2007年07月13日

ハゲタカ登場!

テレビドラマ
2007年7月13日





ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー、ダブル(複体)、蹴鞠師 スペシャルDVD BOX /





プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付) /





花より男子2 (リターンズ) /
井上真央だから許される

井上真央だから許される
今更ですが漫画の実写版は難しいです。
誰もが納得のいくぐらいのイメージと実力のある俳優と女優を出演させなければアンチは多くなる
原作のファンなら尚更…
つくし役の井上真央ちゃんは凄いピッタリです!
彼女意外の女優だったら凄い苦情きてそう(笑)真央ちゃん以外につくしを演じれる人はいません

原作を裏切らなかった!という人も多いのでは?
元祖!?格差カップルはハッピーエンド!?

元祖!?格差カップルはハッピーエンド!?
パート1ですっかりはまり込んでしまい、原作36巻を「大人買い」しました!
勿論、「DVD−BOX」も買いました(ちなみにこちらもお勧め!特典映像満載)
真央ちゃん演じるつくしに、原作以上に感情移入しました!リターンズは「1」よりすこし恋愛モードでしたが、井上真央ちゃんの「泣き」の演技はすばらしいです。何より最終話の「山小屋」シーンは必見ですね。(きれいな映像で見たい)
そして、成長したF4の面々もまた最高です。「類ファン」の私は毎回、小栗・類の王子様オーラに癒されて、毎回、真央ちゃんになりたいと思ったものです。
初回盤には特典がつくみたいなので、絶対にお勧めです。特典映像もたぶんすごく楽しいものになっているはずです。キャストの仲の良さ、撮影の裏側に期待大です!
また、1話と最終話は、未公開映像がプラスされるみたいですので、買って損はないですね。ファンの意見を反映してくれた嬉しい特典です!7月待ってます!
可愛い!

可愛い!
 私は、おっさんですが、井上真央さんの大ファンです。ドラマ放映中は、井上真央見たさに、何とかかんとか時間を作り、このドラマを見ていました。本当に井上真央は可愛いかったです。が、井上真央見たさだけだったので、録画しておりませんでした。そのうち、第3話くらいからドラマ自体も面白くなりましたが、後の祭りとなりました。
 そうしたところ、ついに完全版ともいえるこのDVD発売。買います。絶対。ストーリー全部見たいし、井上真央をじっくり楽しみたいからです。そして、このドラマのDVDなら少しくらいお値段がはっても家のものは反対しないとの事でした。良し!という感じです。
  
 P.S.できれば、井上真央の水着姿が見れるイメージDVDの発売もあれば良いのに...





帰ってきた時効警察 DVD-BOX /
ガッカリです

ガッカリです
前作を繰り返し見ていた時効ファンなので、帰ってくるときいて楽しみにしていたのに全くの期待外れでした。天然でちょっとクールな霧山役のオダギリさんのゆるくて自然な演技が心地良かったのに、今作の霧山はオーバーな表情ばかりでまるで別人のようで、はじけすぎた麻生久美子共々笑いをとろうと必死な感じがして、リラックスして見られませんでした。三日月とのつかず離れずみたいな微妙なやりとりが可笑しくて大好きだったのに、今回はなんだかイチャイチャしている場面ばかりで興ざめでした。話の内容などそっちのけで、くだらないバカふざけをつなげた内輪ウケの笑いと「どうだ、面白いだろう?」という押し付けがましさに終始していて、見ていて疲れました。これはドラマというよりただのコントです。クスッと時々笑える小ネタがあちこちに散りばめられているから思わず何度も見返したくなる良質のコメディミステリーだった前作がますます懐かしくなっただけでした。
確かに前作よりは落ちますが。

確かに前作よりは落ちますが。
ほかのかたのレビューが辛めなので、あえて感想を書きますね。
たった1年で続編がはじまると知ったとき、正直、
「あのスタッフとキャストをこの短期間で押さえる事ができたんだ!」
というのが驚きでした。
わたし自身は前作はすべて録画で保存し、この1年何回も見返していましたので、
とても楽しみではありましたが、前作より時間をかけずに作ったのではないかな?
という思いはありました。
第1話は、さすがに力をこめて作られていた感があり、
さすが三木聡の安定した作品づくりの味というか、とにかく何回も見たくなる
ちいさな笑いが盛りだくさん。
続編ジンクスなど杞憂だったかと思ったのですが……。
第2話以降は、ほかの方も書かれているように、過剰に作りすぎていたり、
キャラ立ちしすぎて筋に悪影響を及ぼしていたりと、
良作は少なかったように思います。
ただ、プロモーションサイドの意向や、続編を望む視聴者の声にこたえ、
短期間で作ってきたことを思えば、がっかりというほどのできではありません。
第1話と最終話を中心に三木聡作品は安定して見ごたえがありますし、
繰り返してみれば、美術さんこん身の小ネタも充実していますよ。
わたしは今作も録画分をしっかり保存します☆
真加出くん役の小出早織さんの存在感も新しい見所です。
個人的には、ケラ作品などちょっと胃もたれ気味のものも好きですが、
時効警察はやはり三木聡作品に限る!といえるのではないかなと思っています。
麻生久美子さんに「ブス!」と言ってのけることができるのは
松尾スズキさんとオダジョくらいだなあ、と思ってしまいました。
最終回のゲスト、前作は鳥肌実、今回は松尾スズキ、よかったですね。
BOX、買う価値はあると思います。


これはこれで・・・

これはこれで・・・
確に前作と比べるとくすっと笑える小ネタは減り、ストレートに笑いを求めてくる描写が増えたとは思います。でもそこはやっぱり時効警察です。時効警察らしさが出た笑いになっていたのではないのでしょうかと・・映像作品としての演出の工夫などは他のドラマにはない楽しさに溢れていたかと思いますよ。





宮1.5 /
きっと楽しいですよ

きっと楽しいですよ
『宮』DVD-BOXの映像特典になればいいのになあと願っていた番組です。
今回DVD化されると知り嬉しく思います。
皇太子役のチュ・ジフン氏の飾らない一面がみれて楽しいです。
しかもこのお値段、お買い得ではないかと思います。





フルハウス(フィフス・シーズン)コレクターズ・ボックス /
5歳の娘が大好き

5歳の娘が大好き
NHKでちょうど今放送しているあたりのお話です。
うちの5歳の娘のお気に入り。
家族みんなで楽しめます。
コメディーなんだけど、家族の大切さがちゃ〜んと出てて、
子どもにも安心して見せられます。
待ちに待った双子ちゃんの誕生ですね!
待ってたよ〜!

待ってたよ〜!
フルハウスファンは待望の5ですね(>。<)♪
私もNHKでずっと観ていましたが…DVDは全部集めるつもり(絶対!!)
何時観ても
面白いんだよねぇ☆

サンフランシスコに
行きたくなります(笑)
今見ても面白い

今見ても面白い
かなり昔の作品ではありますが今見ても十分面白いです。今でもNHKでやっていますね。
アメリカのドラマが好きなので結構いろんなのを見るんですがこれは万人受けするタイプの作品です。誰にでも勧められるし家族で見ても笑えるのではないでしょうか。もちろんアメリカンジョークが全く面白く感じない人が見ても駄目でしょうけども。
これだけ時が経っても親しまれてるってのは純粋に凄いと思いますね。





宮 ‾Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り] /
何度も観ちゃいます!

何度も観ちゃいます!
韓流なんて、自分には関係ないと思っていた私が、まさかこんなにハマルとは!クールな皇太子シン君、愛らしい皇太子妃チェギョン、癒し系王子様ユル君、学園のマドンナヒョリン。
素晴らしいセットや衣装が雰囲気を更に盛り上げ、恋の物語が繰り広げられます!とにかく見て欲しい。
女の子なら絶対にハマルこと間違いなし!です。
貴女もチェギョンになってシン君やユル君と恋しちゃおう。
多分あのときだと

多分あのときだと
いつの間に庶民女子と金持ち男子は仲良しグループに?
皇太子を陥れた犯人の処遇は?
陛下は恋心にいつ決別したのか?
冤罪が晴れたシンの立場は?
謎が謎を呼びます。ひとつひとつのシーンはぐっとくるのに細々したところに釈然としないのが残念。
けれど美しい映像やサウンドトラックに軸のしっかりした俳優など総合して(日本だろうと韓国だろうと関係なく)ここ数年かつてないくらいはまりました。
若い主人公たちでしたが皇后様をはじめとしたベテラン俳優たちの競演で作品の質もあがりました。同時にベテランも未熟ながらも真っ向勝負の若手に気合いがはいっていたように感じます。シンがチェギョンにそのひとことがいえたときには嬉しかったし、チェギョン旅立ちの挨拶シーンでは泣きました。
もしも韓国に皇室が続いていたら…というより現代か彼の国に皇室がないことを実感したマカオでのラスト。
しあわせになって欲しかったのでよかったのですが…多分アルフレッドが目を隠しているうちにあんなことになったのは嬉しいエピソードでした…多分あのときだと思うのですが…。
買って損はありません

買って損はありません
韓流ドラマを選ぶ時のポイント!!は、絶対にハッピーエンドな事。まさしく、「宮クン」は全てを兼ね備えてて、何回見なおしても、楽しめて、切なくて、笑えます。段々主人公のシン君が素敵に見えるし、自然体な演技に、引き込まれていきます。見終わると、しばしボッーと余韻に浸ってしまいます。どろどろした関係や涙もの、病気や死という暗い類が好きじゃない人には、お薦めです衣装もシマチョゴリを洋服にアレンジしたものが特に良かった。このDVDを買ったら、原作のマンガも大人買いしてしまったくらい、ハマりましたちなみに他に購入して良かったものは、「パリの恋人」「白雪姫」です。映像がキレイなことと、衣装がグッド!





ハゲタカ DVD-BOX /
本作の作り手に賞賛を贈りたい!

本作の作り手に賞賛を贈りたい!
よくぞここまでNHKも冒険したなという作品(もちろんいい意味で!)

はっきりいって金融・経済について最低限以上の知識が無いと内容を理解するのは無理なのは間違いない
そういう意味でいえば、視聴者に迎合することしかできない現在のドラマの潮流に真向から逆らう作品だと思う

ただ私はそんな本作に最大限の賛辞を贈りたいと思う
というのは現在の多くのドラマは視聴者のニーズを汲み取るという常套文句の下で怠惰な作り手によりありきたりな薄い内容のものが繰り返し作られているに過ぎないといっても過言ではない
それに対して本作は作り手が本当に訴えたいものを作ったというのが感じられるからである
そしてその作りこみ方が半端ではない

現在、就職活動における金融機関の存在感は非常に大きい
それは採用数の膨大さが物語っている
その一方で金融の実態をどれだけの学生が理解しているだろうか
おそらくなんとなく人気があるからとかで決めてしまっている人も少なくないのではないだろうか
そこで金融機関を志望する学生のみなさんには是非一度本作を観ていただきたい!
たしかにドラマであるから、脚色がオーバーな箇所は沢山あるが、それでも重要な部分についてはきちんと事実に基づいて描かれてる

金融の世界が決して外面的な格好良さだけで成り立っているわけではないことが理解できるだろう



たしかに

たしかに
未だ買収の標的にさらされている民放各局には手が出せない題材ですよね。
やっぱり大森南朋の演技が凄まじい(!)ですが、松田龍平演じる西野の存在
もこの短いドラマ全体にピリッとスパイスを効かせていたと思います。
劇中では、鷲津への憎しみと憧れを一緒に抱えながら、手段を選ばない徹底的な合
理主義で時代の寵児へとのし上がっていく過程はあえてカットされてましたが、西
野が裏社会にも手を染めてしまったことを暗示しているような想像をかきたてられ
て良かったです。西野主演のスピンオフ版とかあれば、面白いかもです。
ちなみにテレビドラマのDVDを買おうと思ったのは今回が初めてです(6月の再放送
を録画できるとしても、欲しいと思いました)。毎回エンディングテーマに流れて
いく時点でテレビ画面に向かって拍手をしてしまうくらい出来の良いドラマでした。
渋い役者が揃ってます

渋い役者が揃ってます
株式を買占め、大幅なリストラを断行し、企業価値が上がれば売却と、
かっては散々叩かれたハゲタカファンド

彼らは本当に悪なのか?
この答えの一つがこの作品のテーマだ
大森南朋が演じる鷲津が、苦しい過去を真っ向から受け止め
真の企業再生に挑む姿は、とても「ハゲタカ」とは思えない

ただ、最終回はやや詰め込みすぎた感があり
それが本当に本当に残念!

個人的には、苦悩する柴田恭平、
追い込まれ壊れていく宇崎竜童と
ワルをやらせたら天下一品の中尾彰の演技にただただ感銘







宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り] /
何度も観ちゃう!

