2007年07月26日

ここにもコブクロ。

ミュージック
2007年7月26日





滝沢演舞城 /
めくるめく世界

めくるめく世界
舞台の出来は最高!
滝沢君はもちろんのこと、
横山君、大倉君の存在感もまた大きく、
これだけのクオリティの演目を毎日こなしていたことに驚愕。
ジュニアの活躍の場も多くJr.ファンも楽しめます。
特にキスマイ二階堂君ファンは必見!
藪君の代役に入っている部分があり
八乙女君とのシンメという貴重なシーンが見られます。
華麗なる世界

華麗なる世界
タッキーをはじめJr.の皆がすごく素敵でした。また普段先輩のバックで踊る事のないヤー Bの姿も見られて特に八乙女君FANは絶対買うべし。買って損はしないと思いますよ。
見てから舞台へ

見てから舞台へ
昨年に増してすばらしい今年の舞台でした。
つぎから次へ織り成すパフォーマンスに、うっとりしたりハラハラしたりと息抜く暇もないようでした。
昨年の様子もまた見たくなりDVD化を待っていました。
女形もよりいそうあでやかになっています。






モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~ /
ありがとう。

ありがとう。
この作品はモーニング娘。事実上の解散コンサートだと思う。
ヨッシー卒業と娘。のこれからに 幸あれ

ヨッシー卒業と娘。のこれからに 幸あれ
場所はさいたまスーパーアリーナ、センターに張り出しのあるステージは娘。コンではおなじみの形。
けして派手な仕掛けのアトラクション重視のコンサートではないけれど
ファンと一体感のあるステージ作りをしている娘。たちに似合っている。
実際に後輩やライバル、いや他のアーティストと呼ばれる人たちと比較しても
モーニング娘。ほどダンスや歌う表情で観客に伝えようとしている人たちは
少ないのではないだろうか?DVDで観ると手抜きのないその姿勢がより伝わってくる。
残念な事に今回のコンサートで吉澤が卒業、直後に藤本が脱退した。しかし
注意深く見ると、娘。たちはすでに次のステップを模索しているような気がする。
以前に比べるとコンサートの間中踊り明かすといったタイプから、構成を立てて
緩急を付けて盛り上げていく舞台を目指しているように思う。踊り好きの人には
不満があるかもしれないが、ひとつひとつの曲の世界を歌と振り付けで表現していく
演劇要素のあるステージは、宝塚の大ファンである高橋愛を中心とした新体制に似合っていて、今後の完成を期待したい。
堅苦しい分析を抜きにしても、卒業コンの中では一番楽しめた。湿っぽいのが苦手なのだが
吉澤ひとみは最後までかっこいいリーダーだった。内外の苦労や悲しみがあったにも拘らず
凛として笑顔のままで卒業して行った。別れの挨拶では「泣きじゃくるメンバーを叱咤激励する
ヨッシー」という泣き笑いのコントみたいになっているので、ぜひ注目してください。

下の方に同感です。

下の方に同感です。
ヨッスィとミキティの脱退は、とても大きなダメージになります。
ハロプロでモー娘。以上の存在感のあるグループは(ソロを含めても)居ません。
このLIVEまでは良かったですが、今後「エース不在」のモー娘。が心配です。
メンバーの入れ替えが激し過ぎて、多くのファンが離れてしまいました。
今回のミキティの脱退は(理由が)納得出来ません!





What a beautiful moment /
泉水さん今までありがとうございます!

泉水さん今までありがとうございます!
買うか迷っている人は絶対に買うべきです!自分もCDあるし別に要らないかと思って迷ってたけど。今は買って良かったと思うしハマってしまっています。もう泉水さんは居ないのでテレビでも見る事が出来ないしそう思ったらどんな表情で歌っているのか見たくて。思ってたより人間味が溢れた表情が見れたし想ってた通りの人でした。歌詞を忘れてる部分が有りましたがそれだけお客さんに喜んでもらおうと色々と考えて夢中に成りすぎてたんだと思いました。それに演奏している人達もとても気持ち良さそうで泉水さんと一緒に仕事が出来て羨ましい。このDVDは今までテレビにも出て居ない人だったので、こんな風でしか見られないのが残念ですが生の歌っている姿が見れて良かった。テレビには、ほとんど出る事は無かったですがDVDを残してくれた事が嬉しい。泉水さん今までご苦労様でした!これから色んな事に頑張れる勇気を泉水さんの歌声で励まされて頂くと思います。

進化の途中だった・・・

進化の途中だった・・・
 皮肉なことに、私は泉水さんの逝去をきっかけに、この作品を手にしました。
 3年前のツアーとのことですが、90年代黄金期の曲が中心の構成。特にファンでなくても
ほとんどが聴き覚えのある歌なので、自然に彼女の世界に引き込まれていきます。
私はずっと口ずさみながら観ていました。

 時々歌詞が飛んだり、少しはにかんだMC・・・、決して器用なパフォーマンスではないけど、
一生懸命ライブを盛り上げよう、ファンに近づこうとしている姿に心打たれました。
所々織り交ぜられたメイキング映像やバンドメンバーの紹介、エンドロールのバックに流れて
いる歌もとてもよく、細部にこだわって作られた作品だと思いました。
 
 彼女はこの頃から、新生ZARDに変わろうとしていたのかもしれない。ミステリアスな存在
から、ファンにとって身近な存在へ。この人は進化の途中だったんだと思うと無念さが
込み上げてきました。
 
 今思えば、このコンサートツアーは、彼女が旅立つ前にファンの元へ舞い降りてきて
くれた、まさしく「美しき瞬間」だったという気がします。そして、「今生きていることを
大切に。」そんなことを教えてくれている気がします。
 泉水さん、どうか安らかにお眠りください。そしてありがとう。

思っていたより・・・

思っていたより・・・
先に記しておきますが、ZARDの楽曲は嫌いではありません。気に入っている曲が多々あります。
しかし、このDVDの内容については、映像が生かされていない気がします。曲は複数含まれますが、ほとんどが同一方向からの映像で、ライブ会場がかわってもそれは同じです。MCもわずかながらみられましたが、DVDですのでもう少し何か違った表現方法も有ったのではないか?と感じてしまいます。
映像以外はスタジオ・レコーディングでは出せない音の響きであり、坂井さんの歌声もデビュー時より澄んだ感じが改めて聞けますので良いのではないかと思います。全体的には落ち着きすぎている内容でしょうか。





Le Portfolio 1991-2006 /
綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!

綺麗です!動く坂井泉水さん そして永遠に!
このDVDを買う前は、どなたかが指摘されている、曲のハイライト部分だけで次の曲に移ってしまう違和感と不満足感をかなり気にしていたのですが、実際に買って特に歌詞ブックと一緒に
画面を見てみるとそう違和感はありませんでした。
それ以上に動く坂井泉水さん、特に横顔はとても綺麗で儚いです。
買う前は決して、これを見て泣かないと決めていたのですが、やはり泣いてしまいます。
儚い美しさが儚い歌詞とともにポップなロックサウンドで流れてくる。
やはり一時代を築いたミュージシャンは偉大であると思います。
動く坂井泉水さん そして永遠に!
DVDとして最高

DVDとして最高
ベストのCDに3種類のDVDが付属して売られていますが、CDは同じ物なので、全部そろえようとすると、3つCDがダブってしまいます。
このDVDがあれば、別に無理して(乏しい小遣い?)そろえる必要もないように思えます。
画像を見たいというのは、皆思うことでしょうが、この一つで満たされると思います。
CDのアルバムだけでは満足できなく、画像も見たいという人には最適です。
涙なくしては見られない

涙なくしては見られない
ZARDの坂井泉水さんの突然の訃報に接して、あわててネットで注文して、取り寄せました。
それぞれのヒット曲にちょっとづつ登場する坂井さんは相変わらず素敵です。
ところで、2、3回見直して、ふと思いました。
−どうして、ラストに「君とのふれあい」が入っているのだろう?
シングルカットされたわけでもなく、PVを作る必要もなかったはずなのに…
そう思うと、答えが出てきそうです。
表面上は、失恋の歌で、「あなた」との別れを静かなあきらめとも取れる境地で歌っている曲ですが、
この「あなた」を「彼女が係わってきたいろいろな人々」と読み替えるとがぜん違う世界が見えてきます。
彼女は、そのころ自分の病気の再発について、勝手な推測ですが、うすうす気が付いていたのではないでしょうか?
そう思うと、この曲が辞世の句ならぬ、坂井泉水さんの「辞世の曲」のように見えてきて、涙が止まりません。
DVDの最後にそっと滑り込ませた気持ちが分かるような気がします。
−なによりも、人を愛することで、ファンを元気づけてくれた坂井さん、改めて、感謝とご冥福をお祈りいたします。






コブクロ LIVE TOUR `06 “Way Back to Tomorrow" FINAL /
これほどとは☆

これほどとは☆
二人の歌唱力、トークの上手さ、会場の雰囲気すべて最高です!多くのリスナーに愛される理由がこのDVDでよくわかります☆ヒット曲満載ですが中でも「願いの詩」は圧巻です☆副音声はかなり笑えます!次のライブDVD期待してます!
思っていた以上に良かったです

思っていた以上に良かったです
今年の生ライブ見て、このDVDを購入して見たら、またライブに参加したような気になりました。

桜、ここにしか咲かない花 など最高でした。また 
1回目はそのまま、2回目は副音声がお薦め!

1回目はそのまま、2回目は副音声がお薦め!
まず、副音声なしで、最初はじっくり曲を聴きましょう。
いきなり副音声を聞いてしまうと、ホンマに歌聴けません。
あと、MCの中でで小渕さんが「兄弟船」唄ってたけど、やったらうまかったわ縲懊€怐B
って、内容と関係ないことばかり書いてしまいましたが、
名曲そろい踏みって感じで、見終わったあと充実感にひたれます。







GACKT TRAINING DAYS 2006 DRUG PARTY (Amazon.co.jp限定通常版) /
たぶん最高にいいと思います!!

たぶん最高にいいと思います!!
私は大阪ライブに参加しましたが、
今までのライブでの中で過去2度目の感動を覚えました。
上弦の月から彼のライブを拝見しましたが、
やはり彼はライブ向けのアーティストです。
4星なのはまだDVDとしてはみていないので、あえてそうしました。
ホールよりもライブハウスが最高です!!

前に進むためのライブ

前に進むためのライブ
2006年の地下活動中、2007-2008年の大体的な活動をにおわせていました。
2006年暮れの突然のFC限定ライブ敢行は、2007年6月からの表立った活動の布石だったのです。
このライブではS.K.I.N.の活動を意識し「風林火山」第1話およびプレス用に作り込んだ体をしぼり、
中性的でフェミニン、セクシーな体型に作り込み臨まれました。
その体は見てて非常に魅惑的で妖艶でセクシーでした。
ステージセットはライブハウスとは思えないほど上品で綺麗なセットです。
ZEPPのステージに観覧車をつくるアーティストもいますが、
ライブハウスでGackt様より美しいステージセットを構築したのは私的に見たことがありません。
ZEPPであってZEPPでなかったのです。
ライブ自体は完全にFC限定であったため、初日から一体感がありました。
過去との対峙を余儀なくされ、過去を振り返る痛みと快楽、進むべき道の方向性の確認が
Gackt様、Gackt job、Dears個々で行われたものと思っています。
「Ares」「Cube」と流れたのも、この2つの曲にはGackt様の世界観の根幹、
人のドロドロとした部分を感じさせるため、Gackt's worldに引き込まれるのには十分でした。
全体的にこれまでにない妖艶なライブというのが個人的な感想です。

クオリティは非常に高いのですが、ドラムが元シャムシェイドの淳士となり、
既存のライブDVDと聴き比べると、曲に変化があるものと思われます。





青い夜 白い夜 完全版 DVD-BOX /
Xマンセー(^O^)/

Xマンセー(^O^)/
やっと出るんですね(@_@)感動です♪♪YOSHIKIの長髪が観られるんですね(@_@)感激です♪♪DAHLIAの歌詞が違っているというのも楽しみです♪♪ガンガン鳴らして歌いたい。
らーらーらー♪
らーらーらー♪
すーーーーーー♪
らーらーらー ♪
誰しも知らない
ガラスの塔
自由と孤独
螺旋のように
そういえば…

そういえば…
1994年のDAHLIAって歌詞が違いますよね、歌詞が昔のままの映像が見られるぅ!!
X JAPANファンにとってこれってめちゃ激熱ですよね。
でももしかしたら天才的な編集テクニックで歌詞がCD版に直っていたりして…
まぁ関係なく買いますけどね!
ファンになってもうかなり月日が経ちましたがいつまでも色あせることなく
ず縲怩チと感動を与えてくれるX JAPANのDVDがオフィシャルでちゃんと出るのには感動です!
でもさすがに完全版だからといってこの値段は高いっすね(^^;;;
最近また活動を再開するみたいなことになってるし本当にがんばってもらいたいです。
HIDEの映像がまた見られるのがうれしくてたまらないです。

X関連のグッズが高いのは前からわかっていましたけどそれでも自分らファンって
買っちゃうんですよねぇ…やっぱりXの魅力にはいまだに勝てません…
発売されるのが待ち遠しいことなんて久々です。
皆でDVDをみて盛り上がれるといいと思います。

待ちに待った・・・(ちょいネタバレなので注意)

待ちに待った・・・(ちょいネタバレなので注意)
青い夜と白い夜!
ファンとしてはついにという感じですね。
下にも書かれているとおり、単品で買えば安く済みますが、やはりBOXで買ってしまいますね・・・。

完全収録なので、DAHLIAのデモ(発売されているDAHLIAと歌詞が違います)が聞けると思いますので、是非聞いてください。
私はデモの方が歌詞としては好きです(特に最後の所が)。
YOSHIKIの不完全な歌詞がまた良いです・・・。





ARASHI AROUND ASIA【初回生産限定盤】 /
よかったけど、、

よかったけど、、
3枚目の台湾公演がよかった!
ダイジェストでブチブチ切られるとなんか物足りないし、、、
でも3枚目は初回限定なんですね。
どちらかというと記者会見、オフショットなどを特典映像として限定販売し、
コンサート本編を通常版にしたほうがいいんじゃないのかなあ。
売り方間違ってる気がするので☆4つ。
DISK3はとても良かったです!!

DISK3はとても良かったです!!
DISK1・2は編集されすぎていて、ちょっと悲しかったです;;
DISK3は素晴らしかったです!!全部、初めから最後まであった大満足でしたww
一番楽しみにしていた秘密も見れたしvv
でもその楽しみにしていた秘密もちょっと、アップが少なかったのが不満です・・。。
遠くから写しすぎて、あまり見えない所とかもあったので、少しショックでした;
でも秘密はやっぱり可愛かったです!!にのみぃは何であんなに可愛いんだろう・・。。
DISK3だけで充分買う価値有りだと思いますv

惜しい…。

惜しい…。
このDVD自体は、嵐の素直で可愛い素顔がたっぷりの見応えのある良品です!
でもアジアでの活動をDVD化するならば、今までやったコンサートで映像化されてないのもDVDにして欲しい!
ダイジェストでは消化不良。





THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION (初回生産限定盤) /





2007 桜満開 Berryz工房ライブ~この感動は二度とない瞬間である!~ /
なんか…ものたりない

なんか…ものたりない

ごめんなさい。
先に謝っておきます。
私一個人の評価ですのでご理解ください。



ものたりなさを感じました。

私が期待しすぎたのも少しはあるかと思いますが。


初めてBerryz工房のDVDを買うという方は私はこのひとつ前の『夏夏』の方をオススメします。


これ以上ない舞台に輝くベリメン

これ以上ない舞台に輝くベリメン
 先輩のモーニング娘。の記録を塗り替える最年少でさいたまスーパーアリーナで興行を開催し、また満席にしたベリーズ工房の記念すべきライブ。
 デビュー作「あなたなしでは生きていけない」もSSA収録なわけだから、立派になって帰ってきたことになる。いわば故郷に錦を飾ったわけだ。セットリスト的には「21時までのシンデレラ」がないことを除けばほぼ申し分なく、これまでの集大成となる。
 最高の舞台を縦横無尽に駆け巡り、パフォーマンスも極上。ファンの掛け声やヲタ芸も最高。その一体感と感動に胸を打たれないものはあるまい。
 昼公演の「サクラハラクサ」も収録、オーディオコメンタリーもメンバーの生の姿をたっぷり味わうことができる。
史上最年少でSSAを満席にした興奮ライブがよみがえる

史上最年少でSSAを満席にした興奮ライブがよみがえる
この作品は、Berryz工房が埼玉スーパーアリーナを史上最年少グループとして満席にした興奮ライブの模様が収録されています。
楽曲の良さとリズム感の良いダンスが相俟って、彼女達はライブを重ねる度に、実に素晴らしいパフォーマンスをみせてくれます。
グループとしての一体感については、メンバーの入れ替わりが激しい先輩のモー娘。すでに凌駕しています。
それぐらい、今回のライブ・パフォーマンスは全体的に素晴らしかったです。
もちろん、舞台裏の様子も収録されていますので、ファン必携の商品であります。

amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング
[Amazon]あまぞn 腕時計売れ筋ランキング

コメント:
ここにもコブクロが。いいですねー。こないだトップランナーにでていましたが二人ともトークが上手でおもしろいですねー。
posted by はやぶさ じろう at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4819850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック