2010年10月27日

ハードロック・ヘビーメタル

ランク
1位

ザ・ビッグ・フォー~史上最強の夜!~ デラックス・エディション [DVD]

オムニバス

(まだレビューはありません)







ランク
2位

(シック)ネス [DVD]

スリップノット

レビュー数
6
レビュー平均得点
5.0

○ 身体でダイレクトに体感できる
レビュー内容: SLIPKNOTはデビュー当時から追いかけていますが、映像作品の中では間違いなく最高傑作と断言できます。

2枚組DVD、DISC1はツアーに伴うドキュメンタリー映像。DISC2は2009ダウンロードフェスのライブ映像です。

圧巻なのはDISC2のライブ。これが凄い!カメラワーク、音声共に良好で、8万人のマゴッツ達を前に、キレまくった演奏を披露する9人。この9人の演奏技術でしか出すことのできない極上な音の塊となって身体に跳ね返ってきます。

また、クラウンとショーンの動作が時にコミカルでさえあり、そのような視点でも楽しめる(笑)。

マゴッツもコリィに煽られ、共に歌い、モッシュ、裸になっている女性も(笑)。アツすぎる!

しかしこの9人でのライブがもう観れないのは、本当に残念です(R・I・P ポール・グレイ)。この9人での最後の映像としても

観ておいて損はないと思います。

あと、DISC1のドキュメンタリー映像でのブチギレるコリィ。イカツ過ぎます(笑)。

○ 最高の一言!!
レビュー内容: 野外という事もあり、映像は最高に見やすい。メンバーにアップするシーンも多く、オープニングでの(SIC)では故PAUL氏のアップで思わず動揺してしまいました…。やはり彼のアップシーンは多い感じを受けます。

ラインナップも過去〜新アルバムをバランス良く網羅。私自身は(SIC)〜EYELESSの1stアルバムと同じ流れが感動もんです。

余談としてメンバー(特にCOREY、JAMES)の服装がフォーマル寄りで赤いネクタイを着けてるメンバーも。時折、JAMESがCANTAのルーク篁氏に見えます…。

またMaggotsもハンパなく多く、とにかく激しい盛り上がりでメンバーを鼓舞するかのようです。

故PAUL氏の死で活動は暫く休止となりまして非常に残念ですが、また活動を再開した時は現在以上の狂暴さを私達に見せてくれると信じてやまない。

○ 文句なし!!
レビュー内容: ダウンロードフェスでのライブ映像とドキュメンタリーの2枚組。
ダウンロードフェスでのライブは音質、画質とも文句なし!8万人の大合唱は鳥肌モノ!!
ドキュメンタリーでは来日公演の時の映像なども入ってて満足。
ポールの演奏姿がなんとも。。。。もうこの9人での演奏が見れないとは。。。
これは買いです!!!!!

○ 9人最後の作品
レビュー内容: ライブは迫力もあって、音もいい方だと思います。
ただやっぱり歳のせいか初期の頃のあばれっぷりはあまり見られませんね。
ドキュメンタリー作品に隠し映像?でポールの特集みたいのがありますが、それを見るともうほんとに9人そろうことはないんだなと思ってしまいます。

○ 迷わず買いました
レビュー内容: 4thアルバムの「All hope is gone」からハマった、ファンとしては日の浅い私ですが、このDVDは迷わず買いました。 10周年のアニバーサリーアルバムにオマケ的に収録されていた映像とは全く違い、サウンドもしっかりとしているのでライブの迫力が感じられます。PVも4曲ついてますからお買い得じゃないでしょうか。ドキュメンタリーはコアなファン向けかもしれませんが、ライブ映像だけで十分観る価値があります。 この作品に巡り会ったチャンスを逃したらイケませんよ!


ランク
3位

Big 4: Live From Sofia Bulgaria [Blu-ray] [Import]

(まだレビューはありません)







ランク
4位

ライヴ・イン・トウキョウ 2010~MSG 30周年記念コンサート [DVD]

マイケル・シェンカー・グループ

レビュー数
12
レビュー平均得点
5.0

○ 輸入盤Blu-rayを買いましょう
レビュー内容: 購入しようか迷っておられる方は国内盤DVDよりも価格が安く高画質な輸入盤Blu-rayを購入されることをお勧めします。

○ 泣きました!!!
レビュー内容:  僕は昨年の秋、信号無視の大型車に轢かれてしまい、重体で救急車で搬送され、意識が戻ったのは今年に入ってからでした。だから、こんな素敵なライヴがあったのを知ったのは、退院直後の夏でした。その事故でかなりの記憶が失われたので、もしかしたら行く気でいたのかもしれません。



 というわけで、このライヴに行けなかったことはものすごく残念ですが、またこうして見ることができたことに感激して、もう、その他の理由はわからないのですが、涙が流れ出ました。ギターを持って、いっしょに弾いてみようと思ったのですが、事故の障害で高次脳機能障害を負わされ、外傷として、左半身麻痺で、筋力も低下したことで、ちゃんと弾けませんでした。左手が動きにくくなってしまったのと、弾く場所(フィンガリングっていうのかな?)の記憶もなくなっていて、それも悔しくって泣いたのかもしれません。でも、やっぱり感激のほうがすごかったんだと思います。こうしてDVDであっても、見ることができて、生きていることが奇跡なんだと実感でき、その感動もあったのかもしれません。



 僕はマイケルはMSG以降のファンとして、見ることに関しては実体験してきましたので、30周年ということで、それなりの年齢なのでしょうが、若かった頃のマイケルとかゲイリーに比べると、やっぱりそれなりに経験を積んできた貫禄を感じるようになりましたが、素敵です。あんなかんじで年をとりたいなって思わせるのに十分ですよ。



 今回は今まで見たことが無いメンバー構成ですが、やっぱり初期の頃を感じますね。これができるってことは次回も期待できますね。本当に感激できるライヴです。ボーナストラックもほのぼのしてて懐かしさも感じられました。今度は5年単位で、35周年をお願いします。それまでには僕も回復できるようにリハビリがんばりますよ!!

○ マイケル節を堪能できる感涙ものの「同窓会]
レビュー内容: 素晴らしいライヴだ。ここにきてこんな素晴らしいステージを味わえるとは!

よくぞ参加してくれたフィリップスとマーレイ。相変わらず上手すぎる!鳥肌の立つようなとはこういうプレイを言うのだろう。音楽がいかにリズム隊の出来によって支えられるかがよくわかる。この職人2人の底力なくしてこのライヴがかくも素晴らしい作品になることはなかった。



さらに日本のファンにとっては、よくぞ我々の気持ちを考えてくれたと言うべきセットリスト。思い入れの強い世代にとって感涙ものの選曲だ。バーデンがヴォーカルをとって1st、2ndを中心に組まれたステージは、さながら同窓会状態で、正直オーディエンスに歌わせ過ぎのゲイリーの振りに対しても、圧倒的呼応の連続で極限の盛り上がりを見せる。マイケルも、当時のソロプレイのフレーズを可能な限り忠実に再現しようと努めており、懐かしのマイケル節を思う存分反芻できる。



それにしてもマイケルの安定感のある壮絶プレイはどうだ。かつての鬼気迫るプレイも凄かったが、歳を取り落ち着いたプレイの中にも、やはりマイケルらしいキラリと光るフレーズが収まるべきところに収まっているあたり、神がかり的ギタープレイが完成の域に達したかとも思わせる。ただただギタープレイと音楽そのものに没頭してそれだけで最高にカッコいいマイケル・シェンカー。その比類なき存在は、もっともっと評価されて然るべきではないのか!

○ 何だか目頭が熱くなった!
レビュー内容: コレは!… 相当良いだす!のっけから思わず涙が出そうになった。シェンカーと共にステージにいるのは、ゲイリー・バーデン、サイモン・フィリップスという1st『神』に参加した2人。そして初期MSGには縁が無かったが、ブリティッシュHRの王道を歩いてきたベーシスト、ニール・マーレイの姿も…。この30周年記念に相応しい豪華メンバーの登場だけで熱いものが込み上げてくるのに充分だが、それだけじゃあないっ!ここにはベテラン達が繰り広げる熱い演奏、そしてロック史上に残る名曲群があるのだ。1stと2ndからの曲が数多く収録され、初期MSGのライヴで欠かせなかった「ロック・ボトム」、「ドクター・ドクター」というUFOナンバーも壮絶にキメてくれて何の文句があろうか!?このDVDは今年40歳になるメタル者にとって 神 からの最高のプレゼントになりました!!

○ ゲイリー
レビュー内容: 私の好きな曲は全て彼が歌っています。ライブのパフォーマンスについては誰もがわかっていることで、それでもやはり私は彼が歌っているMSGを観たかった。あの夢のような一夜の再現です。





ランク
5位

ライヴ・イン・メキシコ~栄光の一夜! [DVD]

メタリカ

レビュー数
3
レビュー平均得点
4.0

○ アップ
レビュー内容: お店で少し視聴したのですが、色調はカッコイイのに、アップの映像が多用され、切り替わりも頻繁。
特に許せないのが、観客のバカズラ、馬鹿騒ぎの映像が多過ぎ。
臨場感を出す編集を勘違いしている。
この価格を支払って、観客の顔など見たくない。
こちらで予約していたけど、買うのやめます。

○ 世界一のメキシコ・ファンに捧げられた作品
レビュー内容: 元々南米とメタリカ・オフィシャルサイトのみで流通していたアイテム。10年ぶりの

メキシコ公演をPVでおなじみアイシャム監督がドキュメント風に映像化。世界一を自認

するメキシコの観客の熱狂ぶりは尋常ではない。映像の感触は「真実の瞬間」に近く、

コンサートの合間に挿入されるファンの様子やバンドのインタビューは、同地でのライブが

いかに双方にとって特別かを物語る。解説で伊藤政則氏が書いているように、ジェラシーを

感じるような一体感、盛り上がりです。



今回字幕が付いたことで、ファンやバンドの発言が全て分かるようになったのはありがたい。

ジェームズに会ったメキシコのファンが感動し、「死んでもいい」と言うと、「まだ死ぬな」

「ライブの後にしろ」と切り返すジェームズ。笑えました。



ライブ本編は各メンバーの「ここぞ!」というキメ・ショットを見事に押さえた映像なので

安心して観ていられます。




○ 楽しみですね!
レビュー内容: 僕は19曲入りのDVD単体の輸入盤を購入して満足でしたが、 完全版が出るの!?
と言う事で予約しました!全35曲!ライブ音源CD!いや〜ファンにはたまりせんね! 届いたらまたレビュー書きたいと思います。


ランク
6位

ラスト・イン・ピース・ライヴ [DVD]

メガデス

(まだレビューはありません)


ランク
7位

ザ・ビッグ・フォー~史上最強の夜!~ [DVD]

オムニバス

(まだレビューはありません)







ランク
8位

Queen Rock Montreal & Live Aid [Blu-ray] [Import]

Bob Geldof , Bryan Adams , Stuart Adamson , Adam Ant , Nick Ashford ,

レビュー数
7
レビュー平均得点
5.0

○ "Ready, Freddie!?"
レビュー内容: あの伝説のライブ・エイド。

フレディの復活劇。

水を得た魚。

鬼に金棒。

生涯のベスト・アクトと呼んで良いのではないか、と思うほどの高揚感です。

音が伝わる様子が観客の拍手の動きで分かります。

鳥肌が立ちっぱなしです。

そして、いつもながら、メンバーの演奏力の高さには脱帽です。

完璧なグルーヴ感です。

凄い。

○ この値段で大満足で絶対買いです
レビュー内容: 1981年のライブということで、それ以前に聞いていたファンにはどの曲も懐かしくまた感動ものでした。さらに今回購入したのはブルーレイで映像もまあまあで良いのですがそれ以上に音が大変良く、実際コンサート会場にいるかの如く感じられました。インポートなのでインタビューなどは言っていることが解りませんでしたが、実際の肉声というものを初めて聞いてまたまた感動しました。全体的にはこの値段でこれだけの映像と音響とで絶対に迷わず買ってよかったと思っております。

○ 映像も音も良いですね!
レビュー内容: 映像はブルーレイですのでDVDよりは良いですが最高とはいえませんね、でも音楽ブルーレイですから音がそこそこ良いので80点あげれると思います。



内容はレビューで他の方が書かれているようにパフォーマンスを含めてかなり良いですね!

クイーンが好きならこの価格、買って間違いないでしょう!

○ 画質が綺麗
レビュー内容: 最近ファンになったばかりですので、クイーンのライブビデオは初購入です。

欲しかった80年代初期のライブでしかもブルーレイなので即買いです。

30年も前の映像ですがとても綺麗です。

フレディのボーカルも伸びがあり圧巻です。

特典映像も満載でこのお値段はお買い得です。


○ Queen最高のライブ
レビュー内容: \2,555 VS \4,200

クイーン / ライヴ・イン・モントリオール 1981 & ライヴ・エイド [Blu-ray]

日本版はなぜここまで高いのでしょうか?リージョン1なので自分のプレイヤーでも再生できました。

CDも勿論所有しているのですが、ライブのノリの良さも良いですね。

みんなハイテンションで、心から楽しんでる印象でとても気に入ってます。



ランク
9位

トーキング・エイント・イナフ!~フェア・ウォーニング・ライヴ・イン・トーキョー(2,000セット限定生産) [DVD]

フェア・ウォーニング

レビュー数
1
レビュー平均得点
3.0

○ わが青春よ、再び
レビュー内容: ラウドパークと1月の東京公演、どちらも行きたくても行けなかっただけに、DVDの発売には大感謝です。彼らのライブには学生時代から通算で3度足を運びましたが、今や私も三十路を越えたおっさんです。客席には、私と同世代と思しきスーツ姿のサラリーマンがちらほら。洋モノハードロックの客層としては世界一品行方正でしょうね(笑)。いろんな意味で感慨深いものがあります。

映像・音声ともに安っぽい感じが否めなかったり、お客さんのお行儀が良すぎてイマイチ盛り上がりに欠けたり、CD買っちゃった後にこういう限定生産ものが発売されたり(そもそもCDと同時発売でない意味が分からない。結局両方買っちゃったよ!)ライブDVDとして突っ込みを入れたい点はありますが、前述の通り、個人的に味わい深い要素が満載なので良しとしましょう。

ライブ自体の内容は可もなく不可もなく。往年のファンは「わかっている」からこれで十分満足できるでしょう。やっぱり演奏うまいよ。でも新譜のオープニングトラックをアンコールにもってきたり、定番ナンバー以外の見どころが少なかったり、トミー自慢のハイトーンに陰りが見えたり(“Still I Believe”は無理してやる必要ないと思う)、新しいファンを獲得するだけの魅力はないとも思います。もしかしたら、これが最後かも?次回の来日は実現するでしょうか…






ランク
10位

トライアル・バイ・ファイアー:ライヴ・イン・レニングラード ’89(数量限定生産) [DVD]

イングヴェイ・マルムスティーン

レビュー数
3
レビュー平均得点
5.0

○ 買って損なし。
レビュー内容: Yngwieのライブパフォーマンスを存分に楽しめます。

このころのYngwieのプレイが好きです。(ルックスも)このころのYngwieは闘争心というか野心とでもいうか、俺の存在を見ろと言わんばかりのこれでもかのプレイの連続で緊張感があります。TRILOGY SUITE〜、FAR BEYOUND THE SUNなども原曲に近い最高のプレイが楽しめます。CD化されてるものと、曲によって若干プレイが異なっています。また3曲がCD落ちしていますが、この3曲が最高にかっこいい出来です。映像もYngwie中心のカメラワークでストレスなく一気に見れます。ビデオでももっていましたが、dvdで見直すと結構ストラトをこまめにチェンジしてたのと、ビデオの時ってMCの字幕なんてあったかなと・・

あとペレストロイカまっただ中の、旧ソビエトでの最初の西側ロックバンドのコンサート。Yngwieが客席に投げたピックを奪い取ろうともせずにみんなに回して見ている光景が、自分のものという観念がない旧社会主義の一面を見せています。

ビデオにはなかったプロモなども楽しめます。BEDROOM EYE の怪しいプロモが日本を舞台にしているのを初めて見ました。

この内容でこの価格は買いです。

○ 最高です
レビュー内容: 以前このビデオのレーザーディスクを持っていたのですが、機械が壊れ ずーっと観れないでいたのですが、ここでDVDで発売されているのを

知り、購入しました。

やっぱりパフォーマンスしかりこのライブビデオが一番好きです。

ライナーノーツでBURRN!の広瀬氏が書いていますが、”イングヴェイが追求する音楽世界の実現のためには、ヴァイオリンに匹敵する

超高速プレイが必要だった”とあります。

まさにそれを堪能できる内容です。

僕はイングヴェイの原点ともいうべき影響を受けた音楽を辿り、バッハ、パガニーニの音楽を好んで聴くようにもなりました。

エレキギターは以前から趣味で弾いていましたが、2年程前にとうとうヴァイオリンを習い始めました。

これもイングヴェイの影響です。

彼は偉大です。

このDVDの内容は20年前のライブの模様ですが、素晴らしすぎるし、かっこよすぎです。

まさに王者です。

最高!!




○ 超お値打ち
レビュー内容: VHSを持っていましたので、購入を迷っていましたが、買って正解。

価格も昔のVHSの半分だし。

で、何よりもプロモーション・ビデオが5曲。

マルムスティーン・マスタークラスが3曲。

演奏している画面の下に連動したギタータブ譜がついてるので、

ギター弾きには楽しめます。

バッキングからソロまでちゃんと譜面が出てきます。

ポジションが正確かどうかは分かりませんが…。


posted by はやぶさ じろう at 09:00| ミュージック