何度も観ちゃう!
韓流なんて、自分には関係ないと思っていた私が、まさかこんなにハマルとは!クールな皇太子シン君、愛らしい皇太子妃チェギョン、癒し系王子様ユル君、学園のマドンナヒョリン。
素晴らしいセットや衣装が雰囲気を更に盛り上げ、恋の物語が繰り広げられます!とにかく見て欲しい。
女の子なら絶対にハマルこと間違いなし!です。
貴女もチェギョンになってシン君やユル君と恋しちゃおう。
BOX1はコメディーの要素もふんだんですよ。
一見の価値

一見の価値
とにかく映像が美しい。それだけでも一見の価値あり。「大長今」を知っている人は小ネタにニヤリ、設定にも抵抗なく入っていけます。
チェギョンは当初奇怪な言動がばかりが目につきましたが回を重ねるに連れはまりだします。韓国の衣装がとてもよく似合うしお澄まし洋装もかわいらしい、そして何せあの泣き顔。
愛情いっぱいに育ってきたためいつもその裡に答えがあるシンの言動を理解できず怒ったり泣いたり大忙し、そのくせ彼女に好意を寄せるユルにはどこか鈍感で話がどんどん厄介になっていきます。
シンは本来、繊細で思慮深く相当の自制心を持っているのですがその言動はなにかと誤解を招きがち。モデルがいいのかフリフリシャツやリボンタイなどを着ていても皇族ならばと妙に納得の着こなしぶりにも注目。
チェギョン家族のしつこい位のコミカルぶりに時には救われ皇族大人組の緊迫した台詞の応酬やその裡に隠された感情表現に痺れたかと思えば韓国独自のロジックなのか冗長だったり1話見逃したかいうような唐突な展開もありますが(それでも従来より少ない)それでもなお多くの人々を虜にする魅力を持つ作品でもあります。
もう、虜です。

もう、虜です。
はっきりいっておもしろいです。見る価値ありです。

私の見た韓国ドラマは「冬ソナ」「火の鳥」「宮」ですが、必ず四角関係なのは、
これは韓国ドラマの必要エッセンスなんでしょうか?

日本のドラマには(私が見るものがそうだからか?)ない世界がそこにあります。

韓国ドラマでは、いつも気になる変な衣装は(韓国的にはいけてるのかもしれないが。)
チュ・ジフンが着てもそれなりに様になるのは、さすがモデルさんと思いました。








のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) /
こんなに楽しい作品に出会えたことを感謝したい

こんなに楽しい作品に出会えたことを感謝したい
女房が薦めるので、昨年のオンエア時、真ん中あたりからみた。
で、作品世界にきっちりはめられて、見てないところをみたくて、DVDの発売を待って買った。

原作の漫画は見ていない。しかし、みる必要を特に感じない。
なぜなら本作のなかで音そのものが占めるイメージがあまりに大きくて、これから原作を見てもこの感動は味わえないだろう、そういう気がするからである。漫画ならではの切れのいいギャグと、音そのものの感動。これが本作の全てであると思う。

そういえばアニメ版もあった。アニメ版はあまりにプアで1話で見るのをやめた。それを考えると、本作に欠かせないもうひとつの魅力は、上野樹里, 玉木宏, 瑛太, 水川あさみ, 小出恵介らの若手俳優陣である。キャスティングがこれ以上ないくらい良い。

連ドラ11作分を土日で見切るのは相当しんどいが、その値打ちは十分にある。音と俳優と青春とギャグ。こんなにバランスのとれた楽しい作品に出会えたことを心から感謝したい。
99点

99点
内容の素晴らしさはもう書くまでもないですが、このドラマの唯一にして最大の欠点は
「ラストカットを2ショットにした」ことでしょう。
オーケストラのところであれだけ感動させたのに、最後のマヌケなインサートで
少し興ざめしてしまいました。オーケストラで終わっていれば完璧だったのに…。
“それから...好きです!!”っておもしろすぎ!

“それから...好きです!!”っておもしろすぎ!
とにかくハマリます!最近観たドラマではNo.1の出来ですね。この手のノリって大好きだし、ドラマは見逃してる回が多かったのでもう一度観たいと思い、値段に迷いながらも購入して...正解でした!
最後まで期待を裏切らない演出にとても満足してます。 出演者は本当にマンガの世界から飛び出してきたみたいでみんな憎めないかわいいキャラで最高!だし、とにかく千秋とのだめはハマリ役すぎですね。
観終わったら思わず“のだめ”の独特のセリフをあの口調で話してしまいそうになるので要注意!?ですね。
でも、意外とバカやってるようで、実は真剣に音楽に取り組む一生懸命な音大生の姿がきちんと描かれていて感動するとこも多いです。
とにかく多くの人に観てほしい作品だし、できればその後のストーリーも観たいです!

amazonを使い倒す
Amazon 売れ筋ランキング
CD・ザ・ベスト10
素敵ワインちゃん
[楽天]水着と浴衣の売れ筋ベスト○○
ようこそ株スクール
[Amazon]あまぞn DVD売れ筋ランキング

コメント:
観てました。ハゲタカ。経済わかんなくてもおもしろかったです。
posted by はやぶさ じろう at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4691043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック