2007年08月23日

2007 桜満開 Berryz工房ライブ~






滝沢演舞城 /
とにかく素晴らしい!

とにかく素晴らしい!
実は最初「どうせアイドルの舞台だろ?」と、少々馬鹿にしていました。
…が、しかし!!
見始めると、そんな思いはすぐに吹っ飛びます!
芝居・踊り・歌ととにかく盛り沢山!
力強い殺陣や美しい女形など和物の要素もしっかりとカバーしつつ、ジャニーズらしい華やかなショーも楽しめ、「ここまでやるか!?」と思うくらい濃密で迫力ある舞台構成になっています。
見終わる頃には「タッキーって凄ぇ縲・hellip;!」と思っている自分がいました。
もちろん、ファンではなくても老若男女楽しめる内容なので、安心してオススメできます。
是非このDVDで男・滝沢秀明の魅力にふれてみて下さい!!

めくるめく世界

めくるめく世界
舞台の出来は最高!
滝沢君はもちろんのこと、
横山君、大倉君の存在感もまた大きく、
これだけのクオリティの演目を毎日こなしていたことに驚愕。
ジュニアの活躍の場も多くJr.ファンも楽しめます。
特にキスマイ二階堂君ファンは必見!
藪君の代役に入っている部分があり
八乙女君とのシンメという貴重なシーンが見られます。
華麗なる世界

華麗なる世界
タッキーをはじめJr.の皆がすごく素敵でした。また普段先輩のバックで踊る事のないヤー Bの姿も見られて特に八乙女君FANは絶対買うべし。買って損はしないと思いますよ。





モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~ /
愛ちゃんファンにはおいしい

愛ちゃんファンにはおいしい
ハロプロDVDとしては画質は及第点があげられます。
が・・・昨今の大画面時代にこの画質は無しでしょう!
早急にブルーレイでの発売を願っています。同じ思いの人はたくさんいるはずですが。
内容は、愛ちゃんが可愛くて目立っててそれだけで充分です。

よっすぃ

よっすぃ
ついによっすぃも卒業かー。まぁでも卒業して単品でテレビでよく見掛けるようになりましたね。不祥事重ねのハ○プロでだいぶ視線は反れちゃった気が。出来ちゃった婚も所謂男側の不祥事だったが、守りたいと思うなら先に結婚して出来ちゃったが当たり前である。またこんな不祥事が続かないことを祈りますが、どうやら無理な予感がしますね。
ありがとう。

ありがとう。
この作品はモーニング娘。事実上の解散コンサートだと思う。





What a beautiful moment /
すばらしい。

すばらしい。
すばらしい。の一言に尽きる。ZARDファンなら絶対買うべきです。
「もっと近くで君の横顔見ていたい」
この曲が好きという人はあまり見ないのですが私はこれが一番好きで、What a beautiful momentでは少ししか歌われませんが、少しでもかなり感動した。
泉水さん今までありがとうございます!

泉水さん今までありがとうございます!
買うか迷っている人は絶対に買うべきです!自分もCDあるし別に要らないかと思って迷ってたけど。今は買って良かったと思うしハマってしまっています。もう泉水さんは居ないのでテレビでも見る事が出来ないしそう思ったらどんな表情で歌っているのか見たくて。思ってたより人間味が溢れた表情が見れたし想ってた通りの人でした。歌詞を忘れてる部分が有りましたがそれだけお客さんに喜んでもらおうと色々と考えて夢中に成りすぎてたんだと思いました。それに演奏している人達もとても気持ち良さそうで泉水さんと一緒に仕事が出来て羨ましい。このDVDは今までテレビにも出て居ない人だったので、こんな風でしか見られないのが残念ですが生の歌っている姿が見れて良かった。テレビには、ほとんど出る事は無かったですがDVDを残してくれた事が嬉しい。泉水さん今までご苦労様でした!これから色んな事に頑張れる勇気を泉水さんの歌声で励まされて頂くと思います。

毎日見ても飽きない

毎日見ても飽きない
MCからしてツアー3回目、04年3月9日の東京国際フォーラムホールAでのコンサート
をメインに収録された映像です。
MCでも「詞(うた)を音楽で伝える事が出来れば・・・」と語っているように、
ZARDの楽曲をじっくりと聴いて頂きたいという考えがこのコンサートツアーの目的と
なっているように思われるので、いつも聴いているCDの感覚+映像付き&所々NG有り
となっている。
ツアー最初の曲は「揺れる想い」だが、まだ3回目とあって楽曲通り音程も微妙に揺れて?
いるし、カンペのモニターに目をやるシーンも多く見られる。NG場面は特典ディスクに
収まっていて、舌だしペロはとっても可愛い! 本編でも随所に?歌い出しの遅れやミス
があってご愛敬だが、中でもコンサート最後の曲”Don't you see!”はツアー6回目
の方を選んだのだろうか、完全に歌い出しが遅れて歌詞をスッ飛ばしたが舌など出さず次
のフレーズから入っている、堂々としている。これを本編に入れたのは、取り繕ったり
、飾ったりしない”素”の坂井泉水を見て欲しいというプロデューサー&ディレクター
”坂井泉水”がそこにあると思う。
予期せぬ出来事で彼女の時計は永遠に止まってしまい大変ショックだが、04年にコンサ
ートを開いてその模様は映像としてDVD化され、ファンのみんなが見る事が出来る、
これを遺してくれたのはただ々「ありがとう」と言うほかない、ご冥福を祈ります。
さあ、今日も帰ったら見るぞー、って毎日見ている。





Le Portfolio 1991-2006 /
綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!

綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!
このDVDを買う前は、どなたかが指摘されている、曲のハイライト部分だけで次の曲に移ってしまう違和感と不満足感をかなり気にしていたのですが、実際に買って特に歌詞ブックと一緒に
画面を見てみるとそう違和感はありませんでした。
それ以上に動く坂井泉水さん、特に横顔はとても綺麗で儚いです。
買う前は決して、これを見て泣かないと決めていたのですが、やはり泣いてしまいます。
儚い美しさが儚い歌詞とともにポップなロックサウンドで流れてくる。
やはり一時代を築いたミュージシャンは偉大であると思います。
動く坂井泉水さん そして永遠に!
DVDとして最高

DVDとして最高
ベストのCDに3種類のDVDが付属して売られていますが、CDは同じ物なので、全部そろえようとすると、3つCDがダブってしまいます。
このDVDがあれば、別に無理して(乏しい小遣い?)そろえる必要もないように思えます。
画像を見たいというのは、皆思うことでしょうが、この一つで満たされると思います。
CDのアルバムだけでは満足できなく、画像も見たいという人には最適です。
涙なくしては見られない

涙なくしては見られない
ZARDの坂井泉水さんの突然の訃報に接して、あわててネットで注文して、取り寄せました。
それぞれのヒット曲にちょっとづつ登場する坂井さんは相変わらず素敵です。
ところで、2、3回見直して、ふと思いました。
−どうして、ラストに「君とのふれあい」が入っているのだろう?
シングルカットされたわけでもなく、PVを作る必要もなかったはずなのに…
そう思うと、答えが出てきそうです。
表面上は、失恋の歌で、「君」との別れを静かなあきらめとも取れる境地で歌っている曲ですが、
この「君」を「彼女が係わってきたいろいろな人々」と読み替えるとがぜん違う世界が見えてきます。
「別々の道をこのまま… / 二人もう会えないのかな / もうサヨナラだね 」
この歌詞を聴くと、この曲が辞世の句ならぬ、坂井泉水さんの「辞世の曲」のように見えてきて、涙が止まりません。
DVDの最後にそっと滑り込ませた気持ちが分かるような気がします。
−なによりも、人を愛することで、ファンを元気づけてくれた坂井さん、改めて、感謝とご冥福をお祈りいたします。






コブクロ LIVE TOUR `06 “Way Back to Tomorrow" FINAL /
これほどとは☆

これほどとは☆
二人の歌唱力、トークの上手さ、会場の雰囲気すべて最高です!多くのリスナーに愛される理由がこのDVDでよくわかります☆ヒット曲満載ですが中でも「願いの詩」は圧巻です☆副音声はかなり笑えます!次のライブDVD期待してます!
歌もMCも最高でした!

歌もMCも最高でした!
歌はもちろんのこと、MCもとてもおもしろいです。だんだん壊れていく黒田さんも必見です。
小渕さんのプライベート話も聞けて楽しいですよ。アニメの話も出てきて、本当に2人はおもしろい方だと再確認できるような感じもあります!
歌を本当に愛してる2人だから、1曲1曲にとても気持ちがこめられてるのが伝わってきます。3、4曲終わるごとにMCがあるのも良いです。そしてなんと言っても、マイクなしの生声が聞ける『風』は素晴らしいの一言です。感激しました。

ぜひこの機会にコブクロを見てみてはいかがですか??楽しめること間違いなしです!
思っていた以上に良かったです

思っていた以上に良かったです
今年の生ライブ見て、このDVDを購入して見たら、またライブに参加したような気になりました。

桜、ここにしか咲かない花 など最高でした。また 





GACKT TRAINING DAYS 2006 DRUG PARTY (Amazon.co.jp限定通常版) /
期待はずれ

期待はずれ
スッゴク楽しみにしてたのに
正直...つまんない

まず、ほとんど・アクションが無い・演出が無い
・曲が2001年Tourの時の(しかもアレンジもその時とほとんど一緒)

前のLIVEの時の鳥肌、感動が無いです。
TRAINING DAYSというだけのことはあります。

次のLIVEのためのLIVEということですね


それと声
自分はこの唄声やっぱり好きじゃないです。作りすぎ
確かに歌唱力は上がってると思います。でも…ヘン
Aweseome!! <3

Aweseome!! <3
This is one of those concerts that you can never forget it truly is fantastic, the amount of energy Gackt and the rest of GacktJOB put into their performances is unbelievable. Also the way it was filmed makes you feel that your there with the audience i even felt compeled to join in with the "NYAH's" at one stage XD This has got to be one of my favourite performances of GacktJOB I loved every minute of it <3
駄作ktkr

駄作ktkr
後半口パク多すぎワロタwwwww
重ね声まで完全に再現?無理に決まってる。
Gackt・・・これは酷いぞ。
LU:NA聞いて初めて気付いた。
Ashなんか口パク以外の何者でもないぞw





青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX /
特典がねぇ…

特典がねぇ…
ライブは良かった!この頃は勢いがあったローズオブペインやトシのセイエニシングもあってたのしめた!ただ、特典映像が物足りない感が…
言葉で表現できるものではない。とにかく見れ

言葉で表現できるものではない。とにかく見れ
自分にとってX初ライブとなった青白ライブ。涙なしには語れないし、日本語のボキャブラリーで表現できる感動ではない。
特に白い夜の紅でのYOSHIKI失神というアクシデントで起こる、突発的でありながら完璧なTOSHIのアカペラというフォロー。そこからラストまでのメンバーの表情や仕草ひとつとっても絆を感じる最高のバンドだと相変わらず痛感させてくれる。ここまで曲の合間合間に感動させてくれるバンドはほかにいない。半端ないドキドキと感動と楽しさと幸福感に溢れたライブ。
ラストライブの感動とはまた種類の違ったポジティブな感動がいっぱいつまっている。

ギター3本だけのROSE OF PAIN、後にも先にもみることができないPATAを巻き込んでのHIDEの部屋。
オルガスムでは青い夜での首ふりは勿論、白い夜のHIDEのギターラインの遊びにTOSHIがアドリブで付き合ってるときの楽しそうなメンバーの空気がたまらない。

これを見ずして年老いて死ななくて良かった、という感じである。
笑顔、そして涙

笑顔、そして涙
リアルタイムでXを愛せなかった私にとって、こうして新しくリリースされる作品を手に出来た事だけでも感激なのですが…大好きなHIDEの笑顔、YOSHIKIの命懸けのドラミング、すべてに心を揺さぶられました。
個人的にギター仲良し三人組と無理矢理カウントダウン、五人全員ヘッドバンキングは何度も見返したくなるお気に入りです☆メンバー全員の笑顔を見ていると本当に嬉しくなるんです☆
笑顔も涙もたくさんもらえる…まさに伝説ここにありといったライブでした!!!もうこんなライブを味あわせてくれるバンドって出現しないんじゃないかな…なんて少し寂しくもなりました。





ARASHI AROUND ASIA【初回生産限定盤】 /
残念です。

残念です。
時間ばっかり長くて内容が薄い・・・観終わった直後思ったことです。

全体的に画質が悪いのは何故?
二宮君の秘密の映像化はすごく嬉しかったのですが、途中の逆光は何故?
私としては会見の映像はいらなかったです。
3枚目の編集がガッカリです。一番残念。
3枚目でARASHICモノが少し観られて良かったですが、ぶつ切りで不完全燃焼。
待ちに待ったDVDなのに、期待はずれでした。
プライベートジェットの映像とメンバーの食事の映像は楽しめました。

いざ、Now!やHow's It Goingの方が面白いですし、アルバムARASHICの初回版に付いていた
短いOneの映像のほうがよっぽど感動できました。
Diskのコンテンツがおかしい

Diskのコンテンツがおかしい
ジャニーズの海外での活躍が気になり、今回はじめて嵐のDVDを買いました。私はアメリカ在住なので初回限定版(3枚組)の香港版を買いました。すでに他のファンの皆さんが指摘されているように、Disk 3 の台湾でのコンサート全編(グリーン)がメインのディスクにもかかわらず、通常版にはDisk 3を組み入れないのはどうしてでしょうか? 確かに最近では販売エリアごとに翻訳を入れたりしないといけないのはわかりますが、韓国では初回限定版はなく通常版(Disk 1とDisk 2)のみの販売になっていました。初回限定版が売り切れてない場合は通常版を買うしかないのですが、これでは内容に物足りなさを感じ永久保存盤としては価値がないのです。

私がもしDiskのコンテンツを編集するなら、

[Disk1]
JET STORM【2006.7.31】Bangkok-Taipei-Seoul
ARASHIC-ARACHIC-ARASICK “Cool & Soul” Yokohama Arena Live DIGEST【2006.8.31】
in Korea vol.2【2006.11.10-12】 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul DIGEST

[Disk2]
in Taiwan【2006.9.15-18】 ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei DIGEST
in Korea vol.1【2006.9.21-23】 2006 ASIA SONG FESTIVAL Fan Meeting at Melon AX

[Disk3]
特典DVD ?
ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei 

初回限定版は[Disk1縲廛isk3]、通常版は[Disk2を除くDisk1とDisk3]。[Disk3]を特典としているが特典にする付属ではないはず。[Disk2]は、全部韓国でのものかと見ていたら、最後に入っていた映像に会場の大きさの違いに気づき横浜アリーナのものだと気づいた。もし、エイベックスやジャニーズの方が見ていたら、この意見を是非参考にして頂きたいと思います。ファンはものすごく敏感です。嵐の5人があんなに汗や涙を出して頑張っているのをムダにせず、まごころを込めて最大限のマーケティングをしてあげてください。Smile Again 感動をありがとう。

素の嵐縲恪ナ高!

素の嵐縲恪ナ高!
素の嵐のメンバーを存分に見て、知って、楽しんで、身近に感じて・・・
一緒にアジア各国を訪問しているような錯覚に陥って
すっごく楽しめるドキュメントタッチのDVDです。

ただ・・・コンサート場面が編集されすぎ気味で
ちょっぴり不完全燃焼気味かも・・。

でも・・・初回限定版3枚目のディスクは超お奨め縲怐・
台湾でのコンサートがまるごと楽しめちゃうんですよ♪
買ってよかった^o^
ますます嵐の魅力を再発見できること、間違いなし!!





THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION (初回生産限定盤) /





2007 桜満開 Berryz工房ライブ~この感動は二度とない瞬間である!~ /
初めて買う人も是非

初めて買う人も是非
ライブDVDとしては珍しくオーディオコメンタリーが付いています。
(ハロプロのライブDVDでは、2007年現在で唯一。)
オーディオコメンタリーの内容は、どちらかと言えばコア・ファン向け
(コアファンでないと、誰の発言かも聞き分けられないはず)
な内容だと思いますが、逆にBerryz初心者の方がBerryzを身近に感じられる
チャンスではないかとも思います。
むしろ、Berryz工房のDVDを初めて買うという方こそ、
このDVDを一枚目に選んで頂き、どっぷりとハマるキッカケにして
頂くことをお勧め致します。
デビュー当時の映像も出てきて、ちょっとした歴史も学べます。
期待しすぎただけに

期待しすぎただけに
セットリストに不満あり。
見ていてテンポがよくないように感じました。ギャグ100やシンデレラなどが歌われず、いまいちメリハリがない。

せっかくSSAをおさえたのだから、大きい会場でしか出来ない演出・サプライズを期待していたのですが、案外普通のライブです。それはそれでいいです。人によって『普通』の観点は異なりますから。

ただ私が1番がっかりしたのは、ズバリ、彼女達のパフォーマンス。
ダンスが適当であったり力が入ってない様子がよいしょよいしょ見受けられます。

どんなにキツくても、ダンスを間違えても、『一生懸命な気持ち』と『向上心』を見せて欲しかった。

その点において、このライブは石村舞波・最後のステージ「スイッチON!」より格段に劣ります。


私は女性で、昔からキッズファンでした。Berryzのことが大好きで、ライブやイベに何度も足を運びました。

しかし、最近キッズファンをやめようかと考え始めていました。そんな矢先にでたこのDVD。

期待をしました。私がファンをやめる足止めとなってくれることを。



けれど、残念です。彼女達がもし今のままでいるのなら、私はファンをやめます。
確かに歌唱力は上がっています。しかし、私は声が裏返ってもいいから、一生懸命になんとか成功させようとする過去のライブの彼女達の姿が好きでした。


このライブDVDはおそらくあまり見返すことはないでしょう。
あれから3年…彼女達は再びこの場所に立った

あれから3年…彼女達は再びこの場所に立った
デビューから3周年を迎えたBerryz工房が、かつて1stシングルVの撮影をした思い出の場所
さいたまスーパーアリーナで行ったコンサートを収めた、単独コンサートDVDとしては
5枚目となる作品。
メイン&センター、その2つを結ぶ花道で構成された広大なステージ上でメンバー達が
イキイキと歌って踊って駆け回る姿を、大いに堪能出来る。

シングル曲を軸にしつつ、今迄コンサートで歌われた事の無かったカップリング曲や、
この日の為に作られたと思しき新曲等を絡めた選曲は“祝デビュー3周年スペシャル”的な
今公演に相応しい。
個人的には、メンバーがソロやユニットにそれぞれ分かれての歌唱が楽しめる
『日直縲恁|能人の会話縲怐x縲怐w愛する人の名前を日記に』から、底抜けに愛らしいダンスの
『素肌ピチピチ』、横1列に並んだスタンド・マイクで一転ワイルドに攻める
『TODAY IS MY BIRTHDAY』、和やかムードの傑作VTR『ありがとう!おともだち。』を経て、
感慨もひとしおな1st縲・rdシングル曲連続披露に至る中盤の流れが、とりわけお気に入り。
因みに、衣装はラメを使った“モンドリアン・ルック”とレトロ・フューチャーなAライン
ワンピースが最高。

カット割りは相変わらず細か過ぎるような気もしたが、今回は大きなステージ空間を活かした
フォーメーションも多い為、ある程度は仕方ないのかも知れない。

メンバー自身によって、様々な想いや裏話等が映像と同時進行で語られるオーディオ・コメンタリーは
1枚で2度美味しい好企画。また昼公演でのみ歌われた新曲『サクラハラクサ』の映像も収録。
久しぶりの更新です。今回よりシステムを一新しました。見た目は全く変わりませんが。(爆)
posted by はやぶさ じろう at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5180830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック