解剖学の概略の他、解剖学が、現代人の意識から排除されがちな「自然としての人体」を露わにし、「死の壁」の向こう側を覗く窓になる事への期待、といった主旨の文章。実は養老氏自身も、解剖に慣れるのに時間がかかったらしい。その抵抗感と向き合う中で、今の養老氏が人格形成されたのだろうか。
 映像特典は、各巻に収録された、全四巻の予告編で、販売元のサイトにアップされているものと同様。特典というより、バラで買った人向けの宣伝。日本語字幕はオン/オフ切り換え可能。出来れば、吹き替えも入れてほしかった。





プラネットアース dvd box 2 episode 5~episode 7 /
子供に見せたい映像

子供に見せたい映像
BOX-1に引き続き購入しました。
映像は本当に素晴らしく、このシリーズを通して見られる様々な生命の営み・地球の姿は子供に見せてあげたい内容でした。値段は少々キツイですが…。
迫力ある映像に感動

迫力ある映像に感動
地球に生まれてよかったと思わせてくれる作品です。
特にユキヒョウの狩りの様子の映像は見ものです。
映画『雪豹』も併せてみるとよいと思うので、そのDVD化も望みます。
ただ価格が少々高いのが難点ですが、映像が奇麗で買って損はないです。
安ければいうことないけれど

安ければいうことないけれど
5倍はいいすぎかな。イギリス版のおよそ5割高ですね。
これくらいならまあギリギリ許容範囲かなと思いますね。
映像のクオリティはさすがです。
ぜひ大画面で子どもにみせてあげたい作品です。





female /
いたなあ

いたなあ
居たなあ、小学生の頃、クラスに奇麗なお母さん。
そんな他愛もないことを想い出した「女神のかかと」がお気に入りかな。
音楽のセンスも良かった。まるでお洒落じゃないところが。

「夜の舌先」はマリファナでラリった高岡早紀が妄想する、安っぽいSEXシーンが良かった。
ああやって歩いたこと、誰でもあるでしょ?

「玉虫」は梅雨を感じさせる撮影が見事だった。
これだけ配役を再考して80分ぐらいに撮り直したらおもしろいかもしれない。

「桃」「太陽の見える場所まで」には余計な女優がひとりずつ居た。
キャスティングのミスだと思う。

ダンスの兄さん、姐さん達は必要ない。消費者金融のコマーシャルみたいで興醒め。
何故?

何故?
何故?

どうして、長谷川京子主演?

あれはどう見ても、野村恵理主演でしょ?

ぎこちない濡れ場でしたが、まさに体当たり演技。

それに比べて長谷川は何のためにこの映画に出たのか?

高岡早紀や石田えりがドーンと脱いでるのに、長谷キョウはセミヌードにもならないし、キスシーンすらない。

いりません、長谷キョウ。彼女のせいで、星3つ消えました。
舞台劇を思わせるプレゼンテーション。性を解き放った女優達が輝いて見える

舞台劇を思わせるプレゼンテーション。性を解き放った女優達が輝いて見える
舞台劇を思わせる統一感のあるプレゼンテーション。性を解き放った女優達がとても輝いて見える。芸術性を十分に保ちながらもストーリーの面白さ、そしてエンターテイメント性を持っている。





NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX 1 /
生きる力が湧き上がってくる。

生きる力が湧き上がってくる。
目を見張るCGの映像、興味深い最新学説など、今の日本で地球そして生命の進化をたどる映像としては間違いなく最高峰の作りです。
それだけでも一見の価値は十分にある。

しかしもう一つ、見終わった後に何とも言えない感動に包まれて、涙さえ出そうになるのは何故か。

それは全編を通して、生命の力強さ、生きようとする根源的な力の凄さに圧倒されるからだと思う。
有り得ないほど過酷な環境の激変。巨大隕石の激突で地殻ごとめくれ上がる地殻津波。
一瞬にして干上がる海、岩石さえ蒸発する灼熱地獄、全球凍結、酸欠地獄などなど。

そんな中でも命を繋いできた生命。
そして、その生きる力は脈々と私たち人間にも受け継がれている。
どんな過酷な環境にも適応し、進化し、そして今の私たちがいる。
私たちにも、その力が備わっている。
そんな気持ちにさせれられます。
番組の内容に感動する気持ちと、自分の中に細胞から刻まれている生きる力に気づかされる感動が味わえます。
シリーズ最新作の面白さに感服

シリーズ最新作の面白さに感服
「地球大紀行」「生命」に続く1年もののNスペ企画ものだが、
回を重ねるごとに新しい学説を紹介してくれるのが嬉しい。
今回は生物の進化の要因を自然環境の変化に求め、その痕跡を探し求める企画で、
スノーボール・アースや2億5000万年前の大量絶滅の原因など、
新たな学説に楽しみながら触れることができる番組だった。

前回の「生命」では毛利衛氏がキャスターを担当していたが、
ちょっとつたない話しぶりが結構おもしろかった。
今回の山崎努氏、正直ちょっとやり過ぎだったと思わなくもないが、
彼のキャラを考えるとあれくらいでも良かったかもしれない。
さすがNHKッ!

さすがNHKッ!
大体、10年単位で最新情報を織り交ぜながら、地球誕生から人類誕生への歴史をひもといていく趣向の最新シリーズ。

今回は語りを山崎努さんにして、地球は母ではなく「偉大なる父」だ。と言う観点から歴史をひもといていく番組内容。

ドキュメンタリーはやはり海外のBBCなどに、軍配が上がるかもしれないが、日本だって負けていない。
学校では教えてくれない痒いところまで紹介する、すばらしい番組です。





NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX /
廉価にならんもん?

廉価にならんもん?
これだけの映像を集めることが出来 それを編集して一つの番組に仕上げる
これはさすがに天下のNHKじゃないと出来ない偉業でしょうね
近代史の勉強をする上で十分役に立つ教材だと思いますね
映像により若干の時代の前後はあるものの それは許容範囲だし
それによって事実を変えてしまっているわけではないのでね OKでしょう

しかしそれにしても値段が高いなぁ 1枚7000円弱でしょ?
ちょっとやそっとじゃ手が出せない金額だよね
もっと安価な設定にしてもっと世に広めていただきたい
だからこそ、今、買ってほしい。

だからこそ、今、買ってほしい。
内容に関してはもう言い尽くされています。すばらしいの一言です。
確かに安くはないと思います。しかし、制作に関わったスタッフの方に直接伺ったところによると、「二次利用だから安くできる」のではなく「二次利用だからこそ、権利関係が複雑で費用がかかる」とのことで、そのあたりの事情は勘案すべきではないでしょうか。
だからこそ、今が手に入れるチャンスだと思います。また、地域や学校の図書館に買ってもらうという手もあるでしょう。とにかく、一人でも多くの方に見ていただきたい第一級の史料です。
世紀の映像を堪能

世紀の映像を堪能
 この作品は、まず初回放送時にビデオに録画して視聴しました。10時間以上の大作ですがそのように感じないテンポのよさと映像の臨場感に圧倒され一気に見た記憶があります。映像に加え、抑制の効いたナレーションと、度重なる抗争と荒廃の歴史を象徴するようなテーマ曲が繰り返し様々なアレンジで流され当時の緊張感を鮮やかに蘇らせます。
 遠い過去の歴史を知ろうとすれば、書物や映像などで間接的に知るしかありません。私は読書では満たせない歴史への好奇心を充足できるもの、すなわち、人々の目に映った光景が眼の前に再現され、かつその時代を生きた支配者、庶民それぞれの立場、心理が理解できるような説明や資料がちりばめられたものを望んでいました。本作はそうしたニーズを満たす極上の作品といえます。
 撮影、編集、ナレーション、音楽などプロの技が結合しています。価格面以外は多くの方が高い評価を寄せているのは納得です。お盆や年末の視聴しやすい時期に、年1回程度放送することで、この貴重な映像資産が有効活用されることを願っています。





ブルー・プラネット DVD-BOX /
人類のしていること、しなければいけないこと。

人類のしていること、しなければいけないこと。
このDVDは「DEEP BLUE」の詳細版です。深海、弱肉強食、北極・南極などのカテゴリーに分かれて、ディスクが7枚あるのですが、「DEEP BLUE」じゃ物足りない!!って方にはいいと思います。
 これに限らず、野生や自然ものを見ていると、人ってアマちゃんだなぁと思わざるを得ません。さらに海に住む(陸にも住む)野生生物たちの住処、命をいとも簡単に、何食わぬ顔で奪っていることに気づきます。特別ディスクには、環境問題的なコトがあり、人類の愚かさを感じるとともに、食事を食べる前「いただきます」、その言葉の重みを感じることが出来ると思いました。人類の役割は、彼らを守り続けるべき立場であるはずなのに、真逆なことをしてしまっている現実。・・・私はこれを見てから、食べ物を残さないように努めるようになりました。
値段だけがちょいと

値段だけがちょいと
夏にお勧めの映像です。ディープブルーを見て、これを買いたくなりました。各巻どれも良くまとまっています。ディープブルーよりも、派手さがなく落ち着いて良いと思います。値段も4つセットと考えれば、悪くはないのですが、日本語の説明は必要なく、リージョン1のDVDが見れる方は、米国で$39位で売られているので、そちらの方が圧倒的にお勧めです(自分もそれを購入しました)。個人的にはナレーションも音楽もなしで、現場で撮った音だけのパートがあれば、もっと良かったと思います。暗い部分で若干のノイズがありますが、どの映像もクオリティーは最高です。しかし、鮫や鯨にごく近くまで寄ったり、波の強い海にもぐったり、技術もすばらしいと思います。
すばらしいとしか言いようがない

すばらしいとしか言いようがない
 「ディープブルー」は、映像も音もすばらしいんだけれど、あまりの美しさに寝てしまうという問題点があった。だが、本作は一話が50分ほどなのでOK。職場のPCで昼休みにみました。どのディスクも良いのですが、個人的には深海が好きです。
 なお、海のすばらしさを堪能したあとは、特典ディスクもぜひ見ていただきたい。そのすばらしい海がどれだけ瀬戸際に立っているのか、わたしたちは知っておかなければなりません。とくにトロール漁が引き起こす環境や生態系の破壊は深刻です。





エーゲ海・猫たち楽園の島々 /
世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。

世界中どこでも、ねこはねこだなぁ。
GyaOでオンエアされていたのを見て、ついつい惚れ込んじゃって「もっといい画質で見たいなー」と思って、買うことにしました。『にゃんこ THE MOVIE』とどっちにしようか迷ったけど、くりかえし何度も見たくなるこっちにして正解でしたね(後で『にゃんこ』も見ました。まぁ、それなりによし、という感じだったかな)。
エキゾチックかつ、不思議な郷愁を誘うエーゲ海の島々の美しい風景、そこに溶け込むように自然に暮らすねこたち。見た目がほとんど日本のねこといっしょなこともあって親近感がわき、見ていくうち、少しづつおだやかな気持ちになって行きます。落ちついたトーンのナレーションに加え、音楽(担当=秋山裕和氏)もハイセンスなアコースティック調で、いい感じ。

DVDを起動させると「ナレーションあり・解説字幕なし・エンドレス」で再生されますが、メニュー画面で「ナレーションなし・解説字幕つき」「1回のみ再生」も選べます(各パートごとの再生も選択可)。もちろんプレーヤーの方で操作して字幕も外し、完全なBGVとして流しておくこともできます。
あわただしい日々の中に、ちょっとしたエアポケットを作ってくれるDVDとして、これはおすすめですよ。

なお、メニュー画面の中のスタッフ紹介によると、撮影・編集の伊藤信幸さん、ナレーターの黒沼弘己さん、共に大のねこ好きだそうです。
猫好きだけでなく観光用にも・・

猫好きだけでなく観光用にも・・
ミコノス島・イドラ島・サントリーニ島・特典BGV(猫と音楽)の4章作。

初めは男性のナレーションと猫だけでなくその島に住む生き物・人達を
クローズアップしていることに少し驚いたが、見ているうちに自然と
引き込まれる。

簡単なその島の紹介・一日の流れと、猫達の日常を合わせてとっている
ので観光の下見としても役に立つ気がした。

なかでもサントリーニ島の朝日と夕日にまどろむ猫達の絵は圧巻。
なんとも言えずほんわかした気持ちになるDVDです。

ナレーションがいらない人には少々うるさいかもしれないが、最後に
BGVも付いているので私は逆に飽きずに見れました。
HDVカメラの良さをうまく活用した作品

HDVカメラの良さをうまく活用した作品
この作品は、SONY ハイビジョンハンディカムのHDR-FX1というハイビジョンカメラで撮影されたものです。大掛かりな機材(1000万のカメラ)を使って撮影したのでは制作予算もかかるので、30数万のやや小型の機材で撮影されています。しかし、作者の腕は勿論の事ですが、とても美しい作品です。(撮影の仕方も含め)また、なかなかFX1を使用して、丸々1本の作品を発表する人は少ないものなので、FX1をお持ちの方には、良い撮影の見本(この撮影での撮影条件は厳しかったはず)になるのではないでしょうか。ただ、残念な事は、この製品はDVDですので、ハイビジョン画質ではありません。ハイビジョンで撮影し、従来のSD画質に落としている(DVDの規格上)画像です。 いつかBD版を出して欲しいので、その期待も込めて星五つです!
amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング

コメント:
これはこれで面白いんです。
posted by はやぶさ じろう at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメンタリー