2007年09月22日

ちょっと見ない間に






パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション /
三作目ともなると

三作目ともなると
 朝起きてテレビを見ていたら、日本公開に先立って行われたアジア・プレミアの模様が放映されていて、そうか、では見に行こうということに。(^o^) 私が行くシネコンは、公開2日目で休日であるにも関わらず空いていて、いつものように良い席が取れました。7割位の入りでしょうか。
 三部作の完結編で、本作で全ての謎が解き明かされる、などと宣伝されています。会場入口で「ご観賞後にお読み下さい。」などと書かれたパンフを貰い、嫌な予感がします。そうか、解説を読まないとストーリーが分からないほどまた複雑な展開なのだな、などと・・・。
 2時間40分の上映時間だけあって、とにかく盛り沢山の内容です。製作者があれも入れよう、こういう設定にしようと際限なく欲張ったに違いありません。案の定、ストーリーや人物の相関は複雑極まりなく、恐らく1作目、2作目を復習してきていても、十分理解するのは難しいような気がします。あれこれ人間同士の駆け引きがあるのですが、その思惑が理解できないまま、置いてきぼりを喰ってしまうのです(前に座っていた小学生、大丈夫だったかなぁ・・・(-.-))。
 伝説の9人の海賊の登場というからには、もっと各々特徴を出して欲しいと思いましたし、やたらと大きくなっただけの女黒魔術師には期待を裏切られました。
 ただ、ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュやビル・ナイ(眼だけですが)などの芸達者な演技を見ているだけでも、それなりに充実感が湧いてくるのが不思議です。終盤のバトル・シーンは全員が入り乱れて、何が何だか分からない始末ですが、大砲で人間がリアルに吹っ飛ぶなど、大画面での迫力は満点です。
 新しくチョウ・ユンファなどという大物も加わるのですが、大事な扱いをされていません。更には(後で知ったのですが)ローリング・ストーンズのキース・リチャーズを出演させて、ギターも弾かせるサービスぶりです。
 例によって長縲怩「エンド・ロール後におまけ映像が出ますが、これはおまけとして扱うようなショットではありませんね。それにしても10年も経っているというのに、二人とも年をとらないものです・・・。(^o^)
無敵。

無敵。
いやはや、先頭シーンはこの2007年に公開された映画(トランスフォーマーとかダイ・ハード4.0とか)の中でも郡を抜く良さ。ダイナミックな音楽をバックに繰り広げられる戦闘シーンはまさしく弩迫力。またバルボッサが牧師の如く口上を言い上げる(それも戦闘の真っ只中にいながら)とこは笑えましたね。あ、見てない方失敬。
正直、他のレビューを書いた人への挑戦的な事を言ってしまうようですが、何が眠くなるかは全くもって理解はできません。それが人それぞれだとしても。
とにかく、買って損は無いと言えますね。単純にSF好きの方なら。
続編のあるような終わり方

続編のあるような終わり方
3作目の最終章なので字幕版で劇場まで観に行った
のですが、長すぎてなかなか話についていけなかったです。
(字幕で行ったからかな?)ラストの戦いのシーンは
盛り上がって最高でした。ただラストが、また続編
あるの?というような終わり方なので話がさっぱり
という感じでした。





スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) /
ルピン

ルピン
3部作を一つの作品としては見れないかも…一貫性がないな縲怐Bでも何も考えずにボケ縲怩チとしながら見れるから,良い娯楽作品だとおもう。
あれだけ『2』がよかったのに…。

あれだけ『2』がよかったのに…。
今回はストーリーがすごくなあなあになっていた気がする。ハリーの復讐計画にしてもなんか地味だし、『1』『2』であれだけひたむきだったあのピーターがいきなり調子に乗り出すなんて違和感ありすぎ。グウェンが最初にスパイディに助けられるシーンだって、なんであんなところにクレーンがあるんだよ。ヴェノムが地球にくるくだりはオリジナルのストーリーがよく考えられてたと思うからそれを映画に取り入れて欲しかったなぁ。けど一番萎えたのがMJを救出しようと建設現場にむかうスパイディのバックに映った星条旗。何あれ…。スパイディの衣装の色はそういうことだったの?正義の味方はなんでもかんでもアメリカ側だっての?全世界配給の映画でよくもまああんな演出ができるなと思いました。
ストーリーはひどかったけどアクションはさすが金をかけただけあって見ごたえ充分だった。『2』に比べてアクションの量は断然増えたし、技術が発達したからなのか、ピーターが素顔のままスパイディアクションをするシーンもあったり。
ストーリーをある程度犠牲にした分テンポはよくなった、みたいな。ヴェノムは単体でも2時間もたせられるキャラのはずだから完結編だからって詰め込まなくてもよかったのに。ヴェノムのアクションが少なかったのはかなりの心残りでした。
スタジオ側が新3部作製作を正式にアナウンスしたので今から楽しみです。今度はスパイディ&ハリーVSヴェノム&サンドマンみたいな90年代のバットマンみたいな事にならないように願ってます。
シリーズが好きなだけに「もっといいものができたんじゃないかな」と言わずにいられませんでした。
とりあえずは面白いです

とりあえずは面白いです
一本の映画としての出来は詰め込みすぎで、
やや荒い部分が多いものの勢いがあって面白いです。
シリーズ3作目の作品なので、前作、前々作を見ていないと人物の関係(劇中では説明はありません)がしにくいと思います。
ただ、1,2作目に思い入れのある人だとこの3作目はせっかくあのキャラが・・・・したのに、
この出来では納得しにくく、最悪見ないほうがいいかもしれません。
僕自身は特に2作目が非常に気に入っていて、
この作品でスパイダーマンシリーズにちょっと失望してしましました。





パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定) /
キースが出てるから

キースが出てるから
2作目からこの作品には見切りを付けました。
面白くない!

3は2ほど酷くなかったけど、
キースが出演してなかったら映画館まで足を運びませんでした・・。

ジョニーのスパロウが鼻について・・。
オリジナルのキースの魅力には到底及ばない。
ラストはエリザベスとウィルに持っていかれましたね。

DVD購入は、ただただキースが出演してるから。
キースの意外な芸達者ぶりに星3個!!!

ジャックの心理が楽しめる、完結編です。

ジャックの心理が楽しめる、完結編です。
冒険活劇として十分に楽しめる作品群です。
さらにキーラとジョニー・ディップ、オーランドの演じる恋の3角関係も十分楽しめる。
特にジョニデの心の動きは、失恋したことのある人ならきっと何かをつかめるのでは?
完結編まで見なければもったいない作品群。
沢山おまけのついたコレクターズボックス、欲しい。
デイズニーランドに行く楽しみも増えますよね。
パイレーツオブカリビアン ワールドエンド

パイレーツオブカリビアン ワールドエンド
待ちに待った、ワールドエンドの発売!スターウォーズのように、1から3までの3部作のボックス発売を期待していたのですが。作品は、1、2と観てからでないと楽しみが半減します。今回のウィルターナーは、1,2と違って、勇ましくもあり、自身のために海賊の血が動き出したのか、男っぽくもあり大人になっています。ジャックは飄々とした感じは変わらず、しかし、ジャックが最初の約束を守っていればウィルの父ビルターナーもあーいうことにはならなかったろうし、とか思ったり。小学5年生の息子と見に行きましたが2回目は主人と見に行きました。ディズニーランドにもパイレーツを見に行きました、とにかく楽しめる映画間違いなしです。





WE'RE BROS.TOUR 2007 LIVE DVD SPECIAL BOX “17nen mono” /
ましゃ最高!!

ましゃ最高!!
今回の「17年もの」北海道から東京、横浜と6公演おっかけました。
WOWOWの収録だった3月25日の横浜アリーナにも参加しましたが、WOWOWではみれなかった曲やMCがいっぱい。このDVDにはそれらが網羅されているかも。
サプライズだった、ペプシのMCの場面も収録されているといいなあ。
とにかく、ましゃの魅力が満載だとおもいます。おすすめです!!
特典も期待度大です!(ジャンバーほしいなあ)



濡れるぜ!!!!!!

濡れるぜ!!!!!!
ジャケでも汁ダク確実だおーーーーーーーー!!ヒィーッ!ってか?(w)福やんマジ30オーバー?もう濡れるぜ(w)聴けお
絶対におススメ

絶対におススメ
ツアーに参加した方はもちろんWOWOWで観た方もまだ観たことのない方も、完全保存版として必須…ファンなら絶対に手に入れたいDVD!
個人的にはWOWOWで観られなかったHELLOのアレンジは今までの中でも特におススメ
本当に格好いいですよ。特典DVDもDVD写真集ということでどんな写真が収まっているのか気になるところ。これにトークも収録されていたら本当に完璧なんだけど…どうでしょう?





300 <スリーハンドレッド> 特別版(2枚組) /
極上の『戦闘体感映画』

極上の『戦闘体感映画』
この作品に批評は不要では?レビューの批評を読む時間が有るなら本編を見て欲しいですね。作品の好みは人それぞれですから好き嫌いの評価は分かれるでしょうが、『凄まじい死闘を映像体感させられる!』という点では一致すると思います。ある人が『300は非常に面白い作品だが、グラディエーターのような感動は無い!』と批評されていましたが、グラディエーターに負けず劣らず魂に響く作品だと思います。原作がアメリカのグラフィックノベル作品ですので、残酷な暴力描写がグラディエーターよりもエスカレートしています。マンガチックな描写とも言えますが…苦手な方には耐えていただく必要がありますね。非常に刺激に溢れた超バイオレンス作品ですが、しっかりと観客に訴えてくる感動的要素もあり鑑賞後には『大きな満足感』を得られるでしょう。『私は現代を舞台にした現代モノしか見ない!歴史モノや時代劇なんて絶対に見たくない!』というような、よほどの歴史モノ映画嫌いの方以外には今年1番のオススメ作品です。個人的な評価ではマイケル・ムーア監督作『Sickoシッコ』と本年No.1作品の座を競っています。期待ハズレ映画だったカリブの海賊/ワールド・エンド、イマイチだったハリポタ5作目、凄すぎて疲れたトランスフォーマーなどよりも純粋にオススメ出来る作品です。
300+1

300+1
300人 対 100万人。
どう考えても無謀すぎるこの『テルモピュライの戦い』はヘロドトスの歴史書に記されている。
以来2500年に渡り語られてきた伝説の映画化だ。

設定からしてとにかくヤバイ。一人でヤクザに喧嘩を売りに行くような人間が300人もいる訳だから、
その手の武勇伝が好きな人は胸が熱くならないわけがない。

ギリシャの都市スパルタのレオニダス王のもとにペルシア帝国は服従させるべく遣いを出す、がレオニダスはこれを拒否。これによりペルシアの大軍勢100万を、手勢わずか300で迎え撃つことになる。
冒頭のこのシーンで一気に引き込まれ気分はもうスパルタ兵。

そして何より気持ちがいいのが戦闘シーンだ。
たかだか300人の兵士が100万もの軍を相手にどう戦う?
当然の疑問の答えは、鉄の結束と完璧なチームワークそして「退く事は死であり、屈する事は死である」というスパルタの美学だ。
そしてその演出も画期的なものであった。

従来の映画の戦争シーンといえば圧倒的な人数で迫力を演出する客観的なシークエンスが主流だったが私はこの演出を快くは思っていなかった。
画面狭しと動き回る兵士たちがあまりにも多すぎるからただゴチャゴチャしているだけであまり迫力を感じなかったからだ。戦争モノの白兵戦はつまらないものという認識でいた。

このザック・スナイダーという監督はそこを分っているようで白兵戦の面白さを1vs1を何度も繰り返すという演出で完璧に表現して魅せた。
この斬新なアイディアはこれからの白兵戦の主流になるだろうと予感させるだけの説得力のあるものだった。

敵の兵士がありえないデカさだったり、モンスターみたいな象が出てきたりと史実を元にした割には妙にファンタジックだったりするがそれは映画はエンターテインメントという前提があるからで、この映画の魅力はCG、スタント無しの人間の肢体の美しさ、死を覚悟した上で嬉々として立ち向かう兵士達の境地ともいえる精神力が生み出す生の美しさにある。

117分という短い時間ではあるが強い漢に憧れた事のある人間だったら確実に戦場で戦うことが出来るそういう映画だ。
sparta!

sparta!
大幅に脚色はされているが、このテルモピュライの戦いにスパルタの精鋭300人(正確にはレオニダスを入れて301人らしい)が挑み、命を賭して100万のペルシア軍を3日間釘付けにしたのは史実である。
スパルタ戦士がなんたるかを実に活きに描いている。

映像に関しては、当時の世界観、つまり迷信と神話によってなりたつ現代の科学の発展した社会に住む我々には理解しがたい世界観を見事に再現していたと思う。
世界に対する理解が違えば五感で感じるものそのものが違ってくるのであろう。実際にスパルタ人の視点に立たせてくれる素晴らしい映像を作ってくれたと思った。

「自由」というのも本策のテーマであるが、実際にギリシャは当時に今日の世界に通じるような「自由」の価値観を持った唯一の文明であった。ギリシャがペルシアに飲み込まれていたら、後の歴史は完全にひっくり返っていただろうし、永遠に「自由」は失われたかもしれない。彼ら300人の背負ったものの重さを考えてみるとより楽しめる。

唯一の女性登場人物と言って良いスパルタの女王が個人的には最高にカッコよかった。


グダグダ書いてもこの作品にはこの一言で表せてしまうから凄い。

Spaaaaaaaaartaaa!!!!!








15th L’Anniversary Live /
よかったyo

よかったyo
DUNE、VOICE、Im in Pain、All Dead、が入曲されていて良かった。ドームで実際にDUNE、Im in Painは聴いた。
Im in PainみたいなHiro作曲のものまでやるとは思わなかった。DUNEの頃は、hydeさんの歌詞も比喩に比喩を重ねたものだった。hydeさんの太陽と月、そして人間の生と死についての思想の原点がかいまみれる。この頃のhydeさんの歌声は正に神がかり的だった。今回のhydeさんの歌声はDUNEの頃に近く良かった。それと、いつも思うことがある。曲も素晴らしいのだがLIVEの演出とMCのユニークさもすごい。半端ではないこだわりよう。正にアーティストだと思う。本当に頑張り抜いた15周年おめでとう。16年目の今年もkissツアー頑張ってください。
個人的にInner Coreもちょっと入曲してもらいたかったかな。
最高!

最高!
このライブDVDは今まで僕の見たライブDVDの中で一番最高です。インデイーズ時代のレア音源が収録されたり、トークも感動するし、従来のヒットナンバーも収録されたり、おそらく、今年の11月にアルバムとして収録されるであろう、の新曲を、ほんの視聴程度ですが、聴けます。ヒットナンバーの中でも初期のsakura時代のナンバーは今後いつ聴けるかわかりません。勿論、初代ドラマーpero時代のナンバーも今後いつ聴けるかわかりません。特にI'm in painはインデイーズアルバムにも収録されなかった幻のナンバーでしょう!オークションで唯一、この曲が収録された、ライブビデオが万単位で取引される程の超レアなので、このDVDの価格は破格と言っても過言ではありません、このライブDVDは星五つだけでは足りません、だから心から言いたい、L'Arcさんありがとう。
本当に楽しかったライヴ

本当に楽しかったライヴ
私は、二日間ライヴに参加しましたが、その時のどきどきがそのまま映像化されていた
そんな感じです。
いろいろな人が言っている通りhydeの歌がめちゃくちゃうまい!
ユッキーのドラム捌きにはいつも驚かされているけど、実際ライヴでは細かいところは
見えないし。
MCもきちんと入っていてうれしい限りです!
普段のライヴよりとても長かったので見ごたえもあります。
いろいろ言うより見たほうが早いよ!
買って損はなし!!!






銀魂 シーズン其ノ弐 03 【完全生産限定版】 /
桂+銀さん=高杉?

桂+銀さん=高杉?
まってました紅桜編です!

今回は絵がとても綺麗で、一番はやっぱ桂と銀さんと高杉がかっこいいことです!

なにこの戦闘シーン!!

なんなの桂のショートカットヘアー!!

どうしたの銀さんの目!!

とても楽しめると思います!
お勧めのDVDです!
最高!

最高!
ついにきました!!!

本編も最高ですがさらに特典が楽しみ!!!

絶対買いです!!


サイコーです!!

サイコーです!!
表紙は予想していた通り高杉&桂です!!「紅桜編」なのでここで高杉さんを表紙にせずいつ出すの?!って感じだったのでよかったです。
限定版の方は表紙攘夷時代の二人なので、どちらも大好きな自分としては最高です!!
しかも、今回の特典はCDではなく映像で観られるみたいなので今から待ち遠しいです!






劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産) /
ついに!!DVDって早くないですか??

ついに!!DVDって早くないですか??
ついに『灼眼のシャナ』の劇場版DVDです!!展開が早くて私的に嬉しい限りです!!
今作の購入を考えている方は是非、初回限定限定版をお勧めします!!色々と特典が素晴らしい!!

DVD三枚組なので見応えは十分です!!勿論ですがパッケージは『いとうのいぢさん』です!!

ディスク1・ディレクターズカット版ディスク
本編とやむなくカットしたシーンを加えた完全版!!

ディスク2・劇場公開版ディスク
劇場公開されたバージョンを収録!!(こちらはカットシーンの劇場公開版です)

ディスク3・映像特典ディスク
・ドキュメント劇場版のアフレコ模様、関係者インタビュー、イベント模様等の映像を収録!!
・新作おまけアニメ『灼眼のシャナたん@劇場版Ver』・劇場版CM集
・劇場版プロモーション映像
・灼眼のシャナII先行プロモーション映像

見応え十分です!!『いぬかみっ!』の劇場版DVDも同時に展開しますのでそちらもよろしく!!

ひゃっほーヽ(゜▽、゜)ノ

ひゃっほーヽ(゜▽、゜)ノ
遂に来た!!劇場版『灼眼のシャナ』
私は小説を全て持っているのですが、はっきり言って滅茶苦茶楽しみです!アニメでは展開が早すぎてシャナの良さがよく分からなかったと言う方が多いと思います。だからこそシャナの原点であるフリアグネ編を映画化したのだと思っております!
アニメでは表現しきれなかったシャナの深さが表現出来ていることを願っての☆5です!
好きだけどよく分からない方は是非是非見てみて下さい!
きっとより一層楽しめると思います!

P.S.
個人的にシャナと悠二の親しさ(アニメを通じての)を声優の方がいかに隠せているかにも興味があります…
シャナを知らない方も是非!

シャナを知らない方も是非!
人気アニメのリメイク版と言えるこの作品。

アニメを見て原作との違いに戸惑った方もいたと思いますが、劇場版はアニメ版よりは原作に近くなっています。

原作のままだと登場キャラが少ないためにマージョリーが加わっていますが、上手く処理してると思います。

ディレクターズカットでは劇場版では未公開だったシーンが収録されてるので劇場版を見た方にも楽しめるのではないでしょうか。

アニメ第二期の前に灼眼のシャナの世界をおさらいするのにも最適な作品だと思います。





プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付) /
TVで・・・

TVで・・・
内容そのものよりTVでBOX2を放映している。
セル売り出すより先にTV放映が始まるのは購入する人をバカにした商売!
買わずにダビングする方が良いのでは。

ハマってます!!

ハマってます!!
見ましたよ縲怐Bマイケルぅ縲怩チて感じ!(^^)!
これで完結?って思ってたけど裏切ってくれてサンキュ(*^_^*)また会えるんだ!って喜びと『どうなるの?』が複雑で。SONAって?えーっ?なに?なに?いつ発売?
遠くの楽しみが増えました!(^^)!
シーズン1より2が面白い!3はもっと?けど刑務所に戻るような予告?だったんで・・・。
どうなんだろう・・・(>_<)
けど、マイケルはかっこいい!!これに尽きるなぁ縲怐B

そのクリフハンガーはねえだろ!

そのクリフハンガーはねえだろ!
私は海外ドラマに関してはなるべく事前情報なしにDVD-BOXにて一気に鑑賞します。
プリズンブレイクに関しても毎度発売日に予約し、鑑賞したわけですが、それまでの合間にあった意外な展開で終わるクリフハンガーは、ヤキモキさせられつつも早く次が見たくなるような展開でまぁよかったんですが、今回のは正直どうなの?

シーズン1、2を通してなら非常に楽しめた良いドラマでした。
しかしシーズン2のラスト「LOST」を連想させる意味深なクリフハンガー、またそれですかって感じです。
「24」しかり次から次へと現れる黒幕や「LOST」風とかはもういいんで、どうかあまり大風呂敷を広げ過ぎず、納得できるかたちで物語を終わらせて欲しいものです。





機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス /
こんな映像特典が欲しい!

こんな映像特典が欲しい!
「めぐりあい宇宙」の音声はアノ「特別版」以外にも終盤、アムロがガンダムの
上半身を強制排除してコア・ファイターに乗り込むシーンあたりで
挿入歌の「ビギニング」の流れるタイミングが違うバージョンがあります。
劇場公開時の音声はLDではCAV盤のMG-BOXでしか聴けなかったので、今回収録される音声は両バージョン収録して欲しい!

映像特典は予告編CM以外にも「めぐりあい宇宙」で撮影まで行われながら演出の都合でカットされた
「欠番カット集」が欲しい!
テキサスコロニー内でエルメスがゲルググを回収してるシーンやマ・クベがシャアに皮肉を言うシーンなど
劇場公開当時の雑誌、ムックでも紹介されているのでフィルム素材が現存しているのであれば
音声無しでもかまいません!是非とも一般公開して欲しい!
バンダイは悪くないよ

バンダイは悪くないよ
富○が改悪したんだよ
才能の枯れた生みの親が良かれと思ったのか知らないけど。新訳Zも酷かったね
この作品は富野氏に才能があふれていた時代の最高傑作です。宮崎でいうならナウシカ辺りかな。

特別編から7年経った事だしいつまでも文句言うのダサいですよ
稀代の名作を商売化したメーカーの愚行

稀代の名作を商売化したメーカーの愚行
やっとですか、オリジナル音声版でのDVD化。
オリジナルを無視して音声リマスター版という「改悪版」をリリースしてからどれだけになるのか?

新しい顧客層を開拓するためと強弁し、DVDの特性である複数音声収録すらせず「DVDで劇場版ガンダムが観られる」と期待した当時のファンを裏切る行為をしたメーカーの愚行。
なぜ「カサブランカ」のカラー版があれだけ叩かれたかをメーカーは考えるべきだ。

とりあえず「出てくれる」ことに星二つ付けたが、メーカーの「商売至上主義」には星マイナス5点でも甘いように思えてならない。
コメント: かなーり入れ替わってました。
posted by はやぶさ じろう at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BOXセット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5544395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